;

110929.jpg

LOGOS 緊急持出ブックシェルフキット

カテゴリー「水・応急・避難・情報光・衛生・トイレ」別に厳選された防災用品セットです。置き場に困らないようにと、「本棚」に常備できるようにと考案されたアイデアグッズ。身近で目に付きやすいところに備えておけるのが特徴です。


【子供・女性用マスク】3層不織布マスク 100枚セット(50枚入り×2)

【子供・女性用マスク】3層不織布マスク 100枚セット(50枚入り×2)

・今年も「インフルエンザの流行」の季節がやってきました。早いうちから、家族の中でインフルエンザ対策を心がけておくことが大切です。近年のインフルエンザは他の要素と複合的に働いて、どんな重大な出来事が起きてしまうか・・わかりませんからね。”予防接種”も良し悪しがあると思っていますし・・。感染予防がまず一番大切です。


mat01-2.jpg

車中泊用快眠マット

・災害時には避難生活が余儀なくされることが多々あります。避難生活で課題のひとつとなるのが「睡眠」確保。固い床に毛布・ダンボールを敷いて寝床とすることになるのですが、その固さで睡眠が取れないとか体の変調が出てくるといったことが多くなります。そこで車を持っている人におすすめなのが、こちらの車中泊用快眠マット。日常車の中に保管しておくことで地震・水害時に活用できます。車中泊をすることもできますが、マットを避難所で活用することができるのが利点です。

◇スポンサードリンク

はじめに『体感地震予測とは』

ー(長音記号2)当ブログでは、「体感感覚」による地震予測情報を日々お届けしています。その基本となる、「体感感覚とは」「体感感覚の基本原則」について実際に私がどんな原則と考えのもと「体感」での地震予測を行っているのかを下記にてまとめておきました。(o^∇^o)ノ

日々ブログで活用している語句の意味も、理解しやすくなるかもしれません。(*^^)興味のある方は、まず下記をご参照いただければ幸いです。ペコリ(o_ _)o))
*****************
晴れ ≪体感≫地震情報〜予測方法など基本の情報

目次〜ブログ内情報について

ー(長音記号2)「過去の地震予測結果(結果検証)」については下記カテゴリー内に”予測結果”の記事を収めていますので、そちらをご参照いただければと思います。

晴れ地震予測結果報告(結果検証)

晴れ2011年3月9日〜7月10日までの地震予測結果まとめ はこちらを参照ください。

ー(長音記号2)「地震予測方法及び地震の心構えについて」は下記カテゴリー内の記事をご参照ください。

晴れ地震予測方法及び地震の心構えに関する記事 はこちら。

ー(長音記号2)「体感地震予測情報に関する記事」は下記カテゴリー内に収めていますので、そちらをご参照いただければと思います。

晴れ体感地震予測情報に関する記事 はこちら

携帯用メルマガ【体感情報】

ー(長音記号2)約5回/週程度 日々の「体感情報」をメルマガ(有料)にて配信しています。登録・詳細等は下記よりアクセスの上参照ください。ペコリ(o_ _)o))
また、メルマガ読者の方は”会員専用の地震予測情報「資料版」ブログ”を閲覧・コメント欄の活用が可能となります。

ー(長音記号2)毎朝、定期的(平日)にお届けする”定期メルマガ”の他に”地震前兆”を体感及び気になる自然状況(地震エネルギー変動など)を感知したときには、地震予測情報を示した”臨時版メルマガ”をお届けしています。(適時リアルタイムで発刊)

晴れポッポの体感地震予測情報メルマガ「携帯版」のお申し込みはこちらから

****************


プチ(。・・)σ【ON】<blogram投票ボタンブログランキング 災害対策

その他「コメント対応など」

ー(長音記号2)当ブログでは、”地震前兆”を体感感覚で感知した場合にのみ、体感地震予測を記しております。(精度の高い情報のみをお伝えするために)

その他”地震状況””自然状況(地震エネルギーの状態など)”から推察した、地震活動の予測情報などは、”前兆体感”と比較すると精度が若干低いものとなるため、「携帯メルマガのみでの情報発信」としております。

