;

110929.jpg

LOGOS 緊急持出ブックシェルフキット

カテゴリー「水・応急・避難・情報光・衛生・トイレ」別に厳選された防災用品セットです。置き場に困らないようにと、「本棚」に常備できるようにと考案されたアイデアグッズ。身近で目に付きやすいところに備えておけるのが特徴です。


【子供・女性用マスク】3層不織布マスク 100枚セット(50枚入り×2)

【子供・女性用マスク】3層不織布マスク 100枚セット(50枚入り×2)

・今年も「インフルエンザの流行」の季節がやってきました。早いうちから、家族の中でインフルエンザ対策を心がけておくことが大切です。近年のインフルエンザは他の要素と複合的に働いて、どんな重大な出来事が起きてしまうか・・わかりませんからね。”予防接種”も良し悪しがあると思っていますし・・。感染予防がまず一番大切です。


mat01-2.jpg

車中泊用快眠マット

・災害時には避難生活が余儀なくされることが多々あります。避難生活で課題のひとつとなるのが「睡眠」確保。固い床に毛布・ダンボールを敷いて寝床とすることになるのですが、その固さで睡眠が取れないとか体の変調が出てくるといったことが多くなります。そこで車を持っている人におすすめなのが、こちらの車中泊用快眠マット。日常車の中に保管しておくことで地震・水害時に活用できます。車中泊をすることもできますが、マットを避難所で活用することができるのが利点です。

◇スポンサードリンク

はじめに『体感地震予測とは』

ー(長音記号2)当ブログでは、「体感感覚」による地震予測情報を日々お届けしています。その基本となる、「体感感覚とは」「体感感覚の基本原則」について実際に私がどんな原則と考えのもと「体感」での地震予測を行っているのかを下記にてまとめておきました。(o^∇^o)ノ

日々ブログで活用している語句の意味も、理解しやすくなるかもしれません。(*^^)興味のある方は、まず下記をご参照いただければ幸いです。ペコリ(o_ _)o))
*****************
晴れ ≪体感≫地震情報〜予測方法など基本の情報

目次〜ブログ内情報について

ー(長音記号2)「過去の地震予測結果(結果検証)」については下記カテゴリー内に”予測結果”の記事を収めていますので、そちらをご参照いただければと思います。

晴れ地震予測結果報告(結果検証)

晴れ2011年3月9日〜7月10日までの地震予測結果まとめ はこちらを参照ください。

ー(長音記号2)「地震予測方法及び地震の心構えについて」は下記カテゴリー内の記事をご参照ください。

晴れ地震予測方法及び地震の心構えに関する記事 はこちら。

ー(長音記号2)「体感地震予測情報に関する記事」は下記カテゴリー内に収めていますので、そちらをご参照いただければと思います。

晴れ体感地震予測情報に関する記事 はこちら

携帯用メルマガ【体感情報】

ー(長音記号2)約5回/週程度 日々の「体感情報」をメルマガ(有料)にて配信しています。登録・詳細等は下記よりアクセスの上参照ください。ペコリ(o_ _)o))
また、メルマガ読者の方は”会員専用の地震予測情報「資料版」ブログ”を閲覧・コメント欄の活用が可能となります。

ー(長音記号2)毎朝、定期的(平日)にお届けする”定期メルマガ”の他に”地震前兆”を体感及び気になる自然状況(地震エネルギー変動など)を感知したときには、地震予測情報を示した”臨時版メルマガ”をお届けしています。(適時リアルタイムで発刊)

晴れポッポの体感地震予測情報メルマガ「携帯版」のお申し込みはこちらから

****************


プチ(。・・)σ【ON】<blogram投票ボタンブログランキング 災害対策

その他「コメント対応など」

ー(長音記号2)当ブログでは、”地震前兆”を体感感覚で感知した場合にのみ、体感地震予測を記しております。(精度の高い情報のみをお伝えするために)

その他”地震状況””自然状況(地震エネルギーの状態など)”から推察した、地震活動の予測情報などは、”前兆体感”と比較すると精度が若干低いものとなるため、「携帯メルマガのみでの情報発信」としております。

ー(長音記号2)”コメント欄”を通じてのご質問などに関して、下記要素に関した質問・お話には原則お答えできないものとして取り扱っておりますので、ご了承いただければ幸いです。(私が考えている、地震の可能性や地震活動に対する考え方は、当ブログ及びメルマガで発信しているのがすべてですので、過去記事も含めてご参照していただければ、私が考えている地震状況がわかるものと思っています。(*^^))

