;

110929.jpg

LOGOS 緊急持出ブックシェルフキット

カテゴリー「水・応急・避難・情報光・衛生・トイレ」別に厳選された防災用品セットです。置き場に困らないようにと、「本棚」に常備できるようにと考案されたアイデアグッズ。身近で目に付きやすいところに備えておけるのが特徴です。


【子供・女性用マスク】3層不織布マスク 100枚セット(50枚入り×2)

【子供・女性用マスク】3層不織布マスク 100枚セット(50枚入り×2)

・今年も「インフルエンザの流行」の季節がやってきました。早いうちから、家族の中でインフルエンザ対策を心がけておくことが大切です。近年のインフルエンザは他の要素と複合的に働いて、どんな重大な出来事が起きてしまうか・・わかりませんからね。”予防接種”も良し悪しがあると思っていますし・・。感染予防がまず一番大切です。


mat01-2.jpg

車中泊用快眠マット

・災害時には避難生活が余儀なくされることが多々あります。避難生活で課題のひとつとなるのが「睡眠」確保。固い床に毛布・ダンボールを敷いて寝床とすることになるのですが、その固さで睡眠が取れないとか体の変調が出てくるといったことが多くなります。そこで車を持っている人におすすめなのが、こちらの車中泊用快眠マット。日常車の中に保管しておくことで地震・水害時に活用できます。車中泊をすることもできますが、マットを避難所で活用することができるのが利点です。

◇スポンサードリンク

はじめに『体感地震予測とは』

ー(長音記号2)当ブログでは、「体感感覚」による地震予測情報を日々お届けしています。その基本となる、「体感感覚とは」「体感感覚の基本原則」について実際に私がどんな原則と考えのもと「体感」での地震予測を行っているのかを下記にてまとめておきました。(o^∇^o)ノ

日々ブログで活用している語句の意味も、理解しやすくなるかもしれません。(*^^)興味のある方は、まず下記をご参照いただければ幸いです。ペコリ(o_ _)o))
*****************
晴れ ≪体感≫地震情報〜予測方法など基本の情報

目次〜ブログ内情報について

ー(長音記号2)「過去の地震予測結果(結果検証)」については下記カテゴリー内に”予測結果”の記事を収めていますので、そちらをご参照いただければと思います。

晴れ地震予測結果報告(結果検証)

晴れ2011年3月9日〜7月10日までの地震予測結果まとめ はこちらを参照ください。

ー(長音記号2)「地震予測方法及び地震の心構えについて」は下記カテゴリー内の記事をご参照ください。

晴れ地震予測方法及び地震の心構えに関する記事 はこちら。

ー(長音記号2)「体感地震予測情報に関する記事」は下記カテゴリー内に収めていますので、そちらをご参照いただければと思います。

晴れ体感地震予測情報に関する記事 はこちら

携帯用メルマガ【体感情報】

ー(長音記号2)約5回/週程度 日々の「体感情報」をメルマガ(有料)にて配信しています。登録・詳細等は下記よりアクセスの上参照ください。ペコリ(o_ _)o))
また、メルマガ読者の方は”会員専用の地震予測情報「資料版」ブログ”を閲覧・コメント欄の活用が可能となります。

ー(長音記号2)毎朝、定期的(平日)にお届けする”定期メルマガ”の他に”地震前兆”を体感及び気になる自然状況(地震エネルギー変動など)を感知したときには、地震予測情報を示した”臨時版メルマガ”をお届けしています。(適時リアルタイムで発刊)

晴れポッポの体感地震予測情報メルマガ「携帯版」のお申し込みはこちらから

****************


プチ(。・・)σ【ON】<blogram投票ボタンブログランキング 災害対策

その他「コメント対応など」

ー(長音記号2)当ブログでは、”地震前兆”を体感感覚で感知した場合にのみ、体感地震予測を記しております。(精度の高い情報のみをお伝えするために)

その他”地震状況””自然状況(地震エネルギーの状態など)”から推察した、地震活動の予測情報などは、”前兆体感”と比較すると精度が若干低いものとなるため、「携帯メルマガのみでの情報発信」としております。

ー(長音記号2)”コメント欄”を通じてのご質問などに関して、下記要素に関した質問・お話には原則お答えできないものとして取り扱っておりますので、ご了承いただければ幸いです。(私が考えている、地震の可能性や地震活動に対する考え方は、当ブログ及びメルマガで発信しているのがすべてですので、過去記事も含めてご参照していただければ、私が考えている地震状況がわかるものと思っています。(*^^))

