;

110929.jpg

LOGOS 緊急持出ブックシェルフキット

カテゴリー「水・応急・避難・情報光・衛生・トイレ」別に厳選された防災用品セットです。置き場に困らないようにと、「本棚」に常備できるようにと考案されたアイデアグッズ。身近で目に付きやすいところに備えておけるのが特徴です。


【子供・女性用マスク】3層不織布マスク 100枚セット(50枚入り×2)

【子供・女性用マスク】3層不織布マスク 100枚セット(50枚入り×2)

・今年も「インフルエンザの流行」の季節がやってきました。早いうちから、家族の中でインフルエンザ対策を心がけておくことが大切です。近年のインフルエンザは他の要素と複合的に働いて、どんな重大な出来事が起きてしまうか・・わかりませんからね。”予防接種”も良し悪しがあると思っていますし・・。感染予防がまず一番大切です。


mat01-2.jpg

車中泊用快眠マット

・災害時には避難生活が余儀なくされることが多々あります。避難生活で課題のひとつとなるのが「睡眠」確保。固い床に毛布・ダンボールを敷いて寝床とすることになるのですが、その固さで睡眠が取れないとか体の変調が出てくるといったことが多くなります。そこで車を持っている人におすすめなのが、こちらの車中泊用快眠マット。日常車の中に保管しておくことで地震・水害時に活用できます。車中泊をすることもできますが、マットを避難所で活用することができるのが利点です。

◇スポンサードリンク

はじめに『体感地震予測とは』

ー(長音記号2)当ブログでは、「体感感覚」による地震予測情報を日々お届けしています。その基本となる、「体感感覚とは」「体感感覚の基本原則」について実際に私がどんな原則と考えのもと「体感」での地震予測を行っているのかを下記にてまとめておきました。(o^∇^o)ノ

日々ブログで活用している語句の意味も、理解しやすくなるかもしれません。(*^^)興味のある方は、まず下記をご参照いただければ幸いです。ペコリ(o_ _)o))
*****************
晴れ ≪体感≫地震情報〜予測方法など基本の情報

目次〜ブログ内情報について

ー(長音記号2)「過去の地震予測結果(結果検証)」については下記カテゴリー内に”予測結果”の記事を収めていますので、そちらをご参照いただければと思います。

晴れ地震予測結果報告(結果検証)

晴れ2011年3月9日〜7月10日までの地震予測結果まとめ はこちらを参照ください。

ー(長音記号2)「地震予測方法及び地震の心構えについて」は下記カテゴリー内の記事をご参照ください。

晴れ地震予測方法及び地震の心構えに関する記事 はこちら。

ー(長音記号2)「体感地震予測情報に関する記事」は下記カテゴリー内に収めていますので、そちらをご参照いただければと思います。

晴れ体感地震予測情報に関する記事 はこちら

携帯用メルマガ【体感情報】

ー(長音記号2)約5回/週程度 日々の「体感情報」をメルマガ(有料)にて配信しています。登録・詳細等は下記よりアクセスの上参照ください。ペコリ(o_ _)o))
また、メルマガ読者の方は”会員専用の地震予測情報「資料版」ブログ”を閲覧・コメント欄の活用が可能となります。

ー(長音記号2)毎朝、定期的(平日)にお届けする”定期メルマガ”の他に”地震前兆”を体感及び気になる自然状況(地震エネルギー変動など)を感知したときには、地震予測情報を示した”臨時版メルマガ”をお届けしています。(適時リアルタイムで発刊)

晴れポッポの体感地震予測情報メルマガ「携帯版」のお申し込みはこちらから

****************


プチ(。・・)σ【ON】<blogram投票ボタンブログランキング 災害対策

その他「コメント対応など」

ー(長音記号2)当ブログでは、”地震前兆”を体感感覚で感知した場合にのみ、体感地震予測を記しております。(精度の高い情報のみをお伝えするために)

その他”地震状況””自然状況(地震エネルギーの状態など)”から推察した、地震活動の予測情報などは、”前兆体感”と比較すると精度が若干低いものとなるため、「携帯メルマガのみでの情報発信」としております。

ー(長音記号2)”コメント欄”を通じてのご質問などに関して、下記要素に関した質問・お話には原則お答えできないものとして取り扱っておりますので、ご了承いただければ幸いです。(私が考えている、地震の可能性や地震活動に対する考え方は、当ブログ及びメルマガで発信しているのがすべてですので、過去記事も含めてご参照していただければ、私が考えている地震状況がわかるものと思っています。(*^^))

