;

110929.jpg

LOGOS 緊急持出ブックシェルフキット

カテゴリー「水・応急・避難・情報光・衛生・トイレ」別に厳選された防災用品セットです。置き場に困らないようにと、「本棚」に常備できるようにと考案されたアイデアグッズ。身近で目に付きやすいところに備えておけるのが特徴です。


【子供・女性用マスク】3層不織布マスク 100枚セット(50枚入り×2)

【子供・女性用マスク】3層不織布マスク 100枚セット(50枚入り×2)

・今年も「インフルエンザの流行」の季節がやってきました。早いうちから、家族の中でインフルエンザ対策を心がけておくことが大切です。近年のインフルエンザは他の要素と複合的に働いて、どんな重大な出来事が起きてしまうか・・わかりませんからね。”予防接種”も良し悪しがあると思っていますし・・。感染予防がまず一番大切です。


mat01-2.jpg

車中泊用快眠マット

・災害時には避難生活が余儀なくされることが多々あります。避難生活で課題のひとつとなるのが「睡眠」確保。固い床に毛布・ダンボールを敷いて寝床とすることになるのですが、その固さで睡眠が取れないとか体の変調が出てくるといったことが多くなります。そこで車を持っている人におすすめなのが、こちらの車中泊用快眠マット。日常車の中に保管しておくことで地震・水害時に活用できます。車中泊をすることもできますが、マットを避難所で活用することができるのが利点です。

◇スポンサードリンク

はじめに『体感地震予測とは』

ー(長音記号2)当ブログでは、「体感感覚」による地震予測情報を日々お届けしています。その基本となる、「体感感覚とは」「体感感覚の基本原則」について実際に私がどんな原則と考えのもと「体感」での地震予測を行っているのかを下記にてまとめておきました。(o^∇^o)ノ

日々ブログで活用している語句の意味も、理解しやすくなるかもしれません。(*^^)興味のある方は、まず下記をご参照いただければ幸いです。ペコリ(o_ _)o))
*****************
晴れ ≪体感≫地震情報〜予測方法など基本の情報

目次〜ブログ内情報について

ー(長音記号2)「過去の地震予測結果(結果検証)」については下記カテゴリー内に”予測結果”の記事を収めていますので、そちらをご参照いただければと思います。

晴れ地震予測結果報告(結果検証)

晴れ2011年3月9日〜7月10日までの地震予測結果まとめ はこちらを参照ください。

ー(長音記号2)「地震予測方法及び地震の心構えについて」は下記カテゴリー内の記事をご参照ください。

晴れ地震予測方法及び地震の心構えに関する記事 はこちら。

ー(長音記号2)「体感地震予測情報に関する記事」は下記カテゴリー内に収めていますので、そちらをご参照いただければと思います。

晴れ体感地震予測情報に関する記事 はこちら

携帯用メルマガ【体感情報】

ー(長音記号2)約5回/週程度 日々の「体感情報」をメルマガ(有料)にて配信しています。登録・詳細等は下記よりアクセスの上参照ください。ペコリ(o_ _)o))
また、メルマガ読者の方は”会員専用の地震予測情報「資料版」ブログ”を閲覧・コメント欄の活用が可能となります。

ー(長音記号2)毎朝、定期的(平日)にお届けする”定期メルマガ”の他に”地震前兆”を体感及び気になる自然状況(地震エネルギー変動など)を感知したときには、地震予測情報を示した”臨時版メルマガ”をお届けしています。(適時リアルタイムで発刊)

晴れポッポの体感地震予測情報メルマガ「携帯版」のお申し込みはこちらから

****************


プチ(。・・)σ【ON】<blogram投票ボタンブログランキング 災害対策

その他「コメント対応など」

ー(長音記号2)当ブログでは、”地震前兆”を体感感覚で感知した場合にのみ、体感地震予測を記しております。(精度の高い情報のみをお伝えするために)

その他”地震状況””自然状況(地震エネルギーの状態など)”から推察した、地震活動の予測情報などは、”前兆体感”と比較すると精度が若干低いものとなるため、「携帯メルマガのみでの情報発信」としております。

ー(長音記号2)”コメント欄”を通じてのご質問などに関して、下記要素に関した質問・お話には原則お答えできないものとして取り扱っておりますので、ご了承いただければ幸いです。(私が考えている、地震の可能性や地震活動に対する考え方は、当ブログ及びメルマガで発信しているのがすべてですので、過去記事も含めてご参照していただければ、私が考えている地震状況がわかるものと思っています。(*^^))