・他の「地震予測情報(ブログ・雑誌など)」に関する各種質問など。

□スポンサードリンク

2010年07月14日

12日の地震前兆感覚に関する追記/体感地震情報。

こんにちわ(o^∇^o)ノ
おまたせいたしました・・。<(_ _)>早速記事を・・。

るんるんるんるん

12日夕方には、3つの要素「空・大気・雲」からそれぞれ
地震前兆を思わせる感覚を感知することができたという
ことはお伝えさせていただきました。

これはいわゆる「自然状況・自然現象」から感じる(判断)
地震前兆の可能性ということになります。

通常当ブログで基本にお伝えしているのは、「体感」に
よる地震前兆を感知したことに対する地震予測であり・・

揺れるハート前者は「間接的に地震前兆を読み取る」こと。

揺れるハート後者は「直接的に地震前兆を感じる」こと

といった違いがあります。

さらに内容的な”違い”という意味では、2つの要素が
あり・・。

ひとつは、単純に「精度の違い(地震前兆である可能性
の高さ)」で・・やはり直接的に前兆を感じる(体感)
ほうが、地震前兆である可能性が高く、間接的な判断は
やや精度が低くなる(他の影響による可能性)・・そんな
傾向があります。

二つ目が

かわいい地震発生までの期間の違い

です。

直接感知(体感)の場合には気象的な影響(雨など)を
除けばわりと地震発生までの期間が短期的な場合が多く
・・かつその確率も高いものとなります。

三日月体感後 翌日〜三日後or一週間後前後

対して間接感知の場合(自然状況)には地震発生までの
期間がわりと不明確(あやふや)でやや長い期間を要す
る場合があるのが特徴です。

半月翌日〜三日後
半月一週間後〜二週間後

特に「雲」に表れる前兆の場合には「二週間後」の動き
である場合も多かったりします。

で・・今回12日の予測は「間接感知」によるものである
ことをまず最初にご理解いただければと思います。

るんるんるんるん

前段が長くなりましたが・・(^^ゞ

ここから本題。

今回地震前兆ではないかと判断した上でポイントとなる
のが地震発生までの期間です。今は梅雨時期のため、
「雨の影響」でさらに延びる可能性もあるわけですが・
・・

基本的には、発生までの期間が長いほど地震規模が大き
くなるといった特徴があります。

ゆえに地震予測の情報を記する上で発生までの期間ごと
に地震規模などを調整する必要があると考えて、まずは
下記に期間ごとの地震予測を示しておきたいと思います。

ー(長音記号2)ー(長音記号2)
かわいい地震予測100712(〜26日まで注視)

*発生期間 13日〜16日までの期間
*発生場所と規模
1)長野北部を中心とした円形範囲(京都・能登半島・新潟・群馬含む)
・M5〜M6程度(震度3以上)
2)長野北部・新潟長岡周辺
・M6〜M7.8程度(震度6前後)

*発生期間 17日〜22日までの期間
*発生場所と規模
1)長野北部・新潟長岡周辺
・M6〜M7.8程度(震度6前後)
2)京都・福井周辺
・M5.5〜M7程度(震度4以上)

100712.jpg

ー(長音記号2)ー(長音記号2)

基本的には二週間後「26日前後」までは注視が必要で
あることはおぼえておいていただきたいと思います。

が・・

とりあえず現時点での予測としては「22日まで」をひと
つの目安としたもので表記しておきたいと思います。

というのも、今週末には「梅雨明け」となる可能性が
ありそうなので、梅雨明け後の数日間は一番地震活動
として注意しなければいけない時期と重なるため

まずはこの期間を重視しておきたいと思います。

22日まで何事もなければ、あらためて22日以降に関して
想定を記していく予定で考えています。

このような流れでご参照いただければと思います。<(_ _)>

るんるんるんるん

ちなみに今朝の自然状況からは

満月北海道周辺

で中規模以上の地震の可能性が感じられるようになって
います。.
posted by ポッポ at 11:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 地震予測情報

2010年07月12日

12日夕方「空・大気」などに地震前兆感知/体感地震情報

本日二度目の登場です。<(_ _)>

ただ時間がないので、簡潔に。

*メルマガ会員(携帯用・PC用ともに)の方に
はメルマガとして詳細を送布しましたのでそちら
をご確認ください。<(_ _)>

本日夜中からあさってまで朝まで外出予定のため
記事更新ができるのが早くとも・・14日の午前中
予定。

ですから、さわりだけでも記しておきます。

本日夕方に・・ここ神奈川にて「空・大気・雲」
からそれぞれ地震前兆を感じることができました。

直接前兆体感ではないので、10日後くらいの地震
活動前兆が現れているという可能性もあります。

ただ

メルマガ上で中期的に注視している「大き目地震予測」
の前兆という可能性も十分考えられる状況。

ゆえにとりあえずは

満月13日〜16日
満月長野北部を中心とした円形範囲(黄色範囲)
・京都・福井・能登半島・新潟含む

100712.jpg

満月M5以上(震度3以上)

