;

110929.jpg

LOGOS 緊急持出ブックシェルフキット

カテゴリー「水・応急・避難・情報光・衛生・トイレ」別に厳選された防災用品セットです。置き場に困らないようにと、「本棚」に常備できるようにと考案されたアイデアグッズ。身近で目に付きやすいところに備えておけるのが特徴です。


【子供・女性用マスク】3層不織布マスク 100枚セット(50枚入り×2)

【子供・女性用マスク】3層不織布マスク 100枚セット(50枚入り×2)

・今年も「インフルエンザの流行」の季節がやってきました。早いうちから、家族の中でインフルエンザ対策を心がけておくことが大切です。近年のインフルエンザは他の要素と複合的に働いて、どんな重大な出来事が起きてしまうか・・わかりませんからね。”予防接種”も良し悪しがあると思っていますし・・。感染予防がまず一番大切です。


mat01-2.jpg

車中泊用快眠マット

・災害時には避難生活が余儀なくされることが多々あります。避難生活で課題のひとつとなるのが「睡眠」確保。固い床に毛布・ダンボールを敷いて寝床とすることになるのですが、その固さで睡眠が取れないとか体の変調が出てくるといったことが多くなります。そこで車を持っている人におすすめなのが、こちらの車中泊用快眠マット。日常車の中に保管しておくことで地震・水害時に活用できます。車中泊をすることもできますが、マットを避難所で活用することができるのが利点です。

◇スポンサードリンク

はじめに『体感地震予測とは』

ー(長音記号2)当ブログでは、「体感感覚」による地震予測情報を日々お届けしています。その基本となる、「体感感覚とは」「体感感覚の基本原則」について実際に私がどんな原則と考えのもと「体感」での地震予測を行っているのかを下記にてまとめておきました。(o^∇^o)ノ

日々ブログで活用している語句の意味も、理解しやすくなるかもしれません。(*^^)興味のある方は、まず下記をご参照いただければ幸いです。ペコリ(o_ _)o))
*****************
晴れ ≪体感≫地震情報〜予測方法など基本の情報

目次〜ブログ内情報について

ー(長音記号2)「過去の地震予測結果(結果検証)」については下記カテゴリー内に”予測結果”の記事を収めていますので、そちらをご参照いただければと思います。

晴れ地震予測結果報告(結果検証)

晴れ2011年3月9日〜7月10日までの地震予測結果まとめ はこちらを参照ください。

ー(長音記号2)「地震予測方法及び地震の心構えについて」は下記カテゴリー内の記事をご参照ください。

晴れ地震予測方法及び地震の心構えに関する記事 はこちら。

ー(長音記号2)「体感地震予測情報に関する記事」は下記カテゴリー内に収めていますので、そちらをご参照いただければと思います。

晴れ体感地震予測情報に関する記事 はこちら

携帯用メルマガ【体感情報】

ー(長音記号2)約5回/週程度 日々の「体感情報」をメルマガ(有料)にて配信しています。登録・詳細等は下記よりアクセスの上参照ください。ペコリ(o_ _)o))
また、メルマガ読者の方は”会員専用の地震予測情報「資料版」ブログ”を閲覧・コメント欄の活用が可能となります。

ー(長音記号2)毎朝、定期的(平日)にお届けする”定期メルマガ”の他に”地震前兆”を体感及び気になる自然状況(地震エネルギー変動など)を感知したときには、地震予測情報を示した”臨時版メルマガ”をお届けしています。(適時リアルタイムで発刊)

晴れポッポの体感地震予測情報メルマガ「携帯版」のお申し込みはこちらから

****************


プチ(。・・)σ【ON】<blogram投票ボタンブログランキング 災害対策

その他「コメント対応など」

ー(長音記号2)当ブログでは、”地震前兆”を体感感覚で感知した場合にのみ、体感地震予測を記しております。(精度の高い情報のみをお伝えするために)

その他”地震状況””自然状況(地震エネルギーの状態など)”から推察した、地震活動の予測情報などは、”前兆体感”と比較すると精度が若干低いものとなるため、「携帯メルマガのみでの情報発信」としております。

