;

110929.jpg

LOGOS 緊急持出ブックシェルフキット

カテゴリー「水・応急・避難・情報光・衛生・トイレ」別に厳選された防災用品セットです。置き場に困らないようにと、「本棚」に常備できるようにと考案されたアイデアグッズ。身近で目に付きやすいところに備えておけるのが特徴です。


【子供・女性用マスク】3層不織布マスク 100枚セット(50枚入り×2)

【子供・女性用マスク】3層不織布マスク 100枚セット(50枚入り×2)

・今年も「インフルエンザの流行」の季節がやってきました。早いうちから、家族の中でインフルエンザ対策を心がけておくことが大切です。近年のインフルエンザは他の要素と複合的に働いて、どんな重大な出来事が起きてしまうか・・わかりませんからね。”予防接種”も良し悪しがあると思っていますし・・。感染予防がまず一番大切です。


mat01-2.jpg

車中泊用快眠マット

・災害時には避難生活が余儀なくされることが多々あります。避難生活で課題のひとつとなるのが「睡眠」確保。固い床に毛布・ダンボールを敷いて寝床とすることになるのですが、その固さで睡眠が取れないとか体の変調が出てくるといったことが多くなります。そこで車を持っている人におすすめなのが、こちらの車中泊用快眠マット。日常車の中に保管しておくことで地震・水害時に活用できます。車中泊をすることもできますが、マットを避難所で活用することができるのが利点です。

◇スポンサードリンク

はじめに『体感地震予測とは』

ー(長音記号2)当ブログでは、「体感感覚」による地震予測情報を日々お届けしています。その基本となる、「体感感覚とは」「体感感覚の基本原則」について実際に私がどんな原則と考えのもと「体感」での地震予測を行っているのかを下記にてまとめておきました。(o^∇^o)ノ

日々ブログで活用している語句の意味も、理解しやすくなるかもしれません。(*^^)興味のある方は、まず下記をご参照いただければ幸いです。ペコリ(o_ _)o))
*****************
晴れ ≪体感≫地震情報〜予測方法など基本の情報

目次〜ブログ内情報について

ー(長音記号2)「過去の地震予測結果(結果検証)」については下記カテゴリー内に”予測結果”の記事を収めていますので、そちらをご参照いただければと思います。

晴れ地震予測結果報告(結果検証)

晴れ2011年3月9日〜7月10日までの地震予測結果まとめ はこちらを参照ください。

ー(長音記号2)「地震予測方法及び地震の心構えについて」は下記カテゴリー内の記事をご参照ください。

晴れ地震予測方法及び地震の心構えに関する記事 はこちら。

ー(長音記号2)「体感地震予測情報に関する記事」は下記カテゴリー内に収めていますので、そちらをご参照いただければと思います。

晴れ体感地震予測情報に関する記事 はこちら

携帯用メルマガ【体感情報】

ー(長音記号2)約5回/週程度 日々の「体感情報」をメルマガ(有料)にて配信しています。登録・詳細等は下記よりアクセスの上参照ください。ペコリ(o_ _)o))
また、メルマガ読者の方は”会員専用の地震予測情報「資料版」ブログ”を閲覧・コメント欄の活用が可能となります。

ー(長音記号2)毎朝、定期的(平日)にお届けする”定期メルマガ”の他に”地震前兆”を体感及び気になる自然状況(地震エネルギー変動など)を感知したときには、地震予測情報を示した”臨時版メルマガ”をお届けしています。(適時リアルタイムで発刊)

晴れポッポの体感地震予測情報メルマガ「携帯版」のお申し込みはこちらから

****************


プチ(。・・)σ【ON】<blogram投票ボタンブログランキング 災害対策

その他「コメント対応など」

ー(長音記号2)当ブログでは、”地震前兆”を体感感覚で感知した場合にのみ、体感地震予測を記しております。(精度の高い情報のみをお伝えするために)

その他”地震状況””自然状況(地震エネルギーの状態など)”から推察した、地震活動の予測情報などは、”前兆体感”と比較すると精度が若干低いものとなるため、「携帯メルマガのみでの情報発信」としております。

