;

110929.jpg

LOGOS 緊急持出ブックシェルフキット

カテゴリー「水・応急・避難・情報光・衛生・トイレ」別に厳選された防災用品セットです。置き場に困らないようにと、「本棚」に常備できるようにと考案されたアイデアグッズ。身近で目に付きやすいところに備えておけるのが特徴です。


【子供・女性用マスク】3層不織布マスク 100枚セット(50枚入り×2)

【子供・女性用マスク】3層不織布マスク 100枚セット(50枚入り×2)

・今年も「インフルエンザの流行」の季節がやってきました。早いうちから、家族の中でインフルエンザ対策を心がけておくことが大切です。近年のインフルエンザは他の要素と複合的に働いて、どんな重大な出来事が起きてしまうか・・わかりませんからね。”予防接種”も良し悪しがあると思っていますし・・。感染予防がまず一番大切です。


mat01-2.jpg

車中泊用快眠マット

・災害時には避難生活が余儀なくされることが多々あります。避難生活で課題のひとつとなるのが「睡眠」確保。固い床に毛布・ダンボールを敷いて寝床とすることになるのですが、その固さで睡眠が取れないとか体の変調が出てくるといったことが多くなります。そこで車を持っている人におすすめなのが、こちらの車中泊用快眠マット。日常車の中に保管しておくことで地震・水害時に活用できます。車中泊をすることもできますが、マットを避難所で活用することができるのが利点です。

◇スポンサードリンク

はじめに『体感地震予測とは』

ー(長音記号2)当ブログでは、「体感感覚」による地震予測情報を日々お届けしています。その基本となる、「体感感覚とは」「体感感覚の基本原則」について実際に私がどんな原則と考えのもと「体感」での地震予測を行っているのかを下記にてまとめておきました。(o^∇^o)ノ

日々ブログで活用している語句の意味も、理解しやすくなるかもしれません。(*^^)興味のある方は、まず下記をご参照いただければ幸いです。ペコリ(o_ _)o))
*****************
晴れ ≪体感≫地震情報〜予測方法など基本の情報

目次〜ブログ内情報について

ー(長音記号2)「過去の地震予測結果(結果検証)」については下記カテゴリー内に”予測結果”の記事を収めていますので、そちらをご参照いただければと思います。

晴れ地震予測結果報告(結果検証)

晴れ2011年3月9日〜7月10日までの地震予測結果まとめ はこちらを参照ください。

ー(長音記号2)「地震予測方法及び地震の心構えについて」は下記カテゴリー内の記事をご参照ください。

晴れ地震予測方法及び地震の心構えに関する記事 はこちら。

ー(長音記号2)「体感地震予測情報に関する記事」は下記カテゴリー内に収めていますので、そちらをご参照いただければと思います。

晴れ体感地震予測情報に関する記事 はこちら

携帯用メルマガ【体感情報】

ー(長音記号2)約5回/週程度 日々の「体感情報」をメルマガ(有料)にて配信しています。登録・詳細等は下記よりアクセスの上参照ください。ペコリ(o_ _)o))
また、メルマガ読者の方は”会員専用の地震予測情報「資料版」ブログ”を閲覧・コメント欄の活用が可能となります。

ー(長音記号2)毎朝、定期的(平日)にお届けする”定期メルマガ”の他に”地震前兆”を体感及び気になる自然状況(地震エネルギー変動など)を感知したときには、地震予測情報を示した”臨時版メルマガ”をお届けしています。(適時リアルタイムで発刊)

晴れポッポの体感地震予測情報メルマガ「携帯版」のお申し込みはこちらから

****************


プチ(。・・)σ【ON】<blogram投票ボタンブログランキング 災害対策

その他「コメント対応など」

ー(長音記号2)当ブログでは、”地震前兆”を体感感覚で感知した場合にのみ、体感地震予測を記しております。(精度の高い情報のみをお伝えするために)

その他”地震状況””自然状況(地震エネルギーの状態など)”から推察した、地震活動の予測情報などは、”前兆体感”と比較すると精度が若干低いものとなるため、「携帯メルマガのみでの情報発信」としております。

ー(長音記号2)”コメント欄”を通じてのご質問などに関して、下記要素に関した質問・お話には原則お答えできないものとして取り扱っておりますので、ご了承いただければ幸いです。(私が考えている、地震の可能性や地震活動に対する考え方は、当ブログ及びメルマガで発信しているのがすべてですので、過去記事も含めてご参照していただければ、私が考えている地震状況がわかるものと思っています。(*^^))

