;

110929.jpg

LOGOS 緊急持出ブックシェルフキット

カテゴリー「水・応急・避難・情報光・衛生・トイレ」別に厳選された防災用品セットです。置き場に困らないようにと、「本棚」に常備できるようにと考案されたアイデアグッズ。身近で目に付きやすいところに備えておけるのが特徴です。


【子供・女性用マスク】3層不織布マスク 100枚セット(50枚入り×2)

【子供・女性用マスク】3層不織布マスク 100枚セット(50枚入り×2)

・今年も「インフルエンザの流行」の季節がやってきました。早いうちから、家族の中でインフルエンザ対策を心がけておくことが大切です。近年のインフルエンザは他の要素と複合的に働いて、どんな重大な出来事が起きてしまうか・・わかりませんからね。”予防接種”も良し悪しがあると思っていますし・・。感染予防がまず一番大切です。


mat01-2.jpg

車中泊用快眠マット

・災害時には避難生活が余儀なくされることが多々あります。避難生活で課題のひとつとなるのが「睡眠」確保。固い床に毛布・ダンボールを敷いて寝床とすることになるのですが、その固さで睡眠が取れないとか体の変調が出てくるといったことが多くなります。そこで車を持っている人におすすめなのが、こちらの車中泊用快眠マット。日常車の中に保管しておくことで地震・水害時に活用できます。車中泊をすることもできますが、マットを避難所で活用することができるのが利点です。

◇スポンサードリンク

はじめに『体感地震予測とは』

ー(長音記号2)当ブログでは、「体感感覚」による地震予測情報を日々お届けしています。その基本となる、「体感感覚とは」「体感感覚の基本原則」について実際に私がどんな原則と考えのもと「体感」での地震予測を行っているのかを下記にてまとめておきました。(o^∇^o)ノ

日々ブログで活用している語句の意味も、理解しやすくなるかもしれません。(*^^)興味のある方は、まず下記をご参照いただければ幸いです。ペコリ(o_ _)o))
*****************
晴れ ≪体感≫地震情報〜予測方法など基本の情報

目次〜ブログ内情報について

ー(長音記号2)「過去の地震予測結果(結果検証)」については下記カテゴリー内に”予測結果”の記事を収めていますので、そちらをご参照いただければと思います。

晴れ地震予測結果報告(結果検証)

晴れ2011年3月9日〜7月10日までの地震予測結果まとめ はこちらを参照ください。

ー(長音記号2)「地震予測方法及び地震の心構えについて」は下記カテゴリー内の記事をご参照ください。

晴れ地震予測方法及び地震の心構えに関する記事 はこちら。

ー(長音記号2)「体感地震予測情報に関する記事」は下記カテゴリー内に収めていますので、そちらをご参照いただければと思います。

晴れ体感地震予測情報に関する記事 はこちら

携帯用メルマガ【体感情報】

ー(長音記号2)約5回/週程度 日々の「体感情報」をメルマガ(有料)にて配信しています。登録・詳細等は下記よりアクセスの上参照ください。ペコリ(o_ _)o))
また、メルマガ読者の方は”会員専用の地震予測情報「資料版」ブログ”を閲覧・コメント欄の活用が可能となります。

ー(長音記号2)毎朝、定期的(平日)にお届けする”定期メルマガ”の他に”地震前兆”を体感及び気になる自然状況(地震エネルギー変動など)を感知したときには、地震予測情報を示した”臨時版メルマガ”をお届けしています。(適時リアルタイムで発刊)

晴れポッポの体感地震予測情報メルマガ「携帯版」のお申し込みはこちらから

****************


プチ(。・・)σ【ON】<blogram投票ボタンブログランキング 災害対策

その他「コメント対応など」

ー(長音記号2)当ブログでは、”地震前兆”を体感感覚で感知した場合にのみ、体感地震予測を記しております。(精度の高い情報のみをお伝えするために)

その他”地震状況””自然状況(地震エネルギーの状態など)”から推察した、地震活動の予測情報などは、”前兆体感”と比較すると精度が若干低いものとなるため、「携帯メルマガのみでの情報発信」としております。