・他の「地震予測情報(ブログ・雑誌など)」に関する各種質問など。

□スポンサードリンク

2008年12月18日

【体感地震予測】081216の対応地震発生

こんにちわ(*^^)
今日は昨日とはうって変わって・・かなり暖かい一日と
なりました。


るんるんるんるん

暖かい日と・・・なったことで・・現在経過観察中の地
震予測に対応した地震が発生したようです。(;一_一)

ー(長音記号2)ー(長音記号2)
18日15時47分頃地震がありました。
震源地は三陸沖 ( 北緯38.3°、東経143.8°)で震源の
深さはごく浅い、地震の規模(マグニチュード)は5.7。震度3
ー(長音記号2)ー(長音記号2)

少々沖合いでの地震で、中距離圏での発生となりました。
ゆえに、地震の規模もやや大きめのものでした。(・"・;) ウッ

しかし

想像していたように・・中距離圏での沖合いの地震の場合
には規模と比較して揺れはたいしたことがなくすんだよう
です。(震度3)C=(^◇^ ; ホッ!

上記地震は、発生期間・規模・地域ともに予測範囲のもの
でしたので、対応地震と判断しました。


震源が浅めでしたので揺れはさほどではなくて本当によか
ったです。(^^ゞ


これで、体感地震予測081216の経過観察は終了といたしま
す。(o^∇^o)ノ


るんるんるんるん

今日は一日頻繁に動き回っていたため・・(δ-δ;)ウーン
体感的な情報はまったく・・わかりませんでした。
(;一_一)

気温が急激に上がったので、もしかしたら「地震前兆」が
発生していた可能性は十分考えられるのですが・・。

どうだったのでしょう・・。_| ̄|●il|li

まあ、また明日の状況をまずはしっかりと観察してみたい
と思います。ペコリ(o_ _)o))
posted by ポッポ at 17:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 地震予測の結果報告

2008年12月15日

13日の耳鳴り体感の対応地震

こんにちわ(*^^)
昨日は気温がかなり低くなりましたが、今朝も寒い。
( -_-)フッ

るんるんるんるん

昨夜追記にて地震発生の報告をいたしましたが、今朝
も宮城沖周辺で地震が発生しています。


ー(長音記号2)ー(長音記号2)
15日05時30分頃地震がありました。
震源地は三陸沖 ( 北緯39.1°、東経144.6°)で震源の
深さは約10km、地震の規模(マグニチュード)は5.3。震度3

14日19時25分頃地震がありました。
震源地は茨城県沖 ( 北緯36.4°、東経141.1°)で震源の
深さは約40km、地震の規模(マグニチュード)は4.5。震度3
ー(長音記号2)ー(長音記号2)


上記地震は現在体観察継続中の「体感地震予測」081212
に対応した地震と判断いたしました。

といいますか・・・

ここまでの状況を正確に分析してみますと

まず「12日」に電磁波系の体感感知がありました。
「電磁波系」の体感感覚であったため、はっきりと地震
前兆であることを想定することができました。

この体感感覚は結果としては複数地震の前兆体感感知で
あったと判断します。

ー(長音記号2)ー(長音記号2)
満月13日 宮城沖M4.7
満月14日 茨城沖M4.5
満月15日 三陸沖M5.3
ー(長音記号2)ー(長音記号2)

が対応する地震となっています。

ただ「地震前兆の発生日」という要素を推測してみると
おそらくは・・

かわいい12日に前兆があらわれた地震活動は「13日宮城沖
と14日茨城沖」の活動

だと思われます。

で・・前回記事といたしましたが

13日には「耳鳴り系」の体感を感知しています。
気象性の現象と判別がつきにくい状況ではありましたが
「東京・茨城〜宮城沖周辺」での地震発生の可能性を
感じさせる内容でした。

かわいい13日に「耳鳴り系」体感として感知された地震前兆の
対象は「15日三陸沖」の地震活動

であったと推測しています。


るんるんるんるん

現在まであたらしい体感感覚はありません。

しかし・・

地震エネルギーの蓄積状況としては、連日の地震発生で
現象傾向とはなったものの・・

まだ「変動」を感じさせるような地域が存在しています。

おそらくはまだ「茨城〜宮城沖周辺」にかけては中規模
程度の地震が発生する可能性がありそうです。

地震予測は、本日で終了といたしますが・・

数日は注視しておいていただければと思います。ペコリ(o_ _)o))


