;

110929.jpg

LOGOS 緊急持出ブックシェルフキット

カテゴリー「水・応急・避難・情報光・衛生・トイレ」別に厳選された防災用品セットです。置き場に困らないようにと、「本棚」に常備できるようにと考案されたアイデアグッズ。身近で目に付きやすいところに備えておけるのが特徴です。


【子供・女性用マスク】3層不織布マスク 100枚セット(50枚入り×2)

【子供・女性用マスク】3層不織布マスク 100枚セット(50枚入り×2)

・今年も「インフルエンザの流行」の季節がやってきました。早いうちから、家族の中でインフルエンザ対策を心がけておくことが大切です。近年のインフルエンザは他の要素と複合的に働いて、どんな重大な出来事が起きてしまうか・・わかりませんからね。”予防接種”も良し悪しがあると思っていますし・・。感染予防がまず一番大切です。


mat01-2.jpg

車中泊用快眠マット

・災害時には避難生活が余儀なくされることが多々あります。避難生活で課題のひとつとなるのが「睡眠」確保。固い床に毛布・ダンボールを敷いて寝床とすることになるのですが、その固さで睡眠が取れないとか体の変調が出てくるといったことが多くなります。そこで車を持っている人におすすめなのが、こちらの車中泊用快眠マット。日常車の中に保管しておくことで地震・水害時に活用できます。車中泊をすることもできますが、マットを避難所で活用することができるのが利点です。

◇スポンサードリンク

はじめに『体感地震予測とは』

ー(長音記号2)当ブログでは、「体感感覚」による地震予測情報を日々お届けしています。その基本となる、「体感感覚とは」「体感感覚の基本原則」について実際に私がどんな原則と考えのもと「体感」での地震予測を行っているのかを下記にてまとめておきました。(o^∇^o)ノ

日々ブログで活用している語句の意味も、理解しやすくなるかもしれません。(*^^)興味のある方は、まず下記をご参照いただければ幸いです。ペコリ(o_ _)o))
*****************
晴れ ≪体感≫地震情報〜予測方法など基本の情報

目次〜ブログ内情報について

ー(長音記号2)「過去の地震予測結果(結果検証)」については下記カテゴリー内に”予測結果”の記事を収めていますので、そちらをご参照いただければと思います。

晴れ地震予測結果報告(結果検証)

晴れ2011年3月9日〜7月10日までの地震予測結果まとめ はこちらを参照ください。

ー(長音記号2)「地震予測方法及び地震の心構えについて」は下記カテゴリー内の記事をご参照ください。

晴れ地震予測方法及び地震の心構えに関する記事 はこちら。

ー(長音記号2)「体感地震予測情報に関する記事」は下記カテゴリー内に収めていますので、そちらをご参照いただければと思います。

晴れ体感地震予測情報に関する記事 はこちら

携帯用メルマガ【体感情報】

ー(長音記号2)約5回/週程度 日々の「体感情報」をメルマガ(有料)にて配信しています。登録・詳細等は下記よりアクセスの上参照ください。ペコリ(o_ _)o))
また、メルマガ読者の方は”会員専用の地震予測情報「資料版」ブログ”を閲覧・コメント欄の活用が可能となります。

ー(長音記号2)毎朝、定期的(平日)にお届けする”定期メルマガ”の他に”地震前兆”を体感及び気になる自然状況(地震エネルギー変動など)を感知したときには、地震予測情報を示した”臨時版メルマガ”をお届けしています。(適時リアルタイムで発刊)

晴れポッポの体感地震予測情報メルマガ「携帯版」のお申し込みはこちらから

****************


プチ(。・・)σ【ON】<blogram投票ボタンブログランキング 災害対策

その他「コメント対応など」

ー(長音記号2)当ブログでは、”地震前兆”を体感感覚で感知した場合にのみ、体感地震予測を記しております。(精度の高い情報のみをお伝えするために)

その他”地震状況””自然状況(地震エネルギーの状態など)”から推察した、地震活動の予測情報などは、”前兆体感”と比較すると精度が若干低いものとなるため、「携帯メルマガのみでの情報発信」としております。