ー(長音記号2)”コメント欄”を通じてのご質問などに関して、下記要素に関した質問・お話には原則お答えできないものとして取り扱っておりますので、ご了承いただければ幸いです。(私が考えている、地震の可能性や地震活動に対する考え方は、当ブログ及びメルマガで発信しているのがすべてですので、過去記事も含めてご参照していただければ、私が考えている地震状況がわかるものと思っています。(*^^))

・他の「地震予測情報(ブログ・雑誌など)」に関する各種質問など。

□スポンサードリンク

2007年11月25日

神奈川の小さな地震

こんにちわ

ちょっとしばらくは記事更新変則になりそうです。

仕事段階が「没頭して」対応することが必要な段階

に来たもので、それでも時間もまちまちになるかも

しれませんが・・

簡単でも記事は書いていきますからね。



【体感地震予測】1119経過観察中









本日まで・・目だった「揺れ」を観測するような地震

は発生していないようでなによりです。





現在一応「体感地震予測1119」の経過観察を継続して

います。



ただ

中間で少し報告させていただいたように・・。



予測としては「検討間違い」であったと仮定すると・

・・





父島周辺

八丈島周辺



でそれぞれ約M5程度の地震が発生しています。



今回は「地震雲」と思われるものからの推測なわけ

ですが、震源位置推測にあたって



予測では「水平方向」という推測で行いましたが・・。





「垂直方向」での震源という形であるなら上記地震

の前兆をあらわした雲という可能性が大いに考えられ

る状況です。





できれば、、そうであってくれたらいいですね。











さい金曜日23日になりますが下記のような地震が発生

しています。







23日17時15分頃地震がありました。

震源地は神奈川県東部 ( 北緯35.6°、東経139.5°)で震源の

深さは約70km、地震の規模(マグニチュード)は3.0。震度1







地震自体はなんということもないすごく小規模な地震

です。



ただあらためて感じたんですが・・



こんなに小さなものであっても「すごく身近な震源位

置」の地震だと・・なにかしらの「体感的」感覚を受け

るようですねぇ。



通常はこの程度の地震なんかでは・・



まったく「感知」できるわけはないんですけどね。(^_^;)

自分では。はは



住んでいるところに近いということもあって・・

ごくわずかではあったのですが・・「地震前兆」の変化

というものを週末に感じることがあったものです。



地球のエネルギーってやはりすごいんですねぇ。

(^_^;)











さて現在まで特別な「体感」感覚は感じていません。



ただ今日あたりから気象状況としては・・。





高気圧圏内





に日本列島全体的に覆われてくるようですね。



これからの変化があるかもしれませんので観察して

おきます。m(_ _"m)ペコリ
posted by ポッポ at 07:17 | TrackBack(0) | 過去記事「文章」

2007年11月22日

自然エネルギーバランス

こんにちわ

うお・・今日はやけに寒い朝を迎えています。



【体感地震予測】1119経過観察中









一昨日下記のような地震が発生しています。







20日20時46分頃地震がありました。

震源地は八丈島東方沖 ( 北緯32.7°、東経141.1°)で震源の

深さは約10km、地震の規模(マグニチュード)は5.2。震度2







前回「父島周辺」でも地震が発生しましたがこちらの

八丈島周辺での地震も現在の「予測」に関連がありそ

うですね。



どちらも・・





「雲」の方向に対して丁度「直角方向」でした。



上記地震も震源はわりと浅かったのですが海洋で

あったので揺れはたいしたことがなくてなにより

でした。









もちろん「地震予測1119」はまだまだ経過観察続行

でお願いいたします。m(_ _"m)ペコリ







昨日・今日とやはりというか・・





秋田・北海道周辺では【冬の嵐】のような状態とな

ったようです。







強風



といった自然現象が強くあらわれたようですね。





現在はというと・・。





「関東地方」にも≪寒気≫という形で強い【水】

エネルギーが到来しているようです。



今朝はとくに「強い水エネルギー」を感じることが

できましたからねぇ。(^_^;)



