;

110929.jpg

LOGOS 緊急持出ブックシェルフキット

カテゴリー「水・応急・避難・情報光・衛生・トイレ」別に厳選された防災用品セットです。置き場に困らないようにと、「本棚」に常備できるようにと考案されたアイデアグッズ。身近で目に付きやすいところに備えておけるのが特徴です。


【子供・女性用マスク】3層不織布マスク 100枚セット(50枚入り×2)

【子供・女性用マスク】3層不織布マスク 100枚セット(50枚入り×2)

・今年も「インフルエンザの流行」の季節がやってきました。早いうちから、家族の中でインフルエンザ対策を心がけておくことが大切です。近年のインフルエンザは他の要素と複合的に働いて、どんな重大な出来事が起きてしまうか・・わかりませんからね。”予防接種”も良し悪しがあると思っていますし・・。感染予防がまず一番大切です。


mat01-2.jpg

車中泊用快眠マット

・災害時には避難生活が余儀なくされることが多々あります。避難生活で課題のひとつとなるのが「睡眠」確保。固い床に毛布・ダンボールを敷いて寝床とすることになるのですが、その固さで睡眠が取れないとか体の変調が出てくるといったことが多くなります。そこで車を持っている人におすすめなのが、こちらの車中泊用快眠マット。日常車の中に保管しておくことで地震・水害時に活用できます。車中泊をすることもできますが、マットを避難所で活用することができるのが利点です。

◇スポンサードリンク

はじめに『体感地震予測とは』

ー(長音記号2)当ブログでは、「体感感覚」による地震予測情報を日々お届けしています。その基本となる、「体感感覚とは」「体感感覚の基本原則」について実際に私がどんな原則と考えのもと「体感」での地震予測を行っているのかを下記にてまとめておきました。(o^∇^o)ノ

日々ブログで活用している語句の意味も、理解しやすくなるかもしれません。(*^^)興味のある方は、まず下記をご参照いただければ幸いです。ペコリ(o_ _)o))
*****************
晴れ ≪体感≫地震情報〜予測方法など基本の情報

目次〜ブログ内情報について

ー(長音記号2)「過去の地震予測結果(結果検証)」については下記カテゴリー内に”予測結果”の記事を収めていますので、そちらをご参照いただければと思います。

晴れ地震予測結果報告(結果検証)

晴れ2011年3月9日〜7月10日までの地震予測結果まとめ はこちらを参照ください。

ー(長音記号2)「地震予測方法及び地震の心構えについて」は下記カテゴリー内の記事をご参照ください。

晴れ地震予測方法及び地震の心構えに関する記事 はこちら。

ー(長音記号2)「体感地震予測情報に関する記事」は下記カテゴリー内に収めていますので、そちらをご参照いただければと思います。

晴れ体感地震予測情報に関する記事 はこちら

携帯用メルマガ【体感情報】

ー(長音記号2)約5回/週程度 日々の「体感情報」をメルマガ(有料)にて配信しています。登録・詳細等は下記よりアクセスの上参照ください。ペコリ(o_ _)o))
また、メルマガ読者の方は”会員専用の地震予測情報「資料版」ブログ”を閲覧・コメント欄の活用が可能となります。

ー(長音記号2)毎朝、定期的(平日)にお届けする”定期メルマガ”の他に”地震前兆”を体感及び気になる自然状況(地震エネルギー変動など)を感知したときには、地震予測情報を示した”臨時版メルマガ”をお届けしています。(適時リアルタイムで発刊)

晴れポッポの体感地震予測情報メルマガ「携帯版」のお申し込みはこちらから

****************


プチ(。・・)σ【ON】<blogram投票ボタンブログランキング 災害対策

その他「コメント対応など」

ー(長音記号2)当ブログでは、”地震前兆”を体感感覚で感知した場合にのみ、体感地震予測を記しております。(精度の高い情報のみをお伝えするために)

その他”地震状況””自然状況(地震エネルギーの状態など)”から推察した、地震活動の予測情報などは、”前兆体感”と比較すると精度が若干低いものとなるため、「携帯メルマガのみでの情報発信」としております。