ー(長音記号2)”コメント欄”を通じてのご質問などに関して、下記要素に関した質問・お話には原則お答えできないものとして取り扱っておりますので、ご了承いただければ幸いです。(私が考えている、地震の可能性や地震活動に対する考え方は、当ブログ及びメルマガで発信しているのがすべてですので、過去記事も含めてご参照していただければ、私が考えている地震状況がわかるものと思っています。(*^^))

・他の「地震予測情報(ブログ・雑誌など)」に関する各種質問など。

□スポンサードリンク

2007年10月03日

【体感地震予測】1003-2

こんにちわ。

今日は曇天にもかかわらず不穏な感覚が続いて

います。









さてここまでもその活動状況を注視してきまし

たが・・。



ここ数日の「気象状況(雲など)」「自然エネ

ルギー変動」という要素から総合的に判断して

・・



地震前兆と判断





「地震予測」とすることにいたしました。





ただ通常の直接的な「体感」による前兆感知では

ないため・・



発生期間



の判断にかなり幅をもたせたものとなっています。





これは・・・



発生期間を想定する上で「気象状況(雲など)」を

中心として判断することになるため・・



前日

3日後

一週間後

二週間後



という経験則パターンを設定したためです。



一応注視期間の中でも特に注視しておきたい期間も

記述しておきましたので参考としていただければ幸

いです。m(_ _"m)ペコリ







発生期間 4日〜16日までの想定。

*特に注視したい期間

「8日前後」

「12日〜16日」



発生場所と発生規模

1)大阪北部・京都中南部周辺

 M6以上「震度6前後」



もしくは



2)京都・滋賀・岐阜・福井のライン周辺

 M5〜M6程度(震度4前後)

















現在の体感としてもかなり不安定な状態となって

います。



関東周辺でも「地震前兆」のような感覚があらわ

れていますので注視しておきたいところですね。





明確な「前兆体感」があった時にはこちらでも記載

していきたいと思います。
posted by ポッポ at 13:29 | TrackBack(0) | 過去記事「文章」

2007年10月02日

「京都大阪周辺状況」とプレート活動

こんにちわ。

今日はすごく涼しい大気に包まれています。







まずは「京都大阪周辺」に関連した情報を報告した

いと思います。









上記は昨日1日の「大阪地方」の朝方の空模様です。



これ・・完全に「地震の影響」がでている雲の表情

ですよね。



地震前兆



と判断していいた思います。



ただ私が現地にいたわけではないので、詳細な判断

はなかなかできません。(^_^;)



が・・・



現在注視している・・「京都中南部周辺」での地震の

想定



に関連している可能性はありそうです。





ただし「雲の表情」だけではなかなか地震規模などを

想定することは難しいんですが・・。



少なくとも「中規模以上(M4.5〜)」の可能性を考

えておきたい状況ですね。





このような「雲」の地震前兆の場合は地震発生までの

期間として「一週間程度」が目安となります。



場合によっては「二週間後」ということもありますが

やはり多くの場合は・・「3日後」「一週間後」という

ことが多いと思います。



となると





10月4日前後

10月8日前後



が注視したい日となりそうですね。単純に「9日くらい

までは中規模以上の地震発生に注視しておくといいか

もしれません。





あくまでも「写真」からだけの判断となってしまうので

すが・・。



方向性から考えると・・。





大阪北部・京都・滋賀〜岐阜・福井周辺





での地震発生が想定されます。



直接的な「体感」感覚による判断ではないので少し曖昧

さはありますが、心の片隅にでもおいておいていただけ

ればと思います。











やはり先日1日のことですが・・。





大阪北部・京都中南部方面で夜間発光現象





を観察した・・という情報もいただきました。





もちろん、この「発光現象」が自然現象によるものな

のか、それとも人為的な現象によるものなのかは判別

することはできません。





ただし



現在「京都中南部周辺」での地震発生を想定している

という状況においては、十分注視して対応しておきた

い≪要素≫となります。





防災意識は常にもっていて損はない



ですからね。









さて「体感」感覚に関してですが・・・。



正直いうと連日なにかしらの「体感」感覚を感じて

いるような状態です。(・"・;) ウッ





私が住んでいる「関東地方」においては、現在複数

の自然活動があるようで・・少々複雑な環境となって

いるのです。(^_^;)



