;

110929.jpg

LOGOS 緊急持出ブックシェルフキット

カテゴリー「水・応急・避難・情報光・衛生・トイレ」別に厳選された防災用品セットです。置き場に困らないようにと、「本棚」に常備できるようにと考案されたアイデアグッズ。身近で目に付きやすいところに備えておけるのが特徴です。


【子供・女性用マスク】3層不織布マスク 100枚セット(50枚入り×2)

【子供・女性用マスク】3層不織布マスク 100枚セット(50枚入り×2)

・今年も「インフルエンザの流行」の季節がやってきました。早いうちから、家族の中でインフルエンザ対策を心がけておくことが大切です。近年のインフルエンザは他の要素と複合的に働いて、どんな重大な出来事が起きてしまうか・・わかりませんからね。”予防接種”も良し悪しがあると思っていますし・・。感染予防がまず一番大切です。


mat01-2.jpg

車中泊用快眠マット

・災害時には避難生活が余儀なくされることが多々あります。避難生活で課題のひとつとなるのが「睡眠」確保。固い床に毛布・ダンボールを敷いて寝床とすることになるのですが、その固さで睡眠が取れないとか体の変調が出てくるといったことが多くなります。そこで車を持っている人におすすめなのが、こちらの車中泊用快眠マット。日常車の中に保管しておくことで地震・水害時に活用できます。車中泊をすることもできますが、マットを避難所で活用することができるのが利点です。

◇スポンサードリンク

はじめに『体感地震予測とは』

ー(長音記号2)当ブログでは、「体感感覚」による地震予測情報を日々お届けしています。その基本となる、「体感感覚とは」「体感感覚の基本原則」について実際に私がどんな原則と考えのもと「体感」での地震予測を行っているのかを下記にてまとめておきました。(o^∇^o)ノ

日々ブログで活用している語句の意味も、理解しやすくなるかもしれません。(*^^)興味のある方は、まず下記をご参照いただければ幸いです。ペコリ(o_ _)o))
*****************
晴れ ≪体感≫地震情報〜予測方法など基本の情報

目次〜ブログ内情報について

ー(長音記号2)「過去の地震予測結果(結果検証)」については下記カテゴリー内に”予測結果”の記事を収めていますので、そちらをご参照いただければと思います。

晴れ地震予測結果報告(結果検証)

晴れ2011年3月9日〜7月10日までの地震予測結果まとめ はこちらを参照ください。

ー(長音記号2)「地震予測方法及び地震の心構えについて」は下記カテゴリー内の記事をご参照ください。

晴れ地震予測方法及び地震の心構えに関する記事 はこちら。

ー(長音記号2)「体感地震予測情報に関する記事」は下記カテゴリー内に収めていますので、そちらをご参照いただければと思います。

晴れ体感地震予測情報に関する記事 はこちら

携帯用メルマガ【体感情報】

ー(長音記号2)約5回/週程度 日々の「体感情報」をメルマガ(有料)にて配信しています。登録・詳細等は下記よりアクセスの上参照ください。ペコリ(o_ _)o))
また、メルマガ読者の方は”会員専用の地震予測情報「資料版」ブログ”を閲覧・コメント欄の活用が可能となります。

ー(長音記号2)毎朝、定期的(平日)にお届けする”定期メルマガ”の他に”地震前兆”を体感及び気になる自然状況(地震エネルギー変動など)を感知したときには、地震予測情報を示した”臨時版メルマガ”をお届けしています。(適時リアルタイムで発刊)

晴れポッポの体感地震予測情報メルマガ「携帯版」のお申し込みはこちらから

****************


プチ(。・・)σ【ON】<blogram投票ボタンブログランキング 災害対策

その他「コメント対応など」

ー(長音記号2)当ブログでは、”地震前兆”を体感感覚で感知した場合にのみ、体感地震予測を記しております。(精度の高い情報のみをお伝えするために)

その他”地震状況””自然状況(地震エネルギーの状態など)”から推察した、地震活動の予測情報などは、”前兆体感”と比較すると精度が若干低いものとなるため、「携帯メルマガのみでの情報発信」としております。

