;

110929.jpg

LOGOS 緊急持出ブックシェルフキット

カテゴリー「水・応急・避難・情報光・衛生・トイレ」別に厳選された防災用品セットです。置き場に困らないようにと、「本棚」に常備できるようにと考案されたアイデアグッズ。身近で目に付きやすいところに備えておけるのが特徴です。


【子供・女性用マスク】3層不織布マスク 100枚セット(50枚入り×2)

【子供・女性用マスク】3層不織布マスク 100枚セット(50枚入り×2)

・今年も「インフルエンザの流行」の季節がやってきました。早いうちから、家族の中でインフルエンザ対策を心がけておくことが大切です。近年のインフルエンザは他の要素と複合的に働いて、どんな重大な出来事が起きてしまうか・・わかりませんからね。”予防接種”も良し悪しがあると思っていますし・・。感染予防がまず一番大切です。


mat01-2.jpg

車中泊用快眠マット

・災害時には避難生活が余儀なくされることが多々あります。避難生活で課題のひとつとなるのが「睡眠」確保。固い床に毛布・ダンボールを敷いて寝床とすることになるのですが、その固さで睡眠が取れないとか体の変調が出てくるといったことが多くなります。そこで車を持っている人におすすめなのが、こちらの車中泊用快眠マット。日常車の中に保管しておくことで地震・水害時に活用できます。車中泊をすることもできますが、マットを避難所で活用することができるのが利点です。

◇スポンサードリンク

はじめに『体感地震予測とは』

ー(長音記号2)当ブログでは、「体感感覚」による地震予測情報を日々お届けしています。その基本となる、「体感感覚とは」「体感感覚の基本原則」について実際に私がどんな原則と考えのもと「体感」での地震予測を行っているのかを下記にてまとめておきました。(o^∇^o)ノ

日々ブログで活用している語句の意味も、理解しやすくなるかもしれません。(*^^)興味のある方は、まず下記をご参照いただければ幸いです。ペコリ(o_ _)o))
*****************
晴れ ≪体感≫地震情報〜予測方法など基本の情報

目次〜ブログ内情報について

ー(長音記号2)「過去の地震予測結果(結果検証)」については下記カテゴリー内に”予測結果”の記事を収めていますので、そちらをご参照いただければと思います。

晴れ地震予測結果報告(結果検証)

晴れ2011年3月9日〜7月10日までの地震予測結果まとめ はこちらを参照ください。

ー(長音記号2)「地震予測方法及び地震の心構えについて」は下記カテゴリー内の記事をご参照ください。

晴れ地震予測方法及び地震の心構えに関する記事 はこちら。

ー(長音記号2)「体感地震予測情報に関する記事」は下記カテゴリー内に収めていますので、そちらをご参照いただければと思います。

晴れ体感地震予測情報に関する記事 はこちら

携帯用メルマガ【体感情報】

ー(長音記号2)約5回/週程度 日々の「体感情報」をメルマガ(有料)にて配信しています。登録・詳細等は下記よりアクセスの上参照ください。ペコリ(o_ _)o))
また、メルマガ読者の方は”会員専用の地震予測情報「資料版」ブログ”を閲覧・コメント欄の活用が可能となります。

ー(長音記号2)毎朝、定期的(平日)にお届けする”定期メルマガ”の他に”地震前兆”を体感及び気になる自然状況(地震エネルギー変動など)を感知したときには、地震予測情報を示した”臨時版メルマガ”をお届けしています。(適時リアルタイムで発刊)

晴れポッポの体感地震予測情報メルマガ「携帯版」のお申し込みはこちらから

****************


プチ(。・・)σ【ON】<blogram投票ボタンブログランキング 災害対策

その他「コメント対応など」

ー(長音記号2)当ブログでは、”地震前兆”を体感感覚で感知した場合にのみ、体感地震予測を記しております。(精度の高い情報のみをお伝えするために)

その他”地震状況””自然状況(地震エネルギーの状態など)”から推察した、地震活動の予測情報などは、”前兆体感”と比較すると精度が若干低いものとなるため、「携帯メルマガのみでの情報発信」としております。