「寒気」にともなった強い【水】エネルギーの存在

フィリピン海プレートと太平洋プレートの活発な活動

伊豆半島周辺でのマグマの活動





と大きくはこの3つの自然現象がそれぞれ干渉しあって

存在しているようです。(・"・;) ウッ





ゆえになかなか・・状況判断が難しい・・。(・"・;) ウッ





「体感」がほぼ毎日感知できるということは・・。





ほぼ毎日地殻プレートの動きにともなって岩盤崩壊

などが少量発生しているということです。





想像するには・・。



「フィリピン海プレートと太平洋プレート」がゆっくりと

スロースリップ的な状態を引き起こしているのではない

でしょうか。





そのことによって「茨城周辺」では群発的な地震活動が継続

していますし・・。



伊豆半島(箱根周辺なども)周辺ではマグマの活動が活発化

して、地震活動を引き起こしつつある



状況と考えられます。





実際に関東近圏での「深発地震」も多くなっていることを

考えても「プレート活動」の影響が大きくなっていること

が伺えます。





このことから「推測・判断」をしていくと・・。





「茨城周辺」では小規模地震は続いたとしてもたしいた

ことはないと思われますが・・。





伊豆半島・伊豆諸島周辺(深発含む)でのやや大きめ

な地震発生の可能性。





太平洋プレートに絡んで「福島・宮城沖周辺」でのや

や大き目地震の発生の可能性





ということが今後の動きとして想定できますので、これ

らの前兆などの有無をしっかりと見極めていきたいと

思っています。






posted by ポッポ at 10:19 | TrackBack(0) | 過去記事「文章」

2007年10月01日

地震情報

こんばんわ。(^_^;)

少し前から・・なぜか目覚めてしまいブログを

書いてたところだったのですが・・。



ε- ( ̄、 ̄A) フゥー





ちょっと前に地震がありました。







01日02時21分頃地震がありました。

震源地は神奈川県西部 ( 北緯35.2°、東経139.1°)で震源の

深さは約10km、地震の規模(マグニチュード)は4.9。震度5強







ΣΣ( ̄◇ ̄;)!ハウッ!?



( ̄△ ̄;)エッ・・?



そんなに揺れた地域があったの( ‥) ン?



どうやらこの地震のせいで目がさめてしまった

ようです。(;一_一)



ただ正直上記ほどの≪揺れ≫があったとは思え

ないものでした。



神奈川西部で発生した地震





というとても近距離ですが・・





実際私のところでは「震度1」程度。( -_-)フッ





ほとんど揺れてません。不思議だ・・。





おそらくは「箱根付近」ということですからマグマ

の影響による部分的な地震「伊豆半島でおきるような」

だつたのかもしれませんね。





この地震ですが・・



まさかこんな揺れをもたらすものがあるとはまった

く想像もしていませんでしたが・・・(^_^;)





27日の記事



に書いていたように、その日に感じた「体感」の

影響による地震だったようです。



「東京周辺」



の可能性を感じてはいましたが、その体感した時

に前兆があったとすると・・



4日後の発生(約3日)