ー(長音記号2)”コメント欄”を通じてのご質問などに関して、下記要素に関した質問・お話には原則お答えできないものとして取り扱っておりますので、ご了承いただければ幸いです。(私が考えている、地震の可能性や地震活動に対する考え方は、当ブログ及びメルマガで発信しているのがすべてですので、過去記事も含めてご参照していただければ、私が考えている地震状況がわかるものと思っています。(*^^))

・他の「地震予測情報(ブログ・雑誌など)」に関する各種質問など。

□スポンサードリンク

2011年06月11日

睡眠時体感と地震予測

おはようございまーす。(。・_ゞゴシゴシ

今朝は・・ほぼ一睡もできていません。(^^ゞはは

るんるんるんるん

どうやら、完全に「睡眠時体感」を感知していた
ようです。梅雨の雨降りのお天気なんですけどね
・・。

睡眠時の体感は毎度のことですが情報収集が困難
なため、通常の体感と比べると予測をする上での
難しさがあります。(精度が低め)

特に「発生地域」を体感情報からは見極めること
ができません。(^^ゞ

また
地震発生までの期間も少し長めとなることがあり
ます。約一週間後まで。

ですから、どちらかというと念のための目安とい
う形での予測となります。

でもでも・・経験的な特徴からは

やや大きめな地震が発生するケースも多いような
気がしています。(^^ゞ

ですから、予測内容はあくまで目安として、期間
中はやや大きめの地震があるかも?・・という
感じで注視をしておく・・そういう心積もりで捉
えておいていただければと思います。(*^^)

ですので、ここでは少し大まかな規模予測の表記
としておきますね。(携帯メルマガでは、もう少
し詳細に表記しました。)

110611.jpg


*11日〜20日まで(特に12日、14日、19日に注視)

1)千葉沖〜岩手沖(海洋部)
*M5.5以上(やや大きめ以上)

2)茨城南部を中心とした円形範囲(内陸部)
*M4.5以上(中規模地震)


ちなみに図の赤色範囲の海洋部での地震ということ
になれば、規模と比較して揺れは、少し小さめにな
るかと思います。

逆に黄色範囲の内陸部なら、規模と比較してやや
揺れをはっきり感じられるものになりそうです。


(。・_・。)ノ


posted by ポッポ at 08:43 | Comment(12) | TrackBack(0) | 地震予測情報

2011年04月02日

体感地震予測110402

再び・・こんにちわ(*^^)

地震予測の観察終了となったばかりなのに・・。

また

体感感知が・・( -_-)フッ

少々「体、そのものに影響」を感じるような体感
となっています。(^^ゞ

「圧力」

を感じるので、今度は近距離圏(関東周辺)での
中規模地震の前兆かと思います。


まあ
揺れる程度と思いますが、今度は関東周辺でもわ
りと”揺れ”をしっかり感じるエリアもあるかも
しれませんので

一応目安として「地震予測」を記載しておきます。
(。・_・。)ノ

ご参考に。

ー(長音記号2)

110320.jpg

◇体感地震予測110402

*東京を中心とした円形範囲
(静岡・群馬・埼玉・栃木・茨城沖・千葉沖・小笠原諸島までを含む範囲)
*M5〜M6.5程度(震度3以上)
*2日〜7日まで
posted by ポッポ at 14:23 | Comment(6) | TrackBack(0) | 地震予測情報

2011年04月01日

体感地震予測110401

本日は穏やかな一日となっていましたが・・。

18:40ころでしょうか。

明瞭でやや強い「耳鳴り体感」がありました。(^^ゞ

電磁波系の感覚は無い状態ですので自然路上
での地震前兆があらわれたのかもしれまません。


基本的には、”揺れる程度”の地震かと思い
ますが、しっかり「体感」で前兆感知できた
ものと判断していますので

一応地震予測を記載しておきたいと思います。



ー(長音記号2)ー(長音記号2)