ー(長音記号2)”コメント欄”を通じてのご質問などに関して、下記要素に関した質問・お話には原則お答えできないものとして取り扱っておりますので、ご了承いただければ幸いです。(私が考えている、地震の可能性や地震活動に対する考え方は、当ブログ及びメルマガで発信しているのがすべてですので、過去記事も含めてご参照していただければ、私が考えている地震状況がわかるものと思っています。(*^^))

・他の「地震予測情報(ブログ・雑誌など)」に関する各種質問など。

□スポンサードリンク

2007年04月13日

10日の「体感」に連動した地震

こんにちわ。(*^▽^*)

今日から・・だんだん低気圧圏内へ移行していく

ようです。







さて。



現在一応「大き目な地震の有無」を経過観察してい

るところです。







ただ・・



現在までの経過を前回記事に記載いたしましたが・・。



10日の記事にもあるように・・





10日に「体感」した地震前兆





にどうやら対応したと考えられる地震が昨夜発生

したようです。







12日22時00分頃地震がありました。

震源地は青森県東方沖 ( 北緯41.3°、東経142.7°)で震源の

深さは約60km、地震の規模(マグニチュード)は4.6。震度2.





12日22時50分頃地震がありました。

震源地は宮城県沖 ( 北緯38.2°、東経141.2°)で震源の

深さは約10km、地震の規模(マグニチュード)は4.5。震度3.







上記の2つの地震がありますが・・・





とくに地域的には「宮城」の地震が「体感感覚」

として関知しやすいエリア圏内ということもあり



10日の「体感」「前兆感覚」に対応した地震と考

えられそうです。











となると・・・・。





3日から継続して・・現在は「一週間前」「二週間前」

前兆体感も一応頭に入れて経過観察している動きに

ついてですが・・



「10日時点」での体感が・・上記のように別の地震の

前兆体感であった可能性が高いことを考えると・・



前回記事の途中報告で書いたように・・





すでに「対応地震」は発生している







と考えることのほうが適切なのかもしれませんね。





10日の「体感」は「一週間・二週間前前兆」では

なかった・・





と考えられますから。





そうであれば・・とてもいいんですけどね。





それでも一応「一週間前前兆」の可能性という部分

では本日13日の可能性があるわけですから・・



すくなくとも本日いっぱいは様子をみておきたいと

思います。





仮に「二週間前前兆」であった場合でも・・その時

はまた今後「前兆」があるはずですからね。





なるべく本日いっぱい様子をみた上で一度最終検証

を行い区切りをつけておきたいと思います。
posted by ポッポ at 08:57 | TrackBack(0) | 過去記事「文章」

2007年04月11日

【体感地震予測】0403の現状報告。

こんにちわ。(*^▽^*)