・他の「地震予測情報(ブログ・雑誌など)」に関する各種質問など。

□スポンサードリンク

2011年03月12日

耳鳴り体感がありました。体感地震予測

・・・

なんか、妙に忙しい・・・(^^ゞ

ここまでの余震活動などでは、電磁波系の感覚
は感知していましたが・・耳鳴り系の体感はな
かったのですが・・


少し前 22:40ころに

かなり鋭い耳鳴り系の体感がありました。

状況から近距離圏での地震前兆だと判断してい
ます。


少し分析に時間がさけないので(すぐ地震がくる
可能性もありますからね。大急ぎでのUPです)

予測範囲は少々広めに。

下記内容で注視しておいてください。


110312-4.jpg


かわいい体感地震予測110312

*12日〜15日
*東京湾を中心としたやや広い円形範囲。
・静岡沖・伊豆半島・伊豆諸島・房総半島沖
・埼玉・栃木・福島・茨城
を含む範囲。

*M4.8〜M6.5程度(震度3以上)


たぶん・・内陸部の可能性が高いと思うのですが
・・。


現在経過観察中の地震の可能性もありますので
内容が重なっているところもありますが

同時に注視しておいてください。

現在地震が発生しやすい気象環境となっていま
すので

今夜から明日にかけてをまず一番に注視で。
(。・_・。)ノ
posted by ポッポ at 23:01 | Comment(4) | TrackBack(0) | 地震予測情報

地震連鎖が今まで地震エネルギー抑制されていた場所に波及

各地での地震エネルギー放出の影響なのか・・。

睡眠を邪魔される体感が強く、ほとんど寝る
ことができない状況。(。・_ゞゴシゴシ

地震の余波が拡大していますので続報と検証
を記したいと思います。


夜中に三陸沖 M8.8の地震の余波は

長野北部周辺
秋田沖周辺

に波及していきました。(;一_一)

被害状況はまだ確認とれていませんが、下記
のような地震が発生しています。



満月12日03時59分頃 長野県北部周辺 M6.6 震度6強
満月12日04時47分頃 秋田県沖 M6.4 震度4

長野北部・新潟周辺では上記以外にも双子型
地震が連続しています。

満月12日04時32分頃 新潟県中越地方 M5.8 震度6弱
満月12日05時42分頃 新潟県中越地方 M5.3 震度6弱


その他M6以上の地震だけでも以下のような
複数地震が発生中。

半月12日03時11分頃 福島県沖 M6.0 震度3
半月12日04時03分頃 三陸沖 M6.2 震度4
半月12日05時11分頃 三陸沖 M6.1 震度3

まだまだ連鎖と余震には最大級の注意が必要
な状況です。

ここまでの「連鎖」の流れを見ると・・
ある意味当たり前のことではありますが・・

主にメルマガ上で、地震エネルギーが強く蓄積
されている地域と感じて・・昨年から今年初め
にかけて中期的に大きめ地震の発生に注視して
いた地域で連鎖が発生しているようです。

110312-00.gif

上図は2010年中期的に大きめ地震に注視してい
たエリア「A〜F」で

さらに今年初めにかけてもう少し地域を絞って
地震エネルギーが多く蓄積されているエリアと
して、示していたのが下図です。(1〜8)

基本的に昨年末になって強い寒気・水エネルギー
の抑制が断続的に起こり、今年になっても
地震エネルギーの変動があらわれては・・抑制を
繰り返していた地域となっています。

110312-01.gif


2枚目の図で説明しますと・・。

最初の「三陸沖 M8.8」が「1」のエリアで発生
後、「茨城沖M7.4」の連鎖地震が「2」のエリア
で発生しています。

ちなみに
「5」の岐阜周辺エリアは、すでに先月末に
「岐阜県飛騨地方 M5.4+M4.9」という分割地震
として発生しています。

その後誘発地震が

「3」で「秋田沖 M6.4」
「4」で「長野県北部、新潟中越 M6.6他」

として連鎖してきました。

特に「長野県北部エリア」は今年2月末まで中期的
に下記のような予測のもと継続観察していた地域
です。


◇長野県北部〜新潟長岡周辺
*M6.3〜M7.8程度(震度6弱前後)