・他の「地震予測情報(ブログ・雑誌など)」に関する各種質問など。

□スポンサードリンク

2007年10月23日

【体感地震予測】1023

こんばんわ

明日はおそらく記事が書けない思います。

いまのうちにもう1つ記事を。









本日も昨日と同様に「青空」の環境でしたが・・やはり

「体感的」にも感知しやすい環境となっていたようです。





体感としても「電磁波系」の感覚を感知するとともに・・。





自然現象の中にも「前兆」がみてとれました。











きっちりと方向性をもった「前兆」です。



「体感」と「自然現象」の2つから地震前兆があった

と判断いたします。



まずは予測を下記に







発生期間 24日〜28日までの想定。



発生場所と規模



複合的に判断をすると大きくは「2つ」の可能性・・



もう少し細分化すると「3つ」の可能性が想定できま

す。







「1」の地域。



西日本方面〜東海沖 M5〜M6程度(震度4前後)



*細分化した場合の「a」地域≪大阪北部・京都中南部周辺≫

の場合はM6〜M7程度(震度6程度)の想定。





「2」の地域。



茨城沖〜福島沖周辺 M4.5〜M5.5程度。

(震度3前後)







それでは状況を説明したいと思います。





「自然現象(雲)」の状況からある程度方向性が

想定できます。



その範囲が図の扇形の地域ということになります。





ただ本日の「自然状況」から判断できることとしては



収束方向は未定



やや大きめな地震の影響と想定可能。





という状況でした。





また



「体感」感覚からは・・。



気になる方向としては≪西方面≫



体感としては「電磁波系」感覚を感知できたこと

を考えると「房総・茨城方面」もしくは「自然路上」

の「紀伊半島〜東海沖方面」の可能性が考えられま

す。







上記2つの要素からは「方向性」として少し矛盾した

内容がありますが・・。



考えられることとしては・・。



もしかしたら「複合感知」で2つの地震の可能性もあ

るのかもしれません。





もしくは・・。





大きな地震の前兆





ということなのかもしれません。

*大き目エネルギーの地震の時は「方向性」は不明瞭と

なる傾向が高いのです。





このような状況判断のもと・・。





3つの可能性を想定いたしました。











特に「明日」は日本全国「高気圧」の範囲内となりま

すし・・。





26日は「満月」を迎える環境となっています。





「地震」が発生しやすい気象・自然状況となっている

ことを考えても、注視という形でよろしくお願いいた

します。m(_ _"m)ペコリ




posted by ポッポ at 23:18 | TrackBack(0) | 過去記事「文章」

電磁波系の影響

こんにちわ

今日も涼しげな朝からのスタートです。







昨日はほんとうに澄んだ青空の一日となってくれま

した。



自然状況的には・・





「とても体感」を感じやすい気象状況であったと思

っています。



実際「関東周辺」では≪電磁波系≫の影響がいたる

ところで感じとることができましたからね。





これはおそらくは、現在「気にしている」・・。





栃木・茨城周辺での地震の可能性





に関連した前兆の1つではないかと思います。





とはいえ・・



別に地震が発生したとしても「揺れる程度」のもので

しょうから、あまり気にすることもないかもしれませ

んね。









今日で「中越地震」から丸3年となります。



あらためて、「地震など」に対する防災意識をもつ機

会と考えたいものですね。









現在継続して「注視」している





大阪・京都周辺





ですが・・・やはり本日も小規模地震活動が発生して

いたりします。



活動は依然活発な状態のようですね。



このまま分散的にエネルギーが放出されて収束してく

れれば最高なんですが・・。





今週は特に明日24日〜は注視しておきたい期間となっ

てきます。





これは・・。



「引力」などの気象及び自然バランス状態が変化する

期間であることも要因となっています。





ただ



現時点では大きな前兆などは感じられていません。




posted by ポッポ at 10:10 | TrackBack(0) | 過去記事「文章」

2007年10月22日

地震報告2

こんにちわ。(*^^)



地震報告の追記です。





20日の記事に記載した・・。





伊豆諸島・伊豆半島〜房総半島にかけてまたざわめき

があります。



震度3前後の地震の可能性がありそうです。かな(б_б)...ン?

