;

110929.jpg

LOGOS 緊急持出ブックシェルフキット

カテゴリー「水・応急・避難・情報光・衛生・トイレ」別に厳選された防災用品セットです。置き場に困らないようにと、「本棚」に常備できるようにと考案されたアイデアグッズ。身近で目に付きやすいところに備えておけるのが特徴です。


【子供・女性用マスク】3層不織布マスク 100枚セット(50枚入り×2)

【子供・女性用マスク】3層不織布マスク 100枚セット(50枚入り×2)

・今年も「インフルエンザの流行」の季節がやってきました。早いうちから、家族の中でインフルエンザ対策を心がけておくことが大切です。近年のインフルエンザは他の要素と複合的に働いて、どんな重大な出来事が起きてしまうか・・わかりませんからね。”予防接種”も良し悪しがあると思っていますし・・。感染予防がまず一番大切です。


mat01-2.jpg

車中泊用快眠マット

・災害時には避難生活が余儀なくされることが多々あります。避難生活で課題のひとつとなるのが「睡眠」確保。固い床に毛布・ダンボールを敷いて寝床とすることになるのですが、その固さで睡眠が取れないとか体の変調が出てくるといったことが多くなります。そこで車を持っている人におすすめなのが、こちらの車中泊用快眠マット。日常車の中に保管しておくことで地震・水害時に活用できます。車中泊をすることもできますが、マットを避難所で活用することができるのが利点です。

◇スポンサードリンク

はじめに『体感地震予測とは』

ー(長音記号2)当ブログでは、「体感感覚」による地震予測情報を日々お届けしています。その基本となる、「体感感覚とは」「体感感覚の基本原則」について実際に私がどんな原則と考えのもと「体感」での地震予測を行っているのかを下記にてまとめておきました。(o^∇^o)ノ

日々ブログで活用している語句の意味も、理解しやすくなるかもしれません。(*^^)興味のある方は、まず下記をご参照いただければ幸いです。ペコリ(o_ _)o))
*****************
晴れ ≪体感≫地震情報〜予測方法など基本の情報

目次〜ブログ内情報について

ー(長音記号2)「過去の地震予測結果(結果検証)」については下記カテゴリー内に”予測結果”の記事を収めていますので、そちらをご参照いただければと思います。

晴れ地震予測結果報告(結果検証)

晴れ2011年3月9日〜7月10日までの地震予測結果まとめ はこちらを参照ください。

ー(長音記号2)「地震予測方法及び地震の心構えについて」は下記カテゴリー内の記事をご参照ください。

晴れ地震予測方法及び地震の心構えに関する記事 はこちら。

ー(長音記号2)「体感地震予測情報に関する記事」は下記カテゴリー内に収めていますので、そちらをご参照いただければと思います。

晴れ体感地震予測情報に関する記事 はこちら

携帯用メルマガ【体感情報】

ー(長音記号2)約5回/週程度 日々の「体感情報」をメルマガ(有料)にて配信しています。登録・詳細等は下記よりアクセスの上参照ください。ペコリ(o_ _)o))
また、メルマガ読者の方は”会員専用の地震予測情報「資料版」ブログ”を閲覧・コメント欄の活用が可能となります。

ー(長音記号2)毎朝、定期的(平日)にお届けする”定期メルマガ”の他に”地震前兆”を体感及び気になる自然状況(地震エネルギー変動など)を感知したときには、地震予測情報を示した”臨時版メルマガ”をお届けしています。(適時リアルタイムで発刊)

晴れポッポの体感地震予測情報メルマガ「携帯版」のお申し込みはこちらから

****************


プチ(。・・)σ【ON】<blogram投票ボタンブログランキング 災害対策

その他「コメント対応など」

ー(長音記号2)当ブログでは、”地震前兆”を体感感覚で感知した場合にのみ、体感地震予測を記しております。(精度の高い情報のみをお伝えするために)

その他”地震状況””自然状況(地震エネルギーの状態など)”から推察した、地震活動の予測情報などは、”前兆体感”と比較すると精度が若干低いものとなるため、「携帯メルマガのみでの情報発信」としております。

ー(長音記号2)”コメント欄”を通じてのご質問などに関して、下記要素に関した質問・お話には原則お答えできないものとして取り扱っておりますので、ご了承いただければ幸いです。(私が考えている、地震の可能性や地震活動に対する考え方は、当ブログ及びメルマガで発信しているのがすべてですので、過去記事も含めてご参照していただければ、私が考えている地震状況がわかるものと思っています。(*^^))

・他の「地震予測情報(ブログ・雑誌など)」に関する各種質問など。

□スポンサードリンク

2011年12月14日

「耳鳴り体感」と「感知範囲」に関する説明

本日三度目の記事です。(*^^)

本日「耳鳴り体感」に基づいた地震予測に対応する
地震として「岐阜県 M5.2」といった地震が発生
したことを前回記事でお伝えしましたが・・。

丁度良い機会なので
(ご質問などもいただいていた要素があるので)

ここで

「耳鳴り体感」と「感知範囲」について簡単にお話
したみたいと思います。


まずは、以前にも活用した下図を見ながら聞いてい
ただければと思います。(*^^)


