;

110929.jpg

LOGOS 緊急持出ブックシェルフキット

カテゴリー「水・応急・避難・情報光・衛生・トイレ」別に厳選された防災用品セットです。置き場に困らないようにと、「本棚」に常備できるようにと考案されたアイデアグッズ。身近で目に付きやすいところに備えておけるのが特徴です。


【子供・女性用マスク】3層不織布マスク 100枚セット(50枚入り×2)

【子供・女性用マスク】3層不織布マスク 100枚セット(50枚入り×2)

・今年も「インフルエンザの流行」の季節がやってきました。早いうちから、家族の中でインフルエンザ対策を心がけておくことが大切です。近年のインフルエンザは他の要素と複合的に働いて、どんな重大な出来事が起きてしまうか・・わかりませんからね。”予防接種”も良し悪しがあると思っていますし・・。感染予防がまず一番大切です。


mat01-2.jpg

車中泊用快眠マット

・災害時には避難生活が余儀なくされることが多々あります。避難生活で課題のひとつとなるのが「睡眠」確保。固い床に毛布・ダンボールを敷いて寝床とすることになるのですが、その固さで睡眠が取れないとか体の変調が出てくるといったことが多くなります。そこで車を持っている人におすすめなのが、こちらの車中泊用快眠マット。日常車の中に保管しておくことで地震・水害時に活用できます。車中泊をすることもできますが、マットを避難所で活用することができるのが利点です。

◇スポンサードリンク

はじめに『体感地震予測とは』

ー(長音記号2)当ブログでは、「体感感覚」による地震予測情報を日々お届けしています。その基本となる、「体感感覚とは」「体感感覚の基本原則」について実際に私がどんな原則と考えのもと「体感」での地震予測を行っているのかを下記にてまとめておきました。(o^∇^o)ノ

日々ブログで活用している語句の意味も、理解しやすくなるかもしれません。(*^^)興味のある方は、まず下記をご参照いただければ幸いです。ペコリ(o_ _)o))
*****************
晴れ ≪体感≫地震情報〜予測方法など基本の情報

目次〜ブログ内情報について

ー(長音記号2)「過去の地震予測結果(結果検証)」については下記カテゴリー内に”予測結果”の記事を収めていますので、そちらをご参照いただければと思います。

晴れ地震予測結果報告(結果検証)

晴れ2011年3月9日〜7月10日までの地震予測結果まとめ はこちらを参照ください。

ー(長音記号2)「地震予測方法及び地震の心構えについて」は下記カテゴリー内の記事をご参照ください。

晴れ地震予測方法及び地震の心構えに関する記事 はこちら。

ー(長音記号2)「体感地震予測情報に関する記事」は下記カテゴリー内に収めていますので、そちらをご参照いただければと思います。

晴れ体感地震予測情報に関する記事 はこちら

携帯用メルマガ【体感情報】

ー(長音記号2)約5回/週程度 日々の「体感情報」をメルマガ(有料)にて配信しています。登録・詳細等は下記よりアクセスの上参照ください。ペコリ(o_ _)o))
また、メルマガ読者の方は”会員専用の地震予測情報「資料版」ブログ”を閲覧・コメント欄の活用が可能となります。

ー(長音記号2)毎朝、定期的(平日)にお届けする”定期メルマガ”の他に”地震前兆”を体感及び気になる自然状況(地震エネルギー変動など)を感知したときには、地震予測情報を示した”臨時版メルマガ”をお届けしています。(適時リアルタイムで発刊)

晴れポッポの体感地震予測情報メルマガ「携帯版」のお申し込みはこちらから

****************


プチ(。・・)σ【ON】<blogram投票ボタンブログランキング 災害対策

その他「コメント対応など」

ー(長音記号2)当ブログでは、”地震前兆”を体感感覚で感知した場合にのみ、体感地震予測を記しております。(精度の高い情報のみをお伝えするために)

その他”地震状況””自然状況(地震エネルギーの状態など)”から推察した、地震活動の予測情報などは、”前兆体感”と比較すると精度が若干低いものとなるため、「携帯メルマガのみでの情報発信」としております。