・他の「地震予測情報(ブログ・雑誌など)」に関する各種質問など。

□スポンサードリンク

2008年10月16日

15日の耳鳴り系体感の対応地震発生報告

こんにちわ(o^∇^o)ノ
今朝はまさに秋晴れといった青空ですね。

るんるんるんるん

今朝も「千葉周辺」で地震が発生いたしました。この地震は
昨日15日の記事としていますが、「耳鳴り系の体感」として
感知した地震前兆に対応するものと判断しました。


ー(長音記号2)ー(長音記号2)
16日09時23分頃地震がありました。
震源地は千葉県東方沖 ( 北緯35.4°、東経140.4°)で震源の
深さは約20km、地震の規模(マグニチュード)は4.1。震度3
ー(長音記号2)ー(長音記号2)

同時にこの地震は現在経過観察中の「地震予測081014」に
対する複数地震発生として位置づけることもできる地震で
あると考えています。


地震発生エリアから見ると、14日の地震発生地域と同じ震源
位置であることから、14日の地震の余震的活動として発生し
た地震となりそうです。

るんるんるんるん


今朝の秋晴れの空が示すように、日本列島は高気圧圏内とな
ってきているようです。

それにともなって、地震が表面化しやすい気象条件が整って
いると考えられます。

本日・明日と地震は発生しやすもの・・と考えておきたいと
ろこです。(*^^)


地域的には「東北太平洋側」「関東周辺」では現在も地震活
動が活発とっなていますので、引き続き地震が表面化してく
ると考えられます。

また

他の地域としては

満月福井・京都周辺

がやはり少々揺れる程度の地震が表面化気配を感じますので
注視したい地域となりそうです。
posted by ポッポ at 10:30 | Comment(2) | TrackBack(0) | 地震予測の結果報告

2008年10月07日

「体感地震予測080929」の結果検証

こんにちわ(*^^)
ちょっと、シンプルな形に模様替えしてみました。

るんるんるんるん

昨日6日いっぱいの経過観察期間としていました「体感地震
予測」080929に関して結果検証をしておきたいと思います。

結果としては中間で報告していましたが、対応地震として
下記の地震が発生していました。

ー(長音記号2)ー(長音記号2)
2008-09-30 12:25:46 58.8km 福島東方沖 M5.2
ー(長音記号2)ー(長音記号2)

予測内容

***
発生期間 29日〜10月6日まで(一週間)
発生場所 東京〜福島沖を軸とした楕円形範囲
発生規模 M4.5〜M6.5程度(震度3以上)
***

に対して、期間・規模・地域ともに想定内のため対応地震と
判断いたしました。

るんるんるんるん

今回の規模想定として少々複雑な感覚が体感当時の判断の中
にあったわけですが、ここまでの地震活動をみていると特徴
的な活動がみられています。

それが

新月茨城沖〜東京・埼玉にかけての群発的な地震活動

です。

予測当時29日の記事で「想定地域」を記した図がありますの
でそちらを見ていただければわかりますが・・

丁度地震エネルギーの「変動」範囲として「埼玉〜茨城沖〜
福島沖」にかけての範囲での動きを感じていました。

と同時に、地震エネルギーが広範囲にわたって変動している
のも感じていたしだいです。

この特徴的な感覚に対して、地震規模に関しても幅をもたせ
たものになったわけですが、どうやらここまでの経緯から

満月30日の福島東方沖 M5.2

満月30日以降に活発となってきた「埼玉・東京〜茨城沖」の群発地震活動

の2つの「地震活動」に対する前兆体感であったと考えられそ
うです。

地震規模に関しても全体のエネルギーを集積して考えてみたと
きは「大きめ」に感じたのもこれで納得がいきますしね。

現状は特別大きな揺れもなくなによりでした。(*^^)


るんるんるんるん

今後注視しておきたいのはなんといっても、現在も活発な関東
での「群発地震活動」の行く末です。

単純に小出しの形で地震エネルギーが放出されているというこ
とであれば、万々歳(*^^)ですが・・

今後、大きめな地震活動の呼び水となるようなことがあるよう
だと注視が必要ですしね。

可能性としては

新月房総半島南部・東部沖



新月埼玉周辺

での地震活動の有無を考慮しておきたいと思っています。


現在はこれからも「雨」となるようですから、地震活動は抑制
の傾向となる気象です。

体感的にも現在は特別な感知はありません。今後の推移と変化
をみながら、判断していきたいと思います。(o^∇^o)ノ
ー(長音記号1)



posted by ポッポ at 13:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 地震予測の結果報告