岐阜での地震が発生後、地震エネルギーが抑制
傾向となっていたので、もう心配は少なくなった
かな・・と少々安心をしつつあるときでした。

それが・・。
おそらくは、M8.8というとても大きな地震の
揺れエネルギーによって、誘発されてしまった
ものと考えています。


この流れで考えると

「6」の地域の「山形南部周辺」

でも地震が誘発されてくる可能性に注視してお
く必要がありそうです。

当初の地震エネルギーから推測すると

*山形南部周辺
*M5.8〜M6.8程度(震度5以上)


となりそうです。
*12日〜15日

くらいまでは注視しておいたほうがよさそうで
すね。



さらにその後のことを考えると・・

直接的な「揺れ」エネルギーの影響は少ないとは
思いますが・・。

「津波エネルギー」
「電磁波系エネルギー」

としてエネルギー伝達されている可能性は十分あ
りますので

「7」の「瀬戸内海周辺」
「8」の鹿児島東部沖〜大分沖周辺


のエリアでも地震が誘発されてく可能性を考えて
いく必要がありそうです。

中でも後者「8」エリアはメルマガ上で3月中旬以降
からやや大きめの地震発生の可能性に注視してお
きたいエリアとして取り上げている地域でもあり
ます。

共に「M5.8以上 震度4以上」といった内容を
念頭に今後の推移はしっかり確認しておきたいと
思います。(。・_・。)ノ



るんるんるんるん

まずは前回記事に記した

満月房総半島南東沖周辺

でのやや大きめ地震の発生な注視しておきましょ
う。(。・_・。)ノ


posted by ポッポ at 06:58 | Comment(5) | TrackBack(0) | 地震予測情報

2011年03月11日

三陸沖M8.8発生以降の経過と今後の見通し/体感地震情報

連鎖している地震活動の被害は拡大している
ようです。

今後の注意ポイントを含めてここまでの地震
活動推移と今後の見通しをまとめておきたい
と思います。


まず今朝最初の記事でお伝えしていましたが
・・。

一昨日9日に三陸沖で発生した「M7.2」の
地震以降表面化していた余震活動が、徐々に
変化を見せていました。

最初の浅発地震M7.2の影響でさらに深い位置
での30キロ〜50キロエリアで中規模地震が連
続発生するようなっていました。

この状況と地震エネルギー状態の双方から

あらたな誘発地震の発生(周辺地殻の崩壊)
が懸念されていました。

*M6以上(震源深さ30キロ〜)
*震度5以上



その結果が最初の

*11日14時46分頃 三陸沖 M8.8 震度7

の地震となってしまったと考えています。

その直後に「双子型地震」という仕組みの余震
として

*11日15時06分頃 三陸沖 M7.0 震度5弱

が発生しています。この地震は前者の余震活動
です。

この地震が発生後・・

急速に電磁波感覚が増加すると共に地震エネルギー
放出が感じられるようになった

「房総半島南東沖〜茨城沖(はるか沖)」

のエリアに対して、誘発地震の発生の可能性を
感じ、携帯メマルガでは臨時メルマガとして、
ブログにおいても、追記として下記のような予測
を掲示しました。


*房総半島南東沖〜茨城沖(はるか沖)周辺
*M6.5〜M7.8程度


その結果・・早々と対応地震が発生いたしました。

*11日15時15分頃 茨城県沖 M7.4 震度6弱

それが上記の地震です。

この地震は三陸沖の余震ではなく、双子地震とな
った11日 三陸沖 M7.0 震度5弱 がきっか
けとなって誘発された・・誘発地震と判断してい
ます。


三陸沖 M8.8の余波はその後

岩手沖でも

*11日20時37分頃 岩手県沖 M6.4 震度5弱
の他もうひとつM6クラスの地震を誘発させると共に


福島沖では

*11日20時01分頃 福島県沖 M5.5 震度4

を筆頭として複数の同程度規模の地震が発生して
います。


現在のところ

・三陸沖
・茨城沖
・岩手沖
・福島沖

で別々の地震が発生している状況なのです。

で・・現在

電磁波系の体感が強く感じられるようになっています。

合わせて今度は「房総半島南東沖周辺」で地震エネルギー
の放出が感じられるようになってきました。

このことから一応、下記のような想定をもとに注視
しておいていただければと思います。


ー(長音記号2)

*房総半島南東沖周辺(円形範囲)
*M6〜M7.3(震度5以上)
*11日〜13日(特に11日・12日)