ー(長音記号2)”コメント欄”を通じてのご質問などに関して、下記要素に関した質問・お話には原則お答えできないものとして取り扱っておりますので、ご了承いただければ幸いです。(私が考えている、地震の可能性や地震活動に対する考え方は、当ブログ及びメルマガで発信しているのがすべてですので、過去記事も含めてご参照していただければ、私が考えている地震状況がわかるものと思っています。(*^^))

・他の「地震予測情報(ブログ・雑誌など)」に関する各種質問など。

□スポンサードリンク

2007年12月09日

穏やかな状態継続中

こんばんわ。

今日は少々暖かい日中でしたね。







この週末は想像どおり・・実に穏やかな時間が

流れていました。



地震活動としてもほとんど目立ったものはなく

小規模活動もとても少なくなっています。





「寒気」

「水」のエネルギー



による抑制効果がでているようですね。





で・・



現在もその状態は継続しているようです。



「体感」としても実に穏やかなもの。





気圧配置をみても「気圧の谷」としても弱めのもの

が存在するだけですので・・





明日一日も「地震」に関してはほとんど気にする必

要はないと思っています。



穏やかな師走ということで。(o^∇^o)ノ











地殻内の動きとしては・・





まだまだ「太平洋プレート」の活動は活発なよ

うです。



この動き自体が少なくなれば・・ある程度長い期間

安定的な状態となってくれそうなんですけどね。





まあ体感的に穏やかな時は・・





あまり「地震」のことは気にせずに過ごしていた

いものです。
posted by ポッポ at 17:42 | TrackBack(0) | 過去記事「文章」

2007年12月07日

今日も安定。

こんにちわ。



今日は暖かくなっていますね。まさに小春日和。

(∇〃)。o〇○ポワァーン♪







今朝方「小笠原諸島周辺」ではM6程度の地震が

あったようです。



本州でも揺れを若干感じたとのこと。





とはいえ基本的には「寒気」の影響を受けている

日本列島においては「地震活動」が休止状態にな

っています。



休止というか・・





抑制されておとなしくなっている。



という感じですね。





本日の気候・気圧配置を観察してみても昨日と同様

な状態が続いているようです。





本日

明日



と穏やかな時間が流れるのではないでしょうか。











ただ



今日の暖かさを感じると「寒気」の流入は減少

しているようです。





西日本に来るかと思われていた「高気圧」も消滅

していますので・・





現在は「低気圧」の影響圏内のもよう。





明確な「気圧の谷」も発生していないようなので

明日いっぱいは、変化はないものと考えています。







体感的には昨日正午ころに





「耳鳴り系」のはっきりとした感覚





がありました。





ただ



その時間帯での気圧配置をみると・・



丁度関東上空を「気圧の谷」が通過している時間帯

のようでしたので・・



基本的には「気圧」の影響と判断しています。





とはいえ最初にあげた「小笠原諸島周辺」での地震

発生を見ると・・





もしかしたらこの地震の「前兆」が体感として感知

されたものであったのかもしれませんね。











本日現時点においても・・





とても穏やかな「体感」です。(* ̄。 ̄*)ウットリ





こんな日が継続することを願っています。


posted by ポッポ at 14:15 | TrackBack(0) | 過去記事「文章」

2007年12月06日

冬型の気候

こんにちわ

今日はさわやかに晴れています。







今朝までは特に目立った地震は発生していません。



やはり「寒気」の影響で≪抑制≫の力が強く働い

ているようですね。



ひと安心です。





現在も典型的な≪冬型の気圧配置≫





日本海側では「雪」。



太平洋側では「乾燥」。





という自然現象が発生しています。



特に関東〜東北にかけてがそのような気象状況の

ようです。





地震活動としても・・この状況に沿ったように・・





日本海側では地震活動が極端になし。



太平洋側では日中気温が上がったときにやや活動

