;

110929.jpg

LOGOS 緊急持出ブックシェルフキット

カテゴリー「水・応急・避難・情報光・衛生・トイレ」別に厳選された防災用品セットです。置き場に困らないようにと、「本棚」に常備できるようにと考案されたアイデアグッズ。身近で目に付きやすいところに備えておけるのが特徴です。


【子供・女性用マスク】3層不織布マスク 100枚セット(50枚入り×2)

【子供・女性用マスク】3層不織布マスク 100枚セット(50枚入り×2)

・今年も「インフルエンザの流行」の季節がやってきました。早いうちから、家族の中でインフルエンザ対策を心がけておくことが大切です。近年のインフルエンザは他の要素と複合的に働いて、どんな重大な出来事が起きてしまうか・・わかりませんからね。”予防接種”も良し悪しがあると思っていますし・・。感染予防がまず一番大切です。


mat01-2.jpg

車中泊用快眠マット

・災害時には避難生活が余儀なくされることが多々あります。避難生活で課題のひとつとなるのが「睡眠」確保。固い床に毛布・ダンボールを敷いて寝床とすることになるのですが、その固さで睡眠が取れないとか体の変調が出てくるといったことが多くなります。そこで車を持っている人におすすめなのが、こちらの車中泊用快眠マット。日常車の中に保管しておくことで地震・水害時に活用できます。車中泊をすることもできますが、マットを避難所で活用することができるのが利点です。

◇スポンサードリンク

はじめに『体感地震予測とは』

ー(長音記号2)当ブログでは、「体感感覚」による地震予測情報を日々お届けしています。その基本となる、「体感感覚とは」「体感感覚の基本原則」について実際に私がどんな原則と考えのもと「体感」での地震予測を行っているのかを下記にてまとめておきました。(o^∇^o)ノ

日々ブログで活用している語句の意味も、理解しやすくなるかもしれません。(*^^)興味のある方は、まず下記をご参照いただければ幸いです。ペコリ(o_ _)o))
*****************
晴れ ≪体感≫地震情報〜予測方法など基本の情報

目次〜ブログ内情報について

ー(長音記号2)「過去の地震予測結果(結果検証)」については下記カテゴリー内に”予測結果”の記事を収めていますので、そちらをご参照いただければと思います。

晴れ地震予測結果報告(結果検証)

晴れ2011年3月9日〜7月10日までの地震予測結果まとめ はこちらを参照ください。

ー(長音記号2)「地震予測方法及び地震の心構えについて」は下記カテゴリー内の記事をご参照ください。

晴れ地震予測方法及び地震の心構えに関する記事 はこちら。

ー(長音記号2)「体感地震予測情報に関する記事」は下記カテゴリー内に収めていますので、そちらをご参照いただければと思います。

晴れ体感地震予測情報に関する記事 はこちら

携帯用メルマガ【体感情報】

ー(長音記号2)約5回/週程度 日々の「体感情報」をメルマガ(有料)にて配信しています。登録・詳細等は下記よりアクセスの上参照ください。ペコリ(o_ _)o))
また、メルマガ読者の方は”会員専用の地震予測情報「資料版」ブログ”を閲覧・コメント欄の活用が可能となります。

ー(長音記号2)毎朝、定期的(平日)にお届けする”定期メルマガ”の他に”地震前兆”を体感及び気になる自然状況(地震エネルギー変動など)を感知したときには、地震予測情報を示した”臨時版メルマガ”をお届けしています。(適時リアルタイムで発刊)

晴れポッポの体感地震予測情報メルマガ「携帯版」のお申し込みはこちらから

****************


プチ(。・・)σ【ON】<blogram投票ボタンブログランキング 災害対策

その他「コメント対応など」

ー(長音記号2)当ブログでは、”地震前兆”を体感感覚で感知した場合にのみ、体感地震予測を記しております。(精度の高い情報のみをお伝えするために)

その他”地震状況””自然状況(地震エネルギーの状態など)”から推察した、地震活動の予測情報などは、”前兆体感”と比較すると精度が若干低いものとなるため、「携帯メルマガのみでの情報発信」としております。