ー(長音記号2)”コメント欄”を通じてのご質問などに関して、下記要素に関した質問・お話には原則お答えできないものとして取り扱っておりますので、ご了承いただければ幸いです。(私が考えている、地震の可能性や地震活動に対する考え方は、当ブログ及びメルマガで発信しているのがすべてですので、過去記事も含めてご参照していただければ、私が考えている地震状況がわかるものと思っています。(*^^))

・他の「地震予測情報(ブログ・雑誌など)」に関する各種質問など。

□スポンサードリンク

2006年12月08日

≪地震≫一昨日の変調の結果(・−・)・・・ん?

こんにちわ。

現時点では天気がすぐれないです。でも・・回復

しそうな・・気が・・・するだけですけど・・(^_^;)









昨日の記事で「自然エネルギーの変調」があった

ことをお伝えしました。





今朝・・



それに関連した可能性がある「地震」が発生しま

した。







08日04時11分頃地震がありました。

震源地は千島列島 ( 北緯46.5°、東経153.9°)で震源の

深さは約10km、地震の規模(マグニチュード)は6.2。震度1







沖合いであったため「震度」こそたいしたことは

ありませんでしたが・・・



地震規模としてはやや大きめの地震です。







千島列島





での地震ですから・・≪自然路≫の考え方を参考にして

考えると・・・





やはり理解できる場所であると判断します。





実際「体感」といっても・・・





直接的に「地震前兆」をとらえることができたわけで

はありませんでしたからね。





自然エネルギーの存在とその変調





を感じただけです。







「北海道周辺地域」





であれば、「自然路」の考え方からも納得のいく場所。





昨日の変調は・・





上記地震の前兆であった可能性が高いと判断しました。











1つ結果がでましたが・・



複合的な「動き」の可能性も考えられます。





もうしばらくは、経過観察しておきましょう。











さて・・・



現時点では新しい「体感」感覚はありません。





ただ「エネルギー」の動きとしては・・・





関東・東北地方に「寒気」による抑制の力が働いて

いる状況のようです。





今日は・・。





そう【水】のエネルギーが現在は多くなっているもよう。





このエネルギーが局所的なものであるとすれば・・



これから「寒気」の移動とともに・・再び「地震」など

の発生の可能性が高くなる地域もでてきます。





今後の気象変化にも注視しておきま〜す。
posted by ポッポ at 10:24 | TrackBack(2) | 過去記事「文章」

2006年12月07日

昨夜の「地震」エネルギーの変調

こんにちわ。

今日はあまり天気が良くないようです。これからおそらく

低気圧の影響下になってきそうな感じ。







さて・・昨日は「夕方」以降・・



少々自然エネルギーの≪変調≫があったもようです。





「自然エネルギーの質」としては・・・





地震に繋がる可能性のあるもの





だったように感じています。





「体感」の感覚としては・・具体的に「地震前兆」として

捉えることができたわけではありません。





でも・・・



若干それに「似た感覚」はあるのです。





なんだろぅ・・・・・。





ここで≪変調≫という言葉を使ったのも・・。





地震の動き「変動」







を感じたわけではなく・・「自然エネルギーの質的変化」を

感じたからなんです。



現時点では・・この現象に関してはっきりと≪理解≫は

できていません。





継続・・何か「わかったら」報告したいと思います。





ただ・・この段階で可能性を列記するとすれば以下のこと

が考えられます。











1)大き目地震の前兆

→「地震前兆」を明確に体感で捉えられていなかった場合。



前兆としたら「前日」「3日前」「一週間前」前兆

のいずれか。「二週間前」の可能性もあり。