2.3日様子をみてくださいm(_ _"m)ペコリ







に対応した地震が発生しました。







22日09時35分頃地震がありました。

震源地は新島・神津島近海 ( 北緯34.3°、東経139.1°)で震源の

深さは約10km、地震の規模(マグニチュード)は4.3。震度4







震源があさかったこともあり・・揺れた地域は狭かった

ようです。



これで20日の記事で記載した内容に対して2つの地域

ですでに地震が発生したことになりますね。
posted by ポッポ at 17:30 | TrackBack(0) | 過去記事「文章」

地震報告と本日の状況

こんにちわ。

今日はとてもすばらしい青空です。(o^∇^o)ノ









一昨日に記事とした内容に対応するような地震が

昨日発生いたしました。





21日02時09分頃地震がありました。

震源地は日向灘 ( 北緯32.1°、東経132.0°)で震源の

深さは約20km、地震の規模(マグニチュード)は4.3。震度2.







思いのほか・・早く地震が発生しましたねぇ。(^_^;)



こちらは「九州東部・四国周辺」のエネルギー感覚

による推測に対応したもののようです。





まだまだエネルギーはありそうですから、今日一日

は注視しておきましょうね。











今朝の青空を眺める限りでは・・。



特別とりあげるべき「体感」感覚はありません。









もしかすると今日の気象状況だと「体感」を感知

しやすい状況となってくるかもしれませんね。



しっかりとその内容は把握して判断していきたい

と思っています。





本日時点で「地震エネルギー」のもそもそ感(б_б)...ン?

がある地域は下記と感じています。



まあ基本的には心配のない範囲ですので2日間ほど

注視で参考程度に。



地震があっても揺れる程度ですから。









茨城・栃木周辺 M4.5〜M5程度の感覚



北海道南東部〜岩手沖 M4.5〜M5.3程度の感覚。
posted by ポッポ at 09:17 | TrackBack(0) | 過去記事「文章」

2007年10月20日

( ̄へ ̄|||) ウーム

こんばんわ。

今日は雨予報でしたが・・雨降ることはありません

でした。







まずは報告から。





体感地震予測1015



に関連しているとといいますか、昨日の記事でその後

の可能性を記載していましたが下記のような地震が

発生いたしました。







20日17時36分頃地震がありました。

震源地は福島県沖 ( 北緯37.1°、東経141.5°)で震源の

深さは約50km、地震の規模(マグニチュード)は4.4。震度2.





やはり一昨日の再度の「体感感覚」は別の地震「上記」

の前兆を感知していたようです。







報告第二段。





「火」のエネルギーが強く感じられる地域の内「北海道

東南部周辺海域」において下記のような地震が発生して

います。







20日12時15分頃地震がありました。

震源地は青森県東方沖 ( 北緯41.3°、東経142.7°)で震源の

深さは約40km、地震の規模(マグニチュード)は4.6







海域ということもあって揺れはたいしたことがなかった

ようです。



やはり「プレート活動」が活発なんですね。









さて・・。



正直「体感」というには・・ちょっと違うようなんで

すが・・。(^_^;)はは。





意味不明の嫌な感覚





を感じています。



といったって・・なにそれ( ‥) ン?



ですよね。m(_ _"m)ペコリ



本当はこんなことは書かないようにするべきなのです

が・・



まあ、多少「なにわけのわからないことを言ってるの( ‥) ン?」



くらいに思って聞いてくださいません。(^_^;)はは。









正直現在私が住んでいる地域「関東」ではほぼ毎日

「群発的自身活動」及びプレート活動が活発となってい

る影響を受けてしまっています。(^_^;)



さらぁ〜に。



数日前から「東北太平洋側」もプレートと活動の影響

からくる「地震活動」が活発に発生してきました。





こんな状況なもので・・。



正直「体感」・・めちゃめちゃ複雑になってまふ。





判断が非常に難しい。_| ̄|●il|li



ちゃんと判断できないような「感覚」も度々です。...( = =) トオイメ





これじゃ・・だめじゃん。_| ̄|●il|li



でも「理論的に判断」できないからといって・・何も

書かないのも・・ちょっとまずいような気もするし・・。







ということで・・。



ちょっとの間・・。



「感覚的」な形ででも、≪言葉≫にさせていただこう

と思います。



おそらく「判断不良」ですから≪精度≫がおちる内容と

なるとは思いますが・・



現在日本全国で・・「地震」の動きがありそうなので・・



ちょっと「気軽に」表記をさせていただきますね。



少しの間だけm(_ _"m)ペコリ





そんな風に見守っていただけると幸いです。



もちろんしっかりと「体感」判断できものはきちんと

書かせていただきますのでご安心ください。m(_ _"m)ペコリ









で・・いきなりですが・・。





大阪・京都周辺の「地震の動き」が嫌な感じです。



いままで予測の内容は報告させていただいているとお

りですが・・。



とりあえず2日間だけでも様子をみてください。m(_ _"m)ペコリ

M6以上で震度6程度









伊豆諸島・伊豆半島〜房総半島にかけてまたざわめき

があります。



震度3前後の地震の可能性がありそうです。かな(б_б)...ン?

