;

110929.jpg

LOGOS 緊急持出ブックシェルフキット

カテゴリー「水・応急・避難・情報光・衛生・トイレ」別に厳選された防災用品セットです。置き場に困らないようにと、「本棚」に常備できるようにと考案されたアイデアグッズ。身近で目に付きやすいところに備えておけるのが特徴です。


【子供・女性用マスク】3層不織布マスク 100枚セット(50枚入り×2)

【子供・女性用マスク】3層不織布マスク 100枚セット(50枚入り×2)

・今年も「インフルエンザの流行」の季節がやってきました。早いうちから、家族の中でインフルエンザ対策を心がけておくことが大切です。近年のインフルエンザは他の要素と複合的に働いて、どんな重大な出来事が起きてしまうか・・わかりませんからね。”予防接種”も良し悪しがあると思っていますし・・。感染予防がまず一番大切です。


mat01-2.jpg

車中泊用快眠マット

・災害時には避難生活が余儀なくされることが多々あります。避難生活で課題のひとつとなるのが「睡眠」確保。固い床に毛布・ダンボールを敷いて寝床とすることになるのですが、その固さで睡眠が取れないとか体の変調が出てくるといったことが多くなります。そこで車を持っている人におすすめなのが、こちらの車中泊用快眠マット。日常車の中に保管しておくことで地震・水害時に活用できます。車中泊をすることもできますが、マットを避難所で活用することができるのが利点です。

◇スポンサードリンク

はじめに『体感地震予測とは』

ー(長音記号2)当ブログでは、「体感感覚」による地震予測情報を日々お届けしています。その基本となる、「体感感覚とは」「体感感覚の基本原則」について実際に私がどんな原則と考えのもと「体感」での地震予測を行っているのかを下記にてまとめておきました。(o^∇^o)ノ

日々ブログで活用している語句の意味も、理解しやすくなるかもしれません。(*^^)興味のある方は、まず下記をご参照いただければ幸いです。ペコリ(o_ _)o))
*****************
晴れ ≪体感≫地震情報〜予測方法など基本の情報

目次〜ブログ内情報について

ー(長音記号2)「過去の地震予測結果(結果検証)」については下記カテゴリー内に”予測結果”の記事を収めていますので、そちらをご参照いただければと思います。

晴れ地震予測結果報告(結果検証)

晴れ2011年3月9日〜7月10日までの地震予測結果まとめ はこちらを参照ください。

ー(長音記号2)「地震予測方法及び地震の心構えについて」は下記カテゴリー内の記事をご参照ください。

晴れ地震予測方法及び地震の心構えに関する記事 はこちら。

ー(長音記号2)「体感地震予測情報に関する記事」は下記カテゴリー内に収めていますので、そちらをご参照いただければと思います。

晴れ体感地震予測情報に関する記事 はこちら

携帯用メルマガ【体感情報】

ー(長音記号2)約5回/週程度 日々の「体感情報」をメルマガ(有料)にて配信しています。登録・詳細等は下記よりアクセスの上参照ください。ペコリ(o_ _)o))
また、メルマガ読者の方は”会員専用の地震予測情報「資料版」ブログ”を閲覧・コメント欄の活用が可能となります。

ー(長音記号2)毎朝、定期的(平日)にお届けする”定期メルマガ”の他に”地震前兆”を体感及び気になる自然状況(地震エネルギー変動など)を感知したときには、地震予測情報を示した”臨時版メルマガ”をお届けしています。(適時リアルタイムで発刊)

晴れポッポの体感地震予測情報メルマガ「携帯版」のお申し込みはこちらから

****************


プチ(。・・)σ【ON】<blogram投票ボタンブログランキング 災害対策

その他「コメント対応など」

ー(長音記号2)当ブログでは、”地震前兆”を体感感覚で感知した場合にのみ、体感地震予測を記しております。(精度の高い情報のみをお伝えするために)

その他”地震状況””自然状況(地震エネルギーの状態など)”から推察した、地震活動の予測情報などは、”前兆体感”と比較すると精度が若干低いものとなるため、「携帯メルマガのみでの情報発信」としております。

ー(長音記号2)”コメント欄”を通じてのご質問などに関して、下記要素に関した質問・お話には原則お答えできないものとして取り扱っておりますので、ご了承いただければ幸いです。(私が考えている、地震の可能性や地震活動に対する考え方は、当ブログ及びメルマガで発信しているのがすべてですので、過去記事も含めてご参照していただければ、私が考えている地震状況がわかるものと思っています。(*^^))