ー(長音記号2)”コメント欄”を通じてのご質問などに関して、下記要素に関した質問・お話には原則お答えできないものとして取り扱っておりますので、ご了承いただければ幸いです。(私が考えている、地震の可能性や地震活動に対する考え方は、当ブログ及びメルマガで発信しているのがすべてですので、過去記事も含めてご参照していただければ、私が考えている地震状況がわかるものと思っています。(*^^))

・他の「地震予測情報(ブログ・雑誌など)」に関する各種質問など。

□スポンサードリンク

2008年09月04日

あらためて【地震予測080826】の対応地震報告

こんにちわ(*^^)
今朝はだいぶ自然エネルギーの混乱がなくなってき
た・・そんな印象を受けました。

るんるんるんるん

前回記事で一応「地震予測080826」に関する結果検証
内容を記載しましたが、昨夜「地震予測」に対応する
地震が発生したようなので再度報告いたします。

予測内容下記に対して

***
c)山口・四国北西部を中心とした円形範囲
 M4.5〜M5.5程度(震度3前後)
***


昨夜下記地震が発生いたしました。


ー(長音記号2)ー(長音記号2)
03日23時32分頃地震がありました。
震源地は大分県西部 ( 北緯33.4°、東経130.9°)で震源の
深さは約20km、地震の規模(マグニチュード)は4.2。震度3
ー(長音記号2)ー(長音記号2)

上記地震は一日送れとはなりましたが「発生期間」と
しても予測範囲内と考えます。

規模は若干小さめになりましたが、揺れとして震度3
を観測しました。

発生地域は想定範囲でのものとなっています。

上記状況を考慮して予測に対応した地震と判断いたし
ました。


るんるんるんるん

次に【体感地震予測】080829に関する観察機関の延長
についてです。

ここまでに「小笠原諸島周辺にてM4.9の地震が発生」
という形で関連する動きはすでに発生しています。

が・・

中間時点での気象状況などを踏まえると経過観察期間
を数日延長対応したいと思います。


かわいい6日まで

経過観察といたしますのでよろしくお願いいたします。

るんるんるんるん


本日は久しぶりに「高気圧圏内」の影響下となる地域
が多くなりそうです。

「関東」と一部「東北太平洋側」では「水」の影響が
まだ残りますが、その他の地域では【水】の力がかな
り弱くなる傾向を示しています。

ゆえに

この「高気圧」の影響が2.3日続くようであれば・・・


満月地震発生

が多数表面化してくることが想像されますので、その
ように認識しておいていただければと思います。(*^^)


また

「地震エネルギーの変動」という意味で新しく・・

満月北海道周辺

での動きが大きく感じられるようになってきました。

やや大きめな地震発生につながる動きなのかもしれま
せん。今後の推移をしっかりと観察しておきたいと思
います。
posted by ポッポ at 10:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 地震予測の結果報告

2008年08月20日

【体感地震予測】080819の結果報告

本日2度目の記事です。( ̄^ ̄ゞ !!

先ほど「体感地震予測080819」に対応する地震が
発生いたしましたのでご報告いたします。


ー(長音記号2)ー(長音記号2)
20日15時13分頃地震がありました。
震源地は茨城県南部 ( 北緯36.1°、東経139.9°)で震源の
深さは約50km、地震の規模(マグニチュード)は4.5
震度4.
ー(長音記号2)ー(長音記号2)

上記地震は予測の・・

***
発生期間 19日〜23日までの想定。

発生場所 房総半島を中心とした円形範囲。

発生規模 M5前後(海洋) M4〜M5(内陸)
        (震度3前後の想定)

***

内容に対して、発生期間・規模・地域ともに想定内
のため予測対応地震と判断いたしました。


るんるんるんるん


今回の地震は「内陸」で発生したために規模に比較
して揺れは「震度4」を計測しています。

「体感地震予測080819」の予測判断の特徴としては


かわいい体感感覚から近距離圏と判断。

かわいい体感感覚の強弱からさほど規模は大きくない中規模
地震と想定。しかしながら、「鋭さ感覚」などから
揺れとしては「震度3前後」の揺れをしっかりと感じ
る地震と想定・判断していました。


