;

110929.jpg

LOGOS 緊急持出ブックシェルフキット

カテゴリー「水・応急・避難・情報光・衛生・トイレ」別に厳選された防災用品セットです。置き場に困らないようにと、「本棚」に常備できるようにと考案されたアイデアグッズ。身近で目に付きやすいところに備えておけるのが特徴です。


【子供・女性用マスク】3層不織布マスク 100枚セット(50枚入り×2)

【子供・女性用マスク】3層不織布マスク 100枚セット(50枚入り×2)

・今年も「インフルエンザの流行」の季節がやってきました。早いうちから、家族の中でインフルエンザ対策を心がけておくことが大切です。近年のインフルエンザは他の要素と複合的に働いて、どんな重大な出来事が起きてしまうか・・わかりませんからね。”予防接種”も良し悪しがあると思っていますし・・。感染予防がまず一番大切です。


mat01-2.jpg

車中泊用快眠マット

・災害時には避難生活が余儀なくされることが多々あります。避難生活で課題のひとつとなるのが「睡眠」確保。固い床に毛布・ダンボールを敷いて寝床とすることになるのですが、その固さで睡眠が取れないとか体の変調が出てくるといったことが多くなります。そこで車を持っている人におすすめなのが、こちらの車中泊用快眠マット。日常車の中に保管しておくことで地震・水害時に活用できます。車中泊をすることもできますが、マットを避難所で活用することができるのが利点です。

◇スポンサードリンク

はじめに『体感地震予測とは』

ー(長音記号2)当ブログでは、「体感感覚」による地震予測情報を日々お届けしています。その基本となる、「体感感覚とは」「体感感覚の基本原則」について実際に私がどんな原則と考えのもと「体感」での地震予測を行っているのかを下記にてまとめておきました。(o^∇^o)ノ

日々ブログで活用している語句の意味も、理解しやすくなるかもしれません。(*^^)興味のある方は、まず下記をご参照いただければ幸いです。ペコリ(o_ _)o))
*****************
晴れ ≪体感≫地震情報〜予測方法など基本の情報

目次〜ブログ内情報について

ー(長音記号2)「過去の地震予測結果(結果検証)」については下記カテゴリー内に”予測結果”の記事を収めていますので、そちらをご参照いただければと思います。

晴れ地震予測結果報告(結果検証)

晴れ2011年3月9日〜7月10日までの地震予測結果まとめ はこちらを参照ください。

ー(長音記号2)「地震予測方法及び地震の心構えについて」は下記カテゴリー内の記事をご参照ください。

晴れ地震予測方法及び地震の心構えに関する記事 はこちら。

ー(長音記号2)「体感地震予測情報に関する記事」は下記カテゴリー内に収めていますので、そちらをご参照いただければと思います。

晴れ体感地震予測情報に関する記事 はこちら

携帯用メルマガ【体感情報】

ー(長音記号2)約5回/週程度 日々の「体感情報」をメルマガ(有料)にて配信しています。登録・詳細等は下記よりアクセスの上参照ください。ペコリ(o_ _)o))
また、メルマガ読者の方は”会員専用の地震予測情報「資料版」ブログ”を閲覧・コメント欄の活用が可能となります。

ー(長音記号2)毎朝、定期的(平日)にお届けする”定期メルマガ”の他に”地震前兆”を体感及び気になる自然状況(地震エネルギー変動など)を感知したときには、地震予測情報を示した”臨時版メルマガ”をお届けしています。(適時リアルタイムで発刊)

晴れポッポの体感地震予測情報メルマガ「携帯版」のお申し込みはこちらから

****************


プチ(。・・)σ【ON】<blogram投票ボタンブログランキング 災害対策

その他「コメント対応など」

ー(長音記号2)当ブログでは、”地震前兆”を体感感覚で感知した場合にのみ、体感地震予測を記しております。(精度の高い情報のみをお伝えするために)

その他”地震状況””自然状況(地震エネルギーの状態など)”から推察した、地震活動の予測情報などは、”前兆体感”と比較すると精度が若干低いものとなるため、「携帯メルマガのみでの情報発信」としております。

ー(長音記号2)”コメント欄”を通じてのご質問などに関して、下記要素に関した質問・お話には原則お答えできないものとして取り扱っておりますので、ご了承いただければ幸いです。(私が考えている、地震の可能性や地震活動に対する考え方は、当ブログ及びメルマガで発信しているのがすべてですので、過去記事も含めてご参照していただければ、私が考えている地震状況がわかるものと思っています。(*^^))