今回の【水】エネルギーはとてもクリーンな質のよ

うです。





浄化

沈静化





という作用がとても強いのではないでしょうかね。





自然現象という意味では「地震」活動が活発となっ

ている地域に上手くこの作用が働いてくれるといい

と思っています。







もちろん・・





自然現象だけでなく・・自分自身のエネルギーバラン

ス「心身ともに」の改善にも役立ててみたい・・そん

な【水】エネルギーと感じています。











今日はこの【水】エネルギーのおかげで「地震」につい

ては心配しなくてもいいかもしれませんね。



全国各地どのあたりまでこの「水」が浸透しているのか

はわかりませんが・・なるべく広くいきわたっている

ことを願います。





現在の「体感」としては特別取り上げるべきものはあり

ません。
posted by ポッポ at 08:54 | TrackBack(0) | 過去記事「文章」

2007年11月20日

昨日の地震。

こんにちわ。

今日もすごく寒い空気ですねぇ。



【体感地震予測】1119経過観察中











昨日は少し目立った地震が発生しました。







19日11時58分頃地震がありました。

震源地は伊豆半島東方沖 ( 北緯34.9°、東経139.2°)で震源の

深さはごく浅い、地震の規模(マグニチュード)は3.9。震度3



19日15時00分頃地震がありました。

震源地は岩手県沿岸南部 ( 北緯39.0°、東経141.7°)で震源の

深さは約70km、地震の規模(マグニチュード)は4.4。震度2



20日02時49分頃地震がありました。

震源地は父島近海 ( 北緯27.6°、東経142.7°)で震源の

深さは約60km、地震の規模(マグニチュード)は4.7。震度2





昨日の「雲」との因果関係の有無は現時点で

はわかりませんが・・



方向性だけを考えるなら・・。





「伊豆半島」の地震は何かしら影響があったの

かもしれませんね。





他の地震は位置的状況としては・・。





岩手南部沖はやや「北より」



ですし・・



父島周辺は「丁度雲と直角方向」



でした。





「父島周辺」の≪直角方向≫の震源の場合は十分

ありうることなんです。



この影響であったのならいいのですがね。



・・・



しかし現在私が判断した想定は、「伊豆」を除いて

は違う内容となっています。



まだまだ予定通りに注視でいきたいと思います。





でも・・判断間違いで・・この「父島」の地震によ

る前兆影響だったら・・いいんですけどねぇ。(^_^;)











現在新しい「体感」などはありません。



ただし・・某情報によると・・。





関西地方からあやしい「妖怪」がいっぴき・・。



本日朝から「秋田周辺」に出没しているらしい

のです。_| ̄|●il|li



まさかその影響とは思いませんが・・





「秋田周辺」で・・現在「自然エネルギーの乱れ」

を感じています。



「地震」へつながる質のエネルギーではないようで

すが・・



自然現象として・・





「雷」や「突風」





などには気をつけておいたほうがいいかもしれませ

んね。



【金】【風】【水】【土】





のエネルギーがそれぞれ強くなっていますから。


posted by ポッポ at 09:44 | TrackBack(0) | 過去記事「文章」

2007年11月17日

どうした・・≪東京≫

こんばんわ。

今朝は寒くなりましたねぇ。でもね・・いまくらいの

季節・・すごく私好きなんです。ヾ(●⌒∇⌒●)ノ わーい







ちょっと今日は一見「地震など」には無関係に見える

ような話をしたいと思います。



本当ならもう1つのブログで書くような記事ですが自然

現象にも通じるような内容としたいのでこちらに記載

いたします。







≪どうした東京≫



昨日の出来事です。



私・・日々の移動はほとんど「車」を利用するんです。



なにせ「電車」が苦手なんですよ・・実は。(^_^;)はは。

普段人に話すことはありませんが、私の場合けっこう

やっかいな「体質」というか「感性」ももっていたり

するんです。ははは。



取り上げるといくつかあるのですが・・



その中の1つに「電磁波感覚」がありますの。(;一_一)



いままでもたまにそんな話題をだすことがありますが

・・実は、かなり都心での日常生活においては苦労が

あるんです。(^_^;)



こまかいことは、省きますが・・「電車」はその感性

の関係で結構大変なんです。_| ̄|●il|li



心身ともに気合がいるというか・・(^_^;)はは。





・・・

まあこの話は余談ですが・・。





とにかく昨日仕事の関係もあって久しぶりに



日本橋〜神田周辺





の町並みウォッチングをすることができました。



車で国道4号線をメインとして走行しながらの町並み

観察です。







首都高速道路を降りてまずは日本橋周辺からスタート

となったわけですが・・・



一瞬にして「驚きの体感」をすることになりました。





丁度お昼時12時台ということもあり、歩道上には沢山

の人々が往来していたのですが・・その光景にまずは

びっくり。( ̄△ ̄;)エッ・・?