となりますから期間的にも丁度その時に前兆があ

ったといえそうですね。





でも・・こんな揺れがあるとは思ってませんでし

たね。(^_^;)





http://blog.goo.ne.jp/aquarius_1966/e/c7aed586d9ac5c7e05e19ab8f5daa608



この記事の中でいうと・・。





e地域に該当している地震





だと思われます。



どちらかというと・・「伊豆半島・伊豆諸島」との

繋がりが高い地震だと思います。



地震規模的には、蓄積されていたエネルギー量から

想定できる範囲のものでしたからね。(^_^;)
posted by ポッポ at 02:30 | TrackBack(0) | 過去記事「文章」

2007年09月30日

変調の数々

こんにちわ。

今日は「水」エネルギーたっぷりの雨となって

います。







関東地方では昨日も茨城沖で「M4」程度の地震

が発生しています。





というか・・・。





すっかり「房総〜茨城周辺」では群発地震活動が

起きている



と思っていいようです。





正直体感的にも近距離での活動のためほぼ毎日な

にかしらの影響を受けている状態となっています。







「耳鳴り系」

「電磁波系」



ともに弱いものではありますがほぼ毎日感知され

ている状態。





無視していてはいけない動きかもしれませんが・

・・・



基本的には「大き目地震」とは無関係の動きのよ

うなので、なるべく気にしないでおくように心が

けたいと思います。





そうしないと・・。





肝心の他での「地震活動・前兆」などが判断でき

なかったりしそうですからね。(^_^;)











現在注視している地域である・・。「京都・大阪」

ですが・・。





さまざまな情報をいただくことができています。

(^人^)感謝♪ありがとう。





いままでもいくつか紹介はしていますが今回も少々

気になる自然の出来事がありました。





先にいっておきますけど・・この出来事は全てが

「大きな地震の影響」と思っているわけではありま

せんよ。(^_^;)



直接的には「別の原因」はあるのでしょう。





でもね・・。



不思議とこういった「自然の不可思議な出来事」が

多発してくるのも「大き目地震が発生する前」には

みうけられたりするものですから、参考程度にはぜ

ひしたい出来事ではあるのです。





1つは・・。



大阪湾の水温が1.5倍ほど高くなっている状態

が続いているようです。





やはり「地殻内活動」との関連なども気になるとこ

ろですよね。







2つめは・・。





27日午後3時ごろ、左京区の宝ケ池公園周辺の住民から「岩倉川で魚がたくさん死んでいる」



という通報があったそうです。実際沢山の魚達が死ん

で浮かんでいたようです。



いったい何があったんでしょうね。





病気以外の原因で「地殻」と関連が深いとすると・・。





「地殻内活動の影響で酸欠が発生」



とか



「地殻内から有毒な物質(硫化物など)が発生した」



とかいくつかの可能性も考えられそうですね。













どちらにしても「大切なシグナル」として受け止めて

おきたいと思います。











現在は特別とりあげるべき「体感」感覚はありません。





引き続き



北海道周辺





は注視しておきましょう。
posted by ポッポ at 09:48 | TrackBack(0) | 過去記事「文章」

2007年09月29日

遠方深発地震

こんにちわ。

今日はすごく涼しい空気に包まれています。











関東はすっかり強い≪水≫エネルギーに包まれた

ようです。



今回の前線は・・・。





「強い火のエネルギー」と「強い水エネルギー」に

ょって生み出されていますので・・



地域によってその影響が違ってきます。





今日は東日本は「水の領域」ということですね。









さてここ数日「目立った地震」が発生していませんで

したが・・



昨夜下記のような地震がありました。







28日22時41分頃地震がありました。

震源地はマリアナ諸島 ( 北緯21.9°、東経142.7°)で震源の

深さは約280km、地震の規模(マグニチュード)は7.4。震度2





ΣΣ( ̄◇ ̄;)!ハウッ!?