ー(長音記号2)”コメント欄”を通じてのご質問などに関して、下記要素に関した質問・お話には原則お答えできないものとして取り扱っておりますので、ご了承いただければ幸いです。(私が考えている、地震の可能性や地震活動に対する考え方は、当ブログ及びメルマガで発信しているのがすべてですので、過去記事も含めてご参照していただければ、私が考えている地震状況がわかるものと思っています。(*^^))

・他の「地震予測情報(ブログ・雑誌など)」に関する各種質問など。

□スポンサードリンク

2006年11月09日

【体感地震予測】1101の結果検証

こんにちわ。

今日も晴れ渡る青空です。







さて、昨日で【体感地震予測】1101の経過観察期間が

終了しました。



結果検証を行いたいと思います。







結果としては、≪該当地震はなし≫。



と判断いたしました。





まあ、とりあえずは良かったです。







中間でも報告したように、今回は・・・



下記2つの地震が「体感」として影響を与えたもの

であったようで・・「大きな自然エネルギーの存在」を同時

に感じていたこともあり・・



予測判断を誤ったようです。(エネルギー規模として大きめ

に予測)





****

03日06時24分頃地震がありました。

震源地は大阪府北部 ( 北緯35.0°、東経135.5°)で震源の

深さは約10km、地震の規模(マグニチュード)は3.9。震度4.

****



****

01日23時20分頃地震がありました。

震源地は三宅島近海 ( 北緯34.1°、東経139.3°)で震源の

深さは約10km、地震の規模(マグニチュード)は4.1。震度3.

****







基本的に「体感」自体は≪揺れ・震度≫に反応するもの

なので。







「体感の感知」は西日本エリアの地震前兆については直接的

には「体感」できない(しない)状況です。



間接的な≪判断≫を有して予測をたてるため今回のような

結果となったと考えています。













大阪の地震以降は西日本で特別な地震も発生せずになにより

でしたが・・





やはり日本列島にて



大きな自然エネルギーの蓄積





がまだ継続して感じられているのも事実です。





北海道では「竜巻」による被害がありましたが・・



「竜巻」といった【風】の大きなエネルギー集積は

他の自然エネルギーの「歪」「エネルギー格差」が

あることで発生します。







その考えからも、今後周辺での「変化」には注視し

ていかなければいけませんね。











本日・・新しい体感感覚は特別ありません。
posted by ポッポ at 09:39 | TrackBack(1) | 過去記事「文章」

2006年11月07日

経過観察2日延長。

こんにちわ。

今は晴れてますが・・早朝・夜中は気候がとても

乱れてました。







経過期間としては昨日6日までとなっていました・・



【体感地震予測】1101





に関してですが・・やはり中間の「気象状況」及び

「一週前体感」の可能性も考慮して・・・。







明日8日いっぱいまで





経過観察を延長することにいたしました。ペコリ(o_ _)o))

ご理解ください。







経過観察期間中に「一度」寒気が日本列島に流れ込んで

きた日がありました。





その時の「抑制」の影響があった・・という可能性も加味

しなければいけないため経過観察を明日まで延期させて

いただいた次第です。













現時点までに中間状況検証をすると・・・・・。





予測に対応した地震は発生していない。







と考えています。



現時点で新しい「体感」などもないことから・・。





すでに経過期間中に「体感」に影響のあった地震は

発生しているのかもしれません。





中間時点では・・・



****

03日06時24分頃地震がありました。

震源地は大阪府北部 ( 北緯35.0°、東経135.5°)で震源の

深さは約10km、地震の規模(マグニチュード)は3.9。震度4.

****



****

01日23時20分頃地震がありました。

震源地は三宅島近海 ( 北緯34.1°、東経139.3°)で震源の

深さは約10km、地震の規模(マグニチュード)は4.1。震度3.