また同様に

満月伊豆諸島・静岡〜山梨・長野

のライン周辺では地震活動が活発さをましているように
感じられます。(;一_一)

現状・・体感感覚はまだないのですが・・雰囲気が高ま
っているように思えます。

内陸での地震ということになると局所的には揺れが大きく
感じられる地域もありそうなエリアですので・・

注視の気持ちはもっておいていただければと思います。
何か、変化や体感がありましたら随時掲示していきたいと
思います。ペコリ(o_ _)o))
posted by ポッポ at 09:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 地震予測の結果報告

2008年12月13日

【体感地震予測】081212の対応地震発生

こんにちわ(o^∇^o)ノ
今日は一日穏やかな天気に恵まれました。明日は雨となる
地域が多くなるようですね。

るんるんるんるん

本日夕方ころ下記のような地震が発生いたしました。


ー(長音記号2)ー(長音記号2)
13日16時21分頃地震がありました。
震源地は三陸沖 ( 北緯38.5°、東経143.4°)で震源の
深さは約10km、地震の規模(マグニチュード)は4.7。
震度1
ー(長音記号2)ー(長音記号2)


上記地震は、昨日「電磁波系」の体感がありましたが
その体感に対応する地震と判断いたします。

発生期間・規模・地域ともに想定内の内容となってい
ます。

発生地域に関しては、「地震予測」に表記した内容と
は範囲が異なっていますが・・実際には、補足記事と
して表記してあるように

「中距離圏(宮城沖程度)」での地震という可能性は
想定にありました。

最近神奈川・東京周辺で継続的に地震活動が発生して
いるため、体感感知がとても難しい環境となっている
ことを踏まえて、まずは近距離圏での注視としたしだ
いです。

*経緯は12日の記事を参照ください。


るんるんるんるん


さて、本日の「宮城沖」での地震は本日いっぱい経過
観察となっている「3日の地震予測」においても「地域」
的には、重なるものとなっています。

規模も・・最小範囲に近いものとなっています。

が・・・・

3日の予測は「体感」によるものではなく、自然状況から
推察したものではあるものの・・

「規模感覚」としては、想定外のもと感じています。

ゆえに・・「地震予測081203」には該当した地震では無い
と判断します。


一応は本日いっぱいという観察期間ですから、まだこれ
から夜中にかけて対応地震が発生する・・という可能性
もないわけでは・・ありませんが・・

かわいい現時点では、「地震予測081203」は該当するべき地震活動
は無かった

と判断したいと思います。

この予測に関しては、基本的にこれで観察終了といたし
ます。ペコリ(o_ _)o))


るんるんるんるん


経過観察終了・・・・・というタイミングではあったの
ですが・・・・

先ほど明瞭な「耳鳴り系」体感がありました。_| ̄|●il|li
なんで・・・また・・。

ただし
現在の気象状況・気圧配置を検証してみると・・

実に微妙(;一_一)

気象性の耳鳴りという可能性もありますが・・

地震前兆の可能性も・・半々という感じなのです。(;一_一)

(δ-δ;)ウーン正直判別不能・・。

明日は雨となりそうですから・・抑制傾向となるでしょう
し・・・

一応数日は様子をみておきたいと思います。

耳鳴り感覚が地震前兆であるとするならば・・

満月東京・茨城〜宮城沖のライン周辺

と思われます。

ゆえに・・

現在の「体感地震予測081212」を対応地震が発生したので
すが・・そのまま、観察期間内・・継続観察としておきた
いと思います。

というか・・表記上残しておきたいと思います。(注視のため)


規模感覚的には耳鳴り体感が地震前兆であったとするならば
現在の予測とほぼ同じ内容となりそうですからね。
ペコリ(o_ _)o))

このような対応としておくこと、認識しておいていただけ
ればと思います。(*^^)


****【追記】14日 20:15

やはり・・(;一_一)
予測に対応した地震がさらに発生いたしました。

ー(長音記号2)ー(長音記号2)
14日19時25分頃地震がありました。
震源地は茨城県沖 ( 北緯36.4°、東経141.1°)で震源の
深さは約40km、地震の規模(マグニチュード)は4.5。震度3
ー(長音記号2)ー(長音記号2)