大きい・・。(^^ゞ





深発地震であったがゆえに日本列島も揺らす地震

となりました。





こういう大きな地震の発生が間近になると、他の

地域での地震が減少するという傾向もあるので・・





今回はこの深発地震の影響があったようですね。







その証拠に・・



発生後 本日下記の地震が発生しています。







29日03時03分頃地震がありました。

震源地は根室半島南東沖 ( 北緯42.9°、東経146.1°)で震源の

深さは約40km、地震の規模(マグニチュード)は3.8



29日08時26分頃地震がありました。

震源地は房総半島南方沖 ( 北緯34.0°、東経140.3°)で震源の

深さは約20km、地震の規模(マグニチュード)は4.1







ともにたいしたものではありませんが・・



地震エネルギーが存在していることで気にしてい

る地域で発生しています。





これと同様なことが今後起きてくるかもしれませ

んので注視しておきたいと思います。(o^∇^o)ノ





とくに・・上記の動きからは





北海道周辺「千鳥含む」





は数日間 やや大きめ地震「M5.5以上」の可能性

がありますので注視ですかね。(^_^;)
posted by ポッポ at 10:41 | TrackBack(0) | 過去記事「文章」

2007年09月27日

≪水≫エネルギーが多い朝。

こんにちわ。

今日はとても涼しげで爽やかな感じがする朝

を迎えています。









今日の気象的状況を観察すると日本列島東西

を二分するような形で大きく状況がことなっ

たいるようです。





自然エネルギーの観点からいうと・・。





東地域・北地域は≪水≫のエネルギーに包まれて

いるようです。





西地域は≪火≫のエネルギーが強い一日となり

そうです。







こんなにも地域によって状況が180度も違うので

すからびっくりですよねぇ。





おそらくは「北の地域」で≪水≫エネルギーが

強くにりすぎた場所では≪雷(金のエネルギー)≫

が発生するかもしれませんね。





こういう状況ですから「境界線」となっている

地域では実に不安定な状態となっていることが

想像できます。



正直・・「火と水」のぶつかり合いですからね。

(^_^;)



どちらにしても急な「気候変動」には注視して

おきましょう。











そういう中で・・・昨夜も「耳鳴り系」の体感が

ありました。





上記気象状況のため・・とても判断が難しいので

すが・・。





おそらくは・・。





東京・房総半島周辺の地震活動



もしくは



新潟・福井周辺での地震活動





に起因したものと想定しています。



関東周辺では小規模地震が発生していますので

それらの動きによるものかもしれません。



まあ地震となったとしても揺れる程度のものと

思います。


posted by ポッポ at 09:40 | TrackBack(0) | 過去記事「文章」

2007年09月26日

地震活動続々と活発化。

こんにちわ。

いや〜昨日の十五夜はすごくきれいでしたねぇ。

なんともいえない・・清らかな月明かりでした。

(o^∇^o)ノ



で・・

だれか狼に返信した人・・いる( ‥) ン?











気象状況をみると今日から本格的に≪高気圧≫の

圏内となってくるようです。





それにあわせたかのごとく・・全国で続々と地震

が発生してきました。(^_^;)



小規模でエネルギーを発散してくれるぶんにはと

てもありがたいことです。







26日07時35分頃地震がありました。

震源地は十勝沖 ( 北緯41.4°、東経143.6°)で震源の

深さは約60km、地震の規模(マグニチュード)は4.6。震度1.







前回記事の図を参考にすると・・。



「g地域」(少し位置はずれてますが)で上記の

ような地震が発生しています。



海洋でしたので規模に対して揺れはたいしたこと

がありませんでした。











その他でも・・。



「a」地域では小規模地震が数回発生してます。





「c」地域ではやや群発地震のような小規模・微振動

が発生してます。





「f」地域では小規模地震が多発傾向となってます。







という具合に活発となってきました。



まあ基本的には「エネルギー」を小出し放出して

くれている状況なので歓迎できる状態なのかもし

れませんね。(^_^;)