先ほどの地震を検証してみても、「規模」のわりに
は「震度4」といった揺れを観測してものとなってい
ます。

ただし基本的には「揺れる程度」の地震ということで
なによりの状況であったと思います。(*^^)


今後は内陸地震ということもあって、多少は震源付近
での地震活動は活発となると思いますが、基本的には
「小規模地震活動」と考えています。

基本的には、気にしなくてもよさいそうな状況と思い
ます。


「体感地震予測080819」に関しては対応地震が発生し
たため、これで経過観察の終了といたします。ペコリ(o_ _)o))


posted by ポッポ at 15:47 | Comment(2) | TrackBack(0) | 地震予測の結果報告

2008年08月11日

「体感地震予測080730」の総括と浅間山噴火の影響

こんにちわ(*^^)
今日も青空・・暑くなりそうですねぇ。

るんるんるんるん

昨日いっぱいで「体感地震予測080730」の観察期間が
終了となりました。中間時点で報告いたしましたがあ
らためて結果をまとめておきたいと思います。

まず地震予測内容としては、以下のような内容でした。

ー(長音記号2)ー(長音記号2)
a)浦河湾・青森東方沖周辺
 M6.3〜M7.8程度(震度4以上)

b)相模湾・東京湾を中心とした円形範囲
 M4〜M5程度(震度3前後)

c)四国東部・紀伊半島西部周辺
 M4〜M5程度(震度3前後)
ー(長音記号2)ー(長音記号2)

さらに当時から「複数地震」の発生を想定していたも
ので上記の予測地域から2ヶ所での地震発生を推測して
いました。

その結果として下記の対応地震が発生しています。

ー(長音記号2)ー(長音記号2)
新月08日12時57分頃地震がありました。
震源地は東京都多摩東部 ( 北緯35.7°、東経139.5°)で震源の
深さは約40km、地震の規模(マグニチュード)は4.5。震度4
右斜め下予測「b」に対応。

新月09日09時54分頃地震がありました。
震源地は浦河沖 ( 北緯42.0°、東経142.5°)で震源の
深さは約60km、地震の規模(マグニチュード)は4.7。震度2

新月09日00時53分頃地震がありました。
震源地は青森県東方沖 ( 北緯41.1°、東経142.3°)で震源の
深さは約60km、地震の規模(マグニチュード)は5.2。震度3
右斜め下予測「a」に対応
ー(長音記号2)ー(長音記号2)

このような形で対応地震が発生いたしました。

今回「a」地域の予測に関しては「地震規模」の想定
が大きくなってしまいました。(規模想定の間違い)

これは2つの要因が考えられます。

1つは
晴れ「b」地域で発生した地震は私の居住地のす
ごく近くで発生したものであるため、強い体感反応が
後にでたほどです。
このことから「地震規模」に対する感覚判断が高めに
想定してしまったということが考えられます。

2つめは
晴れ「a」地域において、2つの地震が発生したこと。

このことによっても少々地震規模が大きめが感じられ
たのかもしれません。

以上の要因から規模想定の判断を大きめに捉えてしま
ったのだと考えています。

尚「b」地域に関する想定は全ての要素が想定内の地震
ということになりました。

結果として「揺れる程度」の地震でなによりです。

るんるんるんるんるんるん


さて、昨日あらためて「体感地震予測080810」をUP
いたしましたが・・その内容に関係する出来事があり
ました。

昨日
かわいい浅間山の噴火

が発生していました。

昨日の予測のもとになる「体感感覚」は一昨日の夜か
ら感知していたもので、その内容は強烈なものとして
感じていました。

その感覚に基づいて「地震予測」を想定したわけです
が・・

翌日というか「10日」に浅間山の噴火という自然現象
が発生したことを考えると、この「火山噴火」による
「体感」を受けていた可能性が高くなりました。

「火山活動」

は莫大な自然エネルギーを有している現象です。

そういう意味でも、「体感的」に強く影響がでること
は十分考えられことです。

以上のことを踏まえると・・・

「強い体感」は火山噴火を感知していた・・

ということであるかもしれません。

が・・・

「火山噴火」とも繋がりがある形で・・もしくはたま
たま同時に「地震前兆」が発生していたという可能性
は否定できません。

ゆえに「体感地震予測080810」はこのまま経過観察継
続といたします。

ただ「地震発生」の可能性が低下したことと

もしかしたら「地震規模」が想定よりも小さいという
可能性がでてきたということは、新たな情報として認
識しておくとともに・・少し喜ばしい傾向となったの
かもしれませんね。(*^^)