101202.jpg

ー(長音記号2)

いままで関東〜東北の太平洋側では地震エネルギー
が抑制されることが続いてきていましたので、

ここで一気に様々な場所で「歪崩壊」が連鎖して
いるものと考えています。ですから・・一応は
上記予測に対しても注視しておいていただければ
と思います。(。・_・。)ノ


さらに現在

ガスタンクの火災などが発生しており二次災害が
拡大してきています。

まずは自分が住んでいる地域環境が現在どのよう
になっているかをかならず確認・把握するように
してくださいね。

個々の危機管理意識がとても大切ですから。

**追記 23:35

水エネルギーの感覚が・・日本海側で高まって
きているように感じていますので・・

「佐渡〜能登半島の沿岸部」
は少々「津波」に気をつけておいていただけ
ればと思います。<(_ _)>

ちょっと津波の力がその地域でも高まりそうな
ので。
posted by ポッポ at 22:15 | Comment(7) | TrackBack(0) | 地震予測情報

宮城沖でM7.9の地震発生

緊急情報。


先ほど、「宮城沖」でM7.9の大きな地震が発生
してしまいました。

今朝の「睡眠時体感」を含め・・懸念していた
流れとなってきているようです。

ここ神奈川でも「震度5弱」を感じています。


取り急ぎ

地震エネルギー状態など調べてみても・・


まだ「M7前後」の地震発生の可能性が高そうです。

双子地震の可能性がありますので注意を。


また

連鎖する形でほかの地域

・北海道南東部

・房総半島沖

でもM7前後の地震の可能性も考えておく必要
があります。

今日・明日は注意で。


また情報を得たらUPします。


追記。


房総半島の外側・茨城海岸沿いでも大きな津波
の被害の可能性がありそうな気配。

水エネルギーの波動が関東で強くなっています
ので、海岸沿いの方は、高台に。


余震ではなく

「房総半島南東沖〜茨城沖(はるか沖)」

で誘発地震として

*M6.5〜M7.8程度

の可能性が感じられる地震エネルギー放出がでて
きました。

*11日と12日

は注意で。ここの地震が起きると都心部でも
震度6以上となりそうですから。



追記 15:40

ああ・・やはり誘発地震が発生してきました。

11日 15:15分ころ 茨城沖 M7.4

とのこと。

連続した誘発地震ですので、被害が拡大して
いなことを願います。

**

まず情報としては携帯電話は不通となっている
人も多いのではないでしょうか。

災害ダイヤル 「171」番を活用してください。


***
追記 16:15

地震エネルギー感覚は、少なくなりましたが、まだ
「余震」は間違いなく続きます。

一度落下したものは、無理に片付けずにしばらく下
においておきましょう。


水エネルギーは引き続き強いので「津波」に関して
侮らないように。


携帯電話はまだ不通が多い状況。

都心部を含め東北エリアの電車は運休中。
過去の経験からも、レール点検後の開通となるため
「JR」の再開は遅いので・・「私鉄」での移動を
前提に考えておきましょう。


案外関東エリアで「道路状況」は良好。

東京中心部から、西側郊外に向うのであればまずは
「バス路線」を活用してみるのがいいような気がし
ます。

海側を走るルートは選ばずに、あえて内陸部ルート
を選びましょう。

中央道・東名高速ともに「高速バス」も良い帰宅
ルートとして考えられそうです。


***

追記 16:30

最初の地震規模が訂正されました。

M8.4とのこと。

気象の情報が得られにくい状況なのでなんともいえ
ませんが・・。

電磁波系の感覚も増加中。

先ほどの「茨城沖 M7.4」がさらにきっかけとな
って・・余震といいますか。誘発地震の可能性も
まだありえる状況に。


101202.jpg

*房総半島沖周辺(円形範囲)上手赤色。


*M6〜M7.3程度


の地震に注視しておきましょう。

特に今夜から明日早朝にかけて注意を。


**追記 18:35

現在では関東都心部の「高速道路」はすべて閉鎖。
電車も休止中。

一般道路もほとんど動かない状態。
こういうときは、私鉄の回復が一番早いと判断。

都心部の宿はこの時間だとすべて満室と考えられ
る状況です。

関東都心部への電話・携帯電話ともに繋がらない
状況。電話での情報確認はできないものと考え、
可能性としては、都心部から郊外へ「固定電話」
「電話BOX」から郊外への固定電話宛に連絡を
とってみる・・