上記地震は「体感地震予測081212」に対応かつ・・昨日13日
の耳鳴り体感にも対応した地震と判断いたしました。

また詳細は後日記事とします。ペコリ(o_ _)o))
posted by ポッポ at 18:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 地震予測の結果報告

2008年12月04日

「地震予測」081126の結果報告

こんにちわ(o^∇^o)ノ
今朝は青空ですが・・この天気も短期間のようです。
明日には再び気象変化となりそうですね。

るんるんるんるん

今朝先ほど

三陸沖で地震が発生しました。

この地震は現在経過観察中の「地震予測 11月26日
に対応した地震と判断しています。

地震予測としては下記のような内容となっています。


ー(長音記号1)ー(長音記号1)
発生期間 26日〜12月5日までの想定。

発生場所 北海道南東部・東部海域(千島含む)
    宮城沖〜青森沖周辺。

発生規模 M5.5〜M7.3程度(震度3前後)
ー(長音記号1)ー(長音記号1)


この予測に対して下記のような地震が発生いたしまし
た。


ー(長音記号2)ー(長音記号2)
04日08時17分頃地震がありました。
震源地は三陸沖 ( 北緯38.5°、東経143.3°)で震源の
深さは約10km、地震の規模(マグニチュード)は6.1。震度3
ー(長音記号2)ー(長音記号2)

上記地震は「期間」「規模」「地域」ともに想定内の
ため予測対応地震と判断しました。


今回の「地震予測」は昨日も少々記事でふれていますが

半月「オホーツク周辺で発生したM7程度の深発地震」


による誘発地震が発生するとの想定の上、予測した内容
となっています。

直接的な「地震前兆体感」によるものではなかったため
発生期間の想定としては「短期」と「中期」と2つの見通
しを持っていました。

今回「短期」にて誘発地震が現れてくる・・ということを
想定した上で、地震予測としていました。


特徴的であったのが、「M6.1」とやや大きめの地震では
ありましたが、揺れとしては「震度3」程度ですんだこと
でしょうか。C=(^◇^ ; ホッ!

予測時のあくまでも「感覚的」なものではありましたが


三日月「規模はやや大きくても、揺れはたいしたとこはない」

という感覚がありましたので、予測としても「震度3前後」
という想定としていました。

震源位置が「約10キロ」と浅く海洋での震源であったため
揺れとしては、たいしたことのないものとなったと考えて
います。


揺れる程度で・・なによりでした。(*^^)


るんるんるんるん


上記地震が発生いたしましたので、現在経過観察中である
地震予測は終了といたします。ペコリ(o_ _)o))


なお

本日は気象的にも、やや地震が表面化しやすい地域が多く
なっていることに加えて・・

上記地震が発生したことにより、「地震が表面化」する傾
向となりそうです。


そういう意味では・・
昨日記事とした「地震予測」も含めて、特に「関東〜東北
〜北海道」にかけては、地震発生に注視しておきたい一日
と考えておきたいところです。ペコリ(o_ _)o))


よろしくお願いいたします。


********追記 15:25

地震予測081126に対応した地震として下記の地震も発生し
ています。基本的には、最初の地震の余震活動という形で
はありますが、地震エネルギーの放出としては同じ程度の
ものでした。

予測に対応した地震が複数地震という形で発生したと判断
いたします。

ー(長音記号2)
04日12時11分頃地震がありました。
震源地は三陸沖 ( 北緯38.6°、東経143.2°)で震源の
深さは約10km、地震の規模(マグニチュード)は5.7
ー(長音記号2)


揺れるハート揺れるハートさらに追記 18:20

地震前兆体感ではありませんが・・・
少々「気になる」感覚が増加しています。

現在経過観察中の予測と重なるかもしれませんが、あくま
でも一応・・

満月今夜から明日5日と6日

だけでも、地震あるかも・・という感じで心にとめておい
ていただければと思います。ペコリ(o_ _)o))

関東周辺での感覚です。
posted by ポッポ at 09:14 | Comment(4) | TrackBack(0) | 地震予測の結果報告

2008年11月04日

地震予測「081027」と「081031」の結果報告

こんにちわ=*^-^*=にこっ♪
無事昨夜帰宅・・今日からブログ始動です。(o^∇^o)ノ

るんるんるんるん

昨日いっぱいの経過観察期間となっていました地震予測

かわいい【地震予測】081027
かわいい【体感地震予測】081031

に関して結果検証をしたいと思います。

まずは


かわいい【地震予測】081027

予測内容としては、体感による地震前兆感知ではなく、あ
くまでも「自然エネルギー」や「自然現象」の中から想定
された予測となっていました。

予測内容としては以下です。

ー(長音記号2)
満月発生期間 27日〜11月3日まで
満月発生場所 伊豆諸島周辺〜山梨を軸とした楕円形範囲。
満月発生規模 M4.5〜M6程度(震度4前後or2前後)

