;

110929.jpg

LOGOS 緊急持出ブックシェルフキット

カテゴリー「水・応急・避難・情報光・衛生・トイレ」別に厳選された防災用品セットです。置き場に困らないようにと、「本棚」に常備できるようにと考案されたアイデアグッズ。身近で目に付きやすいところに備えておけるのが特徴です。


【子供・女性用マスク】3層不織布マスク 100枚セット(50枚入り×2)

【子供・女性用マスク】3層不織布マスク 100枚セット(50枚入り×2)

・今年も「インフルエンザの流行」の季節がやってきました。早いうちから、家族の中でインフルエンザ対策を心がけておくことが大切です。近年のインフルエンザは他の要素と複合的に働いて、どんな重大な出来事が起きてしまうか・・わかりませんからね。”予防接種”も良し悪しがあると思っていますし・・。感染予防がまず一番大切です。


mat01-2.jpg

車中泊用快眠マット

・災害時には避難生活が余儀なくされることが多々あります。避難生活で課題のひとつとなるのが「睡眠」確保。固い床に毛布・ダンボールを敷いて寝床とすることになるのですが、その固さで睡眠が取れないとか体の変調が出てくるといったことが多くなります。そこで車を持っている人におすすめなのが、こちらの車中泊用快眠マット。日常車の中に保管しておくことで地震・水害時に活用できます。車中泊をすることもできますが、マットを避難所で活用することができるのが利点です。

◇スポンサードリンク

はじめに『体感地震予測とは』

ー(長音記号2)当ブログでは、「体感感覚」による地震予測情報を日々お届けしています。その基本となる、「体感感覚とは」「体感感覚の基本原則」について実際に私がどんな原則と考えのもと「体感」での地震予測を行っているのかを下記にてまとめておきました。(o^∇^o)ノ

日々ブログで活用している語句の意味も、理解しやすくなるかもしれません。(*^^)興味のある方は、まず下記をご参照いただければ幸いです。ペコリ(o_ _)o))
*****************
晴れ ≪体感≫地震情報〜予測方法など基本の情報

目次〜ブログ内情報について

ー(長音記号2)「過去の地震予測結果(結果検証)」については下記カテゴリー内に”予測結果”の記事を収めていますので、そちらをご参照いただければと思います。

晴れ地震予測結果報告(結果検証)

晴れ2011年3月9日〜7月10日までの地震予測結果まとめ はこちらを参照ください。

ー(長音記号2)「地震予測方法及び地震の心構えについて」は下記カテゴリー内の記事をご参照ください。

晴れ地震予測方法及び地震の心構えに関する記事 はこちら。

ー(長音記号2)「体感地震予測情報に関する記事」は下記カテゴリー内に収めていますので、そちらをご参照いただければと思います。

晴れ体感地震予測情報に関する記事 はこちら

携帯用メルマガ【体感情報】

ー(長音記号2)約5回/週程度 日々の「体感情報」をメルマガ(有料)にて配信しています。登録・詳細等は下記よりアクセスの上参照ください。ペコリ(o_ _)o))
また、メルマガ読者の方は”会員専用の地震予測情報「資料版」ブログ”を閲覧・コメント欄の活用が可能となります。

ー(長音記号2)毎朝、定期的(平日)にお届けする”定期メルマガ”の他に”地震前兆”を体感及び気になる自然状況(地震エネルギー変動など)を感知したときには、地震予測情報を示した”臨時版メルマガ”をお届けしています。(適時リアルタイムで発刊)

晴れポッポの体感地震予測情報メルマガ「携帯版」のお申し込みはこちらから

****************


プチ(。・・)σ【ON】<blogram投票ボタンブログランキング 災害対策

その他「コメント対応など」

ー(長音記号2)当ブログでは、”地震前兆”を体感感覚で感知した場合にのみ、体感地震予測を記しております。(精度の高い情報のみをお伝えするために)