・他の「地震予測情報(ブログ・雑誌など)」に関する各種質問など。

□スポンサードリンク

2007年08月22日

本日までの経過

こんにちわ。

今日も暑いですよぉ〜〜でもきれいな青空です。











【体感地震予測】0820経過観察中







昨日・現在と新しい「体感」感覚はありません。





ここまでの経過としては・・。





すこし気になっていた・・北海道周辺で「M4クラス」

の地震が発生しています。



ただ・・。





エネルギー量として感じているものから比較するとま

だまだ、潜んでいる感じがします。





どちらかというと・・。





本震前の前駆地震・・という感じかもしれません。





一応継続注視でいきたいと思います。











関東周辺に関していうと・・・。





やはりこれからまだ地震発生の可能性がありそうで

す。





「千葉の群発地震」が現状は一度おさまっています。





これは周辺で別の「地震発生」の準備が進んでいる

ために、一度動きがなくなった・・・





とも考えられます。





そういう意味ではも、体感予測に対する動きの有無に

はまだまだ注視ということですね。
posted by ポッポ at 09:59 | TrackBack(1) | 過去記事「文章」

2007年08月20日

【体感地震予測】0820

こんにちわ。

今日からは少々曇りがちの予報となっています

が・・どうでしょうか。









さて今朝方「耳鳴系」のはっきりとした体感が

ありました。



地震前兆と判断します。



まずは予測から・・・。









発生期間 20日〜23日までの想定。



発生場所と発生規模

1)房総半島を中心とした円形地域

 M4.8〜M6(震度3以上の想定)



2)茨城沖〜福島沖の海洋周辺地域

 M5〜M6.5程度(震度3以上の想定)

   

3)伊豆諸島周辺

 M4〜M5程度(震度3前後)















それでは状況説明をしたいと思います。





かなり明確な「耳鳴り系」の体感でした。



ただ・・「電磁波系」の感覚は現在ありません。





この状況から考えられることは・・。





「自然路」上の震源もしくは近距離圏であるとい

うことです。



方向性がいまいち定かでなかったので・・



*現在千葉の余震活動の影響があって読み取りづら

い状態です。





一応3箇所の想定としました。





「電磁波系」の感覚がなかったことを考えると・・。



「2」の可能性が高いのではとも思えます。





「1」のケースの場合は、現在の千葉における余震

活動というよりも・・。



この地震による影響であらたなところでの地震が

誘発されるもの・・と考えています。



仮に千葉東方沖であったとしても、周辺でのあたら

しい地震活動なのではないでしょうか。



そういう意味では前回の本震よりも規模が大きくな

る可能性はあります。





ただし危機感はないので・・。



やはり「揺れの範囲」としてはそれほど広いもので

はなく・・



神奈川県では揺れる程度のものではないかと思います。






posted by ポッポ at 07:41 | TrackBack(0) | 過去記事「文章」

2007年08月19日

千葉余震体感無視の訳( ‥) ン?

こんにちわ。

今日はやや曇りで、少しでも気温が低くなってくれれ

るとうれしいです。(o^∇^o)ノ









まだまだ「千葉の余震」は続いています。



まあ一週間程度は続くと思っています。





これは「地理的状況(地盤の固さなど)」から群発傾向に

なっているのではないでしょうかね。











さて・・問題になってくるのが・・。



なんといっても・・。



「体感」への影響なんです。(^_^;)





私は神奈川県に居住しているためこの「千葉」エリアは

直接体感の近距離「地域a」エリアとなっています。





ゆえに・・。



ほっておくと・・。





「余震」の影響の≪体感≫が継続してしまってこれはこ

れは大変なことになってしまいますの。_| ̄|●il|li



だって・・。



考えてみてください。



仮に「遠方の地震まで」体感できる方がいたとすれば・

・・・





余震とはいえ・・。



「M4〜M5」の中規模の地震を≪体感≫しないはずは

ないですよね。(^_^;)



しかも近距離なんですから、なおさら「強く」「鋭く」

その影響を感じていなければおかしいはずです。(^_^;)



そういう意味では、様々な「体感系」の地震情報がある

と思いますが、1つの大きな判断になると思いますので

覚えておかれるといいかもしれませんね。





で・・・・。



結局は、対応方法としては2つしかないんです。





1つは・・。



千葉の余震前兆も≪体感≫し続ける。



という方法。



もう1つは・・。



余震の≪体感≫をまったく受けないように「無視」

もしくは「除外」する方法。防御壁をつくるとでも

いうのでしょうかね(^_^;)ははは





です。





問題になるのは・・。





前者の方法だと・・正直「他の地域」で地震前兆など

があった場合になかなか≪体感≫判断できないという

ことがおきることです。



もしくは・・

他の地域の「体感」自体がわからない



ということも発生する可能性があります。





ですから・・・私は現在・・





後者の方法で・・「千葉の余震活動」に関する影響は

無視というか跳ね除けているというか(あやしいですか( ‥) ン?)