今日は高気圧を感じさせる大気となっていま

す。





【体感地震予測】0403経過観察中











さて【体感地震予測】0403に関して一応昨日

で経過観察期間は区切りの期日を迎えたことに

なります。



が・・・・





昨日の記事及び追記記事に記載したようにエネ

ルギーの変化状況・・



地震前兆の周期との関連性・・





を考慮するとまだその動きが継続されていると

考えることができそうなんです。



単に「判断が違った」





ということであればそれが一番良かったんです

けど・・まだ・・そのように判断するには・・





少々早いもよう。





今回ブログ上は初めてになりますが・・。





二週間前前兆を感知したのが4月3日。





という前提にたった形で経過観察を継続したいと

思います。





となると・・最終期間としては・・。





4月17日





となります。











とはいえ・・一応ここまでの状況の流れなどを

検証しておきたいと思います。





まず3日に地震前兆体感があったわけです。



その後

実は5日には「宮城沖」でM4.7.「茨城沖」で

M4.5・・という地震が発生しています。





仮に・・私がここまで経過観察してきた経緯の中で

何かしらの判断間違いがあったとすれば・・。





この3日時点での前兆体感は上記5日に複数地震

として対象活動が発生していた。





ということであったのかもしれません。



とくに「茨城沖 M4.5」の地震は「予測期間」「発生場所」

ともに完全に想定内の地震となっています。



ただ若干「地震規模」が小さかったというのが

異なる程度。



この要因は上記の「宮城沖 M4.7」の地震と

の複合感知ということが十分考えられますので

納得できる内容となっています。









単純に考えると上記のような形ですでに結果は

でているともいえそうです。



ただ・・o( ̄ー ̄;)ゞううむ



何故ここまで経過観察を継続しているのかという

要因は・・。



何せ・・自然エネルギーの動きが消滅して

いないことと。中間時でエネルギー蓄積の動きが

感じ取れた瞬間があったから・・。





なんですね。



それとどちらかという「エネルギー」を感じる

方向性が・・



「西」「南西」よりからであるように思えるか

らなんです。





一応すでに・・上記のような結論なのかもしれませ

んが・・





「用心する」「気にかけておく」





ということであれば・・ここで無理に観察終了とし

てしまうよりも継続していても問題はないでしょう

からね。(^_^;)



万が一を考えて経過観察を継続することにしたわけ

です。





それと・・。3日に記載した「予測」の中で・・



九州西部エリア



に関するものがありました。





それに対しては・・今朝・・。



鹿児島西部周辺で深発地震として M4.8の地震

が発生しました。





これが対応地震であったと考えられます。







ただ闇雲に経過観察を継続するわけではありません

よ。





ここまでの経過の中で・・。

「一週間前・二週間前前兆」を想定した場合にそくした

動きがありました。



昨日の記事にも書きましたが・・。





一週間前前兆のパターンのときは・・。



約一週間前に地震前兆発生。



3日前もしくは前日にもう一度地震前兆あり



地震発生。





二週間前前兆のパターンのときは・・。





約二週間前に地震前兆発生。



約一週間前に再度地震前兆発生。



3日前もしくは前日に前兆発生



地震発生





という経緯をたどるのです。



で今回は・・。





3日に前兆体感



昨日10日に再度前兆体感あり





という経緯をたどっています。





もちろん・・昨日10日の前兆はまた別の地震

のものという可能性は十分あります。



でも・・



いまのところ丁度パターンに沿っているのです。





そういう意味では。。。



「一週間前前兆」のときであれば・・。



今日もしくは13日





「二週間前前兆」のときであれば・・。

もう一度「前兆」を・・体感いることになる



と想定できます。





今後はこういう形で見守っていきたいと思っ

ています。


posted by ポッポ at 10:45 | TrackBack(0) | 過去記事「文章」

2007年04月10日

経過観察中

こんにちわ。(*^▽^*)

今日からは高気圧圏内になりそうです。





【体感地震予測】0403の経過観察中









現在【体感地震予測】0403の経過観察中となって

います。



ここまでには「影響」があったと考えられる地震

はいくつかありました。



が・・





完全に「地震前兆」に対応したものは確認できて

いません。



発生しないままであればいいんですけどね。







やはり・・発生が延びている感じがするのは少々

いやな感じです。(^_^;)



単純に「エネルギーの動き」が消滅していってい

る感覚があるのならばいいのですが・・





今回は中間時でも報告したように・・





「前兆」があってから後に・・「エネルギーの蓄積」

というステップがあったように感じています。





これは「大き目な地震」に共通した要素。







というのも以前にも「体感」に関する記事に記載して

いますが・・。





通常「中規模」程度までの地震の時は・・・





その地震前兆は・・



3日前

前日





に発生することがほとんどなんです。



というか・・前兆はその1回だけ・・というケース

になります。





でも・・地震前兆には・・





一週間前前兆

二週間前前兆





というケースもあるのです。



この時はほとんどが「中規模以上の地震」に繋がる

ことが多いパターンなんです。





このようなケースでは前兆は最低でも「二回」発生

することになるんですね。





「二週間前・一週間前前兆」に加えて・・。



「三日前・前日前兆」があるという形です。





詳しくは過去記事を参照していただければと思います

が・・





いわゆる中間でいったん「エネルギーが蓄積」される

動きがあるんです。











一応今回は本日10日いっぱいを経過観察期間としてい

ます。





が・・



その状況判断は明日行いたいと思います。





なんといっても現在でも「エネルギーの鼓動」が感じら

れるところが・・気になるパターンです。





今回はじめて・・「二週間前前兆」を疑うことになるか

もしれません。



いままでそのケースで予測記事を書いたことはないので

すけどね。





とにかく・・



現在感じられる「エネルギーの変動」が消滅もしくは

減衰してくれれば問題はありません。



せっかくの新年度のスタートですからね。



そうなることを強く願っておきます。





追記10日 16:45



本日関東周辺で「大気」の感覚から地震前兆と思われる

感覚がありました。



現在の予測に対したものとも考えられます。



となれば・・。



「明日」と「13日」が注視となりますが・・。





ただ別の地震前兆ということも考えられます。



方向としては「東北方向」が中心でしたので



房総・茨城〜宮城沖周辺





という可能性もありそうです。規模などに関しては

現在観察中の予測があるため・・基本的にはそれに

そくしておきたいと思います。
posted by ポッポ at 10:08 | TrackBack(0) | 過去記事「文章」

2007年04月07日

防災確認。

こんにちわ。(*^▽^*)

今日はお花見日和となりました。









さて現在は・・



【体感地震予測】0403の経過観察中です。





ここまでの経緯の中で少し新しい感覚情報

を得ることができました。





少し・・「地震エネルギー発散前」に・・・



エネルギー蓄積傾向となっていたようです。





ですから・・。



基本的には明日8日までの観察期間としていまし

たが・・。



「一週間前体感」であることを想定して・・。





10日いっぱい





までは経過観察期間としたいと思いますので

引き続きよろしくお願いいたします。





しかも・・。



エネルギーの蓄積





に加えて・・。



エネルギーの移動



も感じられた瞬間があったので・・地震発生の予測

地域を若干修正しておきたいと思いますので下記k

図を再確認していただければと思います。





なお「九州西部」エリアに関しては「可能性」

は残るため・・一応注視の姿勢でいただければ

幸いです。

















エネルギーが「蓄積」という過程を踏んだ可能性

もあることから・・。



少々大きめな規模の地震になる可能性もありそう

です。





また・・

内陸に近いところですと・・



「揺れ」も少々大きい可能性も考えられる状況に

なりました。









というような・・状況もありますから





せっかく・・「春」本番という季節になったことも

踏まえて・・。





ぜひ「防災グッズ」や「防災の心がけ」を

「春」という季節に合わせて衣替え・・そして再確認

をしてみる。





そんな週末にしてみてはいかがでしょうか。





能登半島地震のことも教訓として・・



いまの季節に「必要なもの」



いまの季節に「大切な心がけ」





にぜひチェンジしておかれるといいのではないか

と思います。







追記。





エネルギーが移動した対象地域は下記です。





関東〜東海沖・紀伊半島沖の太平洋側地域



京都市西部を中心とした円形地域。

「大阪・紀伊半島を含む」



posted by ポッポ at 18:23 | TrackBack(0) | 過去記事「文章」

2007年04月05日

激しい気象変動

こんにちわ。

今日は青空が望めています・・けど気温が低い。





【体感地震予測】0403経過観察中











現在は【体感地震予測】0403の経過観察中です。





今朝には下記地震が発生しました。





05日04時14分頃地震がありました。

震源地は茨城県沖 ( 北緯36.3°、東経141.9°)で震源の

深さは約50km、地震の規模(マグニチュード)は4.5。震度1.







地域的なものを考えると・・一応体感には影響が

あったものと思います。







が・・・





まだまだメインは別にありそう。



引き続いて経過観察及び注視の姿勢でお願いいた

します。









なんといっても昨日は関東地方・・・異常な気象

でした。(^_^;)





気象変動が激しい日





でしたね。





なにせ「4月」になってから東京で≪雪≫まじり

の霙ですから・・・





「雷」もすごかったです。





この気候は強い寒気が上空に入り込んできたため

に起こったものですが・・





やはり・・。





地震発生に関連する≪自然現象≫





を感じていました。





自然エネルギーの変動が強かったため・・局所的

に激しい自然現象が起こったということですから

ね。





もちろん・・こういう変動が全て「地震」という

形での自然現象となるわけではありませんよ。





ただ今回は【体感地震予測】があるように・・・・



すでに「地震前兆」が体感感知されていたことを

踏まえての感想です。





心の準備はわすれずに。(*^▽^*)
posted by ポッポ at 09:39 | TrackBack(0) | 過去記事「文章」

2007年04月03日

【体感地震予測】0403

こんにちわ。

今朝は寒い・・雨空を迎えています。







さて・・。



昨日の記事で「地震が発生しやすい状況」である

ことをお知らせしました。



その後「昨夜から今朝」にかけて地震前兆の体感

を感じました。



また・・。



直接的な体感ではないものの「自然状況」から感

じられる変化から地震前兆の可能性を見出せる地

域も浮上したため・・。



まずは2つの地域に対する「体感地震予測」を報告

したいと思います。







発生期間 ・・3日〜8日までの想定。



発生場所及び規模

1)関東〜東海沖楕円形エリア≪深発も含む≫

 M5〜M7程度(震度2以上)