110401.jpg


◇体感地震予測110401

*静岡−福島沖を中心とした楕円形範囲。
(埼玉・栃木・千葉沖・宮城沖までを含む範囲)
*M4.8〜M6.3程度(震度3以上)
*1日〜5日まで


危機感などがあるものではありませんので、
「揺れる」という心構えだけでももっておいて
いただければいいと思います。

(。・_・。)ノ
posted by ポッポ at 19:01 | Comment(7) | TrackBack(0) | 地震予測情報

2011年03月27日

体感地震予測110327

おはようございま・・す。(。・_ゞゴシゴシ

ここ数日はわりとちゃんと眠れていたんですけど
ねえ・・。3時くらいからどうやら「睡眠時体感」
を受けはじめたようで

無理やり起こされてます。(^^ゞ

すごく眠いのに。( -_-)フッ


るんるんるんるん

ここ数日は、睡眠妨害となるようなはっきりとし
た体感はなかったんですけどねぇ。

やはり

昨日の強い「気圧変動」が要因となった地震前兆
が出てきたようです。(^^ゞ

ということは

「近距離」or「自然路上」

という可能性が高いので、いくつか可能性のある
エリアを別けてそれごとに規模を想定した地震予測
をUPしておきたいと思います。<(_ _)>


ー(長音記号2)ー(長音記号2)
◇体感地震予測110327

発生期間:27日〜31日まで

1)神奈川・東京周辺
*M4〜M5.5程度(震度3前後)

2)房総半島南東沖周辺
*M6以上(震度4以上)

3)静岡・伊豆半島周辺(沖合いを含む円形範囲)
*M4.5〜M5.5程度(震度3以上)

4)茨城沖〜宮城沖(自然路上の)
*M6以上(震度4以上)



上記の中では「2」のパターンだけは要注視となり
そうですね。(*^-^)ゞ 

他のケースなら、あまり問題はなさそうです。まあ
「2」のケースでも、多少揺れが強くたって問題ない
ですけどね。(^^ゞ



それにしても、眠すぎる・・(。・_ゞゴシゴシ

また眠りたいと思います。(。・_・。)ノ

お休みなさ〜い。
posted by ポッポ at 04:30 | Comment(11) | TrackBack(0) | 地震予測情報

2011年03月20日

体感地震予測と今朝の地震状況

こんにちわ(^^)

今日は東日本ではこれから天気が崩れていく予報
となっています。

が・・まだここ神奈川では青空+電磁波系体感が
増加中。

るんるんるんるん

・・・

と記事を書いているところで・・地震が・・。(^^ゞ

これからブログでも地震予測をUPしようと思って
いたのですが・・すでに発生してしまったか?

メルマガは先に送信しましたが、こちらも間にあ
ってないかも。

・・・

でも、後ほど今の地震状況は調べるにしてとにか
く書こうと思っていたことを記しておきたいと思
います。(^^ゞ


るんるんるんるん

これから「雨」となり水エネルギーが増加するよ
うであれば、地震抑制力も高まることになります
ので、環境的には少し安心できる状態となりそう
ですが・・

まだ

神奈川・・首都圏では、気温も高めの地震が発生
しやすい環境です。

大気や雲にも地震前兆を感じさせるものがありま
すし、何より電磁波系の体感が強まっていたので
・・

おそらくは余震活動の発生かと思います。

まあ、余震活動ですから今あえて取り上げるほど
でもないかなぁ・・とは思いますが・・

一応目安ということで。神奈川から北北東・北東
方向が一番可能性がありそうですが、静岡周辺も
含めた予測範囲としておきたいと思います。


110320.jpg


■体感地震予測110320

*千葉北部を中心とした円形範囲(静岡・福島沖を含む距離)
*M5〜M6.3程度(震度3以上)
*20日〜25日
(中間天気が崩れる日を考慮して少し長く設定)