2.3日様子をみてくださいm(_ _"m)ペコリ









九州東部〜四国周辺も・・ざわつきがあります。



こちらは「震度」の程度は判断できませんが・・。



M4.5〜M6の可能性



を含んだ感覚です。



すぐには地震とはならないのかもしれません。



とりあえず2日間くらいは様子を見てくださいm(_ _"m)ペコリ
posted by ポッポ at 22:14 | TrackBack(0) | 過去記事「文章」

2007年10月19日

「雲」を眺めると。

こんにちわ。(o^∇^o)ノ

今日は雨となる予報がでています。しっとりと

落ち着いてくれればいいんですけどねぇ。





【体感地震予測】1015経過観察中







昨日の気象衛星画像を眺めてみたのですが・・。



ちょっと特徴的な状態が見てとれましたのでご報告

しておきます。



と・・その前に・・。





理解しやすくなるために「自然エネルギー」の仕組

みを簡単に説明しておきます。





まず「地震エネルギー」が蓄積されている場所とい

うのは・・。



【土】のエネルギーが強くなっているところ



ということになります。



ここで地震発生までの過程と「雲」について簡単に仕組

みを(あくまでも私なりの考えですよ)話してみたいと思

います。





地震エネルギーが強くなっているところは【土】が強く

なっているところです。





するとその周辺地域では【火】のエネルギーが増大して

くるんですねぇ。まず最初は。





その影響はある条件下で「雲」へ影響としてあらわれる

ことがあります。それは・・。



【火】のエネルギーにより【水】のエネルギーが弱めら

れる



すなわち「雲」は【水】エネルギーから構成されている

存在なので・・。



雲がなくなるんです。





もっと【土】エネルギーが増大して地震発生直前となる

と・・。





【金】のエネルギーが放出されます。





この【金】のエネルギーは【水」エネルギーを増大する

力があるので・・結果としては・・。



その時の気象状況とは異質な「雲」ができあがる。



というわけです。

そう・・これがちまたでいう「地震雲」



ただしこの「雲」を判断するときにはあくまでもその時

の気象条件をしっかり把握した上で判断しなければいけ

ないので難しいんです。



例えば・・おおまかこの季節は・・。



「鱗雲」や「すじ雲(放射的にみえる雲)」



は気象的に発生しやすい状況が整っています。



ですから・・これらを見て単純に「地震」の影響がでて

いるとはいえません。



あくまでもポイントなのは・・。



その時点の気象状況に反した形状・質の雲



ということですから。











説明が長くなりましたが・・(^_^;)



昨日の雲を見ていると下記地域では「地震エネルギー」

が蓄積されていることを感じることができました。





「火」の影響で「水」が弱まっているという段階です

よ。



ご参考程度に。



大阪北部・京都中南部

南海沖〜東南海沖

北海道東部〜東南部海域。











現在新しい体感感知はありません。





今日は「雨」の影響もありそうですので・・体感は

ゆるやかになっていきそうな気がします。
posted by ポッポ at 10:18 | TrackBack(0) | 過去記事「文章」

2007年10月18日

地震報告

こんにちわ

今日も爽やかな空気です。ちょっと雲が多い

感じですけどね。





【体感地震予測】1015経過観察中











早速昨日・・地震予測に関連する「地震」が発生

したようなので報告いたします。





まずは関東周辺地域で下記地震が発生いたしまし

た。





17日22時33分頃地震がありました。

震源地は茨城県南部 ( 北緯36.2°、東経139.8°)で震源の

深さは約60km、地震の規模(マグニチュード)は4.1。震度2







この地震は、「体感地震予測1015」に対応して

いる地震の1つと判断いたしました。



地震予測の内容は・・。





発生期間 15日〜19日の想定

発生場所 神奈川(伊豆含む)・東京〜茨城・宮城沖

発生規模 M4〜M6(震度3前後の想定)