ただしやはり一応注視しておかなければならない

のは・・。



今日から「高気圧圏内」となるためいままで以上

地震発生となりやすいということ。





「a地域」ですと・・。



京都大阪周辺で大き目地震に連鎖していかない

かどうか。





「c地域」では・・



房総半島周辺の中規模地震の発生の有無。





「f地域」では・・



こちらも岐阜〜新潟にかけて中規模地震の発生

の有無





に関して心の片隅におもっておいていただければ

と思います。









現在明確な・・取り上げるべき「体感」は感知して

いません。



騒がしさはすごくあるんですけどねぇ〜。



やや不思議な状態です。
posted by ポッポ at 09:50 | TrackBack(0) | 過去記事「文章」

2007年09月24日

現在の「地震状況」総括。

こんにちわ。

今日も雨がときどき降っていたようです。







さて現在「京都中南部・大阪」周辺地域での地震

活動の有無が気になるところではありますが・・。



現在特別上記に関連した体感は感知していません。



やはり地域的に直接の体感は難しいようです。







気象条件としては前線の影響もあるはずなのです

が・・



今日は各地で地震エネルギーが存在していた地域

での地震発生がみられました。



「深発」



であったり・・



「小規模分散」



であったりとまだ本格的ではありませんが十分に

地震活動への以降がみてとれます。





そこで本日の「体感」及び「自然エネルギー」の

状態を感じた上で・・





現在の「地震状況」「想定」





を総括しておきたいと思います。



まずは図をご覧ください。











地震の発生が危惧される地域「a〜f」



もともと「火」のエネルギーがかなり多く蓄積され

ていると感じていた地域でここにきて「地震活動」へ

繋がってきた地域を示しています。





a地域「特に京都中南部・大阪周辺」



この地域では現在とても大きな地震エネルギーが蓄積さ

れていると感じています。



動きとしては・・。



「地殻プレート」の活動に起因するもの







「断層」に起因するものの2つの動きがあるようです。



前者としては「紀伊半島東〜南部」にかけて活動がでて

きたようで、現在は「深部」で地震発生がみられます。





後者は・・「京都・大阪周辺」の活動で9月〜10月いっぱ

いは注視しておきたいと考えている地域での活動です。

現在も注視観察中。







b地域「九州西部〜南部」



こちらも火のエネルギーの蓄積が「地震活動」へ変換さ

れてきたようです。



本日熊本で地震がありましたが・・今後も小中規模の地震

(震度3前後)に注視といった感じです。







c地域「東京・千葉・茨城周辺」



この地域はかなり活発な動きとなってきました。



今日時点でいっきに「地震活動」が加速したようです。





地殻プレート活動に起因した動きがでてきたようです。



紀伊半島深部との関連性がある動きとなってきていま

すので・・おそらくは中規模地震の発生という形に

なっていくのではないかと思われます。



現在「体感」は微妙に前兆感知とはいきませんが・・

明らかに不穏な感覚も・・。





一応の目安として・・一週間以内くらいは



M4.5〜M5.5程度(震度4前後)



の地震に注視しておいたほうがいいかもしれません

ね。







d地域「岩手沖」



こちらは「火」のエネルギーの影響が地震へと移行

してきたようです。



ただ規模的には「震度2.3」程度の地震が数回にわけ

て発生する・・という感じのように思えます。







e地域「伊豆諸島周辺」



マグマの活動に起因する地震活動が感じられます。



M4〜M5.2程度「震度2前後」の活動ではないでしょ

うか。







f地域「岐阜周辺」



「火」のエネルギーの影響が少しずつ地震活動へとな

っているようです。



ただ・・

わりと小規模地震が多発する形でエネルギー放出して

くれているように感じます。





g地域「北海道周辺」



サハリン方面にかけてでしょうか・・。

数日前から「地震エネルギーの変動」が感じられるよ

うになっています。



雲などの自然現象にもその傾向があらわれています。



やや大きめの「地震」につながる可能性はありそうで

すね。(M5以上)



今後1週間〜10日間程度は注視しておいたほうがいい

状況となっているようです。











大きめな地震エネルギーの蓄積を感じる地域。

「1〜3の青色地域」





はっきりと「大き目な地震エネルギー」の蓄積が感じ

られている地域です。



ただし今は「地震」活動には移行していないもよう。



でも・・「3」地域では・・



先々週時点で一度「地震活動」への移行を感じさせる

予兆があったものの「前線」などの影響で抑制をうけ

て・・



現在はやや大人しくなっているという感じの地域です。



ですから、今後の経過には気をつけておきたいところ

です。











まずは明日も・・。





「京都大阪周辺」地域での地震発生には注視して

おきましょうね。



第一段階として・・。



〜26日程度までは一応。








posted by ポッポ at 22:54 | TrackBack(0) | 過去記事「文章」