あくまでも「傾向」ですから、注視の気持ちだけは心
の中に留めておいていただければ幸いです。14日まで
posted by ポッポ at 11:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 地震予測の結果報告

2008年08月09日

【体感地震予測】080730の結果報告2

こんばんわ(*^^)
今日も暑い日となりました。

るんるんるんるん

さて昨日記事で中間報告後・・やはりというか地震が
表面化してきているようです。

夜中と今朝に2つの対応地震が発生したようですので
ご報告いたします。


ー(長音記号2)ー(長音記号2)

09日09時54分頃地震がありました。
震源地は浦河沖 ( 北緯42.0°、東経142.5°)で震源の
深さは約60km、地震の規模(マグニチュード)は4.7。震度2

09日00時53分頃地震がありました。
震源地は青森県東方沖 ( 北緯41.1°、東経142.3°)で震源の
深さは約60km、地震の規模(マグニチュード)は5.2。震度3

るんるんるんるん


上記地震はともに同じ地域で発生しています。

上記地震は【体感地震予測】080730の内予測の「a地域
(浦河湾・青森東方沖周辺)」に対応した地震と考えて
います。

予測内容としては、「規模」こそ「M6.3以上」という
形での予測としていましたので、異なっていますが・
・・

「発生場所」は想定範囲の地震となっています。体感時
は「複合地震体感」であったことを考えると、地震規模
に関しては、やや大きめに判断してしまったということ
が考えられそうです。

上記は「2つの地震」という形で小出しでエネルギー放
出してくれているようなので、なによりですが・・

まだ一応この地震が「前震」という可能性もありえます
ので、基本的には観察期間いっぱい(10日)は引き続き
経過観察としたいと思っていますのでよろしくお願いい
たします。

るんるんるんるん

尚今回の地震で、予測当時に考えていたように・・

予測地域「a〜c地域」の中から2ヶ所で地震が発生した
こととなりました。

*「a地域」と「b地域」で地震発生。


あらためて10日過ぎましたら、今回の「地震予測」に関連
した結果検証をしておきたいと思っています。


るんるんるんるんるんるん

かわいい「宮城沖周辺」の地震の可能性

昨日から今日にかけて若干気になる「深発地震」がいくつ
か発生しています。

その中でも、「若狭湾」周辺で深発地震が発生したのです
がその時の状況とその後の地震エネルギーの変動を総合し
て考えると・・


満月宮城沖周辺での地震の可能性

が考えられそうな状況となっています。

この地域に関しても「体感地震予測080730」の中で想定と
してふれてもいますので・・少々気にしてみたいと思いま
す。

ただ現時点で明確な「地震前兆」だと判断てきるような
体感は感知していません。

一応「電磁波系」の体感は日中数回感知していましたが
、その後私の周辺地域で「雷」が発生しました。

となると・・「雷」の発生を感知していたという可能性
が高くなるため「地震前兆」とは判断できませんでした。

とはいえ「深発地震」の影響がでそうな環境にあるため
一応下記に地震予測を記しておきますのでご参照いただ
ければと思います。

ー(長音記号2)ー(長音記号2)
満月発生期間 10日〜13日まで
満月発生場所 福島・宮城沖周辺
満月発生規模 M5〜M6.5程度(震度3以上)
ー(長音記号2)ー(長音記号2)

るんるんるんるん

さらに追記です。20:30

電磁波系の体感がすごくきつくなってきました。(・"・;) ウッ

一応直前前兆という可能性も含めて注視しておいて
いただけければと思います。

またこの状況はあらためて検証して報告したいと思い
ます。

満月房総半島周辺・茨城周辺〜宮城沖

注視。
posted by ポッポ at 19:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 地震予測の結果報告