2)九州西部エリア≪図よりももっと西部・南西部

の海域を含む≫

 M5.5以上(震度2以上)















それでは詳しく状況説明をしたいと思います。



まず昨夜・・耳鳴り系・電磁波系ではありませんが

「体感」がありました。



とくに「0時ころ」に強い体感変化を受けた状況で

す。





実はこの「体感感覚」は31日から1日にかけて断続的

に感じ取れていた≪波≫と類似している感覚でした。



おそらくは・・



変調が始まったのが・・31日ころであり・・



昨夜の段階で「地震前兆」にいたった・・地震活動

に連動していったと考えています。





この動きは先日の「東海沖」での深発地震の活動と

連動した流れにあるものと思っています。



おそらくは・・「フィリピン海プレート」上での

地震活動ではないか・・と判断したしだいです。





この「体感」に対した予測が「1」の地震予測地域

となっています。











上記の「体感感覚」に対して・・様々な自然状況

を検証している中・・地震前兆の存在ではないかと

気がついた感覚がありました。





こちらに関する「予測」が「2」の予測範囲に対応

しています。





ですから・・こちらは直接的な「体感」によるもの

ではありません。





現時点では・・地震発生の有無は50%程度という

感じでしょうか。



今後該当地域周辺で「様々な自然エネルギーの変動」

や「気象変動」などがみられるようであれば・・



地震発生の確率が高まっていくと考えられそうです。





共通して考えられることは・・。





地震の規模に対して「揺れの大きさ」は小さい

ものになるのではないか





というように思えています。



「深発」であったり「海洋」であったりという

ことなのかもしれませんね。











昨日の記事に記したことは継続して注視して

おきたいと思います。



明日いっぱいは日本全国で地震発生の可能性が

高い・・そんな条件とっなていると理解してお

かれるといいのではないでしょうかね。
posted by ポッポ at 11:07 | TrackBack(0) | 過去記事「文章」

2007年04月02日

「地殻プレート」の2つの変動。

こんにちわ。

今朝は少々の雨が残っている・・そんな天候

です。







前回記事にも記しましたが・・



やはりあらためて検証してみると現在はとても

「地震」が発生しやすい状況となっています。





とはいえ・・



正直「直接的な体感」はありません。



これは単に直接的に前兆を「体感」として捉え

ることができるエリアにおいては特別な地震発生

はないであろう・・



ということを示しているにすぎません。





逆の言い方をすれば・・。





「地震前兆」を体感では捉えにくいエリアで少し

規模の大きめな地震の発生が十分に考えられる

状況となっている・・



といえそうです。





後ほど説明したいと思いますが、現在「地殻プレ

ートの活動」に特徴がでていると感じています。



その影響があって・・





地震の誘発





に繋がる可能性が高いと考えている次第です。







また・・。



先週末の気候変動を検証してみると・・。



局所的に



31日は気温も「低く」・・「雷」「強風」といった

自然現象が強かった。







1日は一転して気温が極端に「高く」暑い気候とな

った。





という形で極端な「変動」を見せている地域が

あったようです。





とくに・・。





【強風】の後に【暑さ】となった地域





では十分に「地震」という形での自然現象に注視

が必要と考えられます。













こういう状況下ですから・・ついつい連日の記事

として「地震に注視しましょう〜」という形での

記載となってしまっています・・





このような表現だけでは・・・



やはり注視を促すという効果がでるのかどうか

・・少々疑問に感じるところもありますので・・(^_^;)



あえて・・





「体感」をしているわけではありませんが地震予測

という形で表現しておいたほうが理解しやすいかも

とれませんね。





というわけで・・



発生地域は「限定」できせんが・・(^_^;)