その他”地震状況””自然状況(地震エネルギーの状態など)”から推察した、地震活動の予測情報などは、”前兆体感”と比較すると精度が若干低いものとなるため、「携帯メルマガのみでの情報発信」としております。

ー(長音記号2)”コメント欄”を通じてのご質問などに関して、下記要素に関した質問・お話には原則お答えできないものとして取り扱っておりますので、ご了承いただければ幸いです。(私が考えている、地震の可能性や地震活動に対する考え方は、当ブログ及びメルマガで発信しているのがすべてですので、過去記事も含めてご参照していただければ、私が考えている地震状況がわかるものと思っています。(*^^))

・他の「地震予測情報(ブログ・雑誌など)」に関する各種質問など。

□スポンサードリンク

2012年01月01日

新年のご挨拶


新年、あけまして
おめでとうございます。(*^^)


inyou01.jpg

自然は上記イメージのように「陰陽」で形づくられて
いる世界であることを忘れずに過ごしていきたいと思
っています。ヽ(=´▽`=)ノ

本年「壬辰」もよろしくお願いいたします。<(_ _)>

                  元旦 ポッポ
タグ:日記
posted by ポッポ at 09:19 | Comment(19) | TrackBack(0) | 雑自然情報

2011年12月23日

穏やかな”卯年のXmas”を過ごせますように。

”大雪”と”寒さ”厳しい地域もあるようですが。

今週末、日本全国で・・穏やかな”卯年のXmas”
を過ごせますように。(*・・*)


xmas2.jpg

作:poppo
タグ:日記
posted by ポッポ at 17:10 | Comment(9) | TrackBack(0) | 雑自然情報

2011年09月26日

閑話〜人の言い伝え・映画・アニメの伝承的要素

予定作業が早く進んだこともあり・・

今日は地震抑制力も強い環境となっていますので
本日二度目は・・地震とは無関係の「井戸端雑談」
を。(^^ゞ

るんるんるんるん

潰えることのない昔からの”言い伝え”や”映画
・アニメ”の”主題要素”の中には、案外自然界
に「実在しうる出来事」を示していることが多い
ものなんですよね。


数年くらいの短期間で発生する「都市伝説・噂」
といった要素は・・ほぼ偽りであることが多いも
のですが・・


長き時代にわたって伝承されてきているような要素
は大抵その中に”真実”が存在しているものと思っ
ています。(*^^)


現時点で私がそんな「伝承的要素」となっていると
思っているのが、下記5要素。


1.ロボット

2.幽霊・妖精・妖怪

3.宇宙人の存在と宇宙人の地球への飛来

4.異次元空間・異世界の存在

5.人に取って代わる電子頭脳や動物の誕生。



この5要素です。(*^^)

「1」のロボットについては、古の時代から人形や木偶
などに命を吹き込んで活動するようになる存在として
語られた想像から始まって、今では誰もが疑うことの無い
ほど・・数々のロボットが生まれつつある時代となって
きましたよね。

”ロボット”は日本では「鉄腕アトム」から始まって
、様々な映画やアニメとして伝承されてきた想像の存在
でしたが・・いずれは、人工頭脳を有したロボットの
誕生も確実視されるような状況となってきました。


「2」と「3」について
”火の無いところに煙は立たない”という言葉があるよ
うに数百年、数千年単位で語られ続けている要素です。

例え90%程度の話が嘘・間違いの情報だったとしても
残り10%の真実があるがゆえに、時代を経ても伝わり
続け・・語られ続けている要素なのだと思うんですよね。

こういう視点からも、「2.3の要素」は存在しているも
のと考えるのが自然な思考なんだと思っています。(^^ゞ


「4」の要素も
ナルニア国物語やハリポッターなどの小説・映画など
普遍的な題材として取り上げられているものです。

「5」の要素も
猿の惑星や他映画など・・沢山の題材となっていますよね。


とにかく

上記の5要素は、”実在する要素””実際に起こる可能性
のある要素”と個人的に思っています。(*^^)