という方法を選択しています。





正直上記2つの中間なんてものはありません。





「余震」を≪体感≫するか・・しないか・・のオンオフ

しかあれえませんから。(^_^;)





だって・・もう余震はしばらく継続するのは理解できて

いるんですからねぇ。それだけで十分防災・心構えに

役立つと思うんです。



わざわざ・・余震がいつおきますよぉ〜という必要はな

い状況でしょうからね。(^_^;)









さて・・そんな状況下で対応している私なわけですが・・。





実は他に気にしている動きを感じているのです。



あっ・・誤解のないように、まだ大きな地震になるとい

うようなものではありませんから。(^_^;)はは。





1つは。



東海沖〜紀伊半島沖にかけての継続的な変化。



2つ目は・・。



北海道南部〜東部にかけての地震活動への変化



です。





特に・・。



後者の「北海道周辺」では一週間以内にやや大きめな地震と

いう形で発生する可能性があるのではないかと思える状況

です。



この地域の前兆は直接「体感」できないことが多いので・・。





できれば一週間程度は注視(M5以上)しておいていただ

ければと思います。
posted by ポッポ at 09:56 | TrackBack(0) | 過去記事「文章」

2007年08月18日

千葉の余震

こんにちわ。

今朝は久しぶりの曇り空です。









さて今朝下記のような地震があったようです。







18日04時14分頃地震がありました。

震源地は千葉県東方沖 ( 北緯35.4°、東経140.4°)で震源の

深さは約20km、地震の規模(マグニチュード)は4.8。震度5弱







千葉での地震活動・・余震のようです。





ようです・・といったのは・・私のところ「神奈川県」

では揺れなかったからなんです。(^_^;)



おそらくは震源位置の関係で・・。





揺れた範囲はごく狭い範囲だったようですね。





それにしても・・かなり局所的だったにしても「揺れました」

ね。。





余震活動の「体感」については強制的に≪無視≫(^_^;)はは

していたのですが・・o( ̄ー ̄;)ゞううむ



まずかったかな・・無視しちゃ・・。





まあでも基本的にはあくまでも余震活動ですので

このエリアで「大きな地震」となる前兆というわ

けではないと思っています。











さて、関東地方では「気象状態」が大きく変化して

きました。





「寒気」と「暖気」の間に入ってきたようです。



その証拠として・・昨夜は「雷」もやってきました。

ΣΣ( ̄◇ ̄;)!ハウッ!?





この変化は「自然エネルギーの変化」に通じるもの

があります。



今後の推移をみていきたいと思います。











で・・・





自然エネルギーといえば・・・。





なんか・・。



「紀伊半島を中心」とした「関西〜紀伊半島沖・東南海」



にかけての・・





地殻プレート活動に異変というか変調





を感じます。



何か・・はまだ、わかりません。_| ̄|●il|li





もしかしたら・・。





プレートがすべってたりしませんでしょうか・・。



o( ̄ー ̄;)ゞううむ



「スロースリップ」とでもいうのでしょうかね。



いずれ・・なにかはっきりとした「情報」などが

でてくるかもしれませんね。





ただ・・



どちらにしても「周辺」になにかしらの影響がで

てくることが予測されます。





直接前兆を体感することができない場所の可能性

もあるので・・



様々な変化に対して「注視」して検証しておきた

いと思います。
posted by ポッポ at 09:12 | TrackBack(0) | 過去記事「文章」

2007年08月17日

本日の状況報告。

こんにちわ(o^∇^o)ノ

今日も汗だらだらになりそうですね。









さて現在までも「千葉周辺」では余震が続いていま

す。



まあ、基本的には揺れる程度のものなのであまり気

にする必要はないと思います。







ペールー沖での地震の影響が「津波」という形で今

朝から日本にでてきたようです。



地球の裏側での出来事が・・・





日本に影響してくるのですからあたらめて地震とい

う存在・・自然の影響力を感じさせてくれますよね。













現在は特別に取り上げるべき体感感覚はありません。





もちろん「余震」の影響はあるのですが・・



それらの「感覚」は強制的に無視しています。( -_-)フッ











自然エネルギーの状態

マグマ活動の状態





だけをみてみると・・。





北海道東部〜南部

宮城沖

紀伊半島周辺





がすこし際立って騒がしくなっているようです。(^_^;)





いつ地震へ変化していってもいいように心の準備

だけはもっているといいかもしれませんね。





特に「津波のエネルギー」があらたに届いた地域

では、注視したいところです。
posted by ポッポ at 09:33 | TrackBack(0) | 過去記事「文章」

2007年08月16日

【体感地震予測】0814の結果報告。

おはようございます。



先ほど・・。





【体感地震予測】0814に対する地震が発生いたしま

した。





予測内容は下記となっています。





発生期間 14日〜17日までの想定。



発生場所と規模



1)房総半島を中心とした円形地域



 M4.2〜M6(震度3以上の想定)



