;

110929.jpg

LOGOS 緊急持出ブックシェルフキット

カテゴリー「水・応急・避難・情報光・衛生・トイレ」別に厳選された防災用品セットです。置き場に困らないようにと、「本棚」に常備できるようにと考案されたアイデアグッズ。身近で目に付きやすいところに備えておけるのが特徴です。


【子供・女性用マスク】3層不織布マスク 100枚セット(50枚入り×2)

【子供・女性用マスク】3層不織布マスク 100枚セット(50枚入り×2)

・今年も「インフルエンザの流行」の季節がやってきました。早いうちから、家族の中でインフルエンザ対策を心がけておくことが大切です。近年のインフルエンザは他の要素と複合的に働いて、どんな重大な出来事が起きてしまうか・・わかりませんからね。”予防接種”も良し悪しがあると思っていますし・・。感染予防がまず一番大切です。


mat01-2.jpg

車中泊用快眠マット

・災害時には避難生活が余儀なくされることが多々あります。避難生活で課題のひとつとなるのが「睡眠」確保。固い床に毛布・ダンボールを敷いて寝床とすることになるのですが、その固さで睡眠が取れないとか体の変調が出てくるといったことが多くなります。そこで車を持っている人におすすめなのが、こちらの車中泊用快眠マット。日常車の中に保管しておくことで地震・水害時に活用できます。車中泊をすることもできますが、マットを避難所で活用することができるのが利点です。

◇スポンサードリンク

はじめに『体感地震予測とは』

ー(長音記号2)当ブログでは、「体感感覚」による地震予測情報を日々お届けしています。その基本となる、「体感感覚とは」「体感感覚の基本原則」について実際に私がどんな原則と考えのもと「体感」での地震予測を行っているのかを下記にてまとめておきました。(o^∇^o)ノ

日々ブログで活用している語句の意味も、理解しやすくなるかもしれません。(*^^)興味のある方は、まず下記をご参照いただければ幸いです。ペコリ(o_ _)o))
*****************
晴れ ≪体感≫地震情報〜予測方法など基本の情報

目次〜ブログ内情報について

ー(長音記号2)「過去の地震予測結果(結果検証)」については下記カテゴリー内に”予測結果”の記事を収めていますので、そちらをご参照いただければと思います。

晴れ地震予測結果報告(結果検証)

晴れ2011年3月9日〜7月10日までの地震予測結果まとめ はこちらを参照ください。

ー(長音記号2)「地震予測方法及び地震の心構えについて」は下記カテゴリー内の記事をご参照ください。

晴れ地震予測方法及び地震の心構えに関する記事 はこちら。

ー(長音記号2)「体感地震予測情報に関する記事」は下記カテゴリー内に収めていますので、そちらをご参照いただければと思います。

晴れ体感地震予測情報に関する記事 はこちら

携帯用メルマガ【体感情報】

ー(長音記号2)約5回/週程度 日々の「体感情報」をメルマガ(有料)にて配信しています。登録・詳細等は下記よりアクセスの上参照ください。ペコリ(o_ _)o))
また、メルマガ読者の方は”会員専用の地震予測情報「資料版」ブログ”を閲覧・コメント欄の活用が可能となります。

ー(長音記号2)毎朝、定期的(平日)にお届けする”定期メルマガ”の他に”地震前兆”を体感及び気になる自然状況(地震エネルギー変動など)を感知したときには、地震予測情報を示した”臨時版メルマガ”をお届けしています。(適時リアルタイムで発刊)

晴れポッポの体感地震予測情報メルマガ「携帯版」のお申し込みはこちらから

****************


プチ(。・・)σ【ON】<blogram投票ボタンブログランキング 災害対策

その他「コメント対応など」

ー(長音記号2)当ブログでは、”地震前兆”を体感感覚で感知した場合にのみ、体感地震予測を記しております。(精度の高い情報のみをお伝えするために)

その他”地震状況””自然状況(地震エネルギーの状態など)”から推察した、地震活動の予測情報などは、”前兆体感”と比較すると精度が若干低いものとなるため、「携帯メルマガのみでの情報発信」としております。

ー(長音記号2)”コメント欄”を通じてのご質問などに関して、下記要素に関した質問・お話には原則お答えできないものとして取り扱っておりますので、ご了承いただければ幸いです。(私が考えている、地震の可能性や地震活動に対する考え方は、当ブログ及びメルマガで発信しているのがすべてですので、過去記事も含めてご参照していただければ、私が考えている地震状況がわかるものと思っています。(*^^))

・他の「地震予測情報(ブログ・雑誌など)」に関する各種質問など。

□スポンサードリンク

2007年09月23日

「京都大阪周辺地震想定」の経過報告。

こんばんわ。

とりあえずは本日・・なにごともない1日とな

ってくれそうです。C=(^◇^ ; ホッ!