ー(長音記号2)”コメント欄”を通じてのご質問などに関して、下記要素に関した質問・お話には原則お答えできないものとして取り扱っておりますので、ご了承いただければ幸いです。(私が考えている、地震の可能性や地震活動に対する考え方は、当ブログ及びメルマガで発信しているのがすべてですので、過去記事も含めてご参照していただければ、私が考えている地震状況がわかるものと思っています。(*^^))

・他の「地震予測情報(ブログ・雑誌など)」に関する各種質問など。

□スポンサードリンク

2011年03月16日

静岡県東部のM6地震検証と今後の仮説

110315.jpg


体感的に少し回復しましたので、早速先ほど発生
しました・・。

*15日22時31分頃 静岡県東部 M6.0 震度6強

の地震について、検証と今後の仮説をお話したい
と思います。


まず「体感的」にはやはり・・地震予測には活用
出来ない状況下となっていたことから地震前兆と
は判断することが出来なかったのですが・・

15日の夕方18時ころからは、体感的な変調がとて
も大きくなっていきました。

正直体感的悪化の要因は、「中性子」と思ってい
たもので地震前兆とは判断してなかったんです。
(ここでは詳しく語れませんが、本日朝から原発
の放射能を体感感知していた、その影響が出てい
たのも事実です。)

が・・

どうやら、「静岡県東部」の地震前兆の影響も
受けていたようですね。

今回起きたこの地震は、丁度前々回の記事で記し
ていた・・

かわいい「o」エリア 富士山周辺エリア

での地震活動となりました。

正直、もう少し先の出来事だと思っていたのです
が、こんなに早く前駆的な動きが出てきたという
ことは、東北太平洋沖地震M9のエネルギー放出
はやはり大きかったということのようです。

ただ

静岡県東部 M6.0の地震をもたらした直接的な
要因は東北太平洋沖地震M9ではなく

「茨城沖 M7.4」の地震

によって誘発されたものと考えています。

この「茨城沖 M7クラスの地震発生」→「富士山周辺
のM6クラスの地震発生」という流れは・・

以前から懸念していたひとつの流れであって・・。
(メルマガなどで)

今回静岡県東部 M6.0がきっかけとなって今後
気にしていきたい自然現象として下記の2つがあり
ます。

ひとつが

かわいい富士山の火山活動

もうひとつが

かわいい房総半島南東部沖周辺でのM6.8以上の大きめ地震

です。

本来であれば、もう少し長いスパンで考えていき
たい要素だったのですが・・前倒し発生となって
きているということもあって

基本的には中期的(2011年)なスタンスで継続的
に注視していきたい要素としたいと思います。
(。・_・。)ノ

富士山周辺の火山活動に関してはどちにしてももう
少し経過を観察しないとマグマの動きなどの変化の
有無がわかりませんので、しばらく継続チェックと
いたします。

また

房総半島南東沖の地震 図中「k」エリア

に関しては、現時点でも注視観察しているエリア
となっていますので、とりあえず一応下記期間を
注視期間として心構えをもっておいていただけれ
ばと思います。

かわいい16日〜21日まで
*M6.8以上

ちなみに今回の静岡県東部 M6.0の地震は

東海沖や南海沖の地震活動に連動するものでは
ありません。(^^ゞ少し地震活動が増加傾向と
なるかも程度です。



PS


体感的にもまだきついのと検証が残っているので
、コメントへのご返信はまた明日させていただき
ますね。ご容赦を。<(_ _)>

posted by ポッポ at 00:15 | Comment(12) | TrackBack(0) | 地震「その他」情報

2011年03月15日

地震情報「静岡」での地震発生

夕方から・・体感によって・・

どんどん体感具合がよくなくて・・

横になっていたら・・ぐらぐら・・。


取り急ぎ

静岡内陸部でのM6の地震が発生したようです。

私のところでも、しっかり揺れました。

一部で震度6とのこと。


前回記事で記していた内容でいくと

「o」のエリア・・富士山周辺の火山活動に関連
する・・地震が早くも発生してきたもよう。(;一_一)


