;

110929.jpg

LOGOS 緊急持出ブックシェルフキット

カテゴリー「水・応急・避難・情報光・衛生・トイレ」別に厳選された防災用品セットです。置き場に困らないようにと、「本棚」に常備できるようにと考案されたアイデアグッズ。身近で目に付きやすいところに備えておけるのが特徴です。


【子供・女性用マスク】3層不織布マスク 100枚セット(50枚入り×2)

【子供・女性用マスク】3層不織布マスク 100枚セット(50枚入り×2)

・今年も「インフルエンザの流行」の季節がやってきました。早いうちから、家族の中でインフルエンザ対策を心がけておくことが大切です。近年のインフルエンザは他の要素と複合的に働いて、どんな重大な出来事が起きてしまうか・・わかりませんからね。”予防接種”も良し悪しがあると思っていますし・・。感染予防がまず一番大切です。


mat01-2.jpg

車中泊用快眠マット

・災害時には避難生活が余儀なくされることが多々あります。避難生活で課題のひとつとなるのが「睡眠」確保。固い床に毛布・ダンボールを敷いて寝床とすることになるのですが、その固さで睡眠が取れないとか体の変調が出てくるといったことが多くなります。そこで車を持っている人におすすめなのが、こちらの車中泊用快眠マット。日常車の中に保管しておくことで地震・水害時に活用できます。車中泊をすることもできますが、マットを避難所で活用することができるのが利点です。

◇スポンサードリンク

はじめに『体感地震予測とは』

ー(長音記号2)当ブログでは、「体感感覚」による地震予測情報を日々お届けしています。その基本となる、「体感感覚とは」「体感感覚の基本原則」について実際に私がどんな原則と考えのもと「体感」での地震予測を行っているのかを下記にてまとめておきました。(o^∇^o)ノ

日々ブログで活用している語句の意味も、理解しやすくなるかもしれません。(*^^)興味のある方は、まず下記をご参照いただければ幸いです。ペコリ(o_ _)o))
*****************
晴れ ≪体感≫地震情報〜予測方法など基本の情報

目次〜ブログ内情報について

ー(長音記号2)「過去の地震予測結果(結果検証)」については下記カテゴリー内に”予測結果”の記事を収めていますので、そちらをご参照いただければと思います。

晴れ地震予測結果報告(結果検証)

晴れ2011年3月9日〜7月10日までの地震予測結果まとめ はこちらを参照ください。

ー(長音記号2)「地震予測方法及び地震の心構えについて」は下記カテゴリー内の記事をご参照ください。

晴れ地震予測方法及び地震の心構えに関する記事 はこちら。

ー(長音記号2)「体感地震予測情報に関する記事」は下記カテゴリー内に収めていますので、そちらをご参照いただければと思います。

晴れ体感地震予測情報に関する記事 はこちら

携帯用メルマガ【体感情報】

ー(長音記号2)約5回/週程度 日々の「体感情報」をメルマガ(有料)にて配信しています。登録・詳細等は下記よりアクセスの上参照ください。ペコリ(o_ _)o))
また、メルマガ読者の方は”会員専用の地震予測情報「資料版」ブログ”を閲覧・コメント欄の活用が可能となります。

ー(長音記号2)毎朝、定期的(平日)にお届けする”定期メルマガ”の他に”地震前兆”を体感及び気になる自然状況(地震エネルギー変動など)を感知したときには、地震予測情報を示した”臨時版メルマガ”をお届けしています。(適時リアルタイムで発刊)

晴れポッポの体感地震予測情報メルマガ「携帯版」のお申し込みはこちらから

****************


プチ(。・・)σ【ON】<blogram投票ボタンブログランキング 災害対策

その他「コメント対応など」

ー(長音記号2)当ブログでは、”地震前兆”を体感感覚で感知した場合にのみ、体感地震予測を記しております。(精度の高い情報のみをお伝えするために)

その他”地震状況””自然状況(地震エネルギーの状態など)”から推察した、地震活動の予測情報などは、”前兆体感”と比較すると精度が若干低いものとなるため、「携帯メルマガのみでの情報発信」としております。

ー(長音記号2)”コメント欄”を通じてのご質問などに関して、下記要素に関した質問・お話には原則お答えできないものとして取り扱っておりますので、ご了承いただければ幸いです。(私が考えている、地震の可能性や地震活動に対する考え方は、当ブログ及びメルマガで発信しているのがすべてですので、過去記事も含めてご参照していただければ、私が考えている地震状況がわかるものと思っています。(*^^))

・他の「地震予測情報(ブログ・雑誌など)」に関する各種質問など。

□スポンサードリンク

2008年03月25日

【体感地震予測】080322の結果報告

こんにちわ。(o^∇^o)ノ
昨日は静岡に出張しておりましたので記事更新でき
ませんでした。
・・・で・・・やっぱり・・・移動と反対方向で・
・・・で地震が発生してたんですね。( -_-)フッ


るんるんるんるん

「体感地震予測080322」に対応した地震が発生いた
しました。

まずは地震概要から


ー(長音記号2)ー(長音記号2)
24日22時29分頃地震がありました。
震源地は福島県沖 ( 北緯37.3°、東経141.3°)で震源の
深さは約60km、地震の規模(マグニチュード)は4.8。震度3

24日12時40分頃地震がありました。
震源地は福島県沖 ( 北緯37.1°、東経141.5°)で震源の
深さは約40km、地震の規模(マグニチュード)は5.3。震度4
ー(長音記号2)ー(長音記号2)

同規模程度の地震ですが、基本的には前者は余震
活動として地震と考えます。



それでは検証をいたします。(*^^)


今回の予測に関しては「体感」が就寝中のもので
あったため、「発生地域」の判断が困難であった
ことは記載したとおりです。

が・・・

基本的には直接体感を受けているということから


揺れるハートa地域

もしくは

揺れるハート自然路上の地域

での地震活動と判断しておりました。


予測としてはその中から「地域」をピックアップ
した形で判断したのですが・・


判断・・間違ってしまったようです・・_| ̄|●il|li
申し訳ない・・・。


ただし

上記地震は「発生期間」「発生規模」は想定内の
ものであることに加えて・・

「発生地域」も自然路上のエリアであったため対応
地震と判断いたしました。


現在もまだ余震活動は続いているようですから・・


地震発生については引き続いて注視しておいてい
ただければと思います。


が・・

基本的には「体感地震予測080322」に関しては経過
観察は終了ということにしておきたいと思います。



るんるんるんるん


今回の「福島沖」の地震に関しては「ここまでの経緯」
と「今後への影響」という2つの観点から重要視して
おきたい活動と考えています。


まず「ここまでの経緯」から検証しておきたいと思い
ます。


080325.gif


上記図は今月「地震エネルギーの蓄積状況」という意味
でこれまでに活用してきたものです。


いままでご報告しているとおりすでに・・「1〜4」ま
での地域では対応する地震が発生しています。

で・・今回の「福島沖」での地震は「地域6」のエリア
内での地震活動ということで2月中旬ころまでに抑制の
影響下のもと蓄積されてきた地震エネルギーが解放され
たものと判断しています。


このエリアでの地震エネルギーの蓄積状況は


「3月19日の記事」

の時点でも取り上げているように継続されていたもので
した。(・"・;) ウッ



またこれまでの流れから推測されていた活動でもあると
考えています。


「18日の記事」


としてその時点でも再度説明していますが・・。


2月下旬ころに「強い抑制」を受けてしまった「地震活動
」「地震エネルギー」が時間の経過とともに開放・放出
されたものと判断いたしました。

2月下旬当時・・その時の状況から「約一ヵ月後」くら
いに地震活動としてエネルギーが放出されるのではない
かと推測して、経緯を見守っていた動きでした。

*メルマガ内で経緯を注視していました。


こんな特徴をもった地震活動であったと思っています。


ハートたち(複数ハート)ハートたち(複数ハート)


また今後への影響としては大きく2回の「期間」に地震
活動として現れてくる可能性があると考えています。


1つは・・。

メルマガ内で「中期的地震予測」の1つとして注視し
ている動きに対して、今回の福島沖の地震は大きな
きっかけとなったのではないかと感じている点です。


満月埼玉・群馬周辺地震予測 6月〜8月想定


に関連する動きであったと思っているのです。

というのも今回の地震では「関東直下に存在してい
る第五のプレート」に大きな影響を与えたものと感
じているからです。

この影響が「3ヵ月後〜半年後」に現れてくるという
形が想像され・・それが上記の予測と合致してきそ
うだというポイントです。


2つ目は・・


やはり「第五のプレート」に直接的な影響を与えた
ことによる「地震活動の誘発」といった動きが発生
する可能性が高いということです。

これは今後「抑制作用」が加わる期間が無いという
ことを前提とすると・・


かわいい約3週間前後の期間

で誘発地震活動の発生という可能性が想像されます。


これはやや大きい地震の場合「影響の作用」が加わ
った時から・・


「約1週間程度」で初期「地震前兆活動(2週間前前兆)」
が発生して・・その後地震発生へ推移していく・・

といった経験則から想定したものです。


そういう意味で


満月4月10日〜18日程度の期間


での関東周辺でのやや大きめ地震活動に注視していき
たいと思います。(*^^)


基本的には上記2つの「動き」に関してはメルマガ上
で経緯観察及び報告をしていきたいと思っています。


もちろん

地震前兆という形で「体感」を感知した場合にはブログ
上にて報告していく予定です。(*^^)


posted by ポッポ at 09:48 | Comment(2) | TrackBack(0) | 地震予測の結果報告

2008年03月23日

本日の地震情報

こんばんわペコリ(o_ _)o))
明日は記事更新できない予定です。出張予定のため。

るんるんるんるん

かわいい【体感地震予測】080322の経過観察中exclamation×2

るんるんるんるん


本日下記のような地震が発生しています。


ー(長音記号2)ー(長音記号2)
23日15時54分頃地震がありました。
震源地は岩手県沖 ( 北緯40.1°、東経142.8°)で震源の
深さは約20km、地震の規模(マグニチュード)は4.6。
震度2
ー(長音記号2)ー(長音記号2)


この地震は現在経過観察中の地震予測に対応したもの
ではなく・・。



「20日の記事」


で記載していた「地震想定」に関連したものと判断し
ています。

20日の気象状況として「秋田・青森・岩手周辺」を
大きな気圧変動・気象変動が通過・存在していたこ
とにより・・影響を受けて地震発生となったと思って
います。



ゆえに現在の「体感地震予測」080322は継続観察とな
っていますのでよろしくお願いいたします。ペコリ(o_ _)o))





posted by ポッポ at 19:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 地震予測の結果報告

2008年03月08日

【体感地震予測】080307の結果報告。

こんばんわ。ペコリ(o_ _)o))

先ほど「体感地震予測」080307に対応すると思われる地震
が発生いたしました。

取り急ぎ報告したいと思います。


ー(長音記号2)ー(長音記号2)
平成20年03月08日02時09分 気象庁地震火山部 発表
08日01時55分頃地震がありました。
震源地は茨城県沖 ( 北緯36.5°、東経140.7°)で震源の
深さは約50km、地震の規模(マグニチュード)は5.3。震度4.
ー(長音記号2)ー(長音記号2)


「発生地域」「発生期間」「発生規模」ともに予測想定内
のため対応地震と判断いたしました。


基本的にはやや揺れましたが「揺れる程度」ということで
なによりでした。C=(^◇^ ; ホッ!


一応これで経過観察は終了としたいと思います。ご報告ま
で。(*^.^*)


・・・明日は早いから・・また寝よ〜と。。(( T_T)トボトボ


るんるんるんるん


黒ハート追記 8日 19時

こんにちわ。(*^.^*)

地震の報告です。

先日の記事で「地震エネルギー」蓄積エリアを表記報告いたし
ましたが・・その地域で「地震」が発生したようですのでご報
告いたします。


ー(長音記号2)
08日03時52分頃地震がありました。
震源地は安芸灘 ( 北緯34.0°、東経132.7°)で震源の
深さは約50km、地震の規模(マグニチュード)は4.5。震度3
ー(長音記号2)

一気に暖かい気温となってきたのが要因となっているようで
すね。(^_^;)

他の地域も注視しておいたほうがいいかもしれませんね。
posted by ポッポ at 03:12 | Comment(2) | TrackBack(0) | 地震予測の結果報告

2008年03月06日

【体感地震予測】080304中間報告

こんばんわ。(o^∇^o)ノ
今日も春らしい天気に恵まれました・・が明日はどうやら
下降線の気候のようです。


るんるんるんるん


さて、時間がないので取り急ぎのご報告を。

現在経過観察中の「体感地震予測」080304に関して、関連
しているような地震が発生していますのでご報告いたしま
す。


ー(長音記号2)ー(長音記号2)
震源地 伊豆諸島・須美寿島の西方沖約136km
震源時 2008/03/06 19:40:40.21
緯度 31.281N
経度 138.616E
深さ 411.0km
マグニチュード 4.7
ー(長音記号2)ー(長音記号2)


深発地震のため「揺れ」はありませんでしたが、期間・地域
・規模ともに想定内のものとなっています。

一応「関連した地震」と考えておきたいと思います。

ただし、現時点では経過観察は継続としておきたいと思いま
す。メルマガでは報告していますが、エネルギー感覚と「寒
気」の流入との関係で・・


かわいい10日まで経過観察


としたいと思いますのでよろしくお願いいたします。
posted by ポッポ at 23:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 地震予測の結果報告

2008年03月02日

【体感地震予測】080225の結果報告

こんにちわ。(o^∇^o)ノ
陽射しはだいぶ暖かい日となりそうですねぇ。

るんるんるんるん

さて「体感地震予測」080225は29日いっぱいの観察期間
で終了となりました。

結果報告をしたいと思います。中間でも報告したました
が・・


ー(長音記号2)ー(長音記号2)
2月25日 17:44分ころ
和歌山県有田郡 M4.6
ー(長音記号2)ー(長音記号2)


が予測対応地震として発生したと判断いたしました。

深発であったため、揺れはさほどなくてなによりで
した。


体感時の感覚として・・揺れが少々あるのではと思っ
たものですが・・実際は「揺れ」はほとんどありま
せんでした。

どうやら25日の体感には下記の地震の前兆影響もあわ
せてあったからなのかもしれません。


ー(長音記号2)ー(長音記号2)
27日15時54分頃地震がありました。
震源地は父島近海 ( 北緯27.1°、東経142.9°)で震源の
深さは約10km、地震の規模(マグニチュード)は6.4。震度3
ー(長音記号2)ー(長音記号2)


発生場所こそ大きく予測とは異なっていますが・・今回
方向性を判断したときに「自然路」の感覚を重視してい
たのですが・・

実はこの「小笠原諸島方面」に関しても「富士山-八ヶ岳の
路」に沿った地域であるのです。

判断のポイントだったようですね。(^_^;)

なかなか難しいものです。


るんるんるんるん


現在は特別な体感感知はありません。(o^∇^o)ノ


ただし・・

気候状態としては、「地震発生」しやすい環境となって
います。

気にはとめておいてくださいね。


どうも・・就寝時に・・・「なんか・・エネルギー」を
感じて・・・嫌な感じがあるものですから・・(^_^;)
posted by ポッポ at 08:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 地震予測の結果報告

2008年02月29日

春の気配

おはよー。(o^∇^o)ノ
今朝は穏やかな空気につつまれています。ヾ(●⌒∇⌒●)ノ わーい

るんるんるんるん

体感地震予測080225は本日いっぱいの経過観察となって
います。

昨日記事で・・日にち・・間違えてました。_| ̄|●il|li

注視継続日ということで。ラジャ(*бーб)ゞ⌒☆


るんるんるんるん


今朝は「大気」が春の気配となっています。

・・・
・・・
・・・

って・・季節としてはもう「春」だから特別なことでは
なかったかもしれません。(^_^;)


でも・・。

「冬型」の気圧配置が続いていた日々


から

完全に「春型」の気圧配置となってきているようです。
今朝は。


気候としてはとても穏やかで、楽しい気分で過ごせそう
な1日となりそうですね。(o^∇^o)ノ

ただ・・


「地震」ということで考えると、昨日記事としましたが
・・・やはり「揺り戻し」での地震が発生しやすくなる
環境といえそうです。(・"・;) ウッ


少々朝から「電磁波系」の感覚がはっきり感じられるこ
とからも、言えそうです。(;一_一)

昨夜の就寝時の「眠りの感覚」でも・・そんな感じです
。(/▽\)きゃー♪


そういう気持ちを持っておいていただければと思います。


るんるんるんるん


自然エネルギーとしては今朝は【火】のエネルギーが感
じられています。

【火】【土】【金】のエネルギーがそれぞれ強く感じら
れる朝です。


数日間の「風」のエネルギーに活性化されているんでし
ょうね・・きっと。(*^^)

posted by ポッポ at 07:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 地震予測の結果報告

2008年02月26日

中間地震報告

こんにちわ。(*^^)
今日はどうやら天候が崩れてくるようです。が・・気温は
高いとのこと。

るんるんるんるん

昨日下記のような地震が発生しています。


ー(長音記号2)ー(長音記号2)
2月25日 17:44分ころ
和歌山県有田郡 M4.6(深さ約300キロ)
ー(長音記号2)ー(長音記号2)


深発地震であったため、揺れはほとんどなかったようです
ね。C=(^◇^ ; ホッ!

上記地震は「発生期間・地域・規模」ともに想定内のため
現在経過観察中の「体感地震予測」に対応した地震と判断
しました。


ただし・・。

今回の地震では「揺れ」がほとんどなかったことを考える
と・・体感時に「内陸」の可能性を想像させた感覚と比較
すると・・(*ある程度揺れるのではという想定)


まだ継続して複数地震の可能性がありそうです。


ha-r.gif引き続いて期間内は経過観察継続としたいと思います。


るんるんるんるん


今日は「雨」となるようですが・・・。

関東地方に限れば・・どちらかというと「暖気」≪火≫の
エネルギーが増加する傾向となりそうです。

「抑制」

ではなく・・。

「地震エネルギー」の増加


として働く自然環境となりそうですね。(・"・;) ウッ


かわいい紀伊半島にて深発地震が発生


したことと合わせて考えると・・。


満月房総半島・茨城〜福島周辺


で「M4〜M5程度」の地震の発生可能性が高くなると考え
られます。

2.3日は注視ですかね。
posted by ポッポ at 07:35 | Comment(2) | TrackBack(0) | 地震予測の結果報告

2008年02月20日

【体感地震予測】080212の結果検証

こんにちわ。(o^∇^o)ノ
今日はとても暖かくなる・・そんな予報となっています。

るんるんるんるん

さてまずは昨日まで観察期間としていた「体感地震予測」080212
について結果検証したいと思います。

現在まで「対応すると思われる地震は発生しませんでした」。
C=(^◇^ ; ホッ!

ここまでの経緯を見てみると・・。


12日に体感後・・「14日に再度体感感知」がありました。

このことは記事の中でお知らせしたとおりです。


この時に「12日の体感」が翌日からの寒気による抑制の力によっ
て一度抑えられ・・再び14日に「前兆」を発生させたものと考え
ました。

ただどおやら結果としては・・別の「体感」と判断すべきだった
ようです。

実際14日には下記のような地震が発生しています。


ー(長音記号2)ー(長音記号2)

14日14時29分頃地震がありました。
震源地は青森県東方沖 ( 北緯40.8°、東経142.7°)で震源の
深さは約50km、地震の規模(マグニチュード)は4.3
ー(長音記号2)ー(長音記号2)

おそらくは14日に感じた体感は上記地震の影響を受けたものだ
ったのかもしれませんね。


上記地震は「12日」の体感及びその判断内容に対しては地域的
には範囲内ではありますが、当時の体感の強さなどと比較して
規模的に対応地震とは考えられないものだと思っています。


だとすると現時点では

・気象性の影響(強い気圧変動)によるもの


もしくは

・大きめの地震前兆時にときたまある「発生の遅延」

のどちらかではないかと思っています。ペコリ(o_ _)o))


るんるんるんるん

とにかく期間が過ぎましたので「体感地震予測」は解除した
いと思います。


とはいえ・・これで平穏かというと・・・(;一_一)


今朝の感覚でも小さめではありますが「電磁波系」の感覚を
継続して感知しています。(・"・;) ウッ


「千葉・茨城周辺」


での小規模な群発的地震活動の影響かもしれませんが・・・。


本日は「満月」満月ということもあります。(^_^;)

先ほどの「地震発生遅延」という現象も頭において・・地震
発生に注視する気持としては「今日・明日」はもっておいて
いただければと思います。


というのも・・・以前記事として簡単にご報告していますが
・・。

1月に起きていた「北米プレートの変動」と「静岡沖〜はるか
沖での深発地震」の影響が地震という形で表面化してくると
思われる・・≪期間≫に突入してまいりました。(・"・;) ウッ

かわいい2月20日〜3月10日


あたりまでは、そんな期間と思っています。

現在の動きと合わせて考えていきたいところですね。


るんるんるんるん

昨日から現在にかけてやはり全国的に「微小・小規模」の地震
が多数発生しているようです。

ただし「有感地震」として目立ったものは発生していません。


これは「寒気の抑制」から「高気圧など」の緩みへの変動の
中での初期状態と思われます。

現在小規模地震活動が見られる地域では、今後の地震発生には
注視ということになりそうです。(*^.^*)


グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

晴れ取り急ぎの追伸。

(δ-δ;)ウーンやはり夕方時刻となって「電磁波系」の体感が
強くなってきています。

*夕方は「電磁波系」を感受しやすい条件なんです。


近郊「東京湾・千葉・茨城周辺」での地震にとりあえず注視
しましょう。
posted by ポッポ at 10:11 | Comment(2) | TrackBack(0) | 地震予測の結果報告