現在気になっている・・。



京都中南部・大阪北部周辺





の地震活動(地震想定)に関連した報告をい

くつかしたいと思います。









気象状況



今日は丁度日本列島の中ほどを「前線」の雲

が覆っている状況となっています。



この状態は明日も継続しそうですね。



「自然エネルギー的」には「寒気(水のエネルギー)」

によって少しでも「地震エネルギー」が抑制され

てくれるといいなぁ〜と思います。



どうでしょう。(^_^;)







予兆現象



コメンテイターの皆様などからいくつかのご報告

をいただいています。



「京都・大阪・兵庫」周辺にお住まいの方やその

地域での情報の中に下記のようなものがありまし

た。





これまで感じた事のない「強い耳鳴り」



パソコンなど電気製品のトラブルが普段にもま

して多くの方が体験しているようです。

(電源が急に落ちるなど)



兵庫の新聞社ではこれも電気的なシステムトラ

ブルによって新聞発行ができないということがあ

ったそうです。





私が情報を検証してみる限りでは限りなく大き目

地震発生の予兆として「岩盤崩壊」による「磁場」

「電気的エネルギー放出(電磁波系)」といったもの

が起きていることをあらわしているように思えます。











現地での体感



こちらは直接的に情報は得ていませんが・・。



大き目地震の予兆があらわれているとすると・・・。

普段なんでもない方にも下記のような身体的な症状

におそわれる人が多くなるかもしれません。



頭痛

首から背中にかけての強い痛み。

めまい

気分が悪くなる









自然現象



京都周辺で「地鳴り」を聞いたという報告を1件だけで

すがいただきました。



「地鳴り」の報告が増えるようだと要注意です。









ここ数日の情報としてはこんな傾向です。





やはり「現象的」には地震の予兆があらわれてい

ると判断できます。





でも・・救われるのは・・。



気象状況としては「水」のエネルギーがやや

強くなってくれているということ。

ヾ(●⌒∇⌒●)ノ わーい



できれば「前線」がもっと南下して「上空の寒気」

が関西地方を覆うようになってくれるといいんで

すけどねぇ。(o^∇^o)ノ





もう1つ良い傾向の話を・・。





最近想定区域で発生している小規模地震の傾向を

検証してみると・・。





「震源が浅い」

ということと・・



「狭い範囲での揺れ」



という傾向がみてとれます。





このことからあくまでも想定ではありますが・・。





この地域で仮に大き目地震が発生したとしても・・。





大きい揺れ(震度6程度)を観測する地域は震源に

ごく近くのせまい範囲だけ





という可能性もありそうです。





しかも・・





揺れの範囲としても、地震規模のわりにはあま

り広域で揺れることはないのではないかという可能性

もありそうです。





震源が浅いと・・震源直下となる地域では揺れが

大変なものにはなってしまいますが・・



周辺地域にはあまり揺れが広がらないという傾向

となります・・。







とぢらがいいのかどうかは・・なんともいえませ

んが・・(δ-δ;)ウーン



震源が山地域であればいいなぁと思います。揺れ

たにしてもね。








posted by ポッポ at 21:54 | TrackBack(0) | 過去記事「文章」

2007年09月22日

夕方の自然状況報告。

こんばんわ。



今日の記事に対しての追記報告です。



またもや下記の地震がありました。







22日11時44分頃地震がありました。

震源地は滋賀県北部 ( 北緯35.5°、東経136.3°)で震源の

深さは約10km、地震の規模(マグニチュード)は4.0。震度2







上記は岐阜周辺での地震です。



なんとなく・・



「地震発生」が始まった感じがしまふ。









さらに夕刻。





「大気」の感覚に・・少々違和感を感じました。



福岡西方沖地震の時と少し似てます。





西のエリア





での大き目地震をあらわしいる可能性もありそ

うです。









京都中南部・大阪北部「図赤色」





は特に注視しておいてください。m(_ _"m)ペコリ



図オレンジ色の範囲は注視地域です。



四国・広島周辺

紀伊半島東〜南沖周辺





もやけに気になります。こちらも注視しておいて

くださいね。





一応・・



明日23日だけでも注視(23日〜26日は注視したいです。)