2008年10月01日

【体感地震予測】080929の中間地震報告

こんにちわ(*^^)
現在は雨は小雨程度といった気候となっていますが、まだ
まだ地域によっては、大雨も考えられそうですから注視し
たい一日ですよね。

るんるんるんるん

まだ台風の影響下にある日本列島ですが、経過観察中の
「体感地震予測080929」に関連する地震が発生したよう
なので報告いたします。

予測内容は

ー(長音記号2)ー(長音記号2)
発生期間 29日〜10月6日まで(一週間)
発生場所 東京〜福島沖を軸とした楕円形範囲
発生規模 M4.5〜M6.5程度(震度3以上)
ー(長音記号2)ー(長音記号2)

といったものでしたが、昨日下記のような地震が発生し
ています。

ー(長音記号2)ー(長音記号2)
三日月2008-09-30 12:25:46 58.8km 福島東方沖 M5.2
ー(長音記号2)ー(長音記号2)

この地震による「揺れ」を観測した地域はほとんどなか
ったようです。

上記地震は期間・地域・規模ともに想定内のため予測対応
地震と判断いたします。

ただし・・・。

この地震は「揺れ」がほとんどなかったことと・・

まだまだ台風の強い影響が自然エネルギー的に存在して
いること「抑制下」

の2つの要因から、あくまでも「地震予測」に対応した1つ
の地震・・という位置づけの可能性もありそうです。

やや欠け月複数地震

の可能性を十分に考えておきたいと思います。


ゆえに、このまま経過観察は継続といたしますのでよろ
しくお願いいたします。ペコリ(o_ _)o))

るんるんるんるん

また同様に「29日」の記事内に記載した事項ですが、地震
発生の可能性を感じていた

新月大阪・神戸〜京都周辺

の周辺地域で今朝地震が発生したようです。


ー(長音記号2)ー(長音記号2)
01日09時25分頃地震がありました。
震源地は岐阜県美濃中西部 ( 北緯35.4°、東経136.5°)で震源の
深さは約20km、地震の規模(マグニチュード)は4.2。震度3
ー(長音記号2)ー(長音記号2)

この地震は29日に地震発生の変動を感じていたものに
関連する地震活動と考えます。

るんるんるんるん


台風の経過には十分気を配りながら過ごしておきたいそん
な一日ですね。(*^^)



posted by ポッポ at 11:41 | Comment(4) | TrackBack(0) | 地震予測の結果報告

2008年09月25日

【体感地震予測】080918の結果検証。

こんにちわ(o^∇^o)ノ
今朝も穏やかな雰囲気の朝を迎えています。

るんるんるんるん

昨日いっぱいで、【体感地震予測】080918の経過観察期間
が終了いたしました。

中間でも報告していますが、あらためて結果検証をしてお
きたいと思います。

今回の地震予測では最初の体感感知は9日〜12日にかけて
感知されていました。

その中で同時に「北海道周辺」での地震予測も記載して観
察している中で11日 十勝沖 M7.1の地震が対応地震とし
て発生という経緯がありました。

その後12日以降すぐに台風13号の影響があらわれ「地震抑
制」の状態が継続したこと、直接的な影響としては18日以
降からでてきたことで、あらためて18日に体感地震予測と
して一部見直しの上経過観察としてきました。

初期時点での「台風の影響」といった、ことがあり通常と
はだいぶ異なった「地震予測の観察」となりましたが、台
風通過後にはやはり「地震活動の表面化」という形となっ
てきたのがここまでの流れです。

さて、そこでまずは予測結果について記載したいと思いま
す。

予測内容としては

満月発生期間 21日〜24日まで

満月発生場所と規模
 「a〜d地域」の中から一箇所で地震発生の想定。
 「1〜5地域」の中から一箇所で地震発生の想定。

としていましたが中間時点での地域の絞込みもあり結果と
しては以下の地震予測に対応する地震が発生いたしました。


ー(長音記号2)ー(長音記号2)
満月発生期間 21日〜24日
満月発生場所・規模
a)埼玉・群馬周辺地域
 M4.3〜M6.3程度(震度3以上)
ー(長音記号2)ー(長音記号2)