****







といった地震が発生しています。



このほかにも「北海道で M5 震度4程度」の地震もありま

したが、こちらは北海道という地理的条件から「体感」へ影響

を与える場所ではないので無関係と判断しています。







最終的な結果報告と検証はまた後日行う予定ですが・・・。







現在の雰囲気からすれば・・・。





今回の「地震予測」は・・≪該当なし≫。

予測の判断が間違っていた。

「体感」したのは別の規模の地震前兆。





ということになりそうです。







ただ・・・上記のような判断をしたことにも理由はあって

・・・





現在もかわらないのですが・・。







地殻に「歪」を伴った強いエネルギーの存在







が一ヶ月以上継続して「存在」しているのを感じること

ができるのです。





この「存在」があるがために・・・現在の予測内容がある

・・・という感じなんです。





ただこのエネルギーは質から考えると・・。





火山活動

地震活動





の2つの可能性が考えられます。





今後の経過を見極めていきたいと思っています。
posted by ポッポ at 09:57 | TrackBack(4) | 過去記事「文章」

2006年11月05日

経過観察中。

こんにちわ。

今日もとても爽やかな秋空でした。





【体感地震予測】1101経過観察中









現在【体感地震予測】1101の経過観察中です。





ここ数日・・・・・



特に気にしながら自然現象の有無や変化などを

観察していましたが・・。





特に、「異変」と思えるような「感覚」はあり

ませんでした。







実際まだ、予測に対応する地震は発生していな

いと考えています。





*関係がありそうな地震は発生していますが・・。





経過観察期間は明日6日いっぱいとなっています。

中間「寒気」が入り込んだ日がありましたので・・



若干【経過観察期間】を延ばすかもしれませんが

・・・とにかく、明日6日いっぱい様子をみた上

で・・



翌日7日には、判断をくだしたいと思っています。





何も起こらないことを願って。(*^▽^*)











現時点では・・・新しい「体感」感覚はありません。







ただ・・・やはり・・・・





「自然エネルギーの状態」だけを感じると・・・。





かなり【歪】のエネルギーが高まっている状態が

存在していると感じられています。





このまま耐えてくれるか・・・



徐々に解消してくれる動きとなってくれることを

願っています。











神奈川県周辺では・・かなり平穏な感覚がただよっ

ています。



ただ明日前線が近づいてくるようですので・・その時

の反応で・・確認してみたいと思います。



現状を。(*^▽^*)
posted by ポッポ at 17:27 | TrackBack(1) | 過去記事「文章」

2006年11月01日

【体感地震予測】1101

こんにちわ。

今日は高気圧に覆われています。そんな中朝から様子を

観察していましたが、わりとはっきりとした「体感」を

感じることができました。



まずは「地震予測」内容からお伝えしたいと思います。







発生期間 2日〜6日までの想定。



発生規模及び場所

基本的には「関東より以西の地域」(図参照)ですが一応

特に気になる地域を記載しておきます。



静岡沖を中心とした円形範囲

紀伊半島東部を中心とした円形範囲

四国西部を中心とした円形範囲



地震規模としては

近距離圏でM5.5〜M6.5程度(震度4前後)