揺れる程度の地震前兆だと思います。

(。・_・。)ノ


***追記 16:15

早速予測対応地震が発生していますのでご報告して
おきたいと思います。


満月20日10時30分頃 福島県沖 M5.7 震度4
満月20日14時55分頃 福島県沖 M5.4 震度3


まだ現時点でも雨はなく・・電磁波系の体感がはっ
きり感じられていますので、引き続き予測内容に
沿って注視しておいていただければと思います。

<(_ _)>
posted by ポッポ at 10:44 | Comment(10) | TrackBack(0) | 地震予測情報

2011年03月17日

体感地震予測110317

取り急ぎ。


寝ているのにも関わらず無理やり起こされるような
強い睡眠時体感を感知。

体感的に「気持ち悪さ」を感じるようなものです。

もしかしたら・・

「放射線」の感知

の可能性もあるのですが、今はその情報は得られな
い時間ですので、検証できず・・。

やはり地震前兆と考えて一応下記内容で注視してお
いていただければと思います。(^^ゞ


ー(長音記号2)
■体感地震予測110317

*房総半島を中心としたやや広い円形範囲。
福島沖・茨城沖・栃木・静岡・小笠原諸島を含む範囲。
*M6.5以上(震度4以上)
*17日〜20日まで

110317.jpg

中でも個々までの推移を考えると

上図「黄色範囲」の

1.埼玉・栃木周辺
2.茨城沖
3.房総半島南東沖
4.静岡

及び
・小笠原諸島周辺

での地震の可能性に注視しておいていただければと
思います。

(小笠原諸島周辺での地震であれば、規模は大きく
とも揺れは、さほどではないと思われますのでこの
海域ならいいですね。(^^ゞ)