ー(長音記号2)ー(長音記号2)
21日07時17分頃地震がありました。
震源地は千葉県北西部 (東京湾北部)で震源の
深さは約80km、地震の規模(マグニチュード)は4.8。震度3
ー(長音記号2)ー(長音記号2)


ー(長音記号2)ー(長音記号2)
満月発生期間 21日〜24日
満月発生場所・規模
5)宮城沖・岩手沖周辺
 M5〜M6程度(震度3前後)
ー(長音記号2)ー(長音記号2)

ー(長音記号2)ー(長音記号2)
24日08時43分頃地震がありました。
震源地は岩手県沿岸南部 ( 北緯39.0°、東経141.6°)で震源の
深さは約70km、地震の規模(マグニチュード)は4.5。震度3

23日22時27分頃地震がありました。
震源地は宮城県沖 ( 北緯38.7°、東経142.3°)で震源の
深さは約40km、地震の規模(マグニチュード)は4.5。震度2
ー(長音記号2)ー(長音記号2)

るんるんるんるん

前者の「a」に関しては、内陸部での地震ということもあり
地震規模M4.8 のわりには、揺れが少なくてすんだという
のが正直な感想です。(^_^;)はは

この震源位置だとこの規模でも「震度5弱」程度を記録して
もおかしくない状況だと思えますので、震度3ですんだのは
なによりの結果だったのではないでしょうか。


後者の「5」に関しては、予測と比較して地震規模は小さい
ものとなりました。

これは23日・24日と二日間にわたって2つの地震が発生した
ことによるものと考えます。震源深さが異なることから2つ
の地震規模を同時に感知したことによるものと判断してい
ます。


るんるんるんるん

その他地震予測に取り上げた地域においても、予測内容とは
異なるものの「地震活動」として表面化した地域が複数あり
ました。


時系列で並べてみると下記のような動きです。

新月c)愛知沖周辺
 M5〜M6程度(震度3前後

三日月2008-09-18 22:29:29.
136.7673 341.1km 0.5 M5.1 伊勢湾(深発地震)


新月1)山口・大分を中心とした円形範囲
 M5〜M6程度(震度4前後)

三日月19日07時23分頃地震がありました。
震源地は伊予灘 ( 北緯33.8°、東経132.4°)で震源の
深さは約60km、地震の規模(マグニチュード)は4.0。震度2


新月3)新潟上越を中心とした円形範囲
 M5〜6.5程度(震度4以上)

三日月21日00時49分頃地震がありました。
震源地は新潟県中越地方 ( 北緯37.2°、東経138.8°)で震源の
深さは約10km、地震の規模(マグニチュード)は3.4。震度2


現在もまだ地震活動が微小ながら継続発生している地域も
あります。

これらの地域に関しては、またあらたな「変動」などがあ
るかどうか・・今後の動きには注視して観察しておきたい
と思っています。(*^^)


るんるんるんるん

現時点まで、特別取り上げるべき体感感覚はありません。


若干地震エネルギーの動きとしては「青森・北海道周辺」で
の変化を感じています。

もしかしたら先日の津軽海峡での深発地震 M5.1の影響が
ではじめているのかもしれません。

こちらの動きも継続して観察しておきたいと思います。




posted by ポッポ at 11:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 地震予測の結果報告

2008年09月24日

「体感地震予測080918」に関連する地震

こんにちわ(*^^)
今朝は実に爽やかな空気となっていますね。

るんるんるんるん

昨夜から今朝にかけて「体感地震予測080918」に対応する
2つの地震が発生いたしました。

ー(長音記号2)ー(長音記号2)
24日08時43分頃地震がありました。
震源地は岩手県沿岸南部 ( 北緯39.0°、東経141.6°)で震源の
深さは約70km、地震の規模(マグニチュード)は4.5。震度3


23日22時27分頃地震がありました。
震源地は宮城県沖 ( 北緯38.7°、東経142.3°)で震源の
深さは約40km、地震の規模(マグニチュード)は4.5。震度2
ー(長音記号2)ー(長音記号2)