がみられる。





という状況となっています。





この気象変化から考えると・・これからは・・





西日本では「高気圧」が近づいてきています。



この「高気圧」が近づくことによって「気圧の谷」

となる地域が発生してきそうです。



この「気圧の谷」となったところでは自然現象と

して様々な変化が発生しやすい状況となっています。





明日以降はまずは「九州・西日本」での気象状況

を確認していきたいと思います。









現在までは特にとりあげるべき「体感」感覚はあり

ません。





昨日・今朝と「耳鳴り系」の体感もなくなっていま

す。









今日も穏やかな気候を楽しめそうですね。
posted by ポッポ at 10:56 | TrackBack(0) | 過去記事「文章」

2007年12月04日

寒気

こんにちわ。

今朝も寒い空気とのご対面でした。(;一_一)







昨日から今朝にかけて・・やはりというのか



地震活動は小規模活動も含めて減少していま

す。





これは昨日日本列島を覆っていた低気圧が東

に抜けることにより・・





寒気





がやってきたことによるのではないかと思って

います。





今朝は日本海側では強い「雪」となる予報もで

ているようですしね。





今日一日の傾向とすればこの寒気の影響で地震

は気にすることのない日となってくれそうです。

(o^∇^o)ノ









「寒気」のもう1つの影響としては・・





昨日感じた「体感」に対応している地震活動も

抑制を受けることになりそうです。



消滅



してくれればいいんですけどね(^_^;)はは





どちらにしても、推測よりももうすこし後にず

れこむ可能性がありそうです。











現在のプレート活動を感じてみると・・





やっと「フィリピン海プレート」の動きは減少

してきたようです。



ただ



「太平洋プレート」の活動はやや減少した程度

でまだまだ勢いを感じています。





この2つのプレート活動がここ数ヶ月活発だった

影響は・・様々なところに「歪」をもたらして

いることが想像されます。



おそらくは長期にわたる「圧力」によって





内陸部に≪歪≫の蓄積





が発生していることを感じています。



現在少し≪歪≫のエネルギー変化がおきつつある

場所もありそうですが・・



大方はまだ表面化・変化は感じられていません。





今後の推移を見守る1つの要素と考えています。
posted by ポッポ at 08:49 | TrackBack(0) | 過去記事「文章」

2007年12月03日

やはり余波継続中

こんにちわ。

今日は朝から小雨となっています。









関東〜東北沿岸にかけては地震活動が表面化

しています。



昨日も下記地震が発生しています。









02日09時24分頃地震がありました。

震源地は茨城県南部 ( 北緯36.2°、東経140.0°)で震源の

深さは約50km、地震の規模(マグニチュード)は4.0。震度2







上記地震も先日の「福島沖」での地震の影響

によるものと考えます。





前回記事でもお伝えしましたが「体感」感覚

は毎日小規模などからも連続したものがあり

ます。



これらはおそらく





関東〜東北沿岸





にかけての地震活動によるものと思われます。





基本的には



「福島沖」での地震による誘発地震がしばらく

継続する・・という推定をしていますのであえ

て予測として取り上げてはいませんが・・



しばらくはこの地域では「地震」が発生する可

能性が高いと考えておいていだたければと思い

ます。











ただ・・。



今朝に限ると・・「小雨」という状況にも係わ

らず「体感」感知を得ることができています。



ということは・・



やや大きめの地震が発生





という可能性もありそうですね。





正直「雨」の影響で「方向性」や「距離感」が

つかめていませんので・・予測提示をするには

いたりませんが・・





現状を想像すると・・。





太平洋プレート上での地震発生



ということになるでしょうから





千葉・茨城〜福島・宮城沖〜北海道南東沖



あたりですと



本日〜7日まで

M4.5〜M6程度(震度3前後)