やや欠け月発生期間 27日〜3日まで
やや欠け月発生場所 福井・滋賀〜新潟上越周辺地域
やや欠け月発生規模 M4.2〜M5.2程度(震度3前後)
ー(長音記号2)

これに対して下記のような地震が発生しています。

ー(長音記号2)ー(長音記号2)
10月31日15時59分頃,八丈島近海 またはその周辺で地震が発生した模様です。震央緯度 33.4N 震央経度 139.2E 震源深さ 265.2km マグニチュード 4.4。
ー(長音記号2)ー(長音記号2)

この地震は「発生期間」「発生場所」ともに想定内のもので
した。「発生規模」については、予測にた対して最も小さな
値ではありますが、想定内と判断してもよいものと考えてい
ます。

ゆえに「伊豆諸島周辺」に関連した対応地震と判断いたしま
した。

この予測はもともと「火山活動」「マグマ活動」の活発化を
感じさせる現象に対して、「マグマの移動」にともなった
地震が発生する可能性があるのではないか・・という推測に
基づいた予測となっていました。

深発地震ということからも、上記地震は「マグマの活動」に
ともなった地震であると想像されます。

また、予測の「揺れの大きさ」に関しては内陸部での地震発
生となった場合には規模と比較しても揺れが大きくなる可能
性があるものの・・海洋での地震の時には揺れは小さなもの
ではないかという想定のもと、幅をもった予測となっていた
ものです。

今回は海洋でしたので、ほとんど揺れはなかったようです。


るんるん

予測の中で、もう1箇所・・可能性を記していた「福井・滋賀
周辺」ですが、こちらに関しても下記のような地震が発生し
ています。


ー(長音記号2)
03日11時35分頃地震がありました。
震源地は滋賀県北部(福井県西部)で震源の
深さは約10km、地震の規模(マグニチュード)は3.8。震度2
ー(長音記号2)

上記地震が発生後も余震的な形で複数の小規模地震が発生して
いるようです。

この地震は「M4未満」の小規模地震ですから【予測】として
は対象外と考えておきたい地震ですので、予測対応地震であっ
たとはいえません。

ただ

地域的な地震活動が始まった・・という意味で、27日にみられ
た「自然現象」「自然エネルギーの変動」が示していた動き
が、表面化してきた・・という認識は持っていたいと思います。


るんるんるんるん

次に

かわいい【体感地震予測】081031

ですが、予測内容としては以下となっています。

ー(長音記号2)
発生期間 31日〜3日まで
発生場所 千葉・茨城〜福島周辺
発生規模 M4〜M5程度(震度3前後)
ー(長音記号2)

上記に対して以下のような地震が発生いたしました。

ー(長音記号2)ー(長音記号2)
01日15時22分頃地震がありました。
震源地は房総半島南方沖 ( 北緯34.3°、東経140.4°)で震源の
深さは約70km、地震の規模(マグニチュード)は4.3。震度2
ー(長音記号2)ー(長音記号2)

上記地震は「発生期間」「規模」「地域」ともに想定内の
ため予測に対応した地震と判断いたしました。

こちらは、31日に「耳鳴り系」の地震前兆体感を感知した
ことに基づいた予測でした。

前兆体感でしたので、発生期間もわりと明瞭に想定できた
こともあり・・実際には体感後・・翌日での地震発生とな
ったようです。(1日後発生)

もともと揺れる程度という想定でしたので、実際にも揺れる
程度の地震でなによりでした。


るんるんるんるん


昨日まで外出していたこともあり、「体感」の有無などに
対して特別判断できる要素はありません。

ただし

長野周辺において観察できた、「自然現象」などの中から
あきらかに「地震前兆」をうかがわせるものがありました。
(;一_一)