上記地震はほぼ同じような場所で発生していますが深さなど
が異なっていることを考えると少々広がりを持ったエリアで
地震活動が行われていることが伺えます。

もしそうだとすれば

まだ、「同規模」もしくは前駆的活動だとするともう少し大
きめな地震が発生するという可能性も残されていますので
引き続き上記地域での地震発生には注視しておいていただけ
ればと思います。


この地震は「体感地震予測080918」の中の「5地域」に対する
予測

**
発生期間 21日〜24日
発生場所 宮城沖〜岩手沖周辺
発生規模 M5〜M6程度(震度3前後)
**
に対応して活動と判断しています。

「規模」の予測に関しては、予測よりも小さめの地震ではあ
りましたが、複数地震「現時点で2つ、今後も可能性あり」の
発生という形になりましたので、対応地震と判断いたしまし
た。


るんるんるんるん

ここまで「体感地震予測080918」に関しては中間時点でも報
告しているように、対応活動がすでに発生しています。

「a〜e」の予測に関しては、「a地域内」に含まれる形で
「千葉北西部でM4.8」の地震が・・。

「1〜5」の予測に関しては、「5」の予測として本日の宮城沖
での地震が発生しています。

その他の地域でも、予測に関連した「地震活動」が見られる地
域もあります。

基本的には本日24日いっぱいの経過観察となっていますので
引き続き継続観察としますのでよろしくお願いいたします。

尚、あらためて「体感地震予測080918」に関する結果検証は
後日以降に行いたいと思っています。(*^^)


るんるんるんるん

現状「体感地震予測080918」に関連して気になる地域とする


三日月b地域の「相模湾〜房総半島南部沖」

三日月e地域の「神奈川県西部」

での地震活動です。

実際には、すでに「b地域」内では深発地震も複数発生して
いるような活動もみられています。

が・・21日・22日と「体感感覚」を感知していたこともあ
り、この地域+「千葉・茨城周辺」地域での地震発生の可能
性を感じているところです。

*この場合は「体感地震予測」に対応したものというよりも
「22日」にあらためて前兆を体感した地震活動がある・・と
考えたほうが良さそうですね。


また「e」の箱根地域に関しては、初期12日に体感した時点
以降、現在までまだたいした揺れを生じさせている活動は
ありませんが・・

下記のデータにあるように、芦ノ湖周辺では地震活動自体は
活発な動きをみせていますので、今後の推移には注視してお
きたいところです。

http://www.onken.odawara.kanagawa.jp/files/dat_auto/eq_onken_l10.jpg


るんるんるんるん

本日いっぱい・・経過観察でよろしくお願いいたします。
ペコリ(o_ _)o))
posted by ポッポ at 10:12 | Comment(4) | TrackBack(0) | 地震予測の結果報告

2008年09月22日

【地震予測】080919の対応地震発生

こんばんわ(*^^)
今日はなかなかすっきりしない空模様の1日でした。

るんるんるんるん

本日【地震予測】080919として記載していた内容に
対応すると思われる地震が発生いたしました。

予測内容は

ー(長音記号2)ー(長音記号2)
発生期間 21日〜27日までの想定。
発生場所 青森沖周辺〜北海道南部沖・東部沖「千島含む」
発生規模 M4.6〜M6程度
ー(長音記号2)ー(長音記号2)

に対して以下の地震が発生しています。


ー(長音記号2)ー(長音記号2)
22日16時32分頃地震がありました。
震源地は津軽海峡 ( 北緯41.5°、東経140.6°)で震源の
深さは約150km、地震の規模(マグニチュード)は5.1.
震度3
ー(長音記号2)ー(長音記号2)

上記地震は発生期間・場所・規模ともに想定内のため
予測対応地震と判断いたしました。

るんるんるんるんるんるん

上記の地震は・・再び懸念の足跡を残していったようで
す。(;一_一)

深発地震ということもあって、今後への「影響」が考え
られそうです。

現時点ではまだはっきりとはしていませんが、自然エネ
ルギー状況などを観察の上、検証してまた何か判明した
ら今後の動向・想定を記載したいと思いますのでよろし
くお願いいたします。ペコリ(o_ _)o))

るんるんるんるん

台風通過後・・再び前線の影響で非常に難しい気象状況
となっています。

が・・やはり「地震活動」は表面化してきていますよね。
(;一_一)