もしくは各携帯電話会社の災害伝言ダイヤルを
活用。

近くコンビニで、「ペットボトルの水」と携帯
電話用の充電電池を購入しておくことをおすすめ
します。

**交通情報の追記 19:08

都内のJR列車は本日いっぱい運行休止とするこ
とが決まったようです。

無理な帰宅を考えずにファミレスやカラオケ店
で24時間影響のお店で時間を過ごしたほうが良い
かもしれません。
posted by ポッポ at 15:18 | Comment(8) | TrackBack(0) | 地震予測情報

2011年02月23日

やや大きめの地震予測「地震予測110223」

こんにちわ(*^^)

地震活動は・・大きな転換期を迎えているの
かもしれません。

るんるんるんるん

現在日本を含めた東南アジア周辺〜ニュージーランド
にかけて、プレート活動がとても活発となっています。

まず昨日

NZでM6.3規模の地震が発生・・被害が出ています。
昨年9月の大きめ地震以来余震的活動が継続していた
NZということもあり・・。

今回の地震で「被害」に繋がってしまったようです。

NZも日本と同様に地震大国で耐震技術なども高く
地震対策もしっかりしている地域ではありますが・・。

それでも歴史的な建造物も多い文化背景となってい
いることもあり、建物倒壊が起きてしまっているよ
うです。

あらめて、地震は「規模」が問題なのではなく・・。

「地震が発生する位置・環境」が大きな要素となる
ことを認識させてくれました。

とにかく被害が拡大してないことを願うばかりです。
<(_ _)>

るんるんるんるん

またフィリピンでも火山が噴火しています。

「沖縄諸島周辺〜鹿児島周辺」にかけても中規模地震
が複数発生していること及び霧島連山・桜島にて火山
活動が発生していることを考えても・・

かわいいフィリピン海プレートの動きが非常に活発

であることがわかります。


るんるんるんるん

上記の他、日本列島周辺では「太平洋プレート」の動
きも活発で、昨日も「関東〜宮城沖周辺」で複数の中
規模地震が発生しています。


満月22日18時54分頃 三陸沖 M5.0 震度1
など

現在体感的には、連日「電磁波系」の体感を感知して
おり、昨夜はさらに強さが増大してきました。

この体感は「関東〜宮城沖周辺」にかけての地震活動
の影響によるものと思われます。

かわいい富士山-鹿島神宮の路上

で非常に地震活動が活発となっており、この自然路を
通じて地震エネルギーが相互伝播。連鎖しているもの
と推測しています。

るんるんるんるん

さて、ここから本題となりますが。(^^ゞ

体感的には、西日本エリアの情報を感知できない状況
となっているため、判断に悩むところではありますが
・・。

かわいい地震エネルギーの変動の強まり
かわいい自然状況に”違和感”の表れ
かわいい日本全国的に中規模地震の発生

という状況及び経過から推測して・・。

ー(長音記号2)大きめ地震発生の可能性

が考えられる状態となっているものと思っています。

中期的に経過観察しているエリア(大阪周辺)も存在
していることから、今後一週間は大きめ地震の注意
期間としたいと思います。(。・_・。)ノ


体感感知もあることから

満月関東〜宮城沖周辺

でも中規模以上の地震の可能性がありますのでこち
らも地震が発生するものと考えておいていただきた
いと思いますが・・。(M4.5〜M6)

何よりも「揺れが大きくなる可能性」がある下記の
地域に対して、地震予測を掲示しておきますので注視
しておいていただければと思います。

「備えあれば憂いなし」
の気持ちで参照だけでもしておいていただければ幸
いです。<(_ _)>

110223.jpg


ー(長音記号2)地震予測110223

*発生期間
23日〜3月2日まで(一週間の予測期間)

*発生場所
愛知沖・紀伊半島沖〜大阪・京都・岐阜周辺(図の黄色範囲)

*発生規模
M5.5〜M7程度(震度4以上)

上記の中でも特に。
*大阪・京都・岐阜周辺(図の赤色範囲)
*M5.5〜M7程度(震度5以上)

を注視。
posted by ポッポ at 07:00 | Comment(3) | TrackBack(0) | 地震予測情報

2011年02月18日

地震活動が表面化しやすい環境に。/体感地震情報

こんにちわ(*^^)