といった範囲の中で注視しておいていただければと
思います。<(_ _)>

また詳細や経過を踏まえた判断などは次回の記事に
書きたいと思います。<(_ _)>

では

ダッシュ!−=≡ヘ(* - -)ノ

posted by ポッポ at 20:47 | Comment(1) | TrackBack(0) | 地震予測情報

2010年04月21日

体感地震予測100421

こんにちわ(*^^)
今朝はとても爽やかな大気に包まれています。
開放感溢れる自然状況です。

るんるんるんるん

この「開放感」は・・

地震活動にも同様の感覚をもたらしているのか・・

さきほどしっかり把握できる「耳鳴り系体感」を感知
することができました。(^^ゞ

最近体感としてはほぼ毎日・・

「東京・千葉・茨城」にて地震が発生していることも
あって、何かしらの影響を受けているので、なかなか
他の動きなどを体感として感知することが難しくなっ
ていたのですが・・

開放感感じる自然状況の中、地震前兆がはっきりと体
感で感知できたようです。(^^ゞ

少々体感感覚として特徴を感じるものでもありました
ので「海洋」か「やや深発」の地震という可能性を感
じるものではありました。

海洋であれば、規模はやや大きめとなっても揺れは・
規模ほどにはならないパターンのように思います。

ただ

内陸部であれば、はっきりと揺れを感じることができ
るものになるのではと感じています。

少々地域想定としてはやや広めに設定した形で地震予
測を記しておきたいと思いますのでご参照ください。
<(_ _)>

尚、体感地震情報サイトにて図と共に地震予測を表記
していますのでそちらもご参照いただければと思いま
す。

ー(長音記号2)ー(長音記号2)
満月発生期間 21日〜25日まで

満月発生地域 東京を中心としたやや広い円形範囲
・栃木、福島沖、房総半島沖、小笠原諸島、静岡沖、
山梨含む範囲

満月発生規模 M4.3〜M5.5(震度3前後)


posted by ポッポ at 09:54 | Comment(4) | TrackBack(0) | 地震予測情報

2010年04月01日

体感地震予測100401/体感地震情報

こんにちわ(*^^)
今日はこれからお天気は・・崩れていくようですね。雨
でも自然エネルギーは「火と金」が主役です。

るんるんるんるん

またまた今朝は・・睡眠妨害感覚が発生。(∂。ヾ) ネム

感覚的にはやはり「地震前兆」による睡眠時体感のような
気がしているものの・・なかなか判断は難しい状態です。

というのも、毎回のことではありますが(^^ゞ

三日月睡眠時の出来事であるから

という理由に加えて・・今回は・・

三日月埼玉・茨城周辺での群発的地震活動のエネルギー影響を
継続的に受けている状況だから

といった要因が存在しているからです。


それでも・・実は昨日夕方ころの感覚で・・。


半月「大気・空」の感覚に異変を感じたこと
半月同時に弱いながらも「電磁波系」の体感を感じていたこと

といった状況がありましたので、「地震前兆」の可能性
は視野においておいたほうがよさそうと判断。一応地震
予測として記載しておきたいと思います。

図も交えて下記ページに「体感地震予測100401」として
掲載していますのでご参照いただければと思います。<(_ _)>

満月体感地震予測100401

**
■発生期間 1日〜5日まで(1日・2日が最も注視)
■地域規模

1)神奈川〜埼玉・茨城周辺(近距離)
M4〜M5程度(震度3前後)

2)長野〜山梨〜愛知〜伊豆諸島沖〜福島・宮城沖〜新潟(佐渡ヶ島)(中距離圏)
*周辺部
M5〜M6.5程度(震度3以上)

**

まあ。どちらかというと昨日の「電磁波体感」も今朝の
「睡眠時感覚」も近距離圏・・主に埼玉・茨城周辺での
地震活動に関連したもののような気がするのですが・・

それでも昨日の「空と大気」から感じる感覚は少々気に
なるものでしたので、予測として注視しておくにこした
ことはないと判断してみました。(。・_・。)ノ

ただ


これから「気象状況」が変化してきますので、そり動き
に伴って地震活動状況も”変化”していく可能性はあり
そうですから、経過観察と共に随時判断していきたいと
思っています。

posted by ポッポ at 07:45 | Comment(2) | TrackBack(0) | 地震予測情報

2010年02月19日

体感地震予測100219

昨日は今後の地震活動を推測する上でかなり懸念を
感じさせる自然現象が複数存在しました。

ー(長音記号2)
18日10時15分頃地震がありました。
震源地はウラジオストク付近 ( 北緯42.7度、東経131.1度)で震源の
深さは約590km、地震の規模(マグニチュード)は6.9。震度2
ー(長音記号2)