2008年08月08日

東京多摩地区の地震と先日の体感及び「地震予測080730」の対応地震

こんにちわ(o^∇^o)ノ
本日二度目の登場です。

るんるんるんるん

先ほど東京都多摩地区で下記のような地震が発生いた
しまた。

ー(長音記号2)ー(長音記号2)
08日12時57分頃地震がありました。
震源地は東京都多摩東部 ( 北緯35.7°、東経139.5°)で震源の
深さは約40km、地震の規模(マグニチュード)は4.5。震度4
ー(長音記号2)ー(長音記号2)


内陸でしたので揺れたようですね。
私地震は丁度外出中だったため、それほど揺れは感じ
ませんでした。

この地震ですが・・

どうやらこの地震が「6日に体感感知」した対応地震
のようです。

6日は、「強烈な眠気体感」が発生したので、近距離
でのやや大きめの地震ではないかと考えていました。

その時の状況から予測としては下記のような内容とし
ています。


ー(長音記号2)
満月発生地域と規模
・房総半島を中心とした円形範囲。
「東京・神奈川・千葉・埼玉・栃木・茨城・房総沖を
含む」
・M4.5〜M6.5(震度3以上)


新月内陸部であればM4.5〜M5程度
新月海洋であればM5〜M6.5程度
ー(長音記号2)

上記の予測は発生期間こそ「6日と7日」と短期的に表
現していましたが、6日の昼過ぎでの「体感」であっ
たことを考えると、十分想定範囲内と考えています。


そういう意味で、上記地震は「6日の体感と地震予測」
に対応した地震だと判断いたしました。


また同時にこの地震は

かわいい【体感地震予測】080730に対応した地震

でもあると判断いたします。

予測の中で
ー(長音記号2)ー(長音記号2)
b)相模湾・東京湾を中心とした円形範囲
 M4〜M5程度(震度3前後)
ー(長音記号2)ー(長音記号2)

に対応した地震と判断いたしました。


この流れとしては、「7月30日」での予測は当時の記事
で記しているように、「直接的・明瞭な地震体感」から
導き出したものではありません。

「気象状況」
「自然エネルギー状況」

から異変を感じ取って「地震前兆」を推定しているもの
です。ゆえに基本的には「一週間前前兆」として捉えて
いました。(*実際は3日間ほどの強い雨により抑制が
存在したため順延)

で・・この状況に対して「6日」に東京周辺での地震前兆
が現れ、この前兆を「体感」で感知。

本日対応地震が発生した・・といった経緯と判断してい
ます。

るんるんるんるん

さて、となると【体感地震予測】080730に対して1つの対応
地震が発生したことになるわけですが・・

予測内容に記しているように、「複数地震」の可能性を
示唆した予測となっています。

予測対象地域としては

可能性が高いと考えられる「3つ」の地域(a〜c)を
予測。

さらに可能性が考えられる地域として「3つ」(d〜f)
の予測があります。

で、本日「b」の予測地域に対応する地震が発生しました。

今後の状況としては「a」or「c」の地域で地震が発生
する可能性が残されていますので引き続き経過観察継続
といたします。


現状ここまで「6日」以降特別な「体感」は感知していま
せん。

しかし「c」地域では多少は直接的な「体感」感知がで
きる可能性がありますが、「a」地域(青森・北海道)
に関しては直接的な体感感知はできない可能性のほうが
高いと思われます。