一瞬の印象は・・。





≪まっくろ≫





なんです。

ものすごく沢山の人々がいるんですよ・・もちろんお昼

時ということもあってどちらかというと「仕事中」の方

々が多かったと思いますが・・男女混じっての光景なん

ですけど・・。



とにかく「まっくろ」なんです。



最初は目を疑いましたよ。



≪視覚≫を通じて感知できる感覚なわけですが・・



人々の服装がほんとうに・・おおげさでなく「黒・グレー」

のみなんです。(;一_一)



極端な表現だと思うかもしれませんが、「黒・グレー」

以外の少しでも明るめの色を身につけている人は・・



1%



もいなかつたんです。



正直こんな光景はうまれて初めてみました。



男性のみならず・・。



女性達までもが・・とにかく「黒」「グレー」が身を

包んでいるんです。



靴も・・

スカートなどのみならず・・



インナーから・・・

コートにいたるまで・・



それどころか「マフラー」をしている人は・・そのマ

フラーまで「黒」・・。( ̄△ ̄;)エッ・・?



本当になんなんでしょう。



本当に極端な話をしているのではないんです。



「黒・グレー」以外に見える「色」といえば「白」くら

いなもの。





ものすごく異様な街の光景をみたわけです。





そんな「視覚」からの情報と実際はほぼ同時くらいだっ

たのかもしれませんが・・





人々の 「気」「念」のエネルギー





も一斉に伝わってきたわけですが・・。



その「気」の色・・というか・・

波長の色とでもいうのでしょうか・・





もちろん「黒・グレー」のイメージなんです。





もう・・苦しいのなんのって。_| ̄|●il|li





よく「社会性」「社会感」というような言葉を聞くこと

があると思いますが・・。



私の認識としては・・





「社会」とは「人々の気の集合体」





という感覚を持っているんです。



ですから、当然のことなのかもしれませんが・・。





街全体を覆っている「地域の気」というか・・



「地域の力」「地域の波長」・・というのも・・





「黒」「グレー」





の感覚なんです。



これ・・実はすごく「恐ろしい」ことなんですよ。





何が要因となって・・



このような環境となっているのかはわかりません。





「社会感の背景」が先に「黒の波動」をもったのか・・



それとも逆に・・



「人々の気」が先だったのか・・



どちらが先でこうなったかはわかりません。





でも1ついえることは・・この状態はあきらかに・・。





負の状態





なんです。



「服装」に関しての常識などは私は・・あまり知りません。



でも昔から思っているのは・・。





「フォーマル」=「黒」





という常識は・・正直不思議でしかたがないんです。



別に「ハデ」を推奨するわけではないのですが・・(^_^;)はは。





「正式な場」

「式典の場」



などでは・・なぜか日本では「黒」となっているよう

に思うことが多いのですが・・何故なんでしょうね。





「黒」が持っている波長から感じられる性質は・・何

かわかりますでしょうか。( ‥) ン?