この中で今後数年単位で、その存在や意識に変化が出てく
るのではないかと思っているのが・・。

「3」の要素・・

かわいい宇宙生命体の存在と地球への飛来

です。(^^ゞ


ここ数年「マヤ暦の終焉」が話題となっていますが・・

この「マヤ暦の終焉(区切り)」によって示されている
ひとつの要素が「人の価値観の変化」であって・・

かわいい宇宙生命体の存在が公のものとなる

ということかなぁ・・と思っています。(*^^)

以前にもそんな話をブログで記したことがありますが、
基本的にはいまは「宇宙生命体」は存在するだろうけど
見つかっていない・・ということになっていますが・・

それが「宇宙生命体」は見つかっているということに
変化していくのだと思っています。


実際に・・今年も「宇宙人が地球へ侵略してくる」と
いったテーマの映画が公開されますしね。今後はそう
いうテーマの映画が沢山作られるようになって・・・
いくのではないでしょうか。(^^ゞ


まあ・・このこと自体は個人的にはさほど問題視はして
いないのですが・・

”人”が本当の意味できちんと考えていかなければいけ
ないことが・・。



「5」の要素だと思っているんです。(^^ゞ


特に近年”電子制御”への依存度合いが高まっている
社会となってきていることが・・個人的にはわりと・・
危機感として感じられることが多くなっているんですよねぇ。
(^^ゞ

まあ、まだまだ先の話ではあると思うのですが・・

「電子頭脳の発達」が人を制御・・していくような・・
そんな出来事が本当に起こってきてしまうのではないか
・・と感じてしまうんです。(^^ゞ

そうならないように・・「電子制御」に対する意識改革
も必要なのではないでしょうかね。










タグ:日記
posted by ポッポ at 17:34 | Comment(12) | TrackBack(0) | 雑自然情報

2011年09月01日

防災の日特集2「地震の噂、嘘・本当」

本日二度目の記事です。(。・_・。)ノ

防災の日特集第二段として、今回は・・。


地震に関する噂や情報なとの”嘘・本当”に関してお話
してみたいと思います。(*^^)

るんるんるんるん


かわいい”朝焼け””夕焼け”が異常な色(黄色〜真っ赤)だった
ので、地震前兆かも。

晴れ【嘘】です。(*^^)

きっと、今朝の”朝焼け”を見てこんな”噂話”が沢山
情報発信されてくるんじゃないでしょうかねぇ。(^^ゞ

毎度のことなんですが・・。

”朝焼け””夕焼け”が「黄色やオレンジ色・真っ赤な色」
に染まるのは、「火エネルギーの増加」によるものなん
です。

「こんな空の色は見たことが無い」
「異常な色に思える」

という話が出てくるかもしれませんが・・

こういう現象は・・度々あります。(。・_・。)ノ

しかも、「異常な色」ではありません。(。・_・。)ノ



基本的に火エネルギーが大量にもたらされるので・・。


「台風の直接的影響が出てきたとき(台風が来る直前)」

「台風が過ぎ去った直後」


では、とっても鮮やかな色の朝焼け・夕焼けになるので
す。(*^^)

で・・今朝は台風の直接的影響が出てきていて、雲が
少し厚めにあったので「黄色の朝焼け」になったんですね。


るんるんるんるん


かわいい台風は、地震が発生する場所を”避ける”という噂が。

晴れこれも【嘘】です。(^^ゞ


どちらかというと、逆で・・。

地震発生間近な震源エリアが存在していたときには、
台風がそのエリアに”引き寄せられる”ような動きを
するときはあります。

ただ
この場合でも、原則「気象的な要素を元に台風の進路
は決まっていきます」ので、その気象要素に反するよ
うな”動き”があった場合のみ、上記のような出来事
があるのではないかと・・推測してみることになりま
す。(^^ゞ