本日の可能性を一番高いものとして見据えておいて
いただければと思います。<(_ _)>

まあ、揺れたって大丈夫です。はい。
posted by ポッポ at 03:50 | Comment(8) | TrackBack(0) | 地震予測情報

2011年03月15日

中期的地震予測part2

110315.jpg

続き。(。・_・。)ノ


ここまで流れを考えていくと、今後の地震活動として
注視しておきたいエリアが想定されます。


まずひとつが

太平洋プレート上でまだ地震発生にはいたっておらず
地震エネルギーの蓄積が感じられていたエリア

で・・大き目の地震が発生することを想定しておく必要
があると考えています。


それが・・。

「k」の房総半島東部・南東沖エリア
「j」の北海道南部・南東沖エリア
の2箇所です。

共にここまで地震エネルギーの蓄積感覚を感じていた
エリアですので、このエリアで地震が誘発されていく
可能性に注視しておきたいのです。

中でも

かわいい「k」の房総半島東部・南東沖エリア

では、地震エネルギー放出や変動も感じられた日が
ありましたので、まずは最も短期的に地震発生に注視
しておきたいエリアとして、経過観察中となっています。



次に

ユーラシアプレートの歪バランスかせ変化してことによ
って、地震が誘発される可能性を考えているのが


「i」の山形南部エリア
「n」の秋田南部エリア
「l」の埼玉・栃木茨城南部エリア


となります。

この中では、短期的に「i」の山形南部エリアに関して
経過観察中としています。


関東周辺でよく話題となっている「関東直下型地震」とい
うのはまだ、私はぜんぜん先のことと考えています。

詳細は、メルマガ上で語る内容となりますが

基本的には、私が考えている地震の連鎖という意味で
「l」と「k」の地震が連鎖性が高いものと考えており。

本来であれば

「l」の地震が発生したら、次に「k」の地震がやって
くる・・そして、「k」の地震の数年以内には「m」で
の地震が発生してくる・・

そんなイメージを持っています。それらの連鎖があった
後に・・関東直下型の地震の可能性が出てくる・・

ひのような認識を持っています。(^^ゞ


連鎖という意味で・・あくまでも可能性というだけで
現状変動などはありませんが・・

「c」の茨城M7.4の影響が

「p」のエリアに伝達されているものと推測しています。

そういう意味で「p」紀伊半島西部・大阪周辺での地震
の可能性を中期的には観察しておきたいと思います。


今回の一連の地震活動とは関連性がありませんが・・。

中期的な視野で懸念事項として追跡観察していきたいと
考えているのが・・。

「q」の瀬戸内海周辺
「r」の宮崎沖・大分沖

での地震活動

それと・・。

「o」の富士山火山活動

ということになります。

これらの中期・長期的なことは「PCメルマガ」で
連載していくことを予定しております。


いままでの話でわかるかと思いますが・・。


一般的に懸念されている

「東海沖〜南海沖」の地震に関しては、今回の地震
による影響は無いものと考えていますので、連鎖的
な注意は不要と思っています。


間接的には今後

太平洋プレートが沈み込んでいますので

かわいい愛知沖周辺での深発地震

はやや規模の大きなものも発生してくる可能性はあ
るかと思っています。

深発地震による被害はありません。

ただ、その深発地震が発生したことによる、フィリピン海
プレートへの影響をそのときになって検証していけばいい
ものと考えています。

ですから

東海・南海沖に関しては、「愛知沖周辺の深発地震」が
ひとつのキーワードだと思っておくといいのではないで
しょうか。

(。・_・。)ノ







posted by ポッポ at 17:37 | Comment(5) | TrackBack(0) | 地震予測情報

中期的な視野で考察する今後注視しておく地震活動検証

11日の東北太平洋地震M9発生後

多くの方が「自分の地域での地震はどうなのか?」

といった心配を持っていることかと思います。


理屈はどうであれ、そういう”思い”を抱いて
しまうことはしかたがないことですものね。(^^ゞ

実際そういう質問なども多くいただいています。


そこで、本来はメルマガ上でしか、お話はして
いない内容となるのですが・・

今回一度きりということで、ここまでの地震推移
の検証を含めて、今後の地震活動の推測を示して
いきたいと思います。

基本的にブログ上では不特定多数の方に見ていた
だいています。特に現在は、継続的に訪れてきて
いただいていた人だけでなく、地震後ここを見つ
けていただいて、訪れていただいている人も多々
いるかと思います。


そういう意味では、私が日々言葉として使ってい
る・・

「体感」
であるとか、「注視」と「注意」といった言葉の
ニュアンスの違いなどがわからない・・という方
も多いのかもしれませんね。

そのニュアンスがわからないことによって、誤解
を感じてしまったり・・逆に心配をしてしまう方
もいるかも・・と思うと正直ブログ上で表現でき
ることを制約したいという思いがありますが・・


今回限定ということで、誤解を恐れずお伝えして
いきたいと思います。(*^^)


まず一番最初にお伝えしておきたいのは、次以降
でお伝えしていく地震想定は、現時点で「地震前兆」
が現れているわけではありません。

どちらかというと中期的(今年いっぱい)な地震活
動の流れとして、捉えていただければと思います。


ちなみに通常「地震前兆」は、体感感覚として捉え
られたものだけ、当ブログ上で地震予測としてお伝
えしています。

が・・実際には体感感覚以外にも

・自然エネルギーの状態
・気象環境状態
・地震エネルギーの変動の有無
・地震エネルギーの放出の有無
などを総合的に検証すると・・地震の可能性が推測
できるということが多々あります。

これらの予測は現在「メルマガ」にて日々リアルタイム
でお伝えしています。

るんるんるんるん


110315.jpg

どうしても図が必要となりますので、上に図を作成
いたしました。

かなり話が長くなりそうなので、数回に別けて連載
していきたいと思います。


まずは今回の災害の基点となったのが

上図「a」のエリアで

M9.0の地震が発生しています。

テレビなどのメディアでは、地震学の教授たちなど
人によって様々な表現を使っていますが、私が地震
活動の仕組みとして認識しているものを基準と考えた
時に

M9.0の「余震」として発生した地震は

かわいい「b」のM7

という地震のみとなっています。


今回報道上では、M9の地震の一環として語られてい
る地震のエリアは「黄色の範囲」となっていますが
・・あくまでも余震は「b」の地震のみということです。

黄色の範囲となっていますが

「c」「d」「f」のエリアの地震
はすべて、M9及び余震M7によって誘発された誘発地震
として位置づけています。

中でも

「c」の茨城沖地震 M7.4

は誘発された地震の中で最も大きな地震となっています。

ゆえに津波被害は少なくとも「c」のM7.4の地震は
地震として規模が大きなものでありますので、

「茨城・千葉の一部」地域は被災地

となっているという認識が必要と考えているのです。


上記に示した「c」「d」「f」の誘発地震は太平洋
プレート上で発生しているものですが・・。

太平洋プレートでの地震開放によって、その上に
あるユーラシアプレートも大きく動いたものと考え
ています。

その結果、もともと地震エネルギーの蓄積(歪)が
あった場所である

「g」の長野県北部エリア

「h」の秋田沖エリア

でも、歪のバランスが崩れたことで、誘発地震が発生
。特に「g」の長野北部では、規模と比較して浅発地震
のため震度6弱を記録する地震となりました。


続く。



posted by ポッポ at 17:10 | Comment(1) | TrackBack(0) | 地震予測情報