中長距離圏でM6〜M7.5程度(震度4〜6)の想定。











それでは体感状況を報告したいと思います。





基本的には、「電磁波系」のエネルギーを体感しています。



ただしあまり直接的な「体感感覚」が薄いため(エネルギー

として感じている)関東エリアからのものではないと判断

しました。





また同時に



「大気」「雲」などの自然状態からも「前兆感覚」を受け取

ることができました。





その状況から【方向性】として・・・・





西〜西南方向





からのエネルギーを感じています。よって「図」のように扇形

範囲での想定としました。







また・・昨夜から「体調」にも影響がでるほどの「エネルギー」

を感じていましたので・・





今日の「前兆体感」とあわせて考えると以下の想定が考え

られます。









地震エネルギーとしては規模が大きいと想定。



遠距離であっても一応関東地域でも「揺れ」を観測

 できるのではないか。







また数日前の「前兆体感」らしきものとの関連性を考える

と・・・



数日前の「感覚」は≪一週間前前兆≫の可能性がでてきま

した。



となると・・今日は丁度「4日後」





いわゆる本日の「体感」は【三日前前兆】。





と考えると・・ぴったり符号します。







ちなみに「一週間前前兆」が現れる地震の場合は・・



わりと「規模」が大きいものに限定される特徴があります。





このことから・・。











4日頃にやや大きい地震の発生。









の可能性が想定できます。





本当に大きな地震の場合は・・



前日地震前兆





が伴うことが多いですので・・今後は、さらに「地震前兆」

となる自然現象≪特に地震雲・夕焼け≫の有無に注視した

てと思います。





また・・皆さんの周辺で特に・・「3日」にそういう現象が

おきていないかどうかには、注視してみていただけると幸い

です。





今回だけは・・・普段以上に、「気にかけて」おいてくださいね。
posted by ポッポ at 16:05 | TrackBack(0) | 過去記事「文章」

2006年10月31日

エネルギーの≪連動性≫

こんにちわ。

今日も天気は良好。空気がとても「すっきり」してます。







現時点では「地震前兆」に関する体感感覚はありません。









「地震前兆」自体はないのですが・・・





ここ数日日本列島全体的に≪地震活動≫に繋がる・・





地殻内活動





がとても活発なようです。





ちょっと、それらの「動き」を気にしすぎてしまうと

・・



とたんに、その活動から発せられる「エネルギー」の

影響を受けてしまうような状態です。





「地殻内活動」も様々なものがありますが・・。





マグマの活動

地殻プレートの動き



を中心として





収縮・膨張

水位の変化

地質構成物質間での相互作用



などなどが関連して、やや複雑な状態となっているようで

す。









連動性



というキーワードで考えてみても、今は同時に様々な

≪連動性≫がうかがえます。





「紀伊半島西部・西南部での地殻活動」と「茨城・茨城沖

の地殻活動」





がいまエネルギーの相互作用を伴った関係となっている

ようです。不思議ですが・・・。







また・・





「伊豆諸島の地殻活動」と「富士山〜能登半島にかけて

の地殻活動」





も現在、連動性をもって強く反応しあっている状況です。







現在これらの活動が直接的に大きな「地震」などにはなっ

ていませんが・・はっきりと感じられるのが・・





エネルギーの相互作用に伴った≪流通≫が頻繁に存在

している。





ということ。





これは、局所的にはよくあることなのですが・・





日本全土にわたって、ダイナミックに行われているのは

わりとまれなことのように思います。











さていよいよ明日からは11月ですね。







昨晩あたりから・・いよいよ「関東地方」においても・・



先月のマグマ活動の影響による「エネルギー放出」が

地表付近で感じられるようになってきました。







まあ・・想定どおりの経過をたどっているようです。





そろそろ関東での地震発生の可能性がでてきたという

感じですね。





今後の変化に注視しておきたいと思います。








posted by ポッポ at 12:36 | TrackBack(2) | 過去記事「文章」

2006年10月30日

本日の経過

こんにちわ。

今日は程よい気候でなによりでした。









今日は簡単に本日の状況報告のみさせていただき

ます。







まず・・



新しい「体感」感覚は特別ありませんでした。







ただ連日して・・あまり意識を集中しすぎると・・・





茨城周辺での微小地震活動





による「エネルギー発散」の影響を受け取ってしまう

ため、現在はそうならないように心がけています。





関東周辺では上記の動き以外に・・「変化」や「新しい動き」

は感じられませんでしたので、現時点では平穏な状態

を保てそうです。