ちなみに現在の台風12号は、少し前まで「東海地域」
あたりに上陸するのではという予想となっていたのが
、さらに西よりの進路となっており・・

四国・紀伊半島周辺あたりに上陸してくるような予報
となっていますが、これは東のはるか沖合いの「高気圧」
の勢力が拡大してきたことが要因となっているだけです。

現時点までは、「地震の存在」を感じさせるような
台風の動きはありません。(。・_・。)ノ

るんるんるんるん


かわいい大きな地震が来たときは、すぐに「玄関扉」を開けて
おく・・ことが大切だといわれていますが・・。


晴れ一部は【本当】。でも基本的には【嘘】。(^^ゞ

大きな地震の揺れによって、”玄関扉”が開かなくなる
可能性があるからということで、上記のような防災行動
が推奨されるような時もありました。

が・・・。

実情としては、本当に「玄関扉に歪み」を生じさせるよ
うな”揺れ”が来たときには・・正直、立って居られま
せんし・・動けませんので。(^^ゞ

「コンロの火を使っているときは、まず火を止める」

といったことも、今では推奨されていないのと同様に
基本的には「玄関扉を開けに行く」という行動を取るよ
りも、まずはその場で身を屈めて、”揺れに身をまかせ
ながら”・・頭を防御しておく・・というのが実情に
適した行動だと思います。(*^^)

というのも・・

「一戸建て」の建物であれば、そもそも玄関が開かなく
なっても、他の窓から出ることが十分可能です。

さらに

最近のマンション(RC造など)であれば、玄関扉の
「歪対策」が施されている仕様となっている住宅が増え
ているんですよね。(^^ゞ

扉の歪が出ても、扉が開くような構造を有している玄関
仕様なんです。

ですから、わりと新しいマンションなら、まずは自宅の
玄関扉の仕様を確認しておくといいのではないでしょう
かね。


るんるんるんるん


かわいい地震の予知・予測に関する情報をツイッターなどで広め
ることが”防災”対策となるのでは

晴れこれは【嘘】です。(^^ゞ


最近手軽に個人で情報発信・情報伝達するツールが増えて
きました。(*^^)ツイッターなどが代表的なツールですよ
ね。

でも弊害もあって・・そんなひとつが「地震予測」など
の情報が”デマ”となって多くの人に迷惑をかけてしま
いやすいということなんです。(^^ゞ


基本的に「地震予測・予知情報」の取り扱い上の重要な
マナーといいますか、心がけのひとつが・・。


地震予測・予知情報そのものの内容を他人に伝達してはいけない

ということなんです。(*^^)

基本的には”家族”まで、でしょうかね。

「どこどこで、M7の地震が来る可能性があるんだって」


というような形で地震予測内容などを自分の言葉で他人
に伝えては、いけないんですね。

他人に地震予測情報を伝達したいときはかならず・・


「ちょっと気になる地震予測情報があるから、ここを
見て・・」

と”情報源”を教えるようにして、あくまでもその人
がどのように情報内容を”捉えるか”という形に導く
ことがとても大切なんです。(*^^)


「伝言ゲーム」

というのを聞いたことがありますでしょうかね。


元の情報を何人かを通じて、口頭で情報伝達していく
と・・ほとんどの場合で、元情報とは内容が一部異なっ
たものへと変化してしまう・・

そんな特性を利用したゲームです。


”人づて”の話というのは、それほど「正しく伝えて
いくのが難しい」ということなんですね。


悪気はなくとも、地震情報などを伝達してしまうと・・
いつのまにか「大きなデマ」の発信者のひとりとなっ
てしまっていた・・ということが多々発生しやすいの
です。

それを防ぐためにはかならず

「元の情報源を示すこと」

「自分の言葉で内容は語らず、相手に元の情報を見て
判断してもらうこと」


を強く意識しておいていただければと思います。


これを逆に利用すると・・。


誰かから、”地震予知・予測に関する話”を聞いたと
します。

そういう場合は、その相手の”意見・ニュアンス”など
は一切無視して、とにかく元の情報源を教えもらいまし
ょう。

その時「元情報源」が不明だったり、あやふやなときは
その情報は、「嘘・デマ」と判断することが必要です。

元情報源があったら、その内容を自分で見て・確認して
・・その上で自己判断することが大切なんですね。(*^^)


posted by ポッポ at 10:35 | Comment(13) | TrackBack(0) | 雑自然情報

2011年08月26日

水エネルギーの自然現象「津波、豪雨、寒波」こそが最も注意が必要な存在です。

本日二度目の・・・雑談記事です。(^^ゞ

まあ・・ある意味予定通りでしたが・・15時ころから
激しい雷雨となっています。(;一_一)