そういう意味でも、「a」地域での地震発生の有無に
関しては特に注視しておきたいところです。


尚、「c」地域の四国・紀伊半島周辺は本日は強い【水】
エネルギーの影響がてでいるようで雷雨の可能性が高い
状態となっています。

この状況は「地震発生」を抑制する働きが存在している
ことを示していますので、本日この地域での地震はそれほ
ど心配いらないのではないかと考えます。

ただし・・逆に・・

また抑制が働いたことによって地震発生が順延となった
という可能性が出てきますので、今後の動向には気を配っ
ておきたいところです。


posted by ポッポ at 14:34 | Comment(2) | TrackBack(0) | 地震予測の結果報告

2008年07月24日

【体感地震予測】080722の結果報告

こんにちわ(*^^)
今日も暑い1日となりそうなも空模様です。

るんるんるんるん

昨夜「体感地震予測080722」に関連する大きめな
地震が発生いたしました。

ー(長音記号2)ー(長音記号2)
24日00時26分頃地震がありました。
震源地は岩手県沿岸北部 ( 北緯39.7°、東経141.7°)で震源の
深さは約120km、地震の規模(マグニチュード)は6.8
震度6強
ー(長音記号2)ー(長音記号2)


(・"・;) ウッ
「震度6強」はかなり大きな揺れです。まだ詳しい
情報を得ていない段階ですので、なんともいえませ
んが・・被害という形があらわれていなければと思
います。


さて上記地震は「体感地震予測080722」に対して
「発生期間」と「規模」については、予測範囲内の
地震となっています。


「発生地域」に関しては、予測とは異なった地域と
なりました。

ただ
今回の「体感」ケースについては、体感時の内容を
22日記事に示しているように、「就寝」状態での
耳鳴り系体感であったため、「方向性・距離感など」
を体感内容から検証できない状態となっていました。

その中でも「地震規模」については「耳鳴り系」の
【強さ】がかなり強いものであったことから、「M5
〜M7程度」の地震の可能性を判断できていました。

こんな状況・背景をふまえると

「発生地域」の検証・判断を間違えた ものの基本的
には上記地震は「体感地震予測080722」に対応する
地震と判断いたしました。

*発生地域の方向性としても「宮城沖方面(北東方向)
」に対して『岩手北部内陸沿岸(北北東方向)』と
いったわずかな方向性の違いの範囲となっていたこと
も考慮いたしました。


るんるんるんるん


「体感地震予測080722」に関しては本日で観察終了と
いたします。

結果としては

満月22日 福島沖 M5.4 震度3
かわいい24日 岩手北部沿岸 M6.8 震度6強

の2つの地震に対する「複合地震前兆」体感であったと
判断いたします。

尚今回の「岩手北部の地震」は震源深さから考えると
「太平洋プレート」に起因した地震と考えます。

ゆえにこれは、先月の『岩手内陸地震』とは発生要因
が異なるものと思います。余震活動ということではない
ということです。

さらに

「プレート活動」に起因した地震ということもあり私
が住んでいる神奈川県でもしっかりと揺れを感じるこ
とができました。

このことからも、今回の地震に関しては次の「誘発地震」
を引き起こす要因となりうる存在と判断しています。


半月直接的揺れのエネルギーによるほかへの影響

に加えて

半月地震エネルギー(自然エネルギー)の伝達による
他地域への影響(地震の誘発)

が今後の課題となりそうです。この件に関しては今後
「PCメルマガ」のほうで、取り上げていきたいと思い
ます。


るんるんるんるん

前回記事でご報告いたしましたが・・。

今回も『携帯メルマガ』にて情報発信している内容の中
で1つの特徴があらわれていました。

かわいい22日から23日にかけて「東北」の地震エネルギーが
「無」→「有」へ変化。

かわいい23日は「東北」の気象状況から地震発生しやす「高」状態。

かわいい23日「北海道」周辺エリアで地震エネルギーが「有」
→「無」へ変化

といった傾向が日々の情報の流れから存在していました。

今回は「地震エネルギー」が「無」から「有」へといった
逆のタイミングとなっています。

場合によっては、今回は「北海道」寄りの地域といった
ことから『北海道』周辺での地震エネルギーの変動「有」
→「無」に関連しているとも考えられそうですしね。

やはりいろいろと、検証していくに値する『要素』なりか
もしれません。(*^^)
posted by ポッポ at 09:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 地震予測の結果報告

2008年07月21日

体感地震予測080717の最終結果報告

こんにちわ(o^∇^o)ノ
今日はなんか・・どんよ〜りとした曇り空となって
います。(;一_一)