・他の「地震予測情報(ブログ・雑誌など)」に関する各種質問など。

2010年12月03日

自然エネルギーの強い変動/体感地震情報

こんにちわ(*^^)

一旦戻ってきましたので、取り急ぎのご報告記事を。

るんるんるんるん

昨夜から激しい気象変化に見舞われています。関東
では夜に激しい雨と雷・・朝方もスコールのような
雨となっていました。

前回記事に書いた

「電磁波系の感覚」

は昨夜の「雷」の到来を意味したものの可能性が高
そうです。雷

ただ

想定していたように

自然エネルギーの変化が、短期間で激しいものにな
っています。

この強い変動は「地震を誘発」する要因となるもの。

さらに

自然エネルギー的に「風」エネルギーが増大してい
るとともに「火」エネルギーも急激な増加をみせて
います。

風の強い活性化作用

急激な火エネルギーの増加

は「地震規模を大きくさせる要素」となりうるもの。

基本的に今週末「3日〜6日」にかけてやや大きめ以上
の地震発生に注視しておきましょう。

ポイントを絞れば、ここまでの記事に掲載している予測
地域での地震発生に注視です。

満月房総半島を中心として円形範囲

では「M4.8〜M7」の範囲まで注視。

満月宮城沖・岩手沖周辺

に加えて

満月愛知沖を中心とした円形範囲。

また、現時点の自然状況にも地震エネルギー変動が見える
ようになっている。

満月大阪・京都・兵庫周辺

も合わせて注視しておきたいところです。

ここまでに示している地震規模よりも大きく変化してい
く可能性があることを念頭においていただければと思い
ます。(。・_・。)ノ
タグ:地震情報
posted by ポッポ at 14:41 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日々の体感報告

2010年12月02日

雲への前兆感覚と電磁波系体感/体感地震情報

こんにちわ(*^^)

高気圧圏内で晴れとなっているのはいいのですが
少々自然状況としては騒がしい感じなんです。
(;一_一)

るんるんるんるん

昨日の深発地震M6.9以降の変化を気にして観察
しているところですが・・

やはり自然状況には変化が出てきているようです。

昨日午後になる「雲」の中に地震前兆を感じさせ
るものが現れてきました。

方角的なものからすると「房総半島南東沖を中心
とした円形範囲」での地震エネルギー変動を示す
ものだと考えています。
(携帯メルマガでは目安としての予測を送布済み)

図に示すと下記のようなエリア

101202.jpg

この動きが地震前兆へと繋がるようであれば

三日月4日前後及び8日前後

での地震発生に注視ということになりそうです。

また、今朝になってから微弱ではありますが「電磁波系」
の感覚を感じることができるようになっています。

電磁波系の体感が強まるようだと地震前兆の可能性
が増大。地震規模としても中規模以上のものへとな
っていきます。

本日これから「電磁波感覚」がどのように推移して
いくのかをしっかり観察しておきたいと思います。

るんるんるんるん

今朝は全国的に地震発生数が減少しているようです。

これは気候的な影響ではないため、ここからも中規模
以上の地震活動が潜んでいる可能性が感じられます。

自然エネルギー状況としては「5日〜7日」は地震が
発生しやすい環境となりそうですので、週末へ向けて
の『変動・変化』に注視しておきたいところ。

(。・_・。)ノ
posted by ポッポ at 09:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の体感報告

2010年12月01日

深発地震の余波。その後の状況/体感地震情報

こんにちわ(*^^)

今朝は日本全国が高気圧圏内となってきたことで綺麗な
青空となっています。

るんるんるんるん

昨日は「小笠原諸島はるか沖合い M6.9」の深発地震
が発生、その動きに対する検証を記事としました。

その後はやはり「茨城沖周辺」で小規模地震が発生して
きたり、東海はるか沖周辺で深発地震が発生してきたり
しています。

ただ

これらの動きは本格的な余波ではなく、余震感覚のよう
なもの。本日高気圧圏内となり、地震発生しやすい環境
となってきますので、どんな「変化・変動」が出てくる
か・・