を想定できるかと思います。



雨の影響が少ないことも考えると「深発」という

こともありそうですが・・



どちらにしても規模としては少し大き目に偏る可

能性が推察されます。











全国的にみると



今日は「低気圧」の影響で雨となっている地域が

多いようです。



今日に限ればやはり地震活動は表面化しにくくな

っているようですね。



ただし





九州南部

静岡周辺





ではマグマの活動による影響と思われる地震活動

が表面化しているようです。



現時点では「大きな地震」などに繋がるものでは

ないと考えていますが・・



「雨」の影響は少ないのではないかと思われます

ので内陸で地震発生となると・・



揺れを十分感じる地震となる可能性はあると考え

ておくといいのではないでしょうか。




posted by ポッポ at 11:51 | TrackBack(0) | 過去記事「文章」

2007年12月01日

余波は継続

こんにちわ。

今日も寒い朝を迎えています。







昨日私のところではほとんど揺れを感じること

がありませんでしたが・・下記の地震が発生し

ています。





30日18時37分頃地震がありました。

震源地は茨城県沖 ( 北緯36.4°、東経140.7°)で震源の

深さは約50km、地震の規模(マグニチュード)は4.5。震度4





ΣΣ( ̄◇ ̄;)!ハウッ!?

揺れがやや大きかったですねぇ。



この地震も震源位置から考えると



「太平洋プレートの上端」で発生した地震と

想像されます。



そうやはり・・・



先日の「福島沖」の地震の余波ですね。





今回は内陸に近い位置であったために震度4と

いう揺れを観測する地域があったのではないか

と思います。



もともと



「太平洋プレート」の活発な動き



というみのがここ数ヶ月続いていましたので



その歪エネルギーはいたるところに存在してい

るのでしょうね。



それゆえに今後も≪余波≫は続くと思われます。





しばらくは注視しておきたいところです。











上記≪余波≫と感がられる地震に対しては連日



に近い感じで・・「耳鳴り系」の体感があります。





一応地震前兆は頻発しているということでしょう

かね。



この「耳鳴り系」の体感を除くと・・





現時点では特別な体感感覚はありません。









直接体感できる地域ではないと思われるため

なんともいえませんが・・・・



昨日も活発な地震発生を感じさせているのが





琵琶湖周辺エリア







です。

小規模有感地震という形でも少々連日発生して

いるようですね。





以前はもう少し「京都中南部」周辺にだけ集約

されて感じていた「地震エネルギー」ですが・・





現在はもっと周辺地域に分散されて・・拡散さ

れて地震エネルギーが存在しているように感じ

ます。



≪地震軸≫(*構造線)





という考えを考慮すると・・





琵琶湖周辺だけではなく・・「軸上」の周辺地域

の今後の動向も気にかけておきたいと思います。



岐阜・福井

香川・岡山



いまは特別な変化は見受けられません。
posted by ポッポ at 08:24 | TrackBack(0) | 過去記事「文章」

2007年11月29日

福島沖の地震余波

こんにちわ

今日はすごく寒い感じの朝を迎えています。

どうやら・・このまま気温はあがらない模様。(;一_一)