またまた

いろいろ火山活動も含めて、検証が必要となって
きたようです。

が・・

とにかくまずは、もう少し体感の影響が回復して
からでないと・・

また回復後・・状況確認と検証をしてみます。
(。・_・。)ノ


タグ:地震情報
posted by ポッポ at 22:49 | Comment(8) | TrackBack(0) | 地震「その他」情報

被災地外の地域の人の心がけ(主に関東)

私の居住地 計画停電予定時間がそろそろ終了とな
りますので、復帰してみました。(^^ゞ


ちょっと、私居住地である「神奈川県」の実情を
調べてみる中で・・

少々気がついたこと

気になること

に関して箇条書きで記してみたいと思います。

この要素は「被災地以外の地域の方々」ということ
で、神奈川以外にも東京・埼玉などにも共通するこ
とかなぁ・・と思いますのでよろしくお願いいたし
ます。<(_ _)>


るんるんるんるん


晴れ今の時点での余分な食料・燃料の「買出だし」は
今週いっぱいは、控えましょう。


今、神奈川県では地震被害はほとんど無いのにも
かかわらず、「食品」が店頭から消え・・

「水・カップめんなど」も消え・・

コンビニなどでは棚がガラ空き状態となっていま
す。(^^ゞ

ガソリンスタンドなどはほとんど燃料が無くなっ
て営業中止でお店が閉まっている状態。

この状態を招いているのは他でもない・・

「居住者自身」
ということをぜひぜひ認識しましょうよ。(^^ゞ

普通に必要なものだけを少しずつ各自が購入して
いれば、「流通」は滞ることなく動いているので
すから、まったく大丈夫なんですから。

店頭から食料などが消えるということは、無いん
です。少なくとも2.3日は今有しているもので過ご
してみましょう。

そうすれば、店頭にも普通に物品は並びますので。

ガソリンなども、電車が運休・・という計画停電
があるから・・という事情はわかるのですが。

普段ほとんどの人が土日程度しか車を使わない
という人まで一斉にガソリン購入にはしるから・・
供給が間に合わなくなるだけです。(^^ゞ

一般家庭での燃料購入は3日間くらいは控えましょ
う。「物流」のトラックなどに燃料がまわらなく
なったら・・それこそ悪循環を生んでしまうので
すから。(^^ゞ


そもそも

物品の保存・準備というものは・・

「緊急災害なとが起こる前に少しずつ蓄えておくもの」

です。( ̄^ ̄ゞ
それが備蓄の大原則。

実際に地震などが起きてからは、最優先が「被災地」
で、その他周辺地域では「必要最低限」の買い物購入
を心がけないといけないもの。

今、コンビニなどで「おにぎり・カップめん」など
が神奈川県で店頭に並んでいないのは・・

現在コンビニ業界は、被災地への「食べ物生産(おにぎり)など」
に向上をフル稼働して対処している時期なんですよ。
(*^^)

ですから、そちらを優先しましょうよ。今週いっぱい
は。お願いします。<(_ _)>



晴れTV番組の「アニメ」「歌番組」は必要なんです。


複数のメディアから情報を知りましたが・・。

「テレビ番組として、災害報道以外にアニメなどを
放送したら、苦情の電話が殺到した」

ということがあったそうです。(ノ_・。)

でも・・ぜひそんなことはしないでほしい。

というのも、「避難所生活をしている方」にとって
避難・救助情報が入手されることはとても大切なの
は当たり前なのですが・・

それと同様に、避難所には多くの子供たちも生活
しています。

今大切なのは、避難所生活している人々にとって体
のケアもそうですが・・心も少しでも暗くならない
よう・・ストレスをためない様にしていくことも
同じくらい大切なこと。