しっかり観察しておく必要がありそうです。

今朝の時点では、まだ特別な動き・変化はでてきていま
せん。

ポイントとなるのは、「房総半島周辺〜福島沖」での変化
が先に出てくるのか、それとも「愛知沖〜静岡沖周辺」
での変動が先なのか・・でしょうか。

地震活動の基本は、あるひとつの地域での地震活動が激
しくなっている時には他の地域での地震は抑制傾向とな
るということ。

そういう意味でどちらの地域での地震活動に動きが見え
てくるのかで、誘発地震の注意エリアが決まってくるの
です。(^^ゞ

今朝の自然状況を見ていると・・。


満月四国沖〜愛知沖

にかけて地震エネルギーの変動が出始めているようにも
感じられます。

この変化が進むようだと、フィリピン海プレート境界付近
での中規模以上の地震発生に注視していくことになりそう
です。

るんるんるんるん

小笠原諸島はるか沖の深発地震とは無関係ですが・・。

関西地方では

満月30日10時20分頃 京都府南部 M3.3 震度2

といった有感地震が発生しています。

こちらは中期的に注視しているやや大きめの地震活動に
繋がる動きなのかどうか・・が気になるところ。

経過状況に関しては『携帯メルマガ』でお知らせしてい
きます。「前兆など」が現れたときには、ブログ記事で
取り上げたいと思っています。

(。・_・。)ノ
タグ:地震 体感 情報
posted by ポッポ at 09:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の体感報告

2010年11月30日

千葉・茨城沖での地震活動に関連する「小笠原諸島西方沖」での大き目地震発生

本日二度目の記事です。

先ほど下記のような地震が発生いたしました。

ー(長音記号2)30日12時25分頃地震がありました。
震源地は小笠原諸島西方沖 ( 北緯28.4度、東経139.7度)で震源の深さは約480km、地震の規模(マグニチュード)は6.9。

(・"・;) ウッ大き目の地震ですね。

でも、実際には深発地震であり、遠方でもあったので
揺れとしては「震度3」が上限。揺れる程度の地震で
なによりです。(^^ゞ

この地震活動に関して、今後の余波も想定しておく必要
もありますので、少々検証をしてみたいと思います。

るんるん

まずポイントとなるのが今朝記事に記していますが・・。

かわいい千葉・茨城周辺での群発的地震活動

です。
一昨日あたりからの東京全域での複数地震活動と合わせ
てこの地域で同じ深度での地震が多数発生してきているの
がとても気になる動きとして捉えられていました。

地震発生場所から考えて

満月太平洋プレートの動き(プレートのズレ)

が想定されていたわけです。

そんな経過の中で発生したのが「小笠原諸島西方沖 M6.9
深さ約480キロ」の地震でした。

この地震活動発生状況を示したのが下記の図です。


101130.jpg

「赤い×印」が震源位置となりますが、実際には深さが
480キロの深発地震となっています。

この深さを考えると、想定ではありますが・・。

「太平洋プレート」上面周辺で発生した地震ではないか
と思っています。

で・・

実際に「揺れ」の中心となったエリアが「黄色範囲」で
囲っている、茨城沖を中心とした地域となっています。

このことからもわかるのが・・。

かわいい太平洋プレート上面境界付近を地震エネルギーが伝達。
揺れエネルギーが地上に放出されたのが、この「黄色」
範囲ということなのです。

もともと「小笠原諸島西方沖 」での深発地震は、この
地域(茨城沖周辺)に影響を及ぼすものとして理解し
ている要素・仕組みのひとつです。

このことを総合的に判断すると今回の一連の出来事は下記
のようなものだと判断いたしました。(*^^)


まず最初に「小笠原諸島西方沖 深さ480キロ」のエリア
で、地震の前駆活動が発生。(地殻の崩壊がスタート)

その動き(エネルギー)が太平洋プレートを通じて、
「茨城沖・千葉・東京周辺」に伝達。その結果、この地域
の太平洋プレート上面付近での地震活動が多発。

この動きが「M6.9の地震」の前兆活動ということだった
と判断しました。

その2日後の今小笠原諸島西方沖 にてM6.9の深発地震
が発生したと考えています。



今回は直接的な地震の揺れはたいしたことのないもので
なによりでしたが・・・。

問題は、今回の地震エネルギー放出による余波(誘発地震)
です。

これはかなり注意をしておきたい状況。

ここまでの地震エネルギー蓄積状況などを考えても複数
の余波(出来事)が想定できます。

ひとつは

直近の出来事として

満月茨城沖・千葉周辺での中規模地震の発生。

*30日〜3日
*M4〜M5.5程度(深度3前後)