実際に本日の体感感覚としては・・

現状明確なことは言えませんが、やはり「関東近圏」で
の地震前兆を捉えているような感覚があります。(^^ゞ

現在も「千葉・茨城」を中心として内陸部での地震活動
が活発となっていますので、その影響という形でも体感
にあらわれているものと思っています。

場合によるとやはり「関東の内陸部」でしっかりと揺れ
を観測するような地震が発生する可能性を感じさせる
条件がいくつか整っていますので、現在の予測にあわせ
て継続注視でいきたいと思っています。
posted by ポッポ at 19:15 | Comment(3) | TrackBack(0) | 地震予測の結果報告

2008年09月11日

【体感地震予測】080909及び関連地震予測の結果

こんにちわ(*^^)
今日も爽やかな大気です。が・・夕方ころからは台風
からの影響として「火」のエネルギーがさらに増加し
てきそうな1日です。

るんるんるんるん

今朝北海道地方で大きな地震が発生いたしました。
現在の地震エネルギー状況を考えると今後も「M5程度」
の余震が多数発生する可能性がありますので引き続き
注視でお願いいたします。

この地震も含めて「9日の記事」でお伝えした地震予測

かわいい【体感地震予測】080909及び関連地震予測


に対応した地震が発生しました。

*下記図の「★印」地域。


080911.gif

まずは予測内容と対応したと考えられる地震について
記載いたします。


ー(長音記号2)ー(長音記号2)
満月【体感地震予測】080909

●発生期間9日〜13日
b)茨城沖周辺〜宮城沖周辺
 M4.5〜M5.5程度(震度3前後)
ー(長音記号2)ー(長音記号2)

るんるんるんるん
10日09時24分頃地震がありました。
震源地は福島県沖 ( 北緯37.7°、東経142.3°)で震源の
深さは約20km、地震の規模(マグニチュード)は4.4。震度1
るんるんるんるん


ー(長音記号2)ー(長音記号2)
満月9日の関連地震予測

●発生期間9日〜16日
北海道南東部〜東部沖周辺
 M5〜M6.5程度(震度4前後)
ー(長音記号2)ー(長音記号2)

るんるんるんるん
11日09時21分頃地震がありました。
震源地は十勝沖 ( 北緯41.5°、東経144.4°、襟裳岬の東南東110km付近)で震源の深さは約20km、地震の規模(マグニチュード)は7.0
。震度5弱
るんるんるんるん

上記はそれぞれ予測に対応した地震と判断いたしました。

それでは検証をしたいと思います。

まず

満月福島沖のM4.4の地震

に関しては、揺れこそさほどありませんでしたが、発生
期間・規模・地域ともに想定内のものとなっています。

予測としては「電磁波系」の体感を感知したことから推
定したもので、その「感覚」から「自然路」経由もしく
は近距離圏での地震発生として、想定していました。

「揺れ」の感覚として、「震度3前後」を推察していた
ことを考えると、もう1つ想定していた「埼玉周辺」で
の地震も・・複数地震体感という形で発生する可能性も
ありそうです。

ゆえに【体感地震予測】080909は予定期間「13日まで」
内経過観察の継続といたしますのでよろしくお願いいた
します。


るんるんるんるん

次に「十勝沖 M7の地震」に関してです。

こちらは、先週後半から急激に現れてきた地震エネルギ
ーの「変動」から導き出していた「地震予測」となって
います。

直接的な地震前兆を体感したものではないため観察期間
は約1週間の長めの設定となっていました。

地震規模に関しても9日時点の想定よりも少し大きめの
ものとなりましたが、発生期間・地域なども含めて想定
内のため対応地震と判断いたしました。


この地震に関しては、もう1つの側面があります。

かわいい「PC版の地震予測メルマガ」

において、中期的に地震発生を予測して継続観察してき
た地震と判断いたしました。

内容としては

新月7月24日「岩手北部」で発生したM6.8の地震

の影響で誘発される形で発生する地震が存在することを
想定していたものです。上記地震は深発地震であったこ
とから、その誘発地震を予測して注視してきました。

先週末に「北海道南東部〜東部周辺」で地震エネルギー
の変動が発生してきたことから、今週「高気圧圏内」
が継続することを想定して、注視していた予測です。

三日月M6以上の大きめ地震

として「北海道南東部〜東部周辺」の太平洋プレート
境界付近を想定していました。


るんるんるんるん

今後も「高気圧圏内」が継続しそうな状況に加えて、台風
の影響の有無も気になる状況となっています。

このことから、「9日の地震予測」として記載していた他
の地域でも地震発生となる可能性が十分考えられそうな
状況です。

また同時に「メルマガ」で中期的に注視している地震予測
も2つほど存在していますから、「16日まで」は引き続き
大きめ地震の発生に注視の気持ちをもっておいていただけ
ればと思います。