2)新しい「自然エネルギー」が追加・発生

→たとえば・・「火山活動」などにつながる「マグマ」の活動

が発生したとか・・。





3)季節変化

→大自然のエネルギー的に、≪秋≫から≪冬≫へやっと変化

した。











などが考えられます。





少なくとも・・「何か」変調があったのはたしか。





となれば・・・・・





一応今後の検証結果がでるまでの間は・・最悪を考慮して





大きな地震の発生







を考慮しておいていただければ幸いです。心の準備のため

にね。





少々アバウトの話ですが・・。自然路の考えを考慮すれば

・・。





「関東」周辺ではなさそうです。≪a区域≫





あったとしても・・。





「東北・北海道」区域「B」

西日本区域「D」



かと思われます。







とにかく・・昨夜の現象について、継続して検証して

おきたいと思います。はい。





posted by ポッポ at 09:34 | TrackBack(6) | 過去記事「文章」

2006年12月06日

現在の自然エネルギーの伝達経路は

こんにちわ。

今日も空気がとても清清しいです。心洗われる1日と

なりそうですね。







現在特別に取り上げるべき「体感」感覚はありません。











昨夜は・・少々「寝ている合間」にいろいろと「体感」を

受けていた・・そんな夜であったようです。







まあ・・実際・・





かなり近い地域で「小規模地震活動」が多発していま

すので、その影響を受けてしまうのはしかたがないこ

とかもしれませんね。(^_^;)







現在は・・



千葉県北部周辺





でかなり地震活動が活発となっています。





この活動の要因となるものを「体感」で探ってみると・・。





どうやら・・





フィリピン海プレートの活動





に起因するもののように思えます。



いまは「フィリピン海プレート」の活動がやや活発なの

かもしれません。













さて・・





上記の「千葉県周辺」での地震活動に関連して、ここで

発散されている「自然エネルギー」が周りに影響を及ぼ

していないのかどうか・・・・





検証してみると。





今時点では・・どうやら・・・。





「皇居-赤城山の路」





に乗って流れているようです。(^_^;)







「富士山-鹿島神宮の路」ではなくて・・・・・。







やはり発展的な≪自然路≫なんでしょうねぇ・・・



「皇居-赤城山の路」は。







実際「地震エネルギー」として・・





新潟周辺





にもエネルギーが伝達されているようです。



若干この地域でも「地震活動」があらわれてきまし

たからね。





しばらくは・・この「皇居-赤城山の路」周辺では地震活動

がやや騒がしい状態が続くのかもしれません。







とはいえ・・



基本的には「小規模な活動」ですからあまり気にするこ

ともないかもしれません。
posted by ポッポ at 09:32 | TrackBack(0) | 過去記事「文章」

2006年12月05日

局所的な≪差≫が発生。

こんにちわ。

今日も天気は良好です。すっかり「寒い空気」が続く

ようになりました。







現時点まで



特別取り上げるべき「体感」感覚はありません。









先日の記事に記載したように、「小規模の地震活動」

はやや活発なようです。





近いところだと・・





千葉・茨城周辺





では無感・有感を含めると「群発地震」のような感じ

の活動が続いています。





この活動の影響が「体感」へおよぼす現象もなくない

のですが・・・基本的には≪無視≫しております。(^_^;)はは。













さて、本日の「気象状況」をみると少々特異な状態と

なっています。





小さな「低気圧」と「高気圧」が並んで日本列島上

を通過。







しているところです。





このことにより・・。





局所的な≪差≫(寒暖・高低)