しておいていただければと思います。
posted by ポッポ at 19:27 | TrackBack(0) | 過去記事「文章」

京都大阪の地震経過

こんにちわ。

昨日は半月でしたね。見えましたか。( ‥) ン?







やはり・・というか想像しているような形で

少しずつ「地震」が開放されてきました。



昨日は「半月」ということもあってこれが1つ

のきっかけとなってきたのかもしれません。





地震規模としてはまだ「小規模」というもので

すが・・





おそらくは「他に存在している大きな地震エネ

ルギー」の影響を受けて「小規模程度」の開放

となっているように感じます。











そういう意味で現在とても気にしている地域で

下記のような地震が発生いたしました。







21日23時57分頃地震がありました。

震源地は大阪府北部 ( 北緯35.0°、東経135.4°)で震源の

深さは約10km、地震の規模(マグニチュード)は3.6。震度3









正直・・この地震・・とても嫌な感じです。





「京都中南部・大阪北部」で想定している大き

め地震予測のエリア内での地震です。





なんとなく・・。







断層付近の部分崩壊





を感じさせる動きです。



これはかなり注視しておきたい現象かもしれ

ません。





というのも・・。



予測的に注視している期間としては・・。





1)9月23日〜26日



2)10月7日〜15日



があります。





今回の動きは「上記1」の期間に該当するような

地震ですので、特に注視しておいていただければ

と思います。



27日は満月という、自然現象となりますからそう

いうきっかけも存在していますからね。





一応防災防災。
posted by ポッポ at 08:58 | TrackBack(0) | 過去記事「文章」

2007年09月21日

地震報告。

こんにちわ。

今日も気持の良い空と出会っていれそうです。









今朝下記のような地震が発生いたしました。







21日07時54分頃地震がありました。

震源地は千葉県東方沖 ( 北緯35.2°、東経141.2°)で震源の

深さは約10km、地震の規模(マグニチュード)は5.0。震度2.







この地震は昨日・一昨日と記事に記していた

「房総半島沖」での地震のようです。





おそらくは・・この地震前兆が・・





昨日・一昨日の「耳鳴り体感」に対応したもの

と判断いたしました。





耳鳴りの感覚に対して「地震規模」「発生位置」

「発生時期」ともに納得がいく状況となってい

ます。











今朝の地震が教えてくれるのは・・。





「地震発生」の条件が気象的に整ってきた。





ということです。



まあおそらくは、「前線」の影響がなくなり

≪高気圧≫に包まれてきているということを

表しているのではないかと思います。





できれば・・「小出し」で少しずつ小規模地震

が発生してくれたほうがいいので・・



ぜひ「地震エネルギー」が少しずつ放出される

といいなぁ〜と思います。(^_^;)



昨日記した「地域」などでは徐々に地震が発生

してくるかもしれませんね。









現在は特別とりあげるべき「体感感覚」はありま

せん。





自然状況からも特別気になるものもありません。


posted by ポッポ at 10:04 | TrackBack(0) | 過去記事「文章」

2007年09月20日

地震エネルギーはあります。

こんにちわ。

今日も高気圧圏内になっているようですね。







さて「体感地震予測0909」は一応昨日いっぱいで

経過観察終了期間となりました。





が・・・・・・・・・・・。



正直まだ不安が・・_| ̄|●il|li



でも・・一応終了にしときます。のびのびにする

のもなんなので。(^_^;)



結果検証はまた後日。











「地震エネルギー」と「地震前兆」だけに焦点を

あわせてみると・・。





実はここ数日はかなり活発な感じなんですよ。





でも・・





現状は「地震」という形ではかなり抑制されて小さ

なものしか現れていません。





逆に・・〜〜〜〜〜(ノ≧ρ≦)ノいやじゃぁぁぁぁ











最近の感覚状況を簡単に言うと・・。





16日〜18日にかけては自然エネルギーの変動

がすごく大きな期間となっていたんです。





o( ̄ー ̄;)ゞううむなぜ( ‥) ン?