の可能性は十分考えられる出来事です。すでにここまで
に地殻の崩壊が起きていましたからね。本日これから地震
発生となる可能性も大です。

次に

同じ太平洋プレート境界ということで

満月福島沖〜宮城沖・岩手沖周辺での中規模以上の地震発生。

こちらは携帯メルマガですでに地震予測を提示、注視中
ではありますが、現在の歪がこれをきっかけに開放され
る可能性がありそうです。

*30日〜5日まで
*M4.5〜M6程度(深度4前後)

の可能性まで考えられる状況となってきました。今後の
気象状況にも影響を受けますが、やはり注視しておいて
いただければと思います。

他にも

三日月小笠原諸島・伊豆諸島周辺での中規模地震

三日月栃木・福島内陸部での地震活動

が懸念される要素となります。

今後の推移の中で判断していきたいのが「フィリピン海
プレート」への影響。

地震エネルギーがどの程度伝達されているかによって
違いが出てきますが・・

三日月愛知沖周辺〜静岡周辺

への影響の有無はしっかり観察しておきたいところです。
(。・_・。)ノ
タグ:地震情報
posted by ポッポ at 13:12 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日々の体感報告

千葉・茨城沖周辺での群発的地震活動/体感地震情報

こんにちわ(*^^)

今日は全国的に高気圧圏内となっており、いい天気
となりそうですね。晴れ

るんるんるんるん

一昨日は「東京全域」に集中していた小規模地震活動
ですが、昨日あたりから「千葉・茨城沖」での群発的
地震活動へと移行してきたようです。

この状況が意味するのは

「太平洋プレートの動き」


があること。

プレートがすべっているのか・・それとも押される方向
に動いているのか・・が微妙ですが・・

どちらにしても現在の群発的な地震は「フレート表面」
付近で発生しているものと考えています。

「面」

で動きがあるというのは・・かなり気になる動き。
(;一_一)

一気に「プレートがずれる動き」に繋がる可能性も無視
はできません。

ただ
今朝の自然状況などを観察していると

満月宮城沖〜岩手沖周辺

に地殻の歪が増大しているように感じます。

太平洋プレートの面の動きが上記地域に歪を拡大させ
ているのかもしれませんね。(^^ゞ

そういう意味では、今後「宮城沖・岩手沖周辺」での
中規模地震発生に注視しておく必要がありそうです。

るんるんるんるん

気象環境的には、全国的に高気圧圏内となってきてい
ます。

ただ「北海道〜宮城・山形」エリアでは寒気に伴う
水エネルギーがまだ強い状態。現時点では地震抑制
力も残っています。

本日午後へ向けて状況変化していくと思いますので
地震活動にも変化がてできそうです。(^^ゞ

体感的には特別とりあげるべきものはありません。

るんるんるんるん

紀伊半島西部で「M4.1」の地震が発生しています。

これは「茨城沖周辺」での地震活動と連動している
もの。自然路を介して、「紀伊半島西部と茨城沖周辺」
は密接な関係性がある地域となっています。

そういう意味でまだしばらく紀伊半島西部周辺での
地震活動も継続するものと考えておきましょう。

posted by ポッポ at 08:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の体感報告

2010年11月29日

プレート活動に変化あり?/体感地震情報

こんにちわ(*^^)

今朝は少々気温が低くなっているようですが、青空
からの気持ちよいスタートとなりそうです。

るんるんるんるん

先週末には『弱い耳鳴り系体感』などもありました
がも前回記事に追記したように翌日対応する地震が
発生しました。

でも
やはり無視しておいてもよかった程度のものでなに
よりです。(^^ゞ

西日本での地震活動もやはり表面化傾向となってき
たようで

半月鹿児島〜大分周辺
半月広島〜岡山周辺
半月大阪・京都周辺

これらの地域では小規模地震ではありますが複数の
地震が表面化してきています。

昨日・今朝と北海道周辺の低気圧の影響で東北・北海道
にて地震抑制傾向となっている・・その反動として
西日本での地震活動が活発となっているようです。

今後高気圧圏内へと移行していきますので再び地震発生
傾向となってくるものと考えています。

るんるんるんるん

ここまでの動きとして気になるものが「2つ」ありま
す。(;一_一)

半月青森沖(太平洋側)の深発地震発生

半月東京全域での小規模地震多発

です。

それぞれプレート活動の変化・変動が出ていることを
示している現象だと思っています。

現段階ではそれが・・何か?はわかっていません。(^^ゞ

今後の推移を含めて検証したいと思います。

るんるんるんるん

体感的には特別とりあげるべきものはありません。
(。・_・。)ノ
posted by ポッポ at 09:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の体感報告