が発生するもよう。





この≪差≫があらわれる地域では





自然エネルギーの大きな変動







が現象として現れやすい状況ですので、そういう意味

で注視しておかれるといいのではないでしょうか。







「自然エネルギーの変動」





には当然「地震の発生」も含まれています。



局所的な≪差≫が発生・通過しそうな地域は以下とな

っています。





新潟

栃木を中心とした≪東北各県≫

福島〜宮城沖周辺





です。ここを≪差≫の発生する境界線が通過しそうな

感じ。





一応気にしておいてくださいね。
posted by ポッポ at 09:34 | TrackBack(0) | 過去記事「文章」

2006年12月04日

本日の気象状況と地震

こんにちわ。

今日も青空。とても気持ちの良い「空の高さ」です。







今朝千葉県で「M4.5 震度3」の地震が発生しました。





この地震・・・昨日外で移動中に「無音の耳鳴り」体感

として現象はありました。



ただなにせ・・移動中のため、「体感」をしっかりと感知

するにはいたらなかった状況です。













さて今朝時点では・・



特別取り上げるべき「体感」感覚はありません。









日本列島を見渡してみると・・・。



地震エネルギーがやや活発となっているようです。



これは以前にもコメントしましたが・・。





大気の乾燥





が「地震エネルギーの誘発」の一員ともなっている

のかもしれません。





また



地震エネルギーそのものを感じてみると・・・。





場所は特定できませんが・・以前から継続した形で

「大きなエネルギー」が存在したままとなっていま

す。











直接的な「体感」ではありませんが・・・・





本日現在の「気象条件」を観察してみると「地震発生」

しやすい状況があるようです。





特に





太平洋側の各地





では小中規模の地震が群発のごとくに発生する可能性

はありそうです。







というのも・・この原因を作っているのが・・。





風のエネルギー







そう現在の気象条件から・・「日本海側」の寒気が

「太平洋側」に向かって大規模に流れ込んでいる

状態が存在しています・・・。





これが【風】のエネルギーとして「太平洋側」の地域

に影響を与えているということ。





もちろん・・【風】のエネルギーは相手を活性化する力

となるのですから・・





もともと「地震エネルギー」があまり蓄えられていない

所には何も問題は起こりません。(^_^;)





小規模「地震」としては下記の地域では多数起こるかも

しれません。

*現在すでに発生していますしね。





九州南部海域

四国・紀伊半島沖

千葉・茨城周辺

福島沖

宮城沖

北海道南東海域





とまあ・・いわゆる全ての太平洋沿岸ということです。(^_^;)





どちらにしても・・小規模ですから気にしないでいい

と思います。



あえてここで取り上げたのは・・





「小規模地震」が多発する区域が発生したとしても・・



別に「大地震」の前触れといかいうわけではありません

よぉ〜〜





と事前にお知らせしておきたかっただけです。はい。(*^▽^*)
posted by ポッポ at 09:46 | TrackBack(6) | 過去記事「文章」

2006年12月03日

【体感地震予測】1126の結果考察など

こんばんわ。

今日は空気が冷たい1日でしたが・・天気は良かった

です。











さて今日は地震の報告をしたいと思います。





まず【体感地震予測】1126に関してですが・・以下の

地震が本日発生いたしました。







03日18時12分頃地震がありました。

震源地は福島県沖 ( 北緯37.1°、東経141.2°)で震源の

深さは約50km、地震の規模(マグニチュード)は4.2。震度2.







上記の地震は「発生時期」こそ1日遅れとなりましたが

・・・



「地震規模」「発生場所」ともに想定範囲のため予測

に対応した地震と判断いたします。





今回は「11月26日」時点で軽い耳鳴り系の体感であっ

たことは予測時点でお伝えしたとおりですが・・・



想定どおり「揺れる程度」の地震となりました。





少々気になるのは・・・



体感から「一週間後」となって発生となったことです

が・・・





これは「体感」翌日から



「雨」



引き続いて



「強い寒気」



という具合に日本列島に押し寄せていたため完全

に≪抑制≫の影響を受けたからだと思っています。





≪抑制≫を受けていることはここまでの経過の中

でもコメントしているとおりです。













続いて、「11月30日」の記事≪紀伊半島≫で指摘し

ていた現象が起きました。







03日09時00分頃地震がありました。

震源地は四国沖 ( 北緯33.4°、東経134.3°)で震源の

深さは約20km、地震の規模(マグニチュード)は4.0。震度2.



02日21時10分頃地震がありました。

震源地は紀伊水道 ( 北緯33.6°、東経134.5°)で震源の

深さは約50km、地震の規模(マグニチュード)は4.1。震度2.