とはいえ「方向性」などが判断できていないこともあって
「予測」に結びつける材料が少ないというのが現状です。

こういった自然現象などに見られる場合の地震発生までの
期間としては通常「一週間以内」を目安としたい内容です。

あくまでも「勘」のような話しとなってしまいますが

「長野」を中心としてその周囲の地域での地震発生の可能
性を示しているものなのかも・・と思います。

三日月紀伊半島
三日月能登・新潟
三日月福井・滋賀

この地域では一応注視して経緯を観察しておきたいと思い
ます。


るんるんるんるん

本日の気象状況としては

半月山陰〜長野〜茨城・福島〜沖合い

にかけて、地震を誘発してきそうな気圧状況となっていま
す。後日の変化の有無に気を配っておきたいと思います。
(*^^)
posted by ポッポ at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 地震予測の結果報告

2008年10月24日

【体感地震予測】081019の結果検証

こんにちわ(o^∇^o)ノ
今朝もすっかり「雨」の空模様です。小雨

るんるんるんるん

昨日で「体感地震予測」081019の経過観察期間は終了となり
ました。

ここまでの経緯から結果を考えると、「予測内容」としては
「発生地域の判断」を間違えたことになりますが

19日時点で体感した耳鳴り系の感覚に対する地震として以下
のものが発生いたしました。


ー(長音記号2)ー(長音記号2)
21日00時51分頃地震がありました。
震源地は八丈島東方沖 ( 北緯32.1°、東経140.3°)で震源の
深さは約100km、地震の規模(マグニチュード)は5.0
ー(長音記号2)ー(長音記号2)

この地震は、「発生期間」「発生規模」は想定内のものでし
た。

今回の体感は19日に「耳鳴り系」として感知したものでした
が少々、通常とは異質な感覚も含んでいただめ、少し判断に
迷う部分がありました。

予測内容としては、その「異質さ」に対して地震規模が大き
い場合も一応組み入れたものとしていました。

もともと、「音質・音量」的な感覚からは、「M5前後」と
いう感覚のものでしたが、「M5〜M7まで」と幅をもたせた
のはそんな理由からです。

また、「地域」判断に関しては、「耳鳴り感覚」から体感エ
リアとして近距離圏(a地域)と判断していました。

この判断自体は正しかったようですが、(発生場所はa地域)
方向がまったく異なった判断をしてしまったようです。
_| ̄|●il|li

どちらにしても、さほど揺れることがなくすんでなによりの
結果であった思います。


るんるんるんるん

さて昨日感じた「変化」「変動」に関しては、その感知以降
強い雨となり・・現在も「雨」の天候が継続しているために
経過観察(感覚感知)は難しい状況となっています。

天候が回復した時点であらためて観察・検証をする予定でい
ます。( ̄^ ̄ゞ !!

るんるんるんるん

22日の記事で記載していますが・・

そこまでに発生していた複数の「深発」地震に関してやはり
その後、「誘発地震」の発生をもたらしていたようです。

深発地震の発生場所から

満月千葉〜福島・宮城沖
満月三陸沖〜青森東方沖

などの関東・東北太平洋側での地震発生の可能性を考えて
いましたが、その後周辺地域で多数の地震が発生していま
す。


ー(長音記号2)ー(長音記号2)
23日14時32分頃地震がありました。
震源地は根室半島南東沖 ( 北緯43.1°、東経146.7°)で震源の
深さは約60km、地震の規模(マグニチュード)は4.7。震度2


23日13時40分頃地震がありました。
震源地は釧路沖 ( 北緯42.7°、東経145.2°)で震源の
深さは約40km、地震の規模(マグニチュード)は4.5。震度3


24日04時10分頃地震がありました。
震源地は福島県沖 ( 北緯37.4°、東経141.7°)で震源の
深さは約40km、地震の規模(マグニチュード)は4.2

23日02時32分頃地震がありました。
震源地は岩手県沖 ( 北緯39.6°、東経142.1°)で震源の
深さは約30km、地震の規模(マグニチュード)は4.0
ー(長音記号2)ー(長音記号2)

昨日から今日にかけて、天候の影響もあるにもかかわらずこ
れだけ複数の地震が発生しました。

今後の地震活動の推移に注視しておきたいと思います。

posted by ポッポ at 09:18 | Comment(5) | TrackBack(0) | 地震予測の結果報告

2008年10月20日

地震情報

こんばんわ。(*^^)