・・・

・・・



私としては「黒」の波長からは・・





≪吸収≫≪蓄積≫





といった性質・感性を感じるのです。



そうこの世のすべての存在には「陰陽」の2面性があり

ますから、この性質にも当然「陽」と「陰」の2つの側面

があるわけですが・・



昨日街から・・街の人々から感じた「気」は全て・・「負」

の質を帯びていました。





「吸収・蓄積」が悪い側面・・「負の性質」のものを

ためこんでいるのではないでしょうかね。



簡単にいうと・・。



日々の「疲れ」「怨念」「嫌なこと」など



これらのことが「蓄積と吸収」の連鎖となっているよう

です。



そんな連鎖を感じたのが・・





日本橋〜神田がもっともひどく





実際は「上野」あたりまでそんな「気」に包まれていま

した。





どうなんでしょう・・。





おそらくは・・いまの状況では・・



心身ともに健康な方であっても・・



いまのこの地域に継続的に仕事などで訪れている方であ

れば・・



疲れがとれない

精神的疲労を強く感じる

気分がはれない



というようなことになっているのではないでしょうか。



すくなくとも昨日私が感じた範囲でいうと・・。





日本橋・神田〜上野



あたりまではレッドゾーン。



浅草あたりから少し変化があった





というような感じです。











≪自然エネルギーとの関連≫





ここでとりあげたのも上記の出来事は「自然現象」にも大きな

関連性があるからなのです。



この「人」が発する「気」というものも・・





実は自然界の中の1つのエネルギーです。



この「エネルギー」の質に呼応する形で様々な自然エネルギー

が反応して・・自然現象となることもあるのです。



以前話をしたことがありますが・・





「自然現象」というものがすべて「災害」に繋がる

わけではない



ということを話したかと思います。



そう・・



「災害」という概念は「人」にとって「災害」であるかどうか

が判断基準となっていますよね。



「自然現象」が「災害」のきっかけにはなっても





「自然現象」が「災害」を起しているわけではない・・



というように私は認識したいと思うのです。





で・・



では「災害」を考えたとき





ここに関連してくるのが・・「人の気」



というエネルギーなんです。



「人の気」が「負のエネルギー」を持つものであれば・・





「災害」を導く力になる



と考えいるのです。



逆にいえば・・



「人の気」が「正のエネルギー」に満ちているところに

は「災害」は起きない





と考えているんです。





ですから「災害」の有無は・・。





「人の気」が「負」であって・・そのエネルギーが

強ければ強いほど・・また、量が多ければ多いほど・・





「災害」となり・・その規模が大きくなると思うのです。





で・・最初に書きましたが・・。





「人の気」が集合したものが・・「社会的環境」だったり



街の場のエネルギー



だったりします。





この「場のエネルギー」が強大なものになると・・。





自然現象を誘発する



ということがあるようなんです。



ここでいえば・・そう・・。





地震( -_-)フッ





そんなばかな・・と思うかもしれませんが・・



「場の気」が増大することにより「土のエネルギー」と

反応して「地震」という現象を起すことがあると思うの

です。





そういう観点から考えると・・。





日本橋・神田〜上野周辺





は「地震災害」の危機にある地域と考えることができそう

です。











これは自然災害だけでなく・・



様々な「人的災害」をまねくエネルギーにもなります。



これから年末にかけていまの「場のエネルギー」が継続

するならば・・





火災

事故

事件



などが多発してしまうかもしれません。(;一_一)