これは30日時点で紀伊半島周辺に「エネルギーの変調」

を感じたことを記事にしたのですが・・。





その「変調」に対応した現象≪地震≫と判断いたします。





「発生場所」「規模」「期間」ともに想像範囲内であっ

たためそのように判断いたしました。













実は上記の地震・・・。





≪自然路≫





の記事の関連性から考えてみると・・。





丁度



≪富士山-鹿島神宮の路≫



に沿ったとても関連深い「地域」での現象です。





これは以前からコメントしているように・・。





「茨城・福島沖」と「紀伊半島周辺」





では何らかの「エネルギー」の強い関連性があるエリア

と思っています。





ゆえに・・≪自然路≫の考えを活用してみると・・。





まず「福島沖」で地震前兆エネルギーの開放があった。

≪26日≫







その影響が「紀伊半島周辺」に及んだ。







エネルギーとしてはたいしたことはないため、あくまで

も「エネルギーの変調」程度で影響としてあらわれた。≪30日≫



*地震を誘発するまでの過程は不明。



紀伊半島周辺で地震が発生した。≪3日≫







という経緯でとらえることができそうです。







今後の参照としたいケースと考えています。
posted by ポッポ at 20:10 | TrackBack(5) | 過去記事「文章」

2006年11月30日

紀伊半島

こんにちわ。

うわ〜〜今日は「冬の空」という感じの景色です。

ものすごく寒そう。(^_^;)





【体感地震予測】1126の経過観察中













【体感地震予測】1126に関してですが、やはり中間の

気候状態から考えて「強く抑制」の影響を受けていた

もよう。





よって・・予定どおり・・



観察期間を延長したいと思います。



あらためて内容を記載すると以下となります。









発生期間 〜2日まで

発生場所 伊豆諸島周辺及び茨城・福島沖周辺

発生規模 M4.5〜M6(震度3前後)















現在特別に取り上げるべき「体感」感覚はありません。











でも・・「地震前兆体感」ではないのですが・・・。



「エネルギーの動き」として少々気になることが

ありました。





感覚については・・複雑で「言葉」にしにくいので省略

させてもらいますが・・。





「エネルギーの変動」が感じられる地域は・・・





紀伊半島周辺





です。











ここ数日間は、「天候」の変動も激しいためなかなか

クリアーに状況を感じ取ることができませんが・・





上記図の円形範囲での「エネルギー活動」が気になる

状態なんです。







この動きはなんなのか・・・・





正直もっと気象条件が整ったときにあらためて感じ

とっていきたいのですが・・





現時点で「地震前兆」そのものを体感しているわけ

ではないにしろ・・。





一応地震発生に「注視」しておいたほうがいいですよ

ね。







あくまでも、今回は「気にしておく程度の情報」とい

う感覚で掲載させていただきます。





仮に地震発生とい場合でも・・エネルギーの感じからは





震度3前後程度





だと思いますので・・まあどちらにしてもそれほど問題

はないのではないかと・・思います。



いまのところ。
posted by ポッポ at 10:26 | TrackBack(0) | 過去記事「文章」

2006年11月28日

蓄積傾向

こんにちわ

今日は昨日に比べて・・やや寒くなっています。







現在特別取り上げるべき体感感覚はありません。







おとといの夜から「雨」が続いています。





【体感地震予測】1126





について現在経過観察中ですが・・中間の気象状況から

考えて・・・。





やはり【抑制】の影響を受けているようです。





やはり経過観察期間を数日延長する可能性があります

が・・・判断は明日が終了した時点であらためて掲載

したいと思います。





それよりも・・・・。





単に「発生日」が延長・・というだけならいいのですが

・・・。





どうやら「エネルギー自体」も蓄積傾向になっている

ようです。(^_^;)





本来であれば、発生に向けて徐々にエネルギーが解放

されていくところを・・。





「抑制」





されているだけでなく・・。





さらに「力」が加わって、増加している感じなんです。(;一_一)



(*ノ▽ノ)イヤン





状況から考えると・・。









発生規模 M4.5〜M6程度(震度3前後)











となりそうですので、修正の上ご理解ください。ペコリ(o_ _)o))




posted by ポッポ at 09:44 | TrackBack(1) | 過去記事「文章」