下記に≪地震発生に注視する≫という意味あいで地震

予測を記載しておきますのでご参考にしてください。









発生期間 2日〜4日までの想定。

発生規模 M5〜M7程度(震度2以上)

発生場所 日本全国及び周辺海域が対象

*ただし 神奈川・東京・埼玉・千葉・茨城・伊豆は除く



*また「能登半島」は連日余震が継続しているためこの

地域も除きます。



*様々な事象を踏まえて注視の必要性が高そうな

場所を参考程度に記載しておきます。



東海沖〜紀伊半島沖

福島沖〜宮城・岩手沖

北海道南東部〜北東部海域

長野県周辺

京都周辺



特に「西日本の太平洋側海域」≪深発の可能性あり≫

は気にしておきたいところです。









現在「地殻プレート」には2つの特徴的な変動

が感じ取れます。





1つは・・。



能登半島地震の影響によるもの。



これは「ユーラシアプレート」と「フィレピン海

プレート」に大きく影響しています。



能登半島地震の「揺れのエネルギーなど」がプレート

を伝達したときに大きな影響を与えているものと

考えています。





実際に・・先週末から・・



「日本海沖」「東海沖」で≪深発のやや大きめな地震≫

が発生しています。



これは・・その影響が地震として発生しているものと

理解しています。



問題となるのは・・この≪深発≫地震の余波が・・・・

これからもっと地表付近に現れてくる可能性が考えられ

ること。





この地域ではもともと「大きな地震エネルギー」が

蓄積されていますので今後も経緯をしっかりと観察

していきたいと思っています。









2つ目は・・





太平洋プレートの活動の活発化。



これは周期的な活動による活発化だと思うのですが

いまのタイミングで活発となってきたことに少々

いやな感じがあります。(^_^;)



「地震」という現象は・・≪連鎖≫を伴いやすい自然

現象です。





そういう意味では・・他の地域での地震活動と連動する

形で「地震」としてプレート活動による歪が解消されや

すい状況になるとも考えられます。



こちらも今後の動きに注視していきたいと思います。
posted by ポッポ at 10:31 | TrackBack(0) | 過去記事「文章」

2007年04月01日

【体感地震予測】0327の結果報告

こんにちわ。

今朝は天気が回復傾向となっています。







【体感地震予測】0327に関して昨日で観察期間

が終了しました。



中間でも報告しましたが・・



あらためて結果報告をしたいと思います。









基本的には



30日05時21分頃発生。震源地は十勝支庁南部

M4.7.震度3



の地震が予測対応地震と判断いたしました。





また昨日も下記のような地震が発生しました。





31日22時32分頃地震がありました。

震源地は宮城県北部 ( 北緯38.9°、東経141.6°)で震源の

深さは約80km、地震の規模(マグニチュード)は5.0。震度3







上記地震も「発生場所」こそ若干異なってい

ますが・・・



予測した「方位」に沿ったもので「発生時期」

「地震規模」ともに想定内となっています。



おそらくは上記「宮城県北部」の地震も同時に

地震前兆があったものと考えられ・・





複数地震前兆を感知していた





と考えられます。



結果としては「2つの地震」が体感の対象となっ

ていたと思われます。









さて昨夜は・・・



関東地方では「雨」だったのですが・・



またもや「雨」よりも・・「風」が強い天候とな

りました。





おそらくは「前回」と同様に・・



【水】のエネルギーは低く

【風】のエネルギーが高い





そんな状態だったのではないかと想像しています。





となると・・・。





今週もまた明日月曜日から2.3日は・・。





地震が発生しやすい環境となっている





と考えられそうですね。o( ̄ー ̄;)ゞううむ





強い【風】のエネルギーが蓄積された【土】の

エネルギーを活動的にする・・





そんな傾向が想像できます。(ーー;).。oO(想像中)





現時点で「地震エネルギーの蓄積」と変動状況

を感じてみると・・下記地域では少々揺れに注視

かもしれませんね。(^_^;)





鹿児島周辺

伊豆半島周辺

福島・宮城沖

北海道周辺







今朝は特別とりあげるべき体感感覚はありません。
posted by ポッポ at 08:47 | TrackBack(0) | 過去記事「文章」