一時は、数メートル前が見えないような雨。

予定していた、”外出予定”が予定通り(私の勝手な)
に中止となりました。(^^ゞはは

ということで、その時間で”自然関連”の雑談記事を。
(。・_・。)ノ

るんるんるんるん

何度かお話していることではありますが

自然エネルギーとそれに伴う自然現象を考えたときに
、その力(パワー)を比較してみると・・


一般的には

土エネルギーの自然現象である「地震」が最もパワー
が大きな現象と感じている方も多いようなんですが・
・・


実際は違っていたりします。(*^^)

地球の自然環境においては下記のような順番で大きな
力を持っているんですね。


水エネルギー「津波、豪雨、寒波など」
火エネルギー「火災、噴火など」
土エネルギー「地震、土砂崩壊など」
金エネルギー「雷など」
風エネルギー「竜巻、強風など」 



こんな順番となるのです。(*^^)

この順番は、自然災害と考えたときに・・人の生命を
脅かす可能性が高い順番ともなるのです。


そう・・

なんといっても

水エネルギーのパワーが強大なんです。

あれほど大型で最強の生物といわれた恐竜たちが地球
上から、すべて消滅してしまったのも・・

急激な「氷期(水エネルギー)」によるものなんです
よね。

そういう意味で、本当に我々が日常生活の中でも注意
しておかなければいけない自然現象は「水エネルギー」
によるものなんです。(^^ゞ

ですが・・

「水エネルギー」には、人を”癒したり”、人の生命
維持に必要不可欠な要素であったりと「恩恵」と感じる
要素も沢山あると共に・・それが”認識されやすい”ん
ですね。

ですから・・どうしても、”水の怖さ”に関する意識が
薄れてしまいやすいのです。


昔の人々は、そんな”水の怖さ”に関して忘れてしまわ
ないように、「親から子供へ」としつこいくらいに語ら
れていたりしたんですよね。(^^ゞ


水は、深さが30cm程度もあれば、そこで溺れて命を失っ
てしまうこともあるのです。

急流であれば、深さ20cm程度でも簡単に体をもっていか
れてしまうことも。

これらの出来事は、今までは「川や海」でのことと考え
られていましたが・・


これからは、もっと身近なものとなっていくと考えてい
ます。


かわいい瞬間的で局所的な豪雨

がまさにそれ。(^^ゞ


局所的な豪雨は、激しい川を都会の中にも作り出してし
まいます。

「地下空間」が多くなっている都心空間では、そんな
水エネルギーによる、被害が拡大しやすい環境となって
いるんですよね。


深さ30cm〜50cm程度の水の流れや水たまりが存在す
れば、「ドアなど」も開けられなくなってしまうのです。

それほど、大きなパワーがあるということ。


正直、これからは”地震”よりも”水エネルギーの現象”
に対する対策・心構えが大切になってくると思っています。
(。・_・。)ノ



ちなみに

先ほど掲げた、エネルギーのパワーの順番ですが・・


実はこれ、「自然の民族」にも当てはまったりするんで
すね。(^^ゞ


本当の意味で、最も”怒ると怖い”のが

水の民さん なんです。(^^ゞ

続いて

火の民さん
土の民さん
金の民さん
風の民さん

となるんですね。(*^^)


ですから・・・水の民さんを怒らせてはいけません。
(^^ゞはい。(笑)








posted by ポッポ at 17:33 | Comment(37) | TrackBack(0) | 雑自然情報