そうならないためには・・少しでもまずは「人の気」を

改善してもらえたらと思うのです。m(_ _"m)ペコリ



そう・・



ぜひ・・





服装に「明るい色」を取り入れて





いただけたらと思うのです。



黒・グレーをまったま排除しなくてもかまいませんが・・

なるべく使う面積を少なくする・・





そういう人々が多くいる街は・・



本当に「街のエネルギー」の質が違うんです。(o^∇^o)ノ



びっくりするほど・・。





女性達の華やかさに大きく期待したいと思うのです。



本気でね。(^_^;)はは。







皆さんもご自分の住んでいる街や



仕事で通っている街の「服装」チェックをしてみてください。





「黒・グレー」に覆われていたらその街のエネルギーは「負」

となっています。



そんな場所には・・



「自然災害」

「人的災害」



がおきやすい環境と思ってください。



注視の気持ですね。





年末に向けて・・少しでも「明るく」「華やかな」色たち

が増えてくることを願っています。m(_ _"m)ペコリ


posted by ポッポ at 19:56 | TrackBack(0) | 過去記事「文章」

2007年11月16日

耳鳴りと気圧

こんにちわ。(o^∇^o)ノ



今日はだいぶ涼しい空気につつまれていきそ

うです。







同じ「晴天」という状態であっても「気象的」

「自然エネルギー的」にはまったく構造の異な

ったものがあります。





一昨日までと・・



本日・・





どうやら「お天気」は変わっていませんが・・



「質」は大きく変化





したようです。



今日はだいぶ≪水≫のエネルギーが強くなって

きました。



寒気がせまっている感じですね。









「体感」的にも昨夜・・





少々「感じ方」が変わった≪耳鳴り≫がありまし

た。



「耳鳴り」の音が違うとでもいうのでしょうかね。

(^_^;)はは





これが「前兆」だとすれば・・。





一昨日に気になっていた「宮城沖周辺」での地震

発生に注視したいところです。





ただ



昨日から現在までの気象・気圧配置を考えると





どうやら昨夜は「気圧の谷」が上空を通過した可

能性がありそうです。



だとすれば



「気圧変化」による耳鳴りだと思われますので

気にすることはないでしょうね。





どちらの可能性もあるわけですが・・。





これから≪水≫エネルギーが強くなっていく感覚

がありますので・・



基本的には「地震」を気にしないでいいと判断し

たいと思います。



・・・というかそうであってほしいかな。(^_^;)はは











今朝の感じでいうと・・。



自然エネルギーが落ち着いている感じがあります。



≪水≫の影響でしょうかね。





「雪の便り」がありそうなエネルギーです。





今日は地震の心配は無しと思います。
posted by ポッポ at 10:13 | TrackBack(0) | 過去記事「文章」

2007年11月15日

地球の裏側

こんにちわ

今日も美しい青空です。







昨日夜日本の裏側で大きな地震がありました。





15日00時40分ころ地震がありました。

震源地は、南米西部(南緯22.2°、西経69.9°)で、震源の深さは

約60km、地震の規模(マグニチュード)は7.7





今年は本当に世界各地で自然災害が大きなも

のになっています。



やはり「地球」にとって1つの≪変換期≫を迎

えているのでしょうね。



その「変換」によって





「何が」

「どんな方向へ」





進んでいくのか・・すごく気になるところです。







気になるといえば・・。





今回の「チリ」での地震。



不思議と他のどこの地震よりも「日本」に影響が

ありそうなんです。



基本的に「体感」のアンテナ感度の設定からいう

と私の場合は丁度日本全域程度が感知できるくら

いの設定になっています。



さらに明確な「地震前兆」ということになると

「自然路」との関係も踏まえて関東周辺+αとい

った範囲のものになっています。



そう・・





「外国」での地震



に関しては基本的に体感受信はないのが前提な

んですね。



以前にもいいましたが・・



「外国」の地震を体感できるくらいの感度設定

となっていたら・・



日本国内の「微小地震」「無感地震」といった

動きでさえも日々体感で感受していることにな

ってしまいますから・・(^_^;)



それではとても「心身ともに」もちません。( -_-)フッ





ただし・・



例外が1つあるんです。





それが今回のような「チリ周辺」での大地震。





地震の「前兆」を感知できるわけではありませ

んが・・



地震そのもののエネルギーを体感することがな

ぜかできるんです。( ‥) ン?



理由は謎( ‥) ン?



なんですけどねぇ。(^_^;)





なんとなく想像しているのが・・





地震エネルギーは地球に対して垂直方向に大

きなエネルギー放出をしているのではないか





ということです。



地震といえば、波状に水平方向にエネルギーが

伝達されていくものと考えられていますが・・





実は「水平方向」よりも「垂直方向」のほうが

より大きなエネルギーを放出しているのではな

いかと思っているんです。





「垂直方向」というと・・そう・・



「地球の真ん中」と「宇宙空間」にですよね。





大地震になればなるほどその傾向が強いのでは

ないかと私は思っているんです。



今回は地震発生の数時間前くらいでしょうか・・





地面から突き上げられるような「波動」を感じ

ることがありました。



どうやらこれは「チリの地震」に関連するエネ

ルギー波動だったようです。









で前置きが長くなりましたが・・(^_^;)





今回のようにチリ周辺で大地震があった場合そ

の放出エネルギーが地球の裏側方向へ伝達され

ていく・・と考えています。





ですからその裏側方向となる「日本周辺」にな

にかしらの影響がでてくるのではないでしょう

かね。



そう・・不思議と過去の経験からも「チリ周辺」

の大地震後・・日本でやや大きめの地震が誘発

される



ということを経験しています。



もちろん日本に「地震の火種」が無いときは何も

おこらないでしょうけどね。(^_^;)