テレビ局はいくつもあるのですから、みんな一斉に
横並びで同じことを放送している必要はないのです。

避難所の子供たちの「心の安定」のためにも

アニメや歌番組

を見ることができる環境を作ることはとても大切
なこと。

そういう様々な視野をもって・・そういう苦情の
電話はしないでいただければ嬉しい限りです。

m(._.)m ペコッ






posted by ポッポ at 16:10 | Comment(4) | TrackBack(0) | 地震「その他」情報

2011年03月14日

混迷している計画停電

第五グループ・・・

私の居住地神奈川では・・結局「停電」無し。

正直すごく拍子抜け。

しっかり、準備万端だったのに。


ここを東電の人が見てくれているはずは無い
と思うけど・・

それでもどうしても言いたい。


「東京電力・・しっかりしろ(`□´)」

今は緊急時なんだから、きちんと優先順位を
把握して、それは間違わないようにしなきゃ。


今の優先順位は

1.被災地への対応

2.安定的な生活環境の提供


だと思う。

いまの東電の対応は、2つの間違いをしている
と感じるんですよね。

1つは

結局一部だけ「停電」を実施したようなんです
が・・。

なんでそのエリアが「被災地」と「被災地周辺」
なんですか。

今・・茨城県と千葉県は、大きな被害を受けてい
る地域が点在しているエリアです。

たとえ、その周囲で被害はあまり無いエリアで
あったとしても、「避難・救助活動」の基点・
接点となってくれる地域じゃないですか・・。

しかも、情報確認したら

千葉の一部では「避難所」もあるエリアが計画停電
となったもよう。_| ̄|●il|li

ヽ(´o`; オイオイ

家を損傷して、避難所に逃れてきている人の不安を
少しでも癒さなきゃいけないときに・・
その避難所を停電にしてどうするんだい。(怒り口調)

そういうところにこそ「情報と明かり」が必要
なのではないですか。


自分の地域を停電にしてくれればいいんですよ。
私の住んでいるエリアの人々はお店も家庭も
しっかり準備しているんだから。

・・


そしてもうひとつ


「安定的な生活環境の提供」

ということを、”電力”を少しでも切らさない

と・・思っていませんか・・東電さん。

もちろん常時であれば、それが正しいんだけど
。いまは緊急時。

安定的な生活環境というのは・・


「停電がいつあるのかどうか、直前になっても
わからない・・あるかもしれないし、ないかも
しれない・・」


といった状態はすごい「不安定な環境」なる
のです。

こんなときは

逆に電力状況が足りていても、突然停電して
しまうような不安をなくすほうが先決なんです
から・・

「きちんと、計画停電を実行すること。しかも
日々の状況で変化させることなく、毎日きっちり
限った時間で停電のある生活リズムを早めに
つくりあげること」


が大切なんだと思うのです。

そのかわり、一般的に電力需要が高まる時間帯
をもっと絞って、停電時間を「1.2時間程度」
に限定すればいいんです。


そのほうが、企業も電車も一般市民も計画的に
行動することができるようになりますよね。(*^^)

結局今日だって・・
停電が決まったということで

コンビニなどではアイス・氷の始末から始まって
・・
もちろん他のお店もクローズの対応・・

おまわりさんだって、あちこちの各交差点で
準備していたのに・・停電実施しないほうが
「大きな損害を生むような感じ」に思えるので。


少なくとも一ヶ月以上計画停電を実施していか
なければいけないんですから・・

「安定感」を作ることを優先しましょうよ。

東電さん。






タグ:災害対策
posted by ポッポ at 20:06 | Comment(4) | TrackBack(0) | 地震「その他」情報

茨城県内での「避難所など」の情報

茨城県内での、「避難所・給水情報」などを収集
しました。(転載許可得てます。)

もし、茨城県内に知人などがおりましたら下記の
情報はどしどし通知・転載していただければと思
います。<(_ _)>


■避難所情報
水戸市=第二中学校▽三の丸小学校▽浜田小学校
 北茨城市=大津小学校▽中郷第二小学校▽平潟小学校▽常北中学校▽市民体育館
 神栖市=深芝小学校▽波崎第三中学校▽第四中学校
 高萩市=松岡小学校▽秋山中学校▽高萩高校▽総合福祉センター
 常陸大宮市=市役所▽緑山集会所▽山方高齢者センター



■炊き出し、食料、毛布情報
常陸大宮市3/13: 市役所にて炊き出し、給水を実施。
水戸市3/13: 水戸市役所
大洗町3/13: 文化センターにて実施。



■給水情報
*那珂市3/13: 那珂湯健康センター(一世帯10リットルまで)。木内酒造合資会社でも篤志により配布(那珂市鴻巣1257)。

*ひたちなか市3/13: 市内の全中学校で水の配布を行うとのこと(ひとり2リットルまで)。

*水戸市3/13: 低区配水塔(北見町)・十軒町児童公園(東台1丁目)・白梅倉庫(白梅2丁目)・東町プール(緑町)・稲荷第1小学校(大串町)・国田小(下国井)

*かすみがうら市3/13: 千代田公民館・下稲吉小学校(21時まで)

*大洗町3/13: 文化センター

*行方市3/13: 北浦庁舎

*結城市3/13: 市民文化センターアクロス(1世帯あたり5Lまで)

*つくば市3/13: 茎崎第一小学校,茎崎公民館,茎崎運動公園,つくば市豊里消防署分署(以上上限なし), 天久保公園,竹園東公園,森の里(茎崎第三中学校),花畑近隣公園,松代公園,二ノ宮公園(以上一人4Lまで)
筑波庁舎,桜庁舎,並木中学校, 花畑大曽根タクシー,谷田部南小,真瀬小,島名小,島名幼稚園,菅間小,吉沼小,
筑波西中,上郷保育所,間瀬保育所,まつぼっくり保育所,かつらぎ保育所,杉の子保育所

*つくばみらい市3/13: 谷井田コミュニティセンター・板橋コミュニティセンター
・小張小学校・豊小学校・谷井田小学校・三島小学校・東小学校・福岡小学校・十和小学校・谷原小学校・谷和原中学校

*神栖市3/13: 若松公民館、平泉コミュニティセンター、波崎総合支所。他に井戸水の給水を市内19ヵ所で。土合1号公園前空き地での給水は取止め。守谷市3/13: STUDIO OZ(守谷市百合ケ丘1-2414-11)の篤志にて配布。必ず容器持参。


基本的に昨日の情報ですが、本日も同じ場所で
なら関連情報を得られると思いますので。

情報収集場所という意味で、記載しておきます。
<(_ _)>
posted by ポッポ at 12:36 | Comment(6) | TrackBack(0) | 地震「その他」情報

茨城県沖の地震情報

先ほど「茨城沖」で下記のような地震が発生してい
ます。


満月14日10時02分頃 茨城県沖 M6.2 震度5弱

この地震の震源位置なとがから検証すると、茨城沖
M7.4の地震の余震的な動きと判断。

現在懸念している「千葉東方・南東沖」での地震活動
とは直接的には連動するものではないと考えています。


ただ

現在まだあまり大手メディアでは取り上げられていな
いようですが

実は現在「茨城県内」ではほとんど停電状態が継続中
で他のインフラ(水道・ガス・電話)も断絶している
地域が多いものと思われます。

私も情報収集しましたが・・あまり情報が得られずと
いう状態ですが・・

三陸沖M9の地震と津波の被害に焦点が当たっている
現状ですが・・

実は「茨城沖 M7.4」も大きな地震であり、こちら
は地震の揺れそのもので被害が出ていることが想像で
きるのです。

おそらくは茨城での家の損傷、道路の損傷は大きい
地域があるものと推測できます。

そういう意味では、この地域に知人がいる人は連絡を
とる努力をしてみていただければと思います。

るんるんるんるん


計画停電は混迷中ですが・・

新たな情報として、計画停電が行われることで「ガス」
の供給にも支障ができる地域や可能性がありそうだ・・

という話も発表されました。

ガスの節制

も考慮しておく必要がありそうです。


るんるんるんるん


ローカルな情報ですが。

「被災地に突然ボランティアとして訪れる人」が増えて
いるそんな地域もあるようです。(どの程度の話かは
定かではありませんが)

でも

私も地震災害ボランティアり経験がありますが・・る

今はまだ正直「迷惑」となるだけですので、絶対に
被災地へは行かないように・・していただければと
思います。<(_ _)>

身の回りでボランティアに行こうとしている・・・
そんな話を聞いたら、ぜひ止めてください。(^^ゞ

受け入れ態勢に労力をかけられる状態ではありません
し、気持ちはわかりますが二次被害が拡大することに
なります。

一般市民のボランティアは、概ね 3月19日以降から
かならず大きな労力として必要となってきます。

しかもそこから数ヶ月単位の長い期間その労力が
継続的に必要になってきますので、そのときのために
今は準備を整えておいていただければと思います。


また

「避難生活用物資」

に関しても、今は一般レベルでは被災地へ配送など
は行わないようにしましょう。

現時点ではこれも「政府・各行政」に任せているの
が大切なこと。

各個人での「物資配送」は

配送業者や配送ルートに混乱を生み出すだけ。


さらなる、二次的危機を作ってしまいます。

同時に、「個別物資」が被災地行政に届いてもそれ
に対処できずに余計な負担をかけることに。

原則今一番望まれるのは、

被災地の行政・公的機関への義援金援助
です。

これが最も効果的。

「医療品」など各被災地行政機関が”必要なもの”
として送付してほしいと呼びかけているものを除いて
は・・

今は「義援金」「募金」が最善です。(。・_・。)ノ


***追記 11:18

今津波警報が出ています。

茨城・千葉外沿岸も注視しておいたほうがいいと思い
ます。3m〜5m潮位の可能性も。


さらに

福島原発3号機も水素爆発したもよう。

経過情報には注視しておきましょう。


posted by ポッポ at 11:07 | Comment(2) | TrackBack(0) | 地震「その他」情報

2011年03月13日

関東周辺の計画停電について

計画停電が明日14日から開始されるようですが
・・・

本当に「行政」からの情報発信能力が無いこと。
(;一_一)

具体的な内容を「対策」と共にさっさと会見で
説明しなきゃいけないのに・・

単なる「節電」の呼びかけだけとは・・

各TVの報道番組もまったく情報統制できずに
だらしない状況。_| ̄|●il|li

というのも


明日14日の早朝6:20から

計画停電が開始されることは決まったようなん
ですから。

・・・
・・・

情報が遅いですよね。

各家庭でいきなり対応できる方がどれだけいる
と思っているのか・・。(^^ゞ

とにくかネット上での情報のほうが早いので
かき集めてみたところ。


まず計画停電時間は

6:20〜20:30の間で。


5つの地域にグループ別けとのこと。

グループ単位で停電の時間帯が決まるようです。


とのかく現時点で書けるだけでも。


■計画停電の予定グループと時間帯

・6:20〜10:00の中で3時間程度停電 ・・・第1グループ
・9:20〜13:00の中で3時間程度停電 ・・・第2グループ
・12:20〜16:00の中で3時間程度停電 ・・・第3グループ
・13:50〜17:30の中で3時間程度停電 ・・・第4グループ
・15:20〜19:00の中で3時間程度停電 ・・・第5グループ
・16:50〜20:30の中で3時間程度停電 ・・・第1グループ
・18:20〜22:00の中で3時間程度停電 ・・・第2グループ


つれでグループは下記に「PDF」でUPしました。
ご参照ください。<(_ _)>


http://www.t-energy.jp/earth/jishin/data/teiden.pdf


***追記 21:50

私の家地域の計画停電予定はまだ不確定のもよう。
_| ̄|●il|li

ただ

13時〜19時の時間帯

は停電の可能性がありそうですので、ブログ更新
などの情報発信は出来ないもよう。

ご報告まで。(^^ゞ
posted by ポッポ at 21:07 | Comment(7) | TrackBack(0) | 地震「その他」情報

今後の心がけpart2

こんにちわ(*^^)

ただいま仕事から戻りました。

早速前回記事の続きや現状での地震関連情報に関して
記していきたいと思います。

るんるんるんるん

まず

三陸沖M8.8となっていた地震規模がまたまた変更に
なりました。(^^ゞ

M9.0

だそうです。「0.2」の増加と思うかもしれませんが
・・実はとんでもなくて・・

地震エネルギーとしては「約2倍」の違いがあること
になります。(;一_一)

M9.0となると、過去の世界的な地震としても近年で
5番目くらいの大地震ということになるのではないで
しょうか。

ちなみに「マグニチュード」という地震規模をあらわ
す数字は、様々な算出方法があって・・

もともと気象庁が日々発表しているマグニチュードは
「小さめの値」が出やすい方法なんです。

ですから個人的にはもともとあまり信用していない
数字なんです。(揺れの大きさがすべてですからね)

るんるんるんるん

さて

心がけ・心構えに関連していくつかお話しておきたい
ことがありますので記してみます。(*^^)


晴れ主に「西日本」に住んでいる方々の心がけ

おそらくは、身の回りの現実と報道などで知る状況
とのギャップを感じている方も多いことかと思います。

”悲しみ”や”同情”・・もしかすると次は・・・

という”恐怖”も多くの人が抱いてしまう「感情」で
はないかと思います。

もちろん・・感情ですからね。そう感じてしまうのは
しかたがないことなので、無理に抑圧することはあり
ませんが・・。

出来れば・・今一番大切なことは。

「今までどおりの普通の生活を営むこと」

をあえて強く意識していただければと思うのです。

つい・・衝撃を受けたことから

「買い物を抑制したり」
「遊びを抑制したり」

となりがちなのですが・・

そうならないように、心がけてほしいと思うのです。

というのも、今きちんと経済的な基盤を守っていけ
るのが「西日本」の人々だから。

被災地に存在していた企業なども支店であったり・
・・本社は西日本などのほかの地域に存在している
ような企業も多くあります。

被災地の復興を進めるためにも、そんな企業や物流
を衰退・・滞らせてしまわないようにすることが
大切なのだと思います。

普通の生活

・生産活動
・購買活動
・レジャー活動
など

はむしろ積極的に行ったほうが・・そこから・・

義援金が多く算出されたり
義援物資が供給できたり


実際の復興活動の「下支え」となる大きな原動力
なのですから。

だから・・「なんか、悪い気がして・・気兼ねがあって・・」

などとは考えずに、普通の生活を推進することが
復興の支援になるのだと意識していただければと
思います。<(_ _)>



晴れ関東周辺の方々の心がけ

関東周辺の方々は、西日本とはむしろ逆で・・。

「エネルギーの節約と防災意識の継続」

を重視しておいていだければと思います。

関東首都圏は被災地となっている「東北地域」から
多くのエネルギー供給を受けています。

そのエネルギー源に大きなダメージがある今・・

現在の救出活動及び今後の復興活動のために

優先順位としてエネルギーを東北エリア(被災地及び
被災周辺)を一番となるようにしていけるように
対応していくことが大切になるかと思うのです。

具体的にはなんといっても「電気」。

想定していましたが、やはり明日14日から

東京電力の管轄エリアで、分散型の「停電」対応が
とられるようになるようです。

詳細・具体的な情報は各自の地域で確認しておくこ
とが大切となりそうです。

おそらくは各地域で2.3時間くらいの「停電時間」
が設定されるようになると思われます。

そのための「準備」と「心構え」がまず大切。

停電時間帯は3時間程度ですので

一番重視したいのが

「情報」収集方法を確保しておくということ。

なんといっても「TV」は見れなくなりますので

・携帯電話からの情報
・ラジオ

が一番大切な情報源となります。まずその準備を。


次に、「明かり」の確保。

真っ暗なままだと、人は意識のエネルギーが衰弱
しやすいものです。

3時間くらいは点灯できる、電池・バッテリー式
の「明かり」を準備しておきましょう。

”寒さ”などは、厚着をすれば十分対応できます
ので、無理に「暖房」対応はしなくていいかと
思います。

案外忘れがちなのは・・

停電となると「ガス湯沸かし器の着火ができない」
というお宅が多くなるということは忘れずに。

基本的には「停電時間帯」は事前にわかりますか
ら・・

「仕事と生活」のスケジュールを緊急用に見直した
生活を想定しておきましょう。


これが大切です。(*^^)

おそらく私もブログなどで情報発信できなくなる
時間帯がやってくると思いますので、対応を考えて
おきたいと思います。(。・_・。)ノ

posted by ポッポ at 17:34 | Comment(9) | TrackBack(0) | 地震「その他」情報