ー(長音記号2)”コメント欄”を通じてのご質問などに関して、下記要素に関した質問・お話には原則お答えできないものとして取り扱っておりますので、ご了承いただければ幸いです。(私が考えている、地震の可能性や地震活動に対する考え方は、当ブログ及びメルマガで発信しているのがすべてですので、過去記事も含めてご参照していただければ、私が考えている地震状況がわかるものと思っています。(*^^))

・他の「地震予測情報(ブログ・雑誌など)」に関する各種質問など。

□スポンサードリンク

2007年04月27日

【体感地震予測】0427とGW予定

こんにちわ。

今日は少々涼しげな空気ですが、とても澄んだ

青空をみることができています。





【体感地震予測】0423経過観察中











さて・・昨日の記事に記したように



現在【体感地震予測】0423の経過観察中となっています。





が・・・・。





昨夜は少々通常とは異なりますが「体感感覚」として

違和感を感じることができました。





この感覚自体を説明するのは少々難しそうなので省略

させていただきますが・・(^_^;)





基本的には「地震活動」に関連したものと判断しまし

た。





本来であれば・・・現在も観察中の予測があるのでそれ

に即したものの可能性もあるのですが・・



前回の教訓をここでいかして新しい体感地震予測として

表記しておきたいと思います。



2つの「地震予測」を並行して観察することとなります

がよろしくお願いいたします。





まずは予測内容から。







発生期間 本日〜4日まで。

発生規模 M5〜M7程度(震度4前後)

発生地域

*方向はつかめない体感内容なのですが感知場所

からの距離感は推察しました。

その結果が図のような地域です。



1)東海・紀伊半島沖(はるか沖含む)

2)四国・紀伊半島・京都を含む楕円形エリア

3)佐渡が島を中心として円形範囲











内容としては少々「ざわざわ感」があるためやや

揺れが大きくなるかもしれません。



また

エネルギー規模としても大きめなものの可能性も

ありそうな「体感感覚」でした。



今回観察期間を少し長めとしましたが・・これは

GW中の記事更新ができないため・・追記の状況

判断および報告ができないことを踏まえた対応と

した結果です。











さていよいよGWとなります。



私も仕事と遊びのコラボレーションで10日近く

神奈川県を離れることになりそうです。



ゆえに・・





5月7日までは通常更新はできない状況



となります。



可能な時間があれば書き込みはしたいとおもってはいま

す。



8日からは通常更新となりますのでよろしくお願いいた

します。





とにかく・・



あまり問題のない形でGWがすごせるといいですよね。
posted by ポッポ at 10:45 | TrackBack(0) | 過去記事「文章」

2007年04月26日

【体感地震予測】0423に関連した地震報告

こんにちわ。(*^▽^*)

今日は雲が抜けて青空の天候となっています。





【体感地震予測】0423経過観察中













梅雨のような雲が遠ざかってさっそく・・今朝予測に

関連する地震が発生いたしました。







26日09時03分頃地震がありました。

震源地は愛媛県東予 ( 北緯33.9°、東経133.6°)で震源の

深さは約40km、地震の規模(マグニチュード)は5.4。震度4.







上記地震は・・・



「期間」「規模」ともに想定内の地震となってい

ます。



また・・

「発生地域」に関しては予測として表記した地域

とは異なっていますが・・



地域判断の経過の中でコメントしているように可能性

として



四国・鹿児島



という地域の可能性も示唆していました。





そういうことからも上記地震は「予測」に対して対応

した地震と判断いたします。











とはいえ・・



今日から晴れとなったばかりです。



当初の「体感」感覚から考えても・・まだまだ複数地震

を体感していた可能性があります。





今回は1つの対応地震が発生したものと考えて・・。





経過観察期間である「5月1日」までは引き続き観察

継続としたいと思います。
posted by ポッポ at 10:19 | TrackBack(0) | 過去記事「文章」

2007年04月25日

【体感地震予測】0423経過観察中。

こんにちわ。

今日の雨はとても優しい雰囲気をもった雨

となっています。





【体感地震予測】0423経過観察中













現在まで新しい体感感覚などはありません。









今日の大気の雰囲気はまさに・・





梅雨





の感覚が感じられます。





≪抑制≫の力を宿した≪水≫エネルギーの雨なん

でしょうかね。





やはりその影響なのでしょうか。





昨日は比較的「地震発生」が少なくなってくれた

ように思います。



この傾向は今日も続くのでしょうかね。







どちらにしても現在の「梅雨」のような雲が移動

して日本列島を離れた後・・数日が・・





地震発生に注視する期間





となりそうです。
posted by ポッポ at 09:30 | TrackBack(0) | 過去記事「文章」

2007年04月23日

【体感地震予測】0423

こんにちわ。

だんだんと・・気候は下り坂になっています。







さて・・



今日は午前中からでしょうか・・



現在にかけて徐々に徐々に・・「電磁波系」の強い感覚

が波のように押し寄せています。o( ̄ー ̄;)ゞううむ





現在の気象状況をしらべてみると・・。





まるで「梅雨」のような気圧配置と気象条件となって

いるようです・・日本列島が。





実は「梅雨」のエネルギーって・・すごく大きなもの

があるのです。



もしかしたら・・



「梅雨」の大きなエネルギーの影響





が体感にあらわれているのかもしれません。







が・・・・。





この感覚が「地震前兆」であったとすると・・少々

大きな影響があるものだと考えることができるので

す。





ですから・・ここは・・「注視喚起」という意味合い

も含めて





地震前兆を前提として考えてみた予測を記して

おきたいと思います。





地震がおこってからではおそいですからね・・





まずは予測を・・。









発生期間 本日〜5月1日までの想定。



発生場所 関東〜東海・紀伊半島沖「はるか沖も含む」

    *深発の可能性あり。



発生規模 M5〜M8の想定。「震度3以上」











体感の状況としてはとにかく「圧力が強い電磁波感覚」

です。



これは近場の「茨城など」で発生する地震前兆のとき

などと比べるとおきらかに体感の違いがあるものです。



「茨城など」では「鋭さ」がもっと前面に感じられま

すからね。





「鋭さ」はなく



「強い圧力」





という条件を検証すると・・・





遠方・やや遠方(深発)

エネルギー規模の大きい地震





というキーワードが浮かびます。





また・・遠方からの「地震前兆」を電磁波系の体感

で感知できるのであれば・・



考えられる地域は・・



「自然路」の上及び延長上の地域



もしくは



東海沖・小笠原諸島周辺の海洋





という想定がつきます。





「鹿島神宮-富士山の路」の延長上をもっと広く考える

と・・



四国沖・鹿児島沖





あたりまで可能性は考えられます。







が・・・一番可能性が考えられる地域を判断して

図に示した範囲を想定地域といたしました。







直接的な揺れとしては・・上記のように「海洋」での

地震を中心に想定しましたので・・



それほどたいした揺れではないかもしれません。





ただし・・「津波」などの影響は十分考えられるため

揺れを感じたら・・今回は・・



「津波の危険」





を頭においておいていただけたらと思います。







今後も何か変化があれば随時記事にしたいと思います。
posted by ポッポ at 16:02 | TrackBack(1) | 過去記事「文章」

2007年04月20日

気圧配置からの判断

こんにちわ。

これから再び来週へ向けて天気が下り坂になっ

ていくようです。









本日・・現時点では特別にとりあげるべき体感

感覚は感知できていません。











でも・・。



直接的な体感ではないのですが・・昨夜から今朝

にかけての「気圧配置」というか「大気」からの

感覚を検証してみると・・





地震前兆の可能性





を感じさせるものがありました。





直接体感ではないので・・



「地震規模」や「方向」などは感知できません。





とはいえ・・・



一応参考程度には「想定」を記しておきたいと

思います。目安くらいはほしいですからね。(^_^;)







発生期間は通常だと3日間程度「23日ころまで」

*ただし「雨」の状況によって延びる可能性あり。



発生規模としては「危機感」がないので揺れる程度

のものと思われます。「M4.5以上」「震度3前後」



発生地域はあくまでも可能性が考えられる地域

をあげておきます。



新潟県周辺地域

福島〜宮城沖周辺



今後「電磁波系」の感覚がてでくるようだともっと

東京寄りの可能性もでてきます。







また何か・・感知があれば追記で記載しています。
posted by ポッポ at 09:51 | TrackBack(0) | 過去記事「文章」

2007年04月19日

太平洋プレートは活発

こんにちわ。(*^.^*)

今日も雨の天気からのスタートとなりました。







さて昨夜想定できした範囲よりもやや遠方で

したが・・下記の地震が発生しています。







19日00時07分頃地震がありました。

震源地は胆振支庁中東部 ( 北緯42.6°、東経142.0°)で震源の

深さは約120km、地震の規模(マグニチュード)は5.5。震度4







前回の記事で記載した「大気」の感覚に影響

をおよぼしていた地震のようですね。



想定に対しても最も遠方の地域での地震とな

ったためか・・



「地震規模」も「地震の揺れ」もやや大きめ

なものになったようです。



夜中の地震ですから・・・





静かにしているケースが多い中・・



「揺れ」を感じやすい状況の方が多かったか

もしれませんね。













現在の状況をみると・・





やはり「太平洋プレート」の動きがやや活発

となっているようです。





この動きに連動する形で「小・中規模の地震」

も発生しやすい状況になっているともいえそ

うですね。





ただ・・



現在の時点では・・



特別とりあげるべき体感感覚はありません。







今日の午後からまた気象状況が変ってきそうで

すので・・



その後の変化を気にかけておきたいと思います。
posted by ポッポ at 09:56 | TrackBack(0) | 過去記事「文章」

2007年04月17日

本日の体感状況

こんにちわ。(*^.^*)

今日は朝から「雨」となっています。









さて一昨日までは「体感」経過観察を続けていま

したが本日からはあらためて・・仕切りなおしと

いきたいと思います。





で・・・





体感はというと・・





本日は「雨」





少々「体感」は感じにくい状況です。(^_^;)





ただ・・そんな中でも・・





「大気」から感じ取れる感覚

微弱な「電磁波系」感覚





を感知することができます。またか・・。ははは





ただしどちらにしても「危機感」はまったくありま

せん。





あまり気にする必要はないもののようです。







とはいえ・・「雨」の影響下でのものですから

一応可能性ということで記しておきますね。









福島沖〜青森沖の太平洋側周辺

M4〜M5.5程度







という「感知」の方向性と規模感覚です。



もしかしたら・・



「規模」に関しては遠方になるほどもう少し大きい

という可能性もあるかもしれませんね。



「雨」の影響があるので・・。





それでも・・たいした「揺れ」にはならないで

しょう。





これは「体感」としては明確なものではないの

であくまでも参考程度に記載しておきますね。









現在も「太平洋プレート」「フィリピン海プレート」

の活動はやや活発なようです。





今後の推移を見守っていたいと思います。
posted by ポッポ at 09:47 | TrackBack(0) | 過去記事「文章」

2007年04月15日

【体感地震予測】0403の最終検証報告。

こんにちわ。

今日もまずますのお天気でした。







さて「昨日」「今日」と高気圧圏内となったことも

あり・・ある程度想像していましたが各地で地震が

発生しています。



これらの地震も含めて・・



ここまで【体感地震予測】0403を経過観察する流れ

の中で「体感」してきた感覚と・・それに対応する

地震に関して・・





ここで最終検証を行いたいと思います。









4月3日時の【体感】について。



3日に「体感」された感覚に対して≪判断≫を行い記述

した予測は下記のような内容でした。









発生期間 ・・3日〜8日までの想定。



発生場所及び規模

1)関東〜東海沖楕円形エリア≪深発も含む≫

 M5〜M7程度(震度2以上)



2)九州西部エリア≪図よりももっと西部・南西部

の海域を含む≫

 M5.5以上(震度2以上)







実際にこの内容に対して「対応」したと判断した地震

として下記のものが発生しました。





1)の予測に対しては





5日 茨城県沖 M4.5

5日 宮城沖 M4.7





2)の予測に対しては





10日 鹿児島西部 M4.8







「1」に関しては「地震規模」こそやや予測よりも小さく

なりましたが・・それは・・

「茨城沖」「宮城沖」の同日複数地震のエネルギーを

前兆として関知したためと考えられます。





「発生地域」「発生期間」ともに想定内のものでした。







「2」に関しては「発生期間」こそ初期の想定と比較して

期間が延期されていますが・・



期日かに考えると「約一週間の前兆」であったと考えら

れます。



中間時点で「エネルギーの消滅」が感じられなくて観察

期間を延長することになった要因はこの地震によるもの

であったと考えられます。







4月7日時点での「体感」感覚について。





7日時点では「体感予測0403」をそのまま継続する形で

経過観察することにしていました。





が・・・・。



最終的に判断すると・・実は・・。



7日には新しい「地震前兆」を体感していた。





と考えるのが正しいようです。



ただ7日当初・・3日の体感を継続と判断してしまいまし

たが記事中にも記載しているように・・



その時までに感じていた「地震エネルギー」が存在した

ままであったために・・そのように判断したわけです。



が・・・



実際は先ほどの「九州方面」の地震に関するエネルギー

を継続して感じていたために・・上記のような感覚が

あったのだと判断します。





で・・実際に7日には「新しい地域に地震エネルギーが

移動」したように感じたのですが・・



これは7日に新しい「地震前兆体感」があった・・





と考えるのが正しかったようですね。





その時に記載した「予測」が下記となります。















1)関東〜東海沖・紀伊半島沖の太平洋側地域



2)京都市西部を中心とした円形地域。

「大阪・紀伊半島を含む」









この時の判断としては初期の想定よりも「揺れが大きくなる」

という変化を記載しています。





上記2つの「予測」は実際にはこの時に新しい「前兆体感」

をしていたと考えられるわけですが・・





この「前兆体感」に対応する地震として下記の地震が発生

したと判断しています。









1)に対しては・・。



14日03時11分頃地震がありました。

震源地は八丈島東方沖 ( 北緯33.7°、東経141.0°)で震源の

深さは約50km、地震の規模(マグニチュード)は5.4。震度2



14日05時42分頃地震がありました。

震源地は茨城県沖 ( 北緯36.7°、東経141.2°)で震源の

深さは約40km、地震の規模(マグニチュード)は4.5。震度3





2)に対しては・・。



15日12時19分頃地震がありました。

震源地は三重県中部 ( 北緯34.8°、東経136.4°)で震源の

深さは約10km、地震の規模(マグニチュード)は5.3。震度5強









上記地震は・・。



ほぼ「一週間前前兆」に対応した地震と考えられ・・。





特記したように「地震の規模」と比較しても地震の「揺れ」

が大きなものとなりました。



また「発生地域」も想定範囲内の地震ということもあり

・・対応地震と判断したしだいです。



一週間前前兆ということで・・実際にも「10.11日」に

かけて「体感」がありました。









4月10日の体感感覚について





10日にも「体感」がありましたが・・その時の記事にも

記載しているように・・



そこまで継続している「地震エネルギー」の存在は感じ

つつも・・





「体感」した地域・方向性として・・。





房総・茨城〜宮城沖周辺





の地震発生の可能性も記載させていただきました。





実際に・・







12日22時50分頃地震がありました。

震源地は宮城県沖 ( 北緯38.2°、東経141.2°)で震源の

深さは約10km、地震の規模(マグニチュード)は4.5。震度3.







という地震が発生しています。





これは10日に「体感」した感覚に対応した地震であると判断

しています。











ここまで記載してきたように「3日〜15日」までの間には

実際に・・多くの「地震前兆」が発生していたようです。





わりと短い期間の中で・・次々と「体感」があったため

・・



最初の「体感」を継続監視という形をとってしまったこと

が少々複雑さを生んでしまったようですね。(^_^;)



ここは少々今後の課題としていきたいと思います。







あらためて時系列に考えると・・。



3日

7日

10日



の3回「地震前兆体感」があったことになります。



それに対して・・。

3日→5日と10日

7日→14日と15日

10日→12日





という形で対応地震が発生しました。





今回の一連の「体感」と経過観察については上記のような

形で結果まとめとしたいと思います。





今後はまたあらたな「体感」の有無を通常のように

ご報告していきたいと思っています。






posted by ポッポ at 16:55 | TrackBack(0) | 過去記事「文章」