気象の変化が本当に激しくなっていますね。
短時間で自然エネルギーが大きく入れ替わり
変化する状態となっています。

るんるんるんるん

昨日は一日の中でも自然エネルギーの入れ替わり
がとても激しいものとなりました。

水エネルギーから火エネルギーへと一気に変化。

本日もその流れを受けて「火エネルギー」が主体
となっています。


低気圧の影響で「気圧変動」もとても大きくなっ
た地域があります。

気象環境的には

かわいい地震が発生しやすい環境

となりました。(^^ゞ

もともと自然エネルギー的に「18日〜20日」の
期間は地震が発生しやすい期間となると推測して
いましたので・・


やはり・・という感じです。(^^ゞ

今後も気象の変化は激しくなると思われますが

三日月18日〜20日の期間

は各地で中規模地震が発生してくるものと考えて
おいたほうがよさそうですね。

るんるんるんるん

地震活動としては、携帯版メルマガで取り上げて
いた地震予測に対応する地震も発生しています。

ー(長音記号2)房総半島東部・南東部沖周辺
*16日〜22日
*M4.5〜M6程度

■対応地震の発生
18日08時26分頃 茨城県沖 M4.6 震度2



揺れはさほどでもなくなによりでした。(^。^;)ホッ


今朝の自然状況からも

満月四国沖〜紀伊半島沖周辺

で地震エネルギー変動が感じられるようになって
いますので、フィリピン海プレートの動きが活性化
されてきたようですね。

低気圧による揺さぶりの影響かもしれません。

今後の推移は気にかけておきたいところです。
(。・_・。)ノ


posted by ポッポ at 09:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 地震予測情報

2011年01月26日

体感地震予測110126

本日二度目の登場です。(。・_・。)ノ

やはり・・地震が表面化しやすい気象環境となって
きているのでしょうね。

体感的にも地震エネルギーの変動をいろんな形で感
知できるようになってきました。

そんな中、先ほど

「耳鳴り系の体感」

を感知することができました。(;一_一)


強さはさほどでもないものの・・

明瞭さと鋭さを持った耳鳴り体感です。

おそらくは、近距離圏での地震前兆だと思います。

まあ・・

地震規模としてはたいしたことはないと思うので
無視してもいいかなぁ・・と思いたいのですが(^^ゞ

体感感覚から

内陸部での地震の可能性も感じられて、もしかする
と久しぶりにしっかりとゆれる(震度4とか)可能性
もありそうなので・・

一応地震予測を記載しておきたいと思います。

ご参考にしていただければ幸いです。<(_ _)>

ー(長音記号2)ー(長音記号2)


110126.jpg

発生期間:26日〜29日まで
発生場所:東京を中心とした楕円形範囲。(上図参照)
発生規模:M4〜M5程度(震度2〜4程度)



posted by ポッポ at 13:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 地震予測情報

2010年12月08日

弱い耳鳴り系体感と地震予測/体感地震情報

こんにちわ(*^^)

昨夜は水エネルギーを宿した雨となりました。小雨
体感的に地震エネルギーの影響を受けなくて済んだの
で、きっちり眠れて嬉しい限りです。

るんるんるんるん

昨夜弱いながらも「耳鳴り系」の体感を感知することが
できました。

おそらくは、揺れる程度の関東周辺での地震前兆をあら
わしているものと思います。

現在関東周辺での地震予測経過観察中ですのでその中で
一緒に注視しておいていただければいいと思いますが・
・・

一応目安を記すると下記のようになります。

満月東京・栃木周辺(円形範囲)
*7日〜10日(主に8日)
*M4〜M5程度(震度3前後)

るんるんるんるん

今週週末に向けて「寒気」が日本列島に居座る形となり
そうです。

どの程度「水エネルギー」が強いかどうかで今後の地震
活動状況が変化していきそうですね。

願わくば・・水エネルギーが強くなって現在地震前兆があ
らわれているものを諌めてくれるといいのですが。(^^ゞ

ただ、まだ現時点では昨夜から今朝にかけて自然状況の中
に地震エネルギー変動が見えているエリアが数箇所ありま
した。

地震発生へと繋がっていかないように・・水エネルギーが
強くなってくれることを望みたいと思います。


でも・・中途半端な水エネルギーだと・・地震エネルギー
がさらに拡大(蓄積)されてしまうこともありますから
注意ですね。(^^ゞ




タグ:地震 予測 関東
posted by ポッポ at 10:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 地震予測情報