2)茨城沖〜三陸沖の海洋周辺地域

 M4.5〜M6.5程度(震度3以上の想定)







これに対して発生した地震は・・・。





16日04時15分頃地震がありました。

震源地は千葉県東方沖 ( 北緯35.4°、東経140.6°)で震源の

深さは約30km、地震の規模(マグニチュード)は5.3。震度4







となりました。











それでは結果内容の検証をしたいと思います。





発生地域からすると、地域「1」での地震となりま

した。





「発生期間」「規模」「地域」ともに予測内となっ

ていますので予測対応地震と判断いたします。





今回は・・・。





震源地域としては「関東近距離の地域a」でのもの

であったことに加えて・・。



*直接体感地域





体感時から現在まで、「雨」の無い晴天日が続いて

いたという条件でしたから、かなりはっきりとした

形で≪地震予測≫がたてられたのだと思います。





発生期間の傾向としても・・





体感時点からきっちり3日後





という形でまったく狂いのないものとなりました。

天候条件が「抑制のかからない」ものであったこと

によるものと考えられます。





蛇足ですが・・。



地域aでの地震ですと・・はっきりと地震が発生

する前に影響があるので・・



おもわず地震発生前に目がさめてしまうのが・・

こまりもののような・・(;一_一)はは。



今回も地震の直前に目がさめて・・地震発生を

まってました・・。_| ̄|●il|li





まあこれで経過観察期間は終了となります。





また何かあったときにはお知らせいたします。 





追伸 8:50



余震という形で継続して下記のような地震が発生して

います。



エネルギーが小出しになってくれたのかもしれません

ね。







16日07時41分頃地震がありました。

震源地は千葉県東方沖 ( 北緯35.4°、東経140.6°)で震源の

深さは約30km、地震の規模(マグニチュード)は4.0



16日07時47分頃地震がありました。

震源地は千葉県東方沖 ( 北緯35.4°、東経140.6°)で震源の

深さは約30km、地震の規模(マグニチュード)は4.5



16日08時20分頃地震がありました。

震源地は千葉県東方沖 ( 北緯35.4°、東経140.6°)で震源の

深さは約30km、地震の規模(マグニチュード)は5.0。震度3





16日08時32分頃地震がありました。

震源地は千葉県東方沖 ( 北緯35.4°、東経140.6°)で震源の

深さは約30km、地震の規模(マグニチュード)は4.5
posted by ポッポ at 04:53 | TrackBack(0) | 過去記事「文章」

2007年08月12日

気になる兆候。

こんにちわ。

すごい猛暑が続いてますねぇ。体調管理には気を

つけておきたいと思います。









さて本日の段階では特別取り上げるべき「体感」

感覚はありません。





前回までの記事に記した「注視事項」に関しては

継続して注視しておいていただければと思います。









猛暑が続くとともに「マグマの活動」も活発にな

っているようです。





特に。





北海道周辺





ではマグマの活動が「地震」という形で影響があ

らわれてくるころですので注視しておきたいです

ね。











昨日気になる地震がありました。







11日15時28分頃地震がありました。

震源地は京都府南部 ( 北緯35.2°、東経135.8°)で震源の

深さは約20km、地震の規模(マグニチュード)は3.8







この地震は昨年末から「地震予測」をしている「大き目

地震」に関連する地震ではないかと考えています。



詳しいことは「メルマガ」で今後お伝えしていく予定

です。





簡単にいうと・・。





「大き目地震」の一ヶ月前〜二ヶ月前に現れる地震

予兆ではないかと感じています。





今後の経緯をみていきたいと思います。
posted by ポッポ at 10:57 | TrackBack(0) | 過去記事「文章」

2007年08月09日

≪兆候≫から≪変化≫へ

こんにちわ。(o^∇^o)ノ



いまは少し時間がないので・・・早速報告したいと

思います。











マグマ活動の「兆候」を感じていた地域の中で「変化」

が感じられる地域がありました。







それは・・。





北海道周辺







特に「青森〜北海道南部・南東部」周辺が気になりま

す。





こちらの地域では「直接的」な体感はとらえることが

できないと思われるため・・





「自然エネルギー」の状態などで判断しています。







ですから・・





「前兆の有無」はわからないので・・・一応。







9日〜12日まで

M4.5〜M6.5程度(震度4前後)





程度の地震発生に注視していただければと思います。













体感感覚としては、前兆体感としてはっきりとしたもの

は現在ありません。





ただし・・





何かしらのエネルギーの動きは感じている状況です。





神奈川からみると・・





南〜東南東





の方向が気になっている状況。





こちらもはっきりとした変化があったらお伝えして

いきたいと思います。
posted by ポッポ at 10:15 | TrackBack(0) | 過去記事「文章」