;

110929.jpg

LOGOS 緊急持出ブックシェルフキット

カテゴリー「水・応急・避難・情報光・衛生・トイレ」別に厳選された防災用品セットです。置き場に困らないようにと、「本棚」に常備できるようにと考案されたアイデアグッズ。身近で目に付きやすいところに備えておけるのが特徴です。


【子供・女性用マスク】3層不織布マスク 100枚セット(50枚入り×2)

【子供・女性用マスク】3層不織布マスク 100枚セット(50枚入り×2)

・今年も「インフルエンザの流行」の季節がやってきました。早いうちから、家族の中でインフルエンザ対策を心がけておくことが大切です。近年のインフルエンザは他の要素と複合的に働いて、どんな重大な出来事が起きてしまうか・・わかりませんからね。”予防接種”も良し悪しがあると思っていますし・・。感染予防がまず一番大切です。


mat01-2.jpg

車中泊用快眠マット

・災害時には避難生活が余儀なくされることが多々あります。避難生活で課題のひとつとなるのが「睡眠」確保。固い床に毛布・ダンボールを敷いて寝床とすることになるのですが、その固さで睡眠が取れないとか体の変調が出てくるといったことが多くなります。そこで車を持っている人におすすめなのが、こちらの車中泊用快眠マット。日常車の中に保管しておくことで地震・水害時に活用できます。車中泊をすることもできますが、マットを避難所で活用することができるのが利点です。

◇スポンサードリンク

はじめに『体感地震予測とは』

ー(長音記号2)当ブログでは、「体感感覚」による地震予測情報を日々お届けしています。その基本となる、「体感感覚とは」「体感感覚の基本原則」について実際に私がどんな原則と考えのもと「体感」での地震予測を行っているのかを下記にてまとめておきました。(o^∇^o)ノ

日々ブログで活用している語句の意味も、理解しやすくなるかもしれません。(*^^)興味のある方は、まず下記をご参照いただければ幸いです。ペコリ(o_ _)o))
*****************
晴れ ≪体感≫地震情報〜予測方法など基本の情報

目次〜ブログ内情報について

ー(長音記号2)「過去の地震予測結果(結果検証)」については下記カテゴリー内に”予測結果”の記事を収めていますので、そちらをご参照いただければと思います。

晴れ地震予測結果報告(結果検証)

晴れ2011年3月9日〜7月10日までの地震予測結果まとめ はこちらを参照ください。

ー(長音記号2)「地震予測方法及び地震の心構えについて」は下記カテゴリー内の記事をご参照ください。

晴れ地震予測方法及び地震の心構えに関する記事 はこちら。

ー(長音記号2)「体感地震予測情報に関する記事」は下記カテゴリー内に収めていますので、そちらをご参照いただければと思います。

晴れ体感地震予測情報に関する記事 はこちら

携帯用メルマガ【体感情報】

ー(長音記号2)約5回/週程度 日々の「体感情報」をメルマガ(有料)にて配信しています。登録・詳細等は下記よりアクセスの上参照ください。ペコリ(o_ _)o))
また、メルマガ読者の方は”会員専用の地震予測情報「資料版」ブログ”を閲覧・コメント欄の活用が可能となります。

ー(長音記号2)毎朝、定期的(平日)にお届けする”定期メルマガ”の他に”地震前兆”を体感及び気になる自然状況(地震エネルギー変動など)を感知したときには、地震予測情報を示した”臨時版メルマガ”をお届けしています。(適時リアルタイムで発刊)

晴れポッポの体感地震予測情報メルマガ「携帯版」のお申し込みはこちらから

****************


プチ(。・・)σ【ON】<blogram投票ボタンブログランキング 災害対策

その他「コメント対応など」

ー(長音記号2)当ブログでは、”地震前兆”を体感感覚で感知した場合にのみ、体感地震予測を記しております。(精度の高い情報のみをお伝えするために)

その他”地震状況””自然状況(地震エネルギーの状態など)”から推察した、地震活動の予測情報などは、”前兆体感”と比較すると精度が若干低いものとなるため、「携帯メルマガのみでの情報発信」としております。

ー(長音記号2)”コメント欄”を通じてのご質問などに関して、下記要素に関した質問・お話には原則お答えできないものとして取り扱っておりますので、ご了承いただければ幸いです。(私が考えている、地震の可能性や地震活動に対する考え方は、当ブログ及びメルマガで発信しているのがすべてですので、過去記事も含めてご参照していただければ、私が考えている地震状況がわかるものと思っています。(*^^))

・他の「地震予測情報(ブログ・雑誌など)」に関する各種質問など。

□スポンサードリンク

2011年12月08日

”体感”と”地震予測”に関する独り言。

今日は本当に冬の空。寒いですね。(^^ゞ

地震活動にも大きな変動はなさそうなので、今日は
ちょっと・・独り言をつぶやいてみたいと思います。
(笑)

独り言・・になるわけはないですけどね。(^^ゞはは。

るんるんるんるん

10年以上もブログを続けていますが・・

絶える事が無い”ご質問”のひとつに

かわいい他の方が発信した「地震予測」に関する意見

を求められる・・ということがあるんですね。(*^^)

質問する側の気持ちももちろん良く理解できるんで
すよ。単純に「そこで発信されている地震予測の可
能性はあるのかないのか・・」ということを知りた
いというのが、根本的な”思い”なのだということ
を。(*^^)

でも・・毎回(^^ゞ
私の返事としては・・。

満月答えられない

という内容が基本となっています。

ここのところのニュアンスなどについてもう少し今
までの説明とは別の視点や表現で”何故そうなるの
か”ということをお話してみたいと思います。(^O^)/

るんるんるんるん

まず大前提として、私が「地震の前兆」を知ること
が出来るのは・・。


かわいい地震前兆を認識できる「体感」(そのように私は名
づけています)という”感覚”を有している

からなんですね。簡単にいうと。(^^ゞ

その”体感感覚”を活用して地震前兆を感知・判断
しているということです。


このことを念頭に・・。


”感覚”を利用している・・ということについて話
をしてみたいと思います。

ちょっと例えは、おかしなものになるかもしれませ
んが・・大目に見ていただくとして(^^ゞはは


ある村に、人が尋ねてくる予定があるとします。

その村に来るには、長い長い一本道を歩いてくるし
か方法は無いものとして・・

その村に住む「Aさん」は視覚という感覚を持って
いて、しかもその一本道をかなり遠くまで見渡すこ
とができる家に住んでいるとします。

村に住んでいる人々の中で「Aさん」以外の人は
”視覚”を持っていなかったとしましょう。

この時、村の多く人が村を訪れてくる人を待ちに待
っているとして、いつ来るのか・・いつ到着するの
かと、日々気にかけているわけですね。

で・・村人のひとり「Bさん」は

「遠くから足音のようなものが聞こえるのでもうそろそろ
来客が到着するのではないか・・」

といった”予測”をたてました。

また、別の日、村人「Cさん」は

「村周辺の鳥たちが少しざわついているような泣き声
を出しているので、来客がもうすぐ到着するかも・・」

といった予測をまたまた口にしたんですね。


で・・それらの話を聞いたも村人「Dさん」が「Aさん」
に・・。

「Bさん」や「Cさん」がこんな話(予測)をしてい
るんだけど、その内容についてどう思うかと尋ねました。

でