;

110929.jpg

LOGOS 緊急持出ブックシェルフキット

カテゴリー「水・応急・避難・情報光・衛生・トイレ」別に厳選された防災用品セットです。置き場に困らないようにと、「本棚」に常備できるようにと考案されたアイデアグッズ。身近で目に付きやすいところに備えておけるのが特徴です。


【子供・女性用マスク】3層不織布マスク 100枚セット(50枚入り×2)

【子供・女性用マスク】3層不織布マスク 100枚セット(50枚入り×2)

・今年も「インフルエンザの流行」の季節がやってきました。早いうちから、家族の中でインフルエンザ対策を心がけておくことが大切です。近年のインフルエンザは他の要素と複合的に働いて、どんな重大な出来事が起きてしまうか・・わかりませんからね。”予防接種”も良し悪しがあると思っていますし・・。感染予防がまず一番大切です。


mat01-2.jpg

車中泊用快眠マット

・災害時には避難生活が余儀なくされることが多々あります。避難生活で課題のひとつとなるのが「睡眠」確保。固い床に毛布・ダンボールを敷いて寝床とすることになるのですが、その固さで睡眠が取れないとか体の変調が出てくるといったことが多くなります。そこで車を持っている人におすすめなのが、こちらの車中泊用快眠マット。日常車の中に保管しておくことで地震・水害時に活用できます。車中泊をすることもできますが、マットを避難所で活用することができるのが利点です。

◇スポンサードリンク

はじめに『体感地震予測とは』

ー(長音記号2)当ブログでは、「体感感覚」による地震予測情報を日々お届けしています。その基本となる、「体感感覚とは」「体感感覚の基本原則」について実際に私がどんな原則と考えのもと「体感」での地震予測を行っているのかを下記にてまとめておきました。(o^∇^o)ノ

日々ブログで活用している語句の意味も、理解しやすくなるかもしれません。(*^^)興味のある方は、まず下記をご参照いただければ幸いです。ペコリ(o_ _)o))
*****************
晴れ ≪体感≫地震情報〜予測方法など基本の情報

目次〜ブログ内情報について

ー(長音記号2)「過去の地震予測結果(結果検証)」については下記カテゴリー内に”予測結果”の記事を収めていますので、そちらをご参照いただければと思います。

晴れ地震予測結果報告(結果検証)

晴れ2011年3月9日〜7月10日までの地震予測結果まとめ はこちらを参照ください。

ー(長音記号2)「地震予測方法及び地震の心構えについて」は下記カテゴリー内の記事をご参照ください。

晴れ地震予測方法及び地震の心構えに関する記事 はこちら。

ー(長音記号2)「体感地震予測情報に関する記事」は下記カテゴリー内に収めていますので、そちらをご参照いただければと思います。

晴れ体感地震予測情報に関する記事 はこちら

携帯用メルマガ【体感情報】

ー(長音記号2)約5回/週程度 日々の「体感情報」をメルマガ(有料)にて配信しています。登録・詳細等は下記よりアクセスの上参照ください。ペコリ(o_ _)o))
また、メルマガ読者の方は”会員専用の地震予測情報「資料版」ブログ”を閲覧・コメント欄の活用が可能となります。

ー(長音記号2)毎朝、定期的(平日)にお届けする”定期メルマガ”の他に”地震前兆”を体感及び気になる自然状況(地震エネルギー変動など)を感知したときには、地震予測情報を示した”臨時版メルマガ”をお届けしています。(適時リアルタイムで発刊)

晴れポッポの体感地震予測情報メルマガ「携帯版」のお申し込みはこちらから

****************


プチ(。・・)σ【ON】<blogram投票ボタンブログランキング 災害対策

その他「コメント対応など」

ー(長音記号2)当ブログでは、”地震前兆”を体感感覚で感知した場合にのみ、体感地震予測を記しております。(精度の高い情報のみをお伝えするために)

その他”地震状況””自然状況(地震エネルギーの状態など)”から推察した、地震活動の予測情報などは、”前兆体感”と比較すると精度が若干低いものとなるため、「携帯メルマガのみでの情報発信」としております。

ー(長音記号2)”コメント欄”を通じてのご質問などに関して、下記要素に関した質問・お話には原則お答えできないものとして取り扱っておりますので、ご了承いただければ幸いです。(私が考えている、地震の可能性や地震活動に対する考え方は、当ブログ及びメルマガで発信しているのがすべてですので、過去記事も含めてご参照していただければ、私が考えている地震状況がわかるものと思っています。(*^^))

・他の「地震予測情報(ブログ・雑誌など)」に関する各種質問など。

□スポンサードリンク

2012年02月01日

「水・金・風」の三つ巴の自然エネルギー環境

こんにちわ(*^^)

今朝はすでに自然エネルギーのざわつきが感じられる
ようになっていますね。

るんるんるんるん

今朝は、強い低気圧が日本海北部に位置、東へと進行
しています。

この影響で、気象環境・自然エネルギー環境共にとて
も不安定な状態になりそうですね。(^^ゞ

なんといっても今朝はすでに

かわいい水・金・風のエネルギーが三つ巴状態

となっています。(^^ゞ

3つのエネルギーがそれぞれとても強くなっているん
ですね。

天気予報でもすでに警戒が出ていますが・・。

「水・金エネルギー」が「風エネルギー」によって
さらに活性化されますので、本当に強いエネルギー
状態となるはずです。(^^ゞ

満月水・金・風の自然現象が激しくなる一日

なんですね。(^^ゞ


・吹雪(水)
・突風、暴風(風)
・雷(金)


に要注意の一日となりそうです。

今日は、地震のことなど忘れてとにかく、上記の自
然現象に対して適切な行動を心がけるようにしまし
ょう。(。・_・。)ノ

*ベランダの置物はきちんと整理。
*外出時間に要注意。(できれば午前中に用事を済
ますなど)
*暴風対策を徹底した服装など
*冬の雷は一番威力が強いので、鳴っていたら外出
を控えること。

などなど

とにかく、いろいろな対応を考えておく必要があり
そうですね。(^^ゞ


るんるんるんるん


このような気象・自然エネルギー状況は「地震活動」
を誘発する要因となります。

・風の活性化
・気圧変動
・気温変動


などがすべて激しくなりそうで、誘発要因も強いも
のになると思われます。

本日すぐには、地震誘発とはならないかと思います
が・・明日以降に複数の誘発地震が表面化してくる
ことになるのではないでしょうか。
(そういう意味では本日はあまり地震のことは気に
しないで過ごせそうです。)


まずは、本日そんな「変動・推移」を見極めておい
て、地震誘発の可能性を判断していきたいと思って
います。(*^^)


るんるんるんるん

夜になれば、水エネルギーの活性化がさらに高まり
・・気温も急低下。この冬一番の”寒さ”と感じる
環境となるかもしれませんね。

しっかりと帰宅時の「防寒」を意識しておいていた
だければと思います。明日の朝など、強い低温環境
となるものと思っています。(^^ゞ










posted by ポッポ at 08:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の体感報告

2012年01月31日

引き続き地震が表面化しやすい環境に。

こんにちわ(*^^)

今朝も寒い朝となっています。晴れ

るんるんるんるん

今朝は低気圧が東海上に、高気圧が西海上に位置
していることから、典型的な冬型気圧配置となっ
ています。(^^ゞ

年のエネルギーの移行期間も、いよいよ後半戦と
なっていますので、今週これからは2012年の主
エネルギーである「水エネルギー」が猛威を振る
うことになりそうですね。

2月4日まで・・残り今週いっぱいは

・寒さ
・豪雪
・寒波
・雷

に要注意と考えておきましょう。特に日本海側の
地域では。

るんるんるんるん

地震活動は、昨日から今朝にかけて地震数が多く
なっています。それでも目立った地震はありませ
んので、気になる状況もありません。(*^^)

本日も昨日と同様な環境ですので・・

同じく地震が表面化しやすい日となりそうですね。
(*^^)

地震傾向としては

満月内陸部での小規模地震

満月千葉・茨城〜岩手沖周辺の太平洋プレート関連地域
での中規模地震(震度2前後、M4.2〜M4.8)

が表面化しやすい状況と考えておいていただけれ
ばと思います。


ただ、いずれにしても気にする必要はない動きで
すから、無視しておいてもOK。(^^ゞあくまで
も地震傾向として地震が発生しやすい状態である
ことを認識だけしておいていただければいいかと
思います。(*^^)

るんるんるんるん

体感的にも特別取り上げるべきものはありません。

(。・_・。)ノ

posted by ポッポ at 09:14 | Comment(9) | TrackBack(0) | 日々の体感報告

2012年01月30日

揺れる程度の中規模地震が発生しやすい環境に。

こんにちわヽ(=´▽`=)ノ

今朝は太平洋側・・ここ神奈川では冬の青空と
なっています。晴れ

るんるんるんるん

先週末は、予定していたように地震が表面化しやす
い気象・自然エネルギー環境となりました。

ゆえに
少々、各地で中規模地震(揺れる程度)が複数発生
してきたようですね。(^^ゞ

目だったものとしては

半月30日03時18分頃 日向灘 M4.8 震度4
半月29日16時46分頃 山梨県東部・富士五湖  M4.7 震度4
半月28日21時44分頃 岩手県沖 M4.9 震度3


こんな地震活動がありました。

「山梨東部」での地震は、単に”余震活動”ですの
で気にするような動きではありません。しばらくは
同様の余震が複数発生してくるものと思われますの
で、そんな認識さえ持っておけばいいかと思います。
(*^^)

また

その他の「日向灘」「岩手沖」の地震に関しても。

25日の記事 で記しているように

その時に、「地震エネルギーの放出」が感じられる
ようになっていた地域なんですね。(^^ゞ

それで”地震が表面化しやすい環境”となったこと
で、地震が表面化してきたという流れの動きとなっ
たと考えています。


ですから、こちらも特別気にするような動きではあ
りません。ヽ(=´▽`=)ノ


さらにいえば

「山梨東部での本震M5.5」は”自然路の結節点”で
発生した地震で、その地震エネルギーが自然路を伝達
していったものと考えています。

それが”日向灘”でも地震誘発の要因となったもの
と判断しています。


るんるんるんるん

地震活動としては、今朝までに「深発地震」が増加
してきています。(愛知・静岡など)

これは太平洋プレートの動きが活発であることを示
しているもので、今後も太平洋プレートに関連した

「中規模地震」
が複数表面化してくる可能性があることを示唆して
います。

まあ、”揺れる程度”の範囲の動きと思われますの
で、本日も

かわいい千葉・茨城〜宮城・岩手周辺

では、”揺れる程度”の中規模地震は複数表面化し
てくるものと考えておいていただければといいかと
思います。(^^ゞ

基本、「震度3前後」の動きですので・・

”地震はあるだろう”

と考えておく程度でいいかと。(*^^)
それ以上は特に気にしなくていいと思います。


るんるんるんるん

今週は、年の自然エネルギーの移行の最終期間とな
ります。(^^ゞ

そういう意味でも今週も先週同様に自然現象は激し
くなりやすい(豪雪・寒波・乾燥・静電気など)状況
ですので、しっかりと自己防衛をしておきたいところ
ですね。
(。・_・。)ノ


posted by ポッポ at 09:50 | Comment(8) | TrackBack(0) | 日々の体感報告

2012年01月27日

高気圧環境への移行

こんにちわ(*^^)

本日も冬型の気候ですね。自然エネルギー的にも
日本海側で「水」、太平洋側で「金」となってい
ます。


るんるんるんるん

昨日から今朝にかけて・・

全国各地で表面化する地震活動が増加してきまし
た。(^^ゞ

まあ、これも予定通りの流れですし、目だった地
震もありませんの問題は無い状況です。(*^^)

本日は、すでに九州周辺に高気圧が進んできてい
ます。これから日本列島のほとんどが高気圧環境
へと推移していくことになりそうですね。


気象環境的には、昨日以上に地震が表面化しやす
い環境となります。


でも

現在は、自然エネルギーなどの”不安定さ”はほ
とんど無くなっていますので、地震誘発要因は無さ
そうです。

ゆえに
ここ数日間の”変化・変動”などによる地震誘発
の作用によって影響を受けたものだけ(エリア)が
地震として表面化してくるのではないでしょうか。


・・・
・・・中断。

(・_・)......ン?

・・・

と記事を書いている最中に、耳鳴り系の体感があり
ました。現在の気象環境と照らし合わせるとやはり
地震前兆によるものと考えられそうです。(^^ゞ

”揺れる程度”の感覚ではありますが、規模が少し
あるか・・もしくは近距離といった感覚です。


体感感知しましたので、地震予測を下記に記してお
きたいと思います。(もともと書こうと思っていた
記事内容は省略して(^^ゞ)


ご参考に。(。・_・。)ノ


ー(長音記号2)


◇27日の耳鳴り体感からの地震予測

*千葉−福島沖を軸とした楕円形範囲
*M4.5〜M5.8程度(震度3前後)
*27日〜31日まで


120127-2.jpg




posted by ポッポ at 10:08 | Comment(7) | TrackBack(0) | 日々の体感報告

2012年01月26日

地震活動が表面化しやすい環境へ推移

こんにちわ(*^^)

今朝もまぶしい太陽の輝きが感じられる朝となって
います。晴れ

るんるんるんるん

低気圧が東海上へと抜けたことから、本日は日本列島
めがけて強い寒気が流入してくることになりそうです。
(^^ゞ

この影響で本日・・日本海側では、強い寒波と豪雪
の予報となっています。(;一_一)

ここ数年の中でも、”強い寒気”という報道があり
ましたが、先週19日ころにお話しているように・・

今年の今の時期は、前年度の「金エネルギー」から
2012年の「水エネルギー」へ移行する時期に突入し
ているんですね。

金エネルギーと水エネルギーは「増幅関係」にある
自然エネルギーですので、最も”水エネルギー”が
強い力を持つ状態となるわけです。(^^ゞ

この”移行の動き”は大抵節分時期(2月4日頃)を
目安に完了するものなので、2月2日ころまでは今の
ような激しい気象状況(自然エネルギー環境)とな
るものと考えておいていただければと思います。


ちなみに自然エネルギー環境としては、本日

日本海側で強い「水」環境
太平洋側で強い「金」環境

となっています。(^^ゞ


この状況は・・。

日本海側で、”豪雪・寒波”といった自然現象が起き
易く、大きな注意が必要な環境であり。

太平洋側では、”地震活動”も表面化しやすい環境と
なると共に”乾燥””アレルギー反応・肌の刺激”が
とても気になる環境といえそうです。


るんるんるんるん

さて、地震活動としては

昨日記事に取り上げたように「茨城周辺」「岩手沖周辺」
で地震エネルギーの放出が感じられていたわけですが
・・

早朝には下記のような地震活動が表面化しています。


満月26日05時43分頃 宮城県沖 M5.1 震度4
満月26日05時21分頃 茨城県沖 M4.6 震度2

いずれも揺れる程度の動きでなによりです。(^^ゞ


本日も同じような傾向となりますので、揺れる程度の
地震活動は「茨城沖〜岩手沖周辺」で複数表面化する
ものと思っておきましょう。ヽ(=´▽`=)ノ

気にする必要はないものですが、そんな傾向となって
いることだけでも認識しておきたいところです。


現時点までは体感的に特別取り上げるべきものは
ありません。

(。・_・。)ノ

本日は太平洋側では、地震がやや表面化しやすい日と
考えておいていただければと思います。(^^ゞ



posted by ポッポ at 09:42 | Comment(9) | TrackBack(0) | 日々の体感報告

2012年01月25日

強い金エネルギー環境に。

こんにちわ(*^^)

今朝は綺麗な青空が広がっています。晴れ

るんるんるんるん

輝きを感じる空だなぁ・・と思っていたら

今朝は強い「金エネルギー」環境となっていました。
(^^ゞ

実際昨日午後になってから金エネルギーが増加傾向
となってきたんですね。

当初は「地震活動の影響」か・・と(^^ゞ思ってい
たんですが、どうやら地震活動だけではなかったよ
うです。(地震活動の変動もあると思っているんで
すけどね。携帯メルマガ上で報告済みです)

というのも・・

一昨日大規模な太陽活動(太陽フレアー)があった
ようで、今回は見事にエネルギーが放出された方向
が地球を向いていたようなんですね。(^^ゞ

で・・。

強い太陽風がわりとスピードで昨夜地球に到達して
きたようなんです。昨夜知ったことだったのですが
・・当初は、「北海道」でもオーロラが見れる状態
となるかも・・

というほどのものだったようなんですね。(^^ゞ

でも、現状はそこまでには至っていないようなので
すが、それでも強い金エネルギー環境をもたらして
いるわけです。

今は、たまたま”エネルギー方向”などの問題で
地球の磁気圏にさほど影響は出ていないようなので
すが・・

今後状況が変化する可能性もあって・・

そうなると「地球の磁気圏」が太陽磁場の影響で大
きく乱れる可能性もあるほどなんです。


そうなったときには・・。

地震活動にはまったく影響は無いのですが。(^^ゞ

・電気機器
・通信機器(携帯電話など)

などへの影響(トラブルなど)も多々出現してくる
可能性もありそうですし・・。

・静電気
・アレルギー反応が激しくなる

といった現象にも繋がっていく可能性もありそうな
んです。

そういう意味で一応、そんな傾向となる可能性があ
るかも・・と心構えをもっておくといいのではない
でしょうか。(*^^)


るんるんるんるん


地震活動はというと・・。

今朝の気象環境・自然エネルギー環境共に地震が
表面化しやすい状態へと推移してきています。

深発地震も増加してきていることから”プレート”
活動も活発となっていきそうですね。

抑制されていた状態のものが”動き出す”タイミング
では、わりと揺れを感じる地震が発生しやす傾向に
あります。

規模は小さくとも、少し”揺れ”がわかりやすい
ものになる・・といった感じでしょうか。(^^ゞ

そういう意味で、気にする必要はないのですが・・

”揺れた”と思える地震活動が複数表面化してき
やすい状態となっていることだけでも認識してお
くといいかと思います。


現状「太平洋プレートの動き」が活発となってき
ていますので、やはり・・本日も


満月千葉・茨城沖〜岩手沖周辺

のエリアでは、揺れを感じる程度の地震が複数発生
してくることにはなりそうですね。
(まあ、いままでもそんな傾向なので特別なこと
ではありません(^^ゞ)

今朝の自然からは

満月茨城沖周辺
満月鹿児島周辺
満月岩手沖周辺

で地震エネルギーの放出などが感じられるように
なっていますので、少し揺れるかも・・と思って
おくといいかと思います。でも、気にする必要は
ないですからねぇ。(。・_・。)ノ

posted by ポッポ at 10:02 | Comment(8) | TrackBack(0) | 日々の体感報告

2012年01月23日

気象変化の一日

こんにちわ(*^^)

今朝もどんよりとした寒空となっています。曇り

るんるんるんるん

ここ数日、やや勢力のある「低気圧及び前線」の影響
が日本列島全体的に及んでいました。

先週末は雪や冷たい雨となりましたからね。(^^ゞ

今朝は、そんな雪・雨をもたらしていた低気圧が東海
上へと抜けていくタイミングとなっています。

同時に「寒気」に伴って水エネルギーも上昇している
のですが、”気象””自然エネルギー環境”共にやや
不安定さのある環境となっています。


そういう意味で本日は・・

かわいい気象環境・自然エネルギー環境が変化の一日


といった位置付けとなりそうですね。(^^ゞ

この変化によって地震活動が影響を受けるようなもの
となるのかどうかは、現時点ではわかりません。(^^ゞ

少なくとも今朝の時点では、特別取り上げるべき変化
などはありませんので、基本的には地震のことをあま
り気にしないで過ごせる日となりそうです。(*^^)


ただ

午後・・特に夕方ころからは環境が変化しているもの
と思われるため、何か”変化・変動”があらわれてく
る可能性はありそうですね。

”不安定さ”

が高まっていくと地震誘発要因となるものも出てくる
かもしれませんし。

まあ、いずれにしても地震前兆が発生してきたようで
あれば(体感で感知できたとき)そのときにまたあら
ためて地震予測などの情報を記載していきたいと思っ
ていますので、それまではあまり地震のことなど気に
しないで過ごしましょう。ヽ(=´▽`=)ノ
(茨城〜岩手沖周辺では震度2程度の地震活動は複数
あると思いますが無視していいものですから)


どちらかというと

気象・自然エネルギーの不安定さは・・

かわいい気持ちと身体へ影響を及ぼしやすい日

となりそうですので、こちらに注意して過ごしたいと
ころですね。(^^ゞ

posted by ポッポ at 09:32 | Comment(12) | TrackBack(0) | 日々の体感報告

2012年01月20日

積雪と地震抑制環境

こんにちわ(*^^)

今朝はやはり・・雪景色となっています。雪

るんるんるんるん

気象的には現在南海上を低気圧が通過しているところ
てす。その影響で、本日関東でも初雪となっている所
が多くなりました。(^^ゞ

自然エネルギー環境としては全国的に「水エネルギー」
環境となっています。

また、現在「降雪」があるエリアでは地震抑制力も強
くなっており、本日も地震のことを気にしないで過ご
せる日となりそうです。(*^^)

ただ

昨日もお話したように・・。

地震抑制力が強い地域が出てくると、抑制力が弱いエ
リアで、「反動」が出やすくなります。


満月宮城沖〜北海道周辺

がそんな地域となっていますので、本日も揺れる程度
の地震活動は複数表面化してくる可能性はあるものと
考えておくといいのかと思います。

とはいえ・・気にする必要はない動きですから・・。
無視でもいいです。(^^ゞ

ちなみに昨日は


19日16時42分頃 岩手県沖 M4.4 震度2
20日08時14分頃 宮城県沖 M4.2 震度2

このような地震が複数表面化していますが、こんな程度
の地震活動ですので。(^O^)/


るんるんるんるん

まあ・・とにかく

地震のことは気にする必要はなさそうな日となりそう
ですが・・

やはり都心部では「雪」に対する対処はきちんとして
おきたいところですよね。(^^ゞ

今日はあまり問題はないと思いますが、明日あたりか
ら、今の「雪」が「氷」へと変身するからです。

”氷”になるとなにかと危険が増えますからね。

雪が止むと思われる15時以降になったら、家周辺の通路
・出入り口付近だけでも、凍結しないように

「凍結防止剤」など
をまいておきたいところです。(。・_・。)ノ
posted by ポッポ at 08:57 | Comment(8) | TrackBack(0) | 日々の体感報告