「地震」でいうと・・あきらかに「地震活動」が急激

となるような予兆なはず。





でも・・現在目立ったものは無し。





さらに・・。





一昨日・昨夜と「耳鳴り系」のやや鋭い体感

もありました。





これは本来ならあきらかなる「地震前兆」。





実際いまでも・・地震エネルギーを強く感じる

ところとしても。





九州周辺

京都・大阪

房総半島周辺

秋田周辺

茨城〜宮城沖周辺

北海道周辺





という感じで・・日本全国で感じられる状況と

なってまふ。(・"・;) ウッ





でも・・まだ目立ったものはなし・・・。







実はこういう状態のとき・・1つのパターンが考え

られます。





それが・・。







大きい地震が発生する前段階。







という時。



いまがそうだとは断言はできませんが・・過去

の経験からは「大きい地震が内陸」で発生する

時には・・



他の地域で「地震発生」がなぜか抑制されて・・

地震とならず・・



どこかで「大きな内陸地震が発生」する





その後・・各地でいままで抑制されていた地震

が発生する・・。







というようなことが想像されたりします。(^_^;)







ここまでに実は「大き目地震エネルギー」が保有

されている感覚を感じる地域として・・。



*地震活動につながる可能性が近いエリアとして。





京都中南部周辺

宮城沖周辺

秋田沖周辺





の3箇所あるのですが・・。





「内陸」ということを考えると・・。





やはり「京都・大阪周辺」での地震想定に対し

ての予兆が・・いまの状況とも考えられるのか

もしれませんね。(^_^;)




posted by ポッポ at 10:14 | TrackBack(0) | 過去記事「文章」

2007年09月19日

いよいよ地震活動スタート( ‥) ン?

こんにちわ。

今日はやや曇りからの始まりです。







【体感地震予測】0909経過観察中













今日の気象状況を観察してみると・・。





いよいよ「地震活動」が活発化できるような状況

が整ってきたようです。



というのも・・おそらくは・・





「前線」「台風」の影響がともになくなった状態

となったからでしょう。









となると気になるのが・・。





現在観察中の体感予測0909









一昨日の「強い耳鳴り体感」





です。





後者に関しては昨日も体調に影響がてるような感覚

はあったのですが・・



ちょっと他のことに意識を向けていなければいけな

い状況が続いていたので・・みのがしてしまいまし

た。_| ̄|●il|li



申し訳ない。





状況検証ができないのてなんともいえませんが・・。





「体感地震予測」0909の他にも・・一応。



21日くらいまでは

震度3以上の地震



に対して注視しておきたいでつ。





現在の気象状況などを見る限りでは・・。



房総半島沖周辺〜茨城沖





は特に注視かもしれません。





「体感地震予測0909」に関してもすっかりとのびのび



になっている感じですが・・・まだエネルギーは変化

せずにそのままの感覚なんです。



本日中まで



としていますが・・最初に書いたように今日から気象

状況が整った・・という形なのでこちらも数日は注視

しておいていただければ幸いです。m(_ _"m)ペコリ
posted by ポッポ at 09:19 | TrackBack(0) | 過去記事「文章」

2007年09月18日

強い耳鳴り体感

こんにちわ

今日は曇り空からのスタートです。





【体感地震予測】0909経過観察中





≪追記≫

地震発生にもかかわりが深い・・「地球温暖化≫に関する

私なりの考え方を記事にしましたので、よろしければ

こちらもご参照ください。m(_ _"m)ペコリ



http://baumplanning.sblo.jp/article/5483542.html









台風11号が過ぎ去ったと思うと・・・。







もうすでに台風12号の影響が日本に届いています。_| ̄|●il|li



現在この「台風【火】」と「秋雨前線【水】」との

相反する存在が微妙なバランスとなっているので

・・・





なかなか「自然エネルギー」状態も安定してくれま

せん。





「増幅」と「抑制」





を交互に受けている感じですからね。(^_^;)