るんるんるんるん

現在本日いっぱいまで経過観察としていた地震予測
080717に関してですが、昨夜から今朝にかけて再び
対応地震が発生いたしましたので報告いたします。

経過観察継続していた予測は下記。


グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
●発生期間
17日〜21日までの想定。

●発生場所・規模
1.茨城〜房総半島を中心とした円形範囲。
  M4.5〜M6.5程度
  震度3以上

3.小笠原諸島周辺。
  M5〜M6.5程度
 震度2前後
グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

上記に対して下記の地震が発生いたしました。

ー(長音記号2)ー(長音記号2)
21日06時31分頃地震がありました。
震源地は小笠原諸島西方沖 ( 北緯27.9°、東経140.2°)で震源の
深さは約500km、地震の規模(マグニチュード)は5.7
震度1

20日23時16分頃地震がありました。
震源地は茨城県沖 ( 北緯36.2°、東経141.9°)で震源の
深さは約20km、地震の規模(マグニチュード)は4.6
震度1
ー(長音記号2)ー(長音記号2)

上記は「発生期間」「地域」「規模」全てにおいて
予測内のため対応地震と判断いたします。


るんるんるんるん

さてあらためて今回の「体感」と地震結果について
考察しておきたいと思います。

今回特徴的だったことは、17日の体感時に説明して
いますが・・。

かわいい「耳鳴り系」の体感として「3種類」の感覚があった


ということです。
それぞれ若干時間差があってのものでしたのでそれ
なりに「体感感覚」を分けて分析することはできて
いましたが・・

やはりその微妙な違いを検証するのは難しいものが
ありました。(^^ゞ


その結果をあらためて記載すると「3種類」の体感に
対して、それぞれ「3つ」の地域で対応地震が発生し
たことになります。


ー(長音記号2)ー(長音記号2)
●発生期間
17日〜21日までの想定。

●発生場所・規模
1.茨城〜房総半島を中心とした円形範囲。
  M4.5〜M6.5程度
  震度3以上
 ↓
*20日23時16分 茨城沖
 M4.6 震度1

2.福島・宮城沖。
  M5〜M6.5程度
 震度3以上 
 ↓
*19日11時39分 福島沖
 M6.6 震度4 

3.小笠原諸島周辺。
  M5〜M6.5程度
 震度2前後
 ↓
*21日06時31分 小笠原諸島
 M5.7 震度1
ー(長音記号2)ー(長音記号2)


体感感覚の種類としては

1つは

新月方向性は東〜北東方面でやや弱い耳鳴り感覚。

同時に「雲の表情」の中にも17日当日地震前兆が
感じられましたが、これはこの「耳鳴り」に関連
している前兆と考え、「茨城沖周辺」でのM4.5
〜M5程度の地震前兆と判断していました。

この「体感」に対して「茨城沖 M4.6」の地震が
発生したと考えています。


2つ目は

新月方向性は上記同様に北東方面なのですが耳鳴り
として「明瞭」かつ「強い」感覚。

上記との感覚の比較において別の地震前兆と判断
していました。

予測としては、「茨城沖周辺」〜「福島・宮城沖」
での可能性を考えていました。

予測時点で「茨城沖周辺」での地震規模予測として
は「M4.5〜M6.5」までの幅を持たせていたのは1つ
目の体感感覚に対する地震予測と同時表記したため
です。
*予測時にも説明しているとおりです。


この体感に対しては「福島沖 M6.6」の地震として
発生しています。


3つ目は


新月方向性が南方向の「耳鳴り系」体感感覚。

これは明らかに上記と「方向感覚」が異なっていた
ためさらに別の地震前兆だと判断していました。


この体感に対して「小笠原諸島 M5.7」の地震が
発生しました。



上記に加えて「就寝時」の不明瞭な感覚もあったの
で「山梨周辺」での想定も加えて予測としていました。


るんるんるんるん


全国各地で複数の地震エネルギーの蓄積及び地震エネ
ルギーの変動を感じることができる現状としては・・

今後も今回のように「気象状況」など地震活動を発生
させやすい環境が整った時に同時に複数の地震前兆が
発生するという可能性が十分考えられそうです。

今回はたまたま・・うまく分析して「感知」できまし
たが・・体感時状況に左右されることを考えるといま
まで以上に、さまざまな情報も踏まえて「予測判断」
していく必要がありそうですね。