二度目の記事となりますが、本日発生した地震に関して
報告しておこうと思います。

今日は「風」エネルギーの活性化が高まってきていまし
たので、やはり複数の地震が表面化していたようです。

るんるんるんるん


まずは、17日の記事に記載していた「地震予測」に対応
する地震として下記のものが発生しています。


地震予測としては

満月北海道南部・東部
M5前後(震度3前後)20日まで

に対して


ー(長音記号2)ー(長音記号2)
20日11時53分頃地震がありました。
震源地は根室半島南東沖 ( 北緯42.9°、東経145.7°)で震源の
深さは約40km、地震の規模(マグニチュード)は4.4。震度2.
ー(長音記号2)ー(長音記号2)

が発生しています。
発生期間・地域・規模ともに想定内のため対応地震と判断
いたしました。


るんるん

また、三陸沖では、震源位置の関係で「揺れ」はほとんど
なくすみましたが、下記のような地震が発生しています。


ー(長音記号2)ー(長音記号2)
20日10時34分頃地震がありました。
震源地は三陸沖 ( 北緯39.4°、東経143.6°)で震源の
深さはごく浅い、地震の規模(マグニチュード)は4.6

20日13時18分頃地震がありました。
震源地は三陸沖 ( 北緯39.4°、東経143.7°)で震源の
深さはごく浅い、地震の規模(マグニチュード)は4.3
ー(長音記号2)ー(長音記号2)


震源が浅かったため、揺れは対したことがありませんでし
た。

また

今後の影響はほとんどない活動だと思います。(*^^)


明日以降も【風】エネルギーは強いと思いますので今週は
地震の表面化しやすい環境と考えておきたいところです。
posted by ポッポ at 20:08 | Comment(5) | TrackBack(0) | 地震予測の結果報告

2008年10月17日

14日の予測関連地震発生と今後

こんにちわ(*^^)
今日も爽やか、「風の民」の私にとっては最高の季節です。

るんるんるんるん

まずは昨日になりますが、14日の地震予測記事の中に記していた
地震エネルギーの変動に基づいた「地震予測」に対応してい
ると考えられる地震が発生いたしました。

地震エネルギーの変動に関連しての参考予測でしたので期間
こそ記してはいませんでしたが内容は下記となっています。

ー(長音記号2)ー(長音記号2)
満月北海道南部沖〜東部沖周辺
M4.5〜M5.5程度 震度3前後

満月九州中部〜南部周辺
M4.5〜M5.8程度 震度3前後
るんるんるんるん


これに対して下記地震がそれぞれ発生しています。


ー(長音記号2)ー(長音記号2)

16日20時49分頃地震がありました。
震源地は日高支庁中部 ( 北緯42.6°、東経142.7°)で震源の
深さは約120km、地震の規模(マグニチュード)は4.3。震度2


16日13時32分頃地震がありました。
震源地は長崎県南西部 ( 北緯32.9°、東経130.1°)で震源の
深さは約10km、地震の規模(マグニチュード)は3.9。震度3
ー(長音記号2)ー(長音記号2)

規模としては、予測内容よりも小さめではありますが、「揺れ
の程度」は想定内のものでした。

もともと「前兆体感」による予測というわけではなく参考程度
の「動き」と「想定」でしたので、あくまでも「変動」に関連
する「動き・地震活動」があった・・程度に捉えておきたいと
思います。

ちなみに「14日早朝」時点の判断から2日〜3日後ですのでおそ
らくは14日に「地震前兆」が現れていて、それにともなった
「変動」を感じていたのかもしれませんね。


るんるんるんるん

上記同様に、15日の記事で「変動」を感じていたことを記して
いた「福井・京都周辺」でも、規模は小さいものの揺れを感じ
る程度の地震が表面化・発生しました。

こちらの動きに関しては、「初動的」なものという可能性が
ありそうです。

今後の推移と変化には注視しておきたいと思います。

新月震度3前後の地震

が2.3日中に発生する可能性が感じられるようになりつつありま
すので。ペコリ(o_ _)o))


るんるんるんるんるんるん


ちなみに「前兆体感」を感知できているわけではありませんが
総合的な判断から下記地域今後2.3日程度(20日まで)は
地震発生に注視しておいていただければと思います。

ハートたち(複数ハート)ハートたち(複数ハート)
●北海道南部・東部
M5前後(震度3前後)

●千葉・茨城周辺
M4.5〜M5.5
(震度3前後)

●四国西部・大分・山口
M4.5〜M5
(震度4前後)
posted by ポッポ at 11:16 | Comment(8) | TrackBack(0) | 地震予測の結果報告