現在は気になる「火種」がいくつかあります。



1つは



大阪・京都周辺



ですよね。



2.3日はとても注視が必要と考えてみてください。



15日〜18日



だけでも。
posted by ポッポ at 11:37 | TrackBack(0) | 過去記事「文章」

2007年11月14日

小規模発散

こんにちわ

今日もものすごく「青い」空が広がっています。









あいかわらず「体感」はあてにならない状況が

あるものの・・・。



今朝になってからは「地震前兆」に関連した感覚

が弱いながらもでてきたようです。



気候的に「地震が表面化」しやすい環境となって

きたことによるものでしょうね。





小規模地震として



茨城・栃木周辺





で地震が発生するのかもしれません。









自然状況を観察してみると・・。



本日の「大気」「雲」などからは・・。





大阪・神戸周辺

四国・広島周辺

宮城沖周辺





にそれほど強くはありませんが「地震前兆」を感じ

させるものがあります。



この中では・・。



宮城沖周辺



が一番気になるところでしょうか。



2.3日中に「M4〜M5程度 震度3前後」の地震が発生

する可能性はありそうです。







上記以外にも・・昨日記載したように



北海道周辺





では地震活動にともなう「エネルギー」が感じられま

す。



こちらも2.3日は注視しておくといいかもしれませんね。









関東周辺では・・



依然として「プレート活動」による影響が沢山あるよ

うです。



実際小規模地震や無感地震としてエネルギーは発散さ

れているようですからね。





ほぼ毎日といっていいのかもしれません・・。



地震エネルギーが日々発散されているような状況で

す。





このこと自体は・・プレート活動が活発なことを考え

ると「良い傾向」とも思えます。





≪歪≫として蓄積されるよりもいいですからね。(^_^;)





ただし



やはり「崩壊」が沢山発生しているということですか

ら・・周辺の「地殻バランス」に影響がでることが考

えられます。



そういう意味では現在「小規模・無感地震」として

エネルギーが発散されている地域の「周辺」で・・



かつ



現在あまり「小規模地震活動など」がない地域は今後

の経過を気にしておくことが大切ではないかと思って

います。
posted by ポッポ at 10:37 | TrackBack(0) | 過去記事「文章」

2007年11月13日

晴天の週

こんにちわ。

昨日はとうとう風邪に関して通院してまいり

ました。( -_-)フッ



そしたらびっくり・・。

ものすごく沢山の薬を出してくれちゃったの

_| ̄|●il|li



薬・・苦手なのにぃ〜(δ-δ;)ウーンはは











まずは昨日記事を書いたあとすぐに「茨城周辺」

で地震がありました。





12日09時20分頃地震がありました。

震源地は茨城県沖 ( 北緯36.8°、東経140.9°)で震源の

深さは約50km、地震の規模(マグニチュード)は4.0。震度2





やはり地震が表面化してきているんですねぇ。(^_^;)





今朝も千葉で小規模地震ながら揺れる程度の

地震があったようです。









現在・・「薬」を服用してしまいましたので( -_-)フッ



「体感」感覚は大きく変化してしまっていると

思われます。( -_-)フッ





私の場合・・いろんな感性が変化しちゃうんで

すよねぇ。(^_^;)はは。



どう変化しているのかは経過をみながら調整し

て把握していかなければならないようです。









ということで・・「体感」は現時点ではあまり

あてにできないので・・



「自然状態」からの検証をしておきたいと思い

ます。





昨日は青森などでは記録的な大雨となったよう

です。



その要因となった「寒気」はほぼ過ぎ去りつつ

ある状態。



おそらくはこれから「高気圧」の圏内となって

くることでしょう。





大雨となったのは「地表付近」が≪暖かい≫と

いうことが1つの要素となっています。



青森付近の地形を考慮してみると・・。





≪火≫のエネルギーが強いのが・・。





北海道南部〜東部海域



及び



秋田沖周辺



の2つの地域が想定されます。





最初の「北海道周辺」に関してはすでに小規模

地震が発生していることを考えると≪土≫のエ

ネルギーに転化していることが十分想定されま

す。



近いうちの注視・・



ということでいうとやはり「北海道南部・東部

〜千鳥列島周辺」では中規模以上の地震の可能

性があるかもしれませんね。







関東周辺は「地震の顕在化」がいちじるしくなっ

てきました。



やはり・・



少々私の中では「気になるストーリー」が想像さ

れます。



「気象」「気候」「自然状況」



をしっかりと観察しておきたいと思います。
posted by ポッポ at 10:12 | TrackBack(0) | 過去記事「文章」