前回記事で感想を述べていましたが・・・



「福島沖での地震」発生後現在までに下記のよ

うな地震が発生しています。







27日19時41分頃地震がありました。

震源地は岩手県沖 ( 北緯39.1°、東経142.6°)で震源の

深さは約20km、地震の規模(マグニチュード)は4.5。震度1



27日19時22分頃地震がありました。

震源地は浦河沖 ( 北緯41.9°、東経142.3°)で震源の

深さは約60km、地震の規模(マグニチュード)は4.6。震度1



27日08時06分頃地震がありました。

震源地は千葉県北東部 ( 北緯35.9°、東経140.6°)で震源の

深さは約40km、地震の規模(マグニチュード)は4.1。震度1







地殻プレートの関係性を考えるとやはり上記の

地震は「福島沖の地震」の余波のようですね。





放出された地震エネルギーの影響を受けて誘発

された地震という感じです。





わりと連日して「耳鳴り体感」がありましたが

これらの影響によるものだと思っています。





で・・・



昨夜あたりも「耳鳴り体感」がありましたので

おそらくは、まだ≪影響≫を受けた形での地震

が発生する可能性がありそうです。





関東周辺〜北海道南東沖周辺



*特に「茨城・福島沖周辺」



あたりではM4〜M5程度の地震が12月1日ころま

でに発生する可能性を頭にしれておくといいかも

しれません。











今朝の気象状態を見ると・・





季節はずれの「熱帯低気圧」が南海上を通過して

います。



現在日本「関東」にかかっている雲も元台風の影

響をうけた雲のようです。



そういう意味では・・



強い寒気も東日本・北日本には入ってきているよ

うですが・・「熱帯抵気圧」が有している「火」

のエネルギーも存在していますので・・



そのバランス関係はすごく複雑な状態となっている

と思われます。





関東周辺では今日に限れば地震などの心配はないよ

うに思っています。抑制の影響のほうが強そうな

ので。(^_^;)




posted by ポッポ at 09:46 | TrackBack(0) | 過去記事「文章」

2007年11月27日

【体感地震予測】1119の結果報告。

こんにちわ

今朝は曇り空のスタートとなりました。







さて



【体感地震予測】1119に関して昨日が経過観察

(予測期間)最終日だったのですが・・



残念ながらやはりやや大きめの地震が発生して

しまいました。(・"・;) ウッ



予測内容は下記でした。



**

21日〜26日までの想定。



規模及び発生地域



a)房総半島・福島沖〜宮城沖周辺

 M4.5〜M6.5程度(震度4前後)



b)大阪周辺〜四国北部・岡山周辺

 M5〜M6.5程度(震度5前後)

**



http://blog.goo.ne.jp/aquarius_1966/e/b34fb78c3b6752822df271e57acb26d6







この予測に対して昨日下記の地震が発生いたしま

した。







26日22時51分頃地震がありました。

震源地は福島県沖 ( 北緯37.3°、東経141.8°)で震源の

深さは約40km、地震の規模(マグニチュード)は5.9。震度4







「発生期間」「地震規模」「発生地域」ともに想定

範囲内のため対応地震と判断いたしました。







それでは内容を検証したいと思います。





今回の「予測」は≪自然要素(雲)≫から検証推察

したものでした。



特別なポイントとして・・





一週間前前兆ではないか





と想定していたわけですが丁度予測一週間後での地震

発生となりました。





「雲」からの推察ということもあって「方向性」に

関連していくつかの選択肢が考えられたためニ方向

の予測としましたが



今回は「東方向」での地震前兆であったようです。





また「方向」ということでいうと・・



中間報告で取り上げていましたが「八丈島」「父島」

周辺でも地震が発生していました。



これらの位置は「直角方向」の位置。





「雲の形状」によってはそのような「方向」を示す

場合もあるのでとても判断が難しいところではあり

ました。



中間では・・上記の「地震」による影響であったのな

ら「揺れ」も小さかったのでよかったのに・・と思っ

ていたのですが・・



どうやら「前兆の主」は昨日の地震であったようです。













今朝「千葉周辺」でもM4.1程度の地震が発生したよ

うです。





実は昨夜「18時ころ」でしょうか・・



耳鳴り体感





が数回ありました。



これはその時点で「地震前兆」だな・・



と判断していたのですが・・その後昨日夜に「福島沖」

で地震発生・・。





今朝は「千葉」で地震発生となりましたので・・





その時の「耳鳴り体感」はどちらの前兆をあらわして

いたのかは正直判断ができません。_| ̄|●il|li





ただ



どちらかといえば・・



今朝の「千葉」での地震は昨日の「福島沖」での地震

の影響を受けて発生した地震ではないかと思いますの

で・・



そういう意味では「福島沖」の直前前兆であったので

はないか・・とも思います。











M5.9というのはやや大きい規模の地震です。





こういう地震が日本列島の近くで発生しましたので

やはり・・今後「地震誘発」という形で影響がでて

くることが想像されます。





しばらくは小規模地震は多数発生するかもしれませ

ん。



そういう意味で今後の状況はしっかりと見つめてい

きたいと思います。m(_ _"m)ペコリ
posted by ポッポ at 09:25 | TrackBack(0) | 過去記事「文章」