.

posted by ポッポ at 11:02 | Comment(4) | TrackBack(0) | 地震予測の結果報告

2008年09月05日

【体感地震予測】080829の結果とその他体感

こんにちわ(*^^)
今日は再び、とても不安定な気象状況となってきそうです。
各地で局所的な豪雨などに注意したい日ですね。(・"・;) ウッ

るんるんるんるん

さて、昨日【体感地震予測】080829に対応すると考えられ
る地震が発生しましたので報告いたします。

地震予測としては下記のような内容でした。

ー(長音記号2)
発生期間 29日〜3日まで

発生地域と規模
a)房総半島東部を中心とした楕円形範囲
 (栃木・茨城〜房総半島沖)
 M4.3〜M5.5程度(震度3以上)

b)小笠原諸島周辺
 M5.7〜M7程度(震度3前後)
ー(長音記号2)

この予測に対して下記の地震が発生しています。

ー(長音記号2)ー(長音記号2)
04日21時43分頃地震がありました。
震源地は福島県沖 ( 北緯37.0°、東経141.8°)で震源の
深さは約30km、地震の規模(マグニチュード)は4.5。震度1
ー(長音記号2)ー(長音記号2)

上記地震は、発生期間としては1日遅れとなりましたが昨日
記事としたように、中間の雷雨の影響で観察期間の延長を
含んでいましたので、想定内と考えます。

地震規模及び発生地域についてはともに想定内でした。

ただし揺れとしてはさほど揺れませんでした。これは震源位
置の地殻構造との関係で、この程度で済んだということだと
理解しています。

このような状況から、上記地震は予測対応地震と判断いたし
ました。

経過観察を6日までとしていましたが、これで観察終了とし
たいと思います。

また

予測地域「b」に対しては、30日に「小笠原諸島周辺 M4.9」
の地震が発生しています。

予測に対して規模は想定外の小さめなものとなりました。

予測としては、「a」or「b」での地震発生という内容で
すから、結論としては「a」地域での地震発生と判断いた
します。

るんるんるんるん

昨日は久しぶりに【高気圧圏内】となる地域が存在してい
たということもあって、あらたな「地震エネルギーの変動」
を感じる地域が複数存在しました。

満月北海道周辺

に関しては前回記載したとおり、昨日も地震エネルギーの
強い変動を感じることができました。

「北海道南部〜東部〜千島列島周辺」

にかけての範囲での動きです。太平洋プレートの境界付近
での動きと考えています。少々大きめな「地震発生」につ
ながるのかもしれません。


あたらしく感じたのは、「雲など」の自然状況の変化から
感じられたことですが、異変自体は「新潟周辺」で感じら
れました。(;一_一)

が・・・

昨夜からの気象変化などを総合して、検証してみているの
ですが、どうやらその要因となる地域は、2つの可能性が
ありそうです。

1)琵琶湖周辺〜岐阜〜長野にかけての軸を中心とした
楕円形範囲。

2)山形南部・福島周辺

080905.gif

の2つです。

もう1つ気になるのは「秋田沖周辺」の海洋エリアもあり
ます。

本日は再び「混乱した気象状況」となってしまったため、
追跡検証ができない状況です。

ゆえにまだ、はっきりとした結論は見出せていません。

一応中間的情報のため、「地震前兆」と考えるのかなどの
【予測的情報】は記載できませんが、現状報告として参照
しておいていただければと思います。ペコリ(o_ _)o))


るんるんるんるん

晴れお知らせ。

ここには「地震」に直接関連した事項でなかったため記載
しませんでしたが・・

私が現在感じている

かわいい「地球温暖化」と「自然エネルギーの時代」

について簡単ではありますが、記事(コメント)を別の
場所で記載いたしました。

興味のある方は、そちらも閲覧・参照してみていただける
と幸いです。(o^∇^o)ノ


http://www.t-energy.jp/

コメントコーナーをトップページの下部に設置してありま
すので、そこに記載してあります。ペコリ(o_ _)o))
posted by ポッポ at 10:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 地震予測の結果報告