しっかりと心がけておきたいと思います。ペコリ(o_ _)o))


るんるんるんるん

【追記】

先ほどもやや大きめな地震が発生いたしました。

この地震は2つとも「19日 福島沖M6.6地震」の余震
活動という位置づけの地震と考えます。

が・・予測期日内の複数地震という形で捉えておきた
いと思います。

ー(長音記号2)ー(長音記号2)

21日20時30分頃地震がありました。
震源地は福島県沖 ( 北緯37.1°、東経142.3°)で震源の
深さは約30km、地震の規模(マグニチュード)は6.1。震度4

21日18時01分頃地震がありました。
震源地は宮城県沖 ( 北緯37.8°、東経142.7°)で震源の
深さは約10km、地震の規模(マグニチュード)は5.2

ー(長音記号2)ー(長音記号2)

それだけ「この周辺地域」では地震エネルギーが蓄積
されているということですね。

posted by ポッポ at 09:32 | Comment(4) | TrackBack(0) | 地震予測の結果報告

2008年07月19日

【体感地震予測】080717の結果報告

こんにちわ。ペコリ(o_ _)o))
今日は夏らしい1日となりました。やっと「セミの声」
も聞こえてきました。

るんるんるんるん

さて、現在経過観察中の「体感地震予測」080717です
が本日予測に対応する地震が発生しましたのでお伝え
いたします。


予測内容

満月発生期間 17日〜21日までの想定。

満月発生場所と規模
福島・宮城沖周辺
 M5〜M6.5程度(震度3以上)

に対して下記の地震が発生いたしました。


ー(長音記号2)ー(長音記号2)
19日11時39分頃地震がありました。
震源地は福島県沖 ( 北緯37.5°、東経142.5°、牡鹿半島の南東120km付近)で震源の深さは約10km、地震の規模(マグニチュード)は6.6
震度4

19日11時47分頃地震がありました。
震源地は福島県沖 ( 北緯37.5°、東経142.6°、牡鹿半島の南東120km付近)で震源の深さは約10km、地震の規模(マグニチュード)は5.3
ー(長音記号2)ー(長音記号2)

(・"・;) ウッ
やはり大きめの地震という形で現れてしまったようです



上記の地震は「発生期間」「地域」「規模」ともに
予測内のため対応地震と判断いたしました。


尚、現在の地震予測は予測記事を記載したときに説明い
たしましたが、「体感感知」が数回存在しています。

そのことから一応「複数地震」の可能性も想定していま
すので、観察期間内「21日」までは引き続き注視でお願
いいたします。


るんるんるんるん

今回の地震ですが、内容を検証すると地震を引き起こ
す要素は「7月14日」に現れていました。

14日の記事に記載してありますので詳細はそちらを参
照していただければと思います。

基本的には、14日に「深発地震」が多数発生したこと
に対してその後「その深発地震」は次の地震を誘発す
る可能性が高いものと推察していました。

その中で「若狭湾周辺」で発生した深発地震の影響は
「福島・宮城沖周辺」にあらわれてくるだろぅとその
時点で推定しています。

今回の地震はその時の「深発地震」により誘発された
地震と考えています。

14日時点では「深発地震の状況」などから地震予測も
想定していましたが、17日になって「地震前兆」が明
確に体感(発生)されたことを踏まえてあらためて
体感地震予測080717を記載していました。


るんるんるんるん


そこで・・気になるのが「昨日・今日」でも複数の深発
地震が発生していることです。

しかも、今朝記事としていますが・・その深発地震の
状況を感じてみると・・やはり今回と同様に・・次の
地震を誘発させる可能性が高い自然現象であったと考え
ています。

特に「紀伊半島沖」で発生した複数の深発地震の影響が
今後どのような形となってくるかには、注視しておきた
いと考えています。
posted by ポッポ at 19:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 地震予測の結果報告