上記の深発地震もそのひとつです。

現在とても強い「睡眠妨害感覚」を感じているため
携帯メルマガを通じて、地震予測を配信したところ
です。

今回はやや大きめ地震以上の地震発生可能性も考え
られるため、携帯メルマガ記事から抜粋する形で下
記にて地震予測情報を掲載いたしました。

ご参照いただければ幸いです。

かわいい体感地震予測100219


もしかしたら・・ここまでの流れから考えると本日
早朝での地震発生となってしまう可能性もあります
ので・・

こちらのブログ情報では情報を得るのが地震発生後
となってしまうかもしれませんが・・

とにかく複数地震の可能性もありますので経過観察
期間いっぱいは注視でよろしくお願いいたします。
(〜24日)<(_ _)>
posted by ポッポ at 03:31 | Comment(2) | TrackBack(0) | 地震予測情報

2010年01月26日

体感地震予測100126

先ほど記事を書き終えたばかりだったのですが・・。


いきなり今「耳鳴り系」体感を感知することになりま
した。(^^ゞはは

感知したと同時に”カラスたち”も騒ぎ始めていたの
で同じ感覚を受けていたのかもしれませんね。(^^ゞ

現状、まだ詳細判断はできていませんが・・

「耳鳴り体感」がかなり明瞭であったことを考えて
目安となる地震予測を記載しておきたいと思います。

ご参考にしていただければ幸いです。

ー(長音記号2)ー(長音記号2)

満月発生期間 26日〜30日の想定
満月発生地域
「鹿島神宮−富士山の路」周辺
(紀伊半島沖〜静岡〜東京・千葉〜茨城・福島沖)

満月発生規模
M4〜M5.5程度(震度3前後)

100126.jpg

posted by ポッポ at 09:47 | Comment(2) | TrackBack(0) | 地震予測情報

2010年01月20日

体感地震予測100120

本日2度目の記事となります。

先ほど、かなり「明瞭」かつ「鋭い」・・耳鳴り系体感が
ありました。(;一_一)

地震前兆と判断いたします。

取り急ぎ・・

地震予測情報ページ」にて

体感地震予測情報を掲載してありますので、ご参照いただ
ければと思います。<(_ _)>



では。

ダッシュ!−=≡ヘ(* - -)ノ 「仕事へ」
posted by ポッポ at 13:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 地震予測情報

2010年01月04日

体感地震予測100103

やはり年明けそうそう・・

地震活動が活発となってきているようです。(;一_一)

昨日3日の夕方ころ

「耳鳴り系」の体感を感知することができました。

気象状況を含めて検証してみましたが、やはり地震
前兆の可能性が高いと判断いたしました。

まずは下記に「体感地震予測100103」として記して
みたいと思います。


ー(長音記号2)ー(長音記号2)
100103.jpg

満月発生期間 4日〜7日までの想定。
満月発生地域 房総半島を中心とした楕円形範囲。
 *埼玉・群馬周辺、房総半島沖、福島沖を含む範囲。

満月発生規模 M4〜M5.3程度(震度3前後)
ー(長音記号2)ー(長音記号2)

体感内容としては、かなり「明瞭な」耳鳴り体感で
あったことが特徴となっています。

「危機感」のようなものは感じられてはいませんの
で「規模」というよりも、「内陸部」などでの地震
発生もしくは沖合いでの中規模地震によってわりと
しっかりと”揺れ”を感じることができる地震とな
る可能性がありそうです。

「方位」

は判断できるような体感ではありませんでしたので
「だ円形範囲」で地震発生を注視しておきたいと思
います。

ここのところ「気圧変動」の影響が強く出ていたこ
とを考えると・・。

やや欠け月埼玉・群馬周辺の内陸部

やや欠け月東京湾周辺

での地震発生の可能性には少し「揺れの大きさ」を
念頭において注視しておくといいかもしれません。

震源位置によっては「震度5前後」の可能性も少なか
らずあると考えています。

ただ
基本的には、中規模程度の地震活動と判断。exclamation

仕事初めの、「気持ちの切り替え」に上手くいかせる
といいかもしれませんね。(^^ゞ

posted by ポッポ at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 地震予測情報