また



伊豆諸島周辺でのマグマ活動





はそれほど大きな変化もありませんので、こちらも

地震に繋がる変化はいまのところありません。













前回の記事に記した現象について、あたらしい状況

変化や情報はいまのところありません。





ただ・・

やはり関東においては、「平穏」な感覚があります

ので・・





気にするとすればやはり・・



西日本





もしくは



北海道・青森周辺の遠方エリア





ということになりそうです。





ただ・・



「地震前兆」であったということを、感じさせる「要素」を

いまのところ見出すことはありませんので・・・



「地震前兆」ではなかった・・という可能性が少々高く

なっているかなぁ〜と安堵しているところです。



が・・・



やはり一応安心はまだ早いですかね。
posted by ポッポ at 17:24 | TrackBack(0) | 過去記事「文章」

2006年10月28日

≪予測1028≫記載しておきます。

こんばんわ。

今日はお天気がキープされました。が・・明日は崩れる

予報となっています。(-_-)ウーム微妙。







さて・・「体感」に関して・・実は微妙な「感覚」が

ありました。





というか・・・





「地下」にいた時に、「前兆体感」があったかもしれ

ないんです。





しまった・・・(ノ_・。)。





地上に出た時に、「前兆の残像」らしき「感覚」を感じ

ることがありました・・





が・・



すでに遅し・・(ノ_・。)。





正直・・「地震の前兆」だったのか、「低気圧の移動」に

ともなう感覚だったのか・・・まったく判断ができません。





ただ・・



「危機感」につながるものは無かったので「関東エリア」

では、どちらにしても直接的には関係ないように思いま

す。





が・・・



仮にあの感覚が・・「地震前兆」だとしたら・・





少々・・大きい地震の可能性





が考えられる感じだったのです。





いや・・「大きい地震」の時の感覚だと思うのです。







でも・・実際は直接≪体感≫できなかったので・・まったく

情報判断できません。(ノ_・。)







こんな事を記事にするべきかどうかも・・悩んだので

すが・・・





「書かない」であとで「もしや」があったら・・







「書いて」なにも無かったよりも・・後悔しそうなので



一応記載することにしました。





予測の目安を上げるとすれば以下のようです。









発生期間 29日〜2日まで

≪一週間体感の可能性もありますが、一応区切りを早めに考えて≫



発生場所

・関東より以西地域。



特に・・

紀伊半島周辺

九州東・四国西部周辺











規模



M6以上≪震度5前後≫











あくまでも・・・最悪の場合を想定して記載してみました

ので、何か・・今後情報が得られれば随時報告したいと

思います。





参考程度の予測ですので・・よろしくお願いしますね。
posted by ポッポ at 18:14 | TrackBack(0) | 過去記事「文章」

2006年10月27日

気になる圧力

こんにちわ。

今日は曇りのやや肌寒い天気です。









昨日の記事に記載しましたが・・・・



今日はさらに・・





北米プレートの活動が活発化





したようです。



いまその動きによる≪圧力≫がとても強い感じ。







昨日「群馬県南部」というわりと珍しいところで小規模地震

がありましたが・・





これは「北米プレート」の活動を表している現象の1つと

思っています。









で・・・・今朝の「体感」感覚はというと・・・・





複雑・・・





大き目な地震前兆は含まれていないと思いますが・・・





とにかく「複数の場所」で「複数の出来事」が起きている

・・そこから「エネルギー」が放出されている・・・・





という感じで、同時に様々な「エネルギー」が入り混じっ

ている感覚です。







「小規模地震」は多発するかもしれませんね。







地域としては「北米プレート沿い」はすべて注視。





とはいえ小規模地震は・・



茨城周辺

福島沖

宮城・三陸沖

北海道東南沖

長野周辺



で発生する可能性が高そうですが・・・まあ「揺れる程度」

のものと思われますので、あえて取り上げることはいたし

ません。



一応「そういう状況なんだ・・・」





という事を理解しておいていただければいいと思います。











今後やはり気になるのは・・・





能登半島周辺

長野周辺



の北米プレート境界地域です。





新潟では2年前に地震としてエネルギーが放出されて

ますが・・上記エリアはまだ発散されていない地域

ですよね。





現在の北米プレートの動きで実際上記エリアにも強い

圧力が加わっていることが想像できます。





深発地震





が発生しているのも、その証。





今後の動きとしは最も気にしていきたいと思っています。
posted by ポッポ at 10:59 | TrackBack(0) | 過去記事「文章」