111214.jpg


基本的に”地震前兆”が体感感覚で感知できる範囲
というものが存在していることは以前お話させてい
ただきました。

上図の「A・Bなどの区域」がそれに該当します。

地震前兆は、”電磁波系”の要素によって伝達され
ると考えており、その要素を体感で感知するときに
は・・

・耳鳴り系の体感感覚
・電磁波系の体感感覚


の2種類の感覚(感じ方)が存在しているわけです
ね。(*^^)

両者に性質の違いが存在してはいるのですが・・

ここではそれに触れないでおきたいと思います。(^^ゞ
困惑するといけないので。


で・・。

私は「神奈川県」に住んでいますので、「A地域」
に存在していることになります。

ですから、通常「A地域内」の地震前兆のみを体感
感知できるということになるんですね。

ただし

ここでもうひとつの要素「自然路」というものが
加わってきます。

図の中で「1〜5番」と記した紫色線が”自然路”を
意味しています。


関東周辺では「5つの自然路」が存在しているんで
すね。

この”自然路”というのは、私が名づけた概念で
「自然エネルギー」が境界などに邪魔されることな
く、流れていける(伝達)路のようなエリアを示し
ているのです。

ですから、「自然路上もしくはその周辺」で地震前兆
が発生した場合には、その前兆が自然路を伝わってい
くのです。

高速道路のようにそれぞれの自然路(1〜5)は交差
していますので、そこから別の自然路にも伝達され
ていくんですね。


で・・
これが特殊条件となるのですが、私は丁度

「1番」の自然路上に住んでいるのです。


ゆえに、在宅中であれば、自然路上及び周辺で地震前兆
が起きたときには、それを体感で感知することができる
のです。(*^^)

在宅時で無いときは・・感知できないわけですね。


今回の岐阜 M5.2の地震を例に挙げれば、震源位置が
図の「バツ印」となり、ここは「2番」の自然路上とな
っています。

ですから

「D地域」で発生した地震にも関わらず

「A地域」に住んでいる私が”耳鳴り体感”としてその
地震前兆を感知できたということになるのです。

(。・_・。)ノ

どんな地震活動でも前兆を感知できる・・というわけで
は無いと私が言っているのも、こんな自然の摂理に
沿っているのが「体感感覚」というものだからなんで
すね。(*^^)

”感覚”なんですから・・当たり前のことなんですけどね。
(^^ゞ


ちなみに

自然路「1番」は海上で拡散していますので「B-1」の
地域の地震前兆も自然路「1」を通じて体感感知できる
範囲となっているのです。
(。・_・。)ノ







この記事へのコメント
ポッポさんこんばんわm(__)m 勉強になります ありがとうございます 何度もよみかえして 脳みそにシワが増えるようにしますφ(.. )
Posted by なかちゃん at 2011年12月14日 18:24
ぽっぽさん、こんばんは☆難しいお話でしたが、勉強になります(>_<)今回の地図になかった四国や九州地方などの地震は感知は出来ないのでしょうか?また神奈川県から離れている関西地方はいかがでしょうか?
私の理解が足りなくてすみません(--;)
教えて頂けたら嬉しいです。私にも地震を感知できる力があればなぁと思う今日この頃です(笑)
Posted by ルルル at 2011年12月14日 19:05
ポッポさんこんばんはぴかぴか(新しい)


三度目の様な記事を読ませて頂くと・・
ポッポさんは本当に不思議な力を持っているんだな・・違う世界に住んでる方なのではexclamation&questionと思ってしまいます(>_<)スミマセンたらーっ(汗)
でも串揚げとビールの相性の良さを共感して頂けたので身近に感じたりもして・・冷や汗これからもポッポさんからの様々なお話やメッセージを 一つ一つ大切にして行きたいと思います(*^^*)


ありがとうございました クローバークローバークローバー
Posted by け-こ at 2011年12月14日 20:16
ポッポさん、お久しです。
私の勝手なポッポ歴で言うと、電磁系の体感の方が、すぐに来るタイプの地震で、耳鳴だと、それから暫くしてからの発振だと思うなぁ〜(笑)多分。
いずれにせよ、いつもありがとうございます!うれしい顔うれしい顔
Posted by こてつ at 2011年12月15日 02:11
ぽっぽさん おはようございます
昨日は三度の記事更新ありがとうございました
岐阜震源の地震は久しぶりの強いパワーにビックリしました
けれど ぽっぽさんの記事を読み冷静に生活できました
三度目の記事は興味深い内容で改めて ぽっぽさんに深く感謝しました
いつもありがとう ぽっぽさん
Posted by りり@神奈川 at 2011年12月15日 05:43
なかちゃんさんへ
(^^ゞははは
いやいや、別に皆さんが覚えておく必要はない要素ですから。はい。


ルルルさんへ
「関西」に関しては自然路「2番」のライン周辺での地震前兆は体感感知できるものと思っています。(*^^)その他は、前兆を体感で感知することは出来ないでしょうね。
携帯メルマガでお伝えしている「地震エネルギー・地震活動・自然状況など」から地震の可能性を判断していくことになります。


け-こさんへ
いえいえ(^^ゞ
串揚げとビールの組み合わせに大きく共感してしまう、普通のおっさんですから。


こてつさんへ
(* ̄  ̄)b ひ・み・つ♪(笑)


りり@神奈川さんへ
規模エネルギー自体はたいしたものではないんですよ。(*^^)単に内陸部だったので感じ方には違いが出たと思いますけどね。

Posted by ぽっぽ at 2011年12月15日 10:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック