;

110929.jpg

LOGOS 緊急持出ブックシェルフキット

カテゴリー「水・応急・避難・情報光・衛生・トイレ」別に厳選された防災用品セットです。置き場に困らないようにと、「本棚」に常備できるようにと考案されたアイデアグッズ。身近で目に付きやすいところに備えておけるのが特徴です。


【子供・女性用マスク】3層不織布マスク 100枚セット(50枚入り×2)

【子供・女性用マスク】3層不織布マスク 100枚セット(50枚入り×2)

・今年も「インフルエンザの流行」の季節がやってきました。早いうちから、家族の中でインフルエンザ対策を心がけておくことが大切です。近年のインフルエンザは他の要素と複合的に働いて、どんな重大な出来事が起きてしまうか・・わかりませんからね。”予防接種”も良し悪しがあると思っていますし・・。感染予防がまず一番大切です。


mat01-2.jpg

車中泊用快眠マット

・災害時には避難生活が余儀なくされることが多々あります。避難生活で課題のひとつとなるのが「睡眠」確保。固い床に毛布・ダンボールを敷いて寝床とすることになるのですが、その固さで睡眠が取れないとか体の変調が出てくるといったことが多くなります。そこで車を持っている人におすすめなのが、こちらの車中泊用快眠マット。日常車の中に保管しておくことで地震・水害時に活用できます。車中泊をすることもできますが、マットを避難所で活用することができるのが利点です。

◇スポンサードリンク

はじめに『体感地震予測とは』

ー(長音記号2)当ブログでは、「体感感覚」による地震予測情報を日々お届けしています。その基本となる、「体感感覚とは」「体感感覚の基本原則」について実際に私がどんな原則と考えのもと「体感」での地震予測を行っているのかを下記にてまとめておきました。(o^∇^o)ノ

日々ブログで活用している語句の意味も、理解しやすくなるかもしれません。(*^^)興味のある方は、まず下記をご参照いただければ幸いです。ペコリ(o_ _)o))
*****************
晴れ ≪体感≫地震情報〜予測方法など基本の情報

目次〜ブログ内情報について

ー(長音記号2)「過去の地震予測結果(結果検証)」については下記カテゴリー内に”予測結果”の記事を収めていますので、そちらをご参照いただければと思います。

晴れ地震予測結果報告(結果検証)

晴れ2011年3月9日〜7月10日までの地震予測結果まとめ はこちらを参照ください。

ー(長音記号2)「地震予測方法及び地震の心構えについて」は下記カテゴリー内の記事をご参照ください。

晴れ地震予測方法及び地震の心構えに関する記事 はこちら。

ー(長音記号2)「体感地震予測情報に関する記事」は下記カテゴリー内に収めていますので、そちらをご参照いただければと思います。

晴れ体感地震予測情報に関する記事 はこちら

携帯用メルマガ【体感情報】

ー(長音記号2)約5回/週程度 日々の「体感情報」をメルマガ(有料)にて配信しています。登録・詳細等は下記よりアクセスの上参照ください。ペコリ(o_ _)o))
また、メルマガ読者の方は”会員専用の地震予測情報「資料版」ブログ”を閲覧・コメント欄の活用が可能となります。

ー(長音記号2)毎朝、定期的(平日)にお届けする”定期メルマガ”の他に”地震前兆”を体感及び気になる自然状況(地震エネルギー変動など)を感知したときには、地震予測情報を示した”臨時版メルマガ”をお届けしています。(適時リアルタイムで発刊)

晴れポッポの体感地震予測情報メルマガ「携帯版」のお申し込みはこちらから

****************


プチ(。・・)σ【ON】<blogram投票ボタンブログランキング 災害対策

その他「コメント対応など」

ー(長音記号2)当ブログでは、”地震前兆”を体感感覚で感知した場合にのみ、体感地震予測を記しております。(精度の高い情報のみをお伝えするために)

その他”地震状況””自然状況(地震エネルギーの状態など)”から推察した、地震活動の予測情報などは、”前兆体感”と比較すると精度が若干低いものとなるため、「携帯メルマガのみでの情報発信」としております。

ー(長音記号2)”コメント欄”を通じてのご質問などに関して、下記要素に関した質問・お話には原則お答えできないものとして取り扱っておりますので、ご了承いただければ幸いです。(私が考えている、地震の可能性や地震活動に対する考え方は、当ブログ及びメルマガで発信しているのがすべてですので、過去記事も含めてご参照していただければ、私が考えている地震状況がわかるものと思っています。(*^^))

・他の「地震予測情報(ブログ・雑誌など)」に関する各種質問など。

□スポンサードリンク

2008年07月16日

対応地震発生【体感地震予測】080715の結果報告

こんにちわ。(o^∇^o)ノ
今朝は少々曇り空からのスタートとなりました。

るんるんるんるん

現在2つの「地震予測」を経過観察中ですが昨夜
対応地震と考えられるものが発生いたしましたの
で報告いたします。


【体感地震予測】080715に対して下記のような地
震が発生いたしました。


ー(長音記号2)ー(長音記号2)
15日22時23分頃地震がありました。
震源地は山梨県東部・富士五湖 ( 北緯35.5°、東経139.0°)で震源の
深さは約20km、地震の規模(マグニチュード)は4.1。震度3

15日21時37分頃地震がありました。
震源地は山梨県東部・富士五湖 ( 北緯35.5°、東経139.0°)で震源の
深さは約20km、地震の規模(マグニチュード)は3.9。震度3
ー(長音記号2)ー(長音記号2)

少し時間差をもっての2つの地震として発生して
います。


上記地震は「関東内陸(神奈川・東京を中心とし
た円形範囲)地域」の予測に対して「発生期間」
「地域」「規模」ともに想定範囲内のため対応地
震と判断いたしました。


かわいい複数地震

の体感感知ということになります。

基本的には、これで「予測080715」は終了という
形でいいと思いますが、現在「予測080714」もあ
りますので一応、予定期間(〜18日)内は経過観
察を継続しておいていただければと思います。

複数地震であったことを考えると・・まだ可能性
もありますからね。


るんるんるんるん

さて今回の体感で特徴的だった「低い周波数の耳
鳴り体感」ですが、どうやら「伝達経路に抵抗」
があることによね現象であったと判断しています。

発生場所を考慮すると、自然エネルギー的に「火」
のエネルギー活動が盛んな状態で・・いわゆるマグ
マの活動域となっている地域です。

このエネルギー地帯には「耳鳴りの下」となるエネ
ルギー伝達を阻害する抵抗が存在していると考えら
れます。

このことによって「周波数」が低いものになったと
考えられそうです。

この現象はしっかりと記憶と感覚に留めておいて、
今後の判断に生かしていきたいと考えています。
(o^∇^o)ノ


るんるんるんるん

この「山梨」地域での地震活動に関しては将来的に
「神奈川西部・南部〜東京湾周辺」での大きめな地
震発生に深く関連があるものだと感じています。

まだ先の話だと思っていますので現時点では気にす
ることはないと思うのですが、昨年も「山梨地域」
で中規模地震が発生してきたことを考えると・・・

マグマの活動とそれに関連した「プレート活動」が
活発となっていることが伺えます。

そういう意味では・・まずは


同じ「山梨周辺地域」で中規模程度の地震が発生す
る可能性が考えられる状況となってきていますので
今後の経緯の中で気にしておきたいと思います。
posted by ポッポ at 09:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 地震予測の結果報告

2008年07月14日

「体感地震予測」080710の結果報告とあらたな地震予測。

こんにちわ(o^∇^o)ノ
先週末は神奈川県を離れていましたが東京・千葉付近
では、激しい気象変動があったようですね。

るんるんるんるんるんるん

まずは、先週「体感地震予測080710」という形で記載
した地震予測について結果報告をしたいと思います。

観察期間としては「14日」までとなっていますので実
際は本日いっぱいまで経過観察でよろしくお願いいた
します。ペコリ(o_ _)o))

先週下記のような地震が発生しています。


ー(長音記号2)ー(長音記号2)
12日12時04分頃地震がありました。
震源地は茨城県沖 ( 北緯36.5°、東経141.5°)で震源の
深さは約30km、地震の規模(マグニチュード)は4.1

12日12時03分頃地震がありました。
震源地は茨城県沖 ( 北緯36.4°、東経141.4°)で震源の
深さは約20km、地震の規模(マグニチュード)は4.1
ー(長音記号2)ー(長音記号2)

それほど時間差もない形での2つの地震が連続発生した
ような形となっています。

上記の地震は「予測期間」「発生場所」が想定内。

地震「規模」としては想定よりも小さな地震となりまし
たが、「2つの複数地震」連続発生ということを考えると
地震エネルギーの感覚にみあったものと判断。

よって上記の地震は予測対応地震と判断いたしました。

実際の地震活動としては上記の2つの地震以外にも同じ
地域周辺で群発的に小規模地震が発生しています。

このことからも、群発的に地震エネルギーを放出してい
るという状況がうかがえます。

分散的にエネルギーの放出となったようでなによりでし
た。

るんるんるんるん

次に週末から今朝までの「気象現象」「地震活動」など
を検証してみました。

その中でいくつか気になる現象がありましたが・・最も
気になる現象2つをとりあげてみたいと思います。


080714.gif

かわいい局所的「強風」を伴う雷雨
かわいい深発地震の多数発生

という自然現象です。

上図の「3エリア(黄色エリア)」は特に激しい強風と
雷雨のあった範囲です。

先週土曜日などは報道によると・・・

「小屋が強風で飛ばされた」
「クレーン車の倒壊」

などなど「風」による被害が多数発生したとのこと。

単なる「雷雨」ならまだしも、この「強風」【風】エネ
ルギーの強い変動はかなり気になる要素です。

特に「局所的」な【風】エネルギーですから、限定的な
地域に作用することが考えられます。その地域に存在し
ている「自然エネルギー」特に、現状考えると・・

かわいい地震エネルギー「土のエネルギー」

が強く活性化の影響を受けたことが想像できるのです。

そういう意味で今回ケースで「強風エリア」となった地
域では今後「やや大きめな地震発生」に注視ということ
になりそうです。


グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

次に昨日日曜日には「深発地震」の多発がみられました。

特に

かわいい紀伊半島周辺
かわいい若狭湾周辺

の2つの地域で複数の深発地震があったことが気になる現
象です。

上図の「1」と「2」のエリア(青)がその地域なわけで
すが、この2つの地域での深発地震には特徴があって、
その「深発地震の影響」が特定地域に発生しやすいという
ことがあります。

それを示しているのが上図です。


満月「紀伊半島周辺」での深発地震は「茨城沖周辺」に。

満月「若狭湾周辺」での深発地震は「宮城沖周辺」に


影響が現れやすいのです。

この深発地震による影響が表面化するまでの時間差はケース
にょってまちまちなのですが・・。

三日月3日後
三日月1週間〜2週間後
三日月1ヶ月〜1.5ヶ月後

などいう大きな幅があるのですが、今回の深発地震は小規模
だったことを考えると、より短期間で影響があらわれてくる
のではないかと思っています。


るんるんるんるんるんるん

ここまで2つの【自然現象】を検証しましたが、それらの想定
が重なっているのが「関東地域」・・

新月房総半島を中心とした円形範囲「図中a地域」

となります。

この地域の地震活動であれば「体感」によって地震前兆を
感知することができると思いますので・・体感があってか
らでも・・とも思うのですが・・

上記のように複数要素が重なっていることを考え下記に地震
予測を記しておきたいと思います。

発生期間は「深発地震の影響」に準じて設定しますので通常
の体感予測よりもやや長い期間となります。

ご参考にしていただければと思います。ペコリ(o_ _)o))


ー(長音記号2)ー(長音記号2)

新月発生期間 14日〜21日まで「一週間」

新月発生場所 房総半島を中心とした円形範囲

新月発生規模 M5〜M6.5程度(震度3以上)

ー(長音記号2)ー(長音記号2)
posted by ポッポ at 09:59 | Comment(4) | TrackBack(0) | 地震予測の結果報告

2008年07月07日

地震発生の中間報告と本日の状況

こんにちわ。(o^∇^o)ノ
今日は朝から小雨の天気となっています。

るんるんるんるん

さて昨日強い「体感」が継続していましたので地震
予測を急いで記載いたしましたが・・

今朝体感に対応すると思われる地震が発生いたしま
した。

ー(長音記号2)ー(長音記号2)
平成20年07月07日02時12分 気象庁地震火山部 発表
07日02時05分頃地震がありました。
震源地は父島近海 ( 北緯27.5°、東経141.6°)で震源の
深さは約10km、地震の規模(マグニチュード)は5.6。震度2
ー(長音記号2)ー(長音記号2)

上記地震は予測に対して、「期間」「規模」「地域」
ともに予測内のため対応地震と判断いたしました。

「強め」の電磁波系の体感でしたのでやはり「a区域」
での地震発生の上・・体感翌日(1日後)発生となった
ようです。


ちなみに調べていると昨日夕方には小規模ではありま
すが・・

三日月神奈川県川崎市麻生区の直下でM3.5の地震

も発生していたようです。(・"・;) ウッ

深発とはいえ・・私が住んでるところの・・直下で
す。_| ̄|●il|li

その他にも微小・小規模の地震活動が同じ地域で発生
しているようですから、この地震活動の影響が体感
に強くでていたことが考えられそうです。

なんといっても「直下」の地域ですからね。(;一_一)

過去も何度か経験しているのですが・・


地震活動が活発となっている地域に「行く」とそこ
ではものすごく「体感」感知が激しくなるのを経験
しています。

もう・・強いのなんのって。気分が悪くなるくらい
ですから。

ある意味当たり前のことではあるのですが、地震前兆
を「体感」で感知する場合には基本的にその強さ感覚
として・・


かわいい地震活動がでている地域(活動地域・直下)

ではとにかく「強い体感」影響がでるということで
す。


黒ハート距離が近ければ近いほど「体感」感知は「明瞭」に
でる。

黒ハート地震規模が大きければ大きいほど「強い」体感を
感じる

ということが1つの法則のようなものです。(*^.^*)

「明瞭さ」は距離に。

「強さ」は規模に。


ただし、何度か説明しているように「地形」には自然
エネルギーを遮断したり・通りにく状況を作っている
「場所」や「現象」があります。
*「断層」など

逆に遠方からでも高速道路のようにエネルギーを運ん
でくる経路(自然路)も存在しています。

このような状況を複合的に判断するのがポイントです
ね。(*^.^*)


るんるん

今朝対応地震が発生したわけですが・・今回は「電磁
波系」と「耳鳴り系」の体感を感知したという状況も
あり複合体感であった可能性もあります。

ゆえに

現在の「体感地震予測080706」は期間中継続観察とし
たいと思いますのでよろしくお願いいたします。


るんるんるんるんるんるん

今朝の体感はというと・・昨日にくらべるとほとんど
感知がなくなっている状況です。

「対応」地震があったということもあるでしょうが・
・・

基本的には関東周辺では【雨】の影響が強くでている
からだと思います。

明日以降どんな体感の変化があるかを気にしておきた
いと思います。
posted by ポッポ at 10:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 地震予測の結果報告

2008年07月05日

【体感地震予測】080705の結果報告

こんにちわ。ペコリ(o_ _)o))
少し前に帰宅したところ・・グラグラゆらゆらと
地震が発生したしました。

るんるんるんるん

メルマガ読者には昨日時点で、ブログ読者には本日
の記事で「地震予測」を提示しましたが、さっそく
対応する地震が発生いたしましたので、ご報告いた
します。


【体感地震予測】080705

***
満月5日〜8日までの想定。
満月発生場所・規模
1)伊豆諸島〜小笠原諸島周辺
 M4.5〜M6程度(震度3前後)

2)房総半島南東沖・東部沖〜茨城沖周辺
 M4.5〜M5.3程度(震度3前後)

3)福島・宮城沖周辺
 M5〜M6.5程度(震度3以上)
***

に対して、下記の地震が発生いたしました。


ー(長音記号2)ー(長音記号2)
05日16時49分頃地震がありました。
震源地は茨城県沖 ( 北緯36.7°、東経141.0°)で震源の
深さは約50km、地震の規模(マグニチュード)は5.1
震度5弱。
ー(長音記号2)ー(長音記号2)

ここ数日の感覚から「茨城沖」の可能性をもっと
も気にしてはおりましたが、この地域での地震
発生となったようです。


就寝時の前兆体感ということもあって、「揺れ」は
わりとゆれるかも・・と思いましたが・・。

「震度5弱」

を観測した地域があったようです。(・"・;) ウッ

かなりびっくりするほどの「揺れ」だったと思われ
ます。


この地震は「発生期間」「規模」「地域」ともに予測
想定範囲のため対応地震と判断いたしました。


るんるんるんるん

基本的には、これで観察終了なのですが、若干余震
的活動のほか・・伊豆諸島・小笠原諸島周辺でも
複合感知という形で地震が発生する可能性が少しあ
りますので一応、継続観察しておいていいただければ
と思います。ペコリ(o_ _)o))


るんるんるんるん


ちなみに本日は下記のよな地震も発生していたよう
ですね。(;一_一)深発のため・・北海道周辺で震度2
程度を観測した地震だったようです。(・"・;) ウッ


ー(長音記号2)
05日11時15分頃地震がありました。
震源地は遠地 ( 北緯53.9°、東経153.0°)で震源の
深さは600km以上、地震の規模(マグニチュード)は7.7と推定されます。震度2

ー(長音記号2)
posted by ポッポ at 17:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 地震予測の結果報告

2008年06月26日

【体感地震予測】080617の結果検証と本日の体感

こんにちわ(o^∇^o)ノ
今日は朝からしっかりとした「雨」となっています。
自然エネルギーとしても「水エネルギー」が強い状
態です。

るんるんるんるん

昨日で【体感地震予測】080617の観察期間が終了し
ました。

ここまでの経過をみると、予測に対応したと思われ
る地震活動はありません。

途中深発地震でのM4.5程度の地震はありましたが
(四国北西部)想定している規模などとの比較から
考えると予測とは関連性のないものと思っています。

実際の対応としては、まだ雨の影響などで発生が延
びているという可能性は残されていますが・・。

基本的に現時点で検証すると今回の予測は「判断違
い」と結論づけたいと思います。

予測が間違っていたと考えます。


それではどのような形で「判断」を間違えたかとい
う要因分析については、現状梅雨の影響が大きく状
況感知できないこともあり・・判断不能です。(;一_一)

今後、今回の出来事について心にとめておいて何か
要因と思われる「考え」を見出したいと思っています。

判断違いがあったときに・・その要因などをしっかり
と検証して蓄積していくことはとても大切ですからね。
(*^.^*)

るんるんるんるん


さて本日の体感ですが・・・・。

しっかりとした雨の影響でほとんど何も感知すること
ができていません。

単純に「体感」の要因が存在していないのか・・

それとも・・「前兆など」を感知できない状況なのか
・・・

どちらの可能性もありそうです。(;一_一)


ただし気象的な状況などを検証すると・・本日は・・


かわいい東北・北海道周辺

では地震活動が表面化しやすい状況のようです。


逆に

かわいい西日本地域

では地震活動が抑制されやすい状況となっていると
判断しています。

るんるんるんるんるんるん

晴れ明日27日だけは「大きめ地震」に注視。


地震前兆を体感感知したわけでもないのに、このよ
うな表現をするのは・・いかがなものか・・とは思
うのですが・・。(^_^;)

あくまでも、「地震防災」に対する心の準備・・と
いった感じでとらえておいていただければと思いま
す。

明日27日だけでも、やや大きめの地震が発生する可
能性が高そうな状況が存在している・・というふう
に意識しておいていただければと思います。ペコリ(o_ _)o))

これは「予測」ではありません。

あくまでも、自然環境・状況が「地震発生」を起し
やすい状態になっている・・ということです。

もともと現在「大きめの地震エネルギーの蓄積と変
動」が複数の地域で存在していることを感じていま
す。

そういう状況の中・・。

本日の「自然状態」「エネルギー」「気象状況」と
いった要素を検証してみると・・地震が表面化しや
すい環境となることが想像できるのです。

具体的に「何が・・どう・・」とは説明しにくいと
ころが多いのですが・・(^_^;)いくつか説明してみ
ますと・・。


新月丁度「中央構造線」に沿って気圧・自然エネルギー
の境目が位置・存在。

しているという状況が現在あります。(;一_一)


「中央構造線」は日本での「地震活動」の要の1つと
でもいうエリアですし・・自然エネルギーにとっても
重要なポイントの1つです。

で・・丁度その位置に「気圧の境目」「自然エネルギー
の境目」がきているような状態なんです。


これは・・強い衝撃を「地中」に与えるような・・そん
な印象を持つ状態と感じたしだいです。


新月気圧の谷も同時に発生。

また、強い「揺さぶり」を起させる要因である「気圧
の谷」も重要ポイント周辺に複数存在しています。
(・"・;) ウッ


その他にも・・。

新月月の引力バランス
新月自然エネルギーバランス
などなど

いくつかの要因が重なって存在してるいのが・・今。
(;一_一)

ですから・・一応・・「雨」の影響が薄くなる・・明日
だけでも・・注視したいというわけです。ペコリ(o_ _)o))



posted by ポッポ at 09:28 | Comment(6) | TrackBack(0) | 地震予測の結果報告

2008年06月22日

【体感地震予測】080618の結果報告

こんにちわ。(o^∇^o)ノ
今日は・・本当は・・かなりの「雨」予報なの
ですが・・。

たいした「雨」とはなっていません・・(;一_一)

るんるんるんるん

18日の記事に記載してましたが・・。

かわいい体感地震予測080618

の予測に対応する地震が本日発生しましたので
ご報告いたします。


ー(長音記号2)ー(長音記号2)
22日10時28分頃地震がありました。
震源地は茨城県沖 ( 北緯36.7°、東経141.0°)で震源の
深さは約50km、地震の規模(マグニチュード)は4.4。
震度3.

22日12時48分頃地震がありました。
震源地は千葉県北西部 ( 北緯35.7°、東経140.1°)で震源の
深さは約80km、地震の規模(マグニチュード)は4.2。震度2.
ー(長音記号2)ー(長音記号2)


発生期間・地域・規模ともに想定範囲のため対応
地震と判断いたしました。

「複数地震」

としてあらわれたようです。

体感時点で記載したように・・「揺れる程度」の
地震でなによりでした。

ただ一瞬、下から突き上げるような衝撃がありま
したので・・「何事か」( ‥) ン?

と思ってしまいましたけどね。(^_^;)


今日はかなりの「雨予報」でしたので、地震は表面
化しにくい日か・・と昨日時点では思っていました
が・・

今日は・・それほどの【雨】とはなっていないこと
に加えて・・。


「暑さ」・・【火】のエネルギー

を感じるような状態だったことが上記の地震発生に
もつながったのかもしれません。
posted by ポッポ at 15:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 地震予測の結果報告

2008年05月08日

茨城沖地震報告と今後の注視地震。

こんばんわ。(*- -)(*_ _)ペコリ
いつものことですが・・地震発生前に目覚めてしまい
ました。

るんるんるんるん

現状判断できることをまずはいち早くお伝えしておき
たいと思います。


るんるんるんるん

まず先ほど前回記事における「1の地域」に対応した
地震が発生いたしました。



ー(長音記号2)ー(長音記号2)
08日01時45分頃地震がありました。
震源地は茨城県沖 ( 北緯36.2°、東経141.7°)で震源の
深さは約40km、地震の規模(マグニチュード)は6.7。震度5
ー(長音記号2)ー(長音記号2)

かなり大きめの地震という形となりました。

ただ現状としては大きな被害はないようでなによりで
す。

上記地震は5日時点で「大きな変動」として感じられた
動きの1つで、「土のエネルギーの変動」ということで
したから直接的に地震活動として発生してきたようで
す。

規模も予測として「M5.5〜M7」と想定していました
が・・

予測範囲の中でも大きめのものとして発生したようで
す。


るんるんるんるん

次に今後の展開という意味で・・



上記地震の発生により判断できることがありますので
記載したいと思います。


まず前回記事記載以降も「吐き気感」を伴う体感的体調
不良が断続的にあるのですが・・(^_^;)

実は今回の茨城沖地震が発生後・・・


さらにはっきりと「吐き気感を伴う体感」を感じる状況
となっています。(・"・;) ウッいまも・・_| ̄|●il|li

で・・・はっきりとしてきたことは


かわいい5日の記事で想定


をしましたが、やはり・・


かわいい鹿島神宮-富士山の路の両端での大きめ地震活動


が今回の特徴だと思います。


満月房総半島東部〜宮城沖地域

満月紀伊半島・愛知〜紀伊半島沖地域


といった「鹿島神宮-富士山の路」といった自然路の両端
にあたる地域に「同時」に大きめな地震エネルギーが存在
して・・

大きめな地震活動が発生しつつある・・

と判断いたしました。


そう・・・


先ほど「茨城沖」でM6.7の地震が発生したことによって
・・あきらかになってきたのが・・・


満月紀伊半島方面からの体感的な影響なんです。(・"・;) ウッ


「茨城」の片方でのエネルギーが解放されたことによって
・・反対側の状況がわかりやすくなってきたという感じで
す。

ですから・・・


今回地震の今後の影響を考えると・・


まず当然としては・・


かわいい茨城沖周辺での余震的地震活動「M5以上」


は発生するはずですので、それに注視ということが大切
ではありますが・・


それ以上に・・以下の地域での地震予測として注視して
いただければと思います。


ー(長音記号2)ー(長音記号2)


080508.gif


発生時期に関しては現在お伝えしているように私の体調
的な理由から「体感判断」が難しい状況となっています
ので、幅をもって考えていただきたいのですが・・。

茨城沖での地震開放エネルギーの伝達による誘発という
ことを加味すると2つの期間が注視期間となります。


満月発生地域 紀伊半島・愛知〜紀伊半島沖
*図中の「地域1」

満月発生期間
新月期間1 8日〜14日
新月期間2 19日〜24日

満月発生規模 M6〜M7.5「震度4以上」
ー(長音記号2)ー(長音記号2)


上記はもともと存在している「地震エネルギー」が即座
に開放状態にあったと考えると・・「8日〜14日の期間」
に地震発生の可能性が考えられるのですが・・

茨城の地震の開放エネルギーがさらに自然路を伝達して
紀伊半島周辺地域に加算される形で地震が誘発されると
いうケースを考えた場合には「19日〜24日ころ」の期間
が注視期間となるということです。


まだ「図中2」に示している地域


満月兵庫・鳥取〜京都沖・能登半島西部沖周辺地域

については、いままでお伝えしているように今回の茨城
沖地震とは無関係に・・もともと地震活動が懸念される
状態となっていましたので

そういう意味で同時に地震発生に注視という形を継続し
ていただければと思います。

こちらはもともとの予測から考えて


満月兵庫・鳥取〜京都沖・能登半島西部沖周辺地域
満月発生期間 8日〜14日ころの想定
満月発生規模 M6〜M7.5


という形で注視していただければと思います。

ただし発生地域に関しては今回の茨城沖地震の影響を受け
ることによって若干茨城寄りに移行するケースが考えられ
ますので・・

そういう意味では上記図よりもさらに東寄りの地域


かわいい能登半島〜長野・新潟西部周辺

地域も含めた地域を想定しておいたほうがいいかもしれま
せんね。


心の準備に生かしていただければ幸いです。ペコリ(o_ _)o))


*早く頭痛期間が過ぎて・・薬の影響がなくなって・・
ちゃんと「体感判断」できるように・・なるといいなぁ
・・・・・・・( ̄。 ̄ )ボソ...はは


posted by ポッポ at 03:25 | Comment(9) | TrackBack(0) | 地震予測の結果報告

2008年05月01日

29日の地震予測結果報告

こんにちわ。(*^^)
今朝・・ぐらぐら・・・揺れました。(・"・;) ウッ


るんるんるんるん


29日≪前回記事≫に予測を掲示いたしましたが、それ
に対応する地震が発生いたしました。


ー(長音記号2)ー(長音記号2)
01日07時34分頃地震がありました。
震源地は千葉県東方沖 ( 北緯35.4°、東経140.5°)で震源の
深さは約40km、地震の規模(マグニチュード)は4.5。震度4
ー(長音記号2)ー(長音記号2)


発生期間・地域・規模ともに想定内のため対応地震と
判断いたしました。

なお、まだ経過観察期間が残っていますが、今回は
これで経過観察終了としたいと思います。(*^^)


やはりというか・・規模のわりには


「揺れ」が大きくなった地域がありました。


かなり体感的に・・伝わるものがありましたからね。
(^_^;)


というか・・

どうやら「現在発症している群発頭痛」と地震前兆
はシンクロしてしまう部分があるようで・・


いつも以上に「頭痛」が激しく・継続されてしまうの
が・・・こまりものです。(;一_一)


今朝の地震で・・頭痛感覚が変化したことで・・


「やはりそうか・・」(・"・;) ウッ


と納得した部分がありました。(^_^;)はは

(δ-δ;)ウーン嫌なシンクロだ・・・。_| ̄|●il|li


るんるんるんるん


今日の感覚ですと・・


かわいい紀伊半島沖〜はるか沖


ではやや地震エネルギーが活性化しているようです。


また何か変化があったら記事にしたいと思います。
(*^^)
posted by ポッポ at 09:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 地震予測の結果報告