2010年11月26日

西日本の地震活動表面化傾向に/体感地震情報

こんにちわ(*^^)

今日はどうやらここ神奈川では雨模様からのスタート
となりました。でも・・わりと早めに回復すると思い
ますけどね。小雨

るんるんるんるん

昨日は「茨城沖〜岩手沖周辺」での地震活動が表面化
傾向となっていました。午前中までは。

三日月25日08時56分頃 岩手県沖 M4.2 震度1

その後急速に低気圧の影響で地震抑制力が強まってき
ています。現在も東・北日本では水エネルギーが強く
・・地震抑制傾向となっています。

昨夜、数回弱い「耳鳴り系」の体感がありましたが、
おそらくは「茨城周辺」での地震活動に関連したもの
と考えています。

小規模地震が発生したときの”反応”かもしれません。

これからM3.5〜M4.1程度の地震が発生してくる可能
性もありますが、どちらにしても気にするほどのもの
ではないと判断。

無視しておきたいと思います。(^^ゞ

■追記 27日10:30

*27日08時54分頃 千葉県東方沖 M4.1 震度2
この地震の前兆体感だったようです。
まあ、気にならない程度でなにより。(^^ゞ

るんるんるんるん

東日本の地震抑制の反動でしょうか・・。

今朝になって西日本での地震活動が表面化傾向となっ
てきました。

各地で小規模地震が発生してきています。

三日月26日08時39分頃 薩摩半島西方沖 M4.2 震度2

といった中規模地震も発生していますしね・・。

すくなくとも本日は西日本での地震活動が増加するも
のと考えておきたいところです。

半月鹿児島〜大分周辺
半月広島〜岡山周辺
半月大阪・京都周辺

では、小規模地震が中心ですが複数の地震が表面化す
るのではないでしょうか。

気にしておきたいのは

満月大阪・兵庫・京都周辺

での地震エネルギー変動の有無です。(;一_一)

やはり愛知沖での深発地震の余波が出てきている可能性
がありますので注意深く推移を観察しておきたいと思い
ます。



タグ:地震情報
posted by ポッポ at 09:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の体感報告

2010年11月24日

地震が表面化しやすい環境への推移/体感地震情報

こんにちわ(o^∇^o)ノ

昨日は「雨」→「晴れ」→「雨」の忙しい天気となり
ました。

るんるんるんるん

まず、前回記事で「体感地震予測」を記しています
が、その直後から「雨」に伴い地震抑制力が強い環境
が続いていました。

実際には本日あたりから再始動ということになりそう
です。

そういう意味で観察期間を二日間ほど延期(27日まで)
いたしますのでよろしくお願いいたします。<(_ _)>

*発生期間 〜27日まで(25日を特に注視)
*発生場所
房総半島を中心としたやや広い円形範囲(東海道はるか沖・福島沖も含む直径範囲)
*発生規模
M4.5〜M6程度(震度3前後)

るんるんるんるん

昨日から今朝にかけて、正直少々懸念を抱くような自然
現象・エネルギー状況が発生しています。

今朝は


満月24日 06:40 紀伊半島南東沖 M5.3(深発)

という深発地震が発生してきており

このエリアでの深発地震の発生を危惧していたところで
す。(^^ゞ

中期的に観察している『大阪・京都・兵庫周辺』でのやや
大き目の地震へ繋がる動きである可能性。

及び
現在の体感地震予測観察エリアともなっている『茨城沖・
福島沖周辺』の地震を誘発する動き・・の2つの作用が
懸念されます。(;一_一)

実際昨日神奈川では、「雨」「晴れ」「雨」の天候変化
と共に気温・自然エネルギーも水と火が非常に短期間で
変動していました。

日中・・暑さすら感じる時間帯がありましたからね。

このような変動は、やや大きめな地震などの自然現象の
前触れとゆうケースもあるものです。(かならずという
ものではないですよ。)

そういう意味でも現在の体感地震予測に関してはしっか
りと注視しておいていただければと思います。

三日月大阪・京都・兵庫周辺

に関しては、深発地震を受けてM3以上の小規模地震が
多数発生してくるようだと・・少々注視しておかなけれ
ばいけないことになりそうですね。(^^ゞ

まだ現状は、前兆などの変化は出ていません。

日々の推移に関しては「メルマガ」にてお伝えしていく
予定です。(。・_・。)ノ
タグ:地震 気象
posted by ポッポ at 09:14 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日々の体感報告