というものでした。



「発生期間」「地域」「規模」ともに想定内の

ため対応した地震と判断します。





となると・・・疑問なのは・・。





昨日記事にした内容。(・"・;) ウッ



もしかしたら、関東周辺での体感において昨日

あらためて地震前兆があった・・と考え・・



別の地震がまだこれから発生するのかもしれませ

んね。





一応そういう推測のもとで・・。



〜21日まで

M4〜M5.5程度「震度3前後」



の地震の可能性を考えておきたいと思います。





規模が小さめの推定となるのは、上記の昨日

発生した地震の「体感への影響」を割り引いて

考えた結果です。









続いて昨日の地震想定「3」地域に対応した地震

も発生したようです。







17日19時58分頃地震がありました。

震源地は沖縄本島近海 ( 北緯26.7°、東経128.8°)で震源の

深さは約40km、地震の規模(マグニチュード)は5.3。震度3







こちらも「期間」「規模」「地域」ともに想定内

のため対応地震と判断いたします。



思いのほか早く発生しましたが・・



おそらくは地震前兆はすでにでていたのでしょう

ね。









本日はまだ特別な体感感知はありません。



引き続き「大阪・京都周辺」の動向をみまもって

いきたいと思います。
posted by ポッポ at 09:29 | TrackBack(0) | 過去記事「文章」

2007年10月17日

地震前兆ありました。

こんにちわ。

今日はとても爽やかな青空です。







【体感地震予測】1015経過観察中













・・・



「体感」的にいうと、こんな爽やかな青空のとき

のほうが沢山の情報を感知できるんですよねぇ。

(δ-δ;)ウーン



いいのか・・どうなのか。(^_^;)













今日は3つの地域の話をさせていただきます。



「青空」のおかげで(^_^;)はは・・沢山の体感及び自然

エネルギーの動きを感知することができましたので。





まずは・・。





関東地方「図1のエリア」



現在【体感地震予測】1015として経過観察中のエリアで

すが・・。



本日再度「地震体感」及び「地震前兆」としての≪雲≫

などの自然現象を確認することができました。



このことから・・。





今日「前兆」再度体感できるということは、地震発生

期間としは・・。



17日〜21日まで



に修正しておきたいと思います。



この期間中もっとも可能性が高いのは明日「18日」と

三日後の「20日」と考えられそうです。





また「雲」への影響から検証すると≪方向性≫が少し

絞れてくるように思えます。



一応「発生地域」としてはエリアをやや広めにしてお

きますが・・。





房総半島南部〜南東部沖の海洋





周辺の可能性が高いかもしれません。



ただし・・。





昨日「伊勢湾周辺」にてM4.5の深発地震が発生した

のですが、このエリアの「揺れ」の影響は・・



直接的に「関東東部地域」へ大きな影響が発生する

という経験的な判断ができます。





そのことからは・・。





茨城沖〜宮城沖周辺





にかけての地域での地震発生に注視する必要がありそ

うです。



ゆえに・・注視エリアとしては少し幅をもたせたもの

としております。





本日の感覚のみを参考にするならば・・。



「地震規模」に関してもやや大きめのものになる可能

性が高そうです。



M4.8〜M6程度(震度4前後)





を想定していたほうがいいかもしれません。









続いては・・。



大阪・京都周辺「図2」



の地域に関してです。





一応昨日で自然現象≪雲など≫から注視した・・



【体感地震予測】1003-2



の観察期間は終了しました。



とりあえずは・・直接的な「体感」による予測ではなか

ったことを考えて・・予測を延期することはいたしませ

んが・・。





基本的には中期的に「地震発生」を想定して

いる地域なだけに、≪注視≫の気持はなくさないで

おいていただければと思います。(o^∇^o)ノ





少なくとも「11月20日」ころまでは、可能性があるもの

と考えていますので・・。





また何かしらの「予兆」などがありましたら、予測とい

う形でお知らせしていきます。





本日のエネルギー状態を感知してみても・・。





あきらかに連日「地震」という形でエネルギー崩壊が

始まっている状態に感じることができます。



微振動・小規模地震



は連日のように発生しているのではないでしょうかね。











本日あらたに感知できたのが・・。



九州西部・南部〜台湾周辺





にかけての「地震エネルギー」の存在です。





今日の天候だからこそ、感知することができたのだと

思うのですが・・。



やはり何かしらの≪地震兆候≫は今日あたりでている

のではないでしょうかね。



該当地域周辺では・・。





おそらくは「海洋地域」での地震発生ではないかと

思います。



場所的なものを考えると「揺れ」はたいしたことのな

いもの「震度3以下」ではないかと推測しますが・・



逆に地震規模としてはやや大きめの可能性がありそ

うです。





M5〜M6.5程度



の可能性が推察できます。深発地震という形なのかも

しれませんね。



まあこちらはとにかく「揺れる程度」の地震がある

かも・・くらいに思っておけばいいのではないでしょ

えか。
posted by ポッポ at 10:30 | TrackBack(0) | 過去記事「文章」