ただ間違いないのは・・「火」のエネルギーが強い

地域では・・かなり活発に・・





自然現象(地震活動など)





が発生しているということです。





≪抑制≫の存在もあるため「開放」状態にはなって

いません。





ただそんな中でも・・前回記事に記したような「火」

のエネルギーが多い地域で地殻内地震活動は活発で

す。







18日03時17分頃地震がありました。

震源地は八丈島東方沖 ( 北緯33.5°、東経140.5°)で震源の

深さは約50km、地震の規模(マグニチュード)は4.5





伊豆諸島などでは「前線の影響」が少ないからでしょ

うね・・目立つ地震として発生しています。











体感としては・・昨夜・・・



とても「強い耳鳴り体感」がありました。





わりと瞬間的なものでしたが・・





すごく鋭く・はっきりとしたものでした。





この内容は・・



地震前兆をあらわしているもの





と判断しています。





ただ移動中での出来事でしたので「方向感覚」

などの情報分析はできませんでした。





しかし「鋭さ」「強さ」という感覚から・・





「関東〜東北」といった距離感ではないかと

思うとともに・・やや大きめな地震前兆をあら

わしているのではないかと思います。





現在【体感地震予測】0909を経過観察中です

が・・その内容に対応しているものの可能性

もありそうですね。



となると・・。





茨城・福島沖〜宮城・岩手沖





が注視となりそうです。



だだ・・



他の地域の可能性もありますから・・ここ数日

は・・





やや大きめ地震に注視





という心構えでお願いいたします。m(_ _"m)ペコリ









さて「大阪・京都周辺」の地震想定に関して

ですが・・・





今週は「週末」がもっとも注視日となりそう

です。





21日〜25日





については9月としては、もっとも気にしておき

たい期間です。
posted by ポッポ at 09:36 | TrackBack(0) | 過去記事「文章」

2007年09月16日

【体感地震予測】0909の延長。

こんにちわ。

今日も「火」のエネルギーが増加しています。







さて【体感地震予測】0909ですが一応経過観察期間

は昨日いっぱいとなっていました。



ただし・・





途中でもお話したように・・体感後の気象状況など

があきらかに「抑制」の働きをもった状態が続いて

いました。





このまま本当に・・押さえきつてくれるといいんで

すけどねぇ。...( = =) トオイメ



とはいえ



現状でも「地震エネルギー」自体はなくなってはい

ません。





しかも・・・



昨日・本日とおそらくは台風の影響だと思うのです

が・・





【火】のエネルギーが関東にも注がれています。



またもや・・。_| ̄|●il|li





こういう状況から考えても「体感地震予測」の経過

観察期間を延長したいと思います。



期間は・・。





16日〜19日まで





中間での「寒気」による抑制の影響を受けています

ので・・もしかしたら地震発生になると想定したと

きに・・



もう一度「地震前兆」があるかもしれません。





その時はまたあらたにご報告いたします。



とにかく・・



東北太平洋側海域を注視





しときましょう。











今日は16日です。



京都・大阪周辺での「地震想定」



に関連していうと、一応注視しときたい日です。





( VノェV)コッソリたぬ吉さんが海外に今日旅立つらしい

ですしね。(^_^;)





ただ現状「台風」が日本に接近している状況となって

いますので、まだ地震発生とはならないのではないで

しょうかね。



いまの感覚だと大丈夫そうです。





ただ・・。





台風が日本列島を過ぎ去っていった後・・が注意。





今回の「台風進路」もどんな道筋をたどるのか・・。



しっかりと観察しておきたいと思います。





なんとなく・・自然エネルギーの働きを考えると・・。



「京都沖」をかすめていくような気もしたりするん

ですけどね・・











現在新しい「体感」感覚はありません。





上記にも記しましたが・・



「台風」という存在が近くにいるうちは・・特別な

地震発生はないのではないでしょうかね。



ただ地殻内部では現在・・やはり・・



北海道

伊豆諸島周辺

岐阜周辺

九州西部周辺





で過去の火のエネルギーの影響による地震活動が活発

となっています。
posted by ポッポ at 09:53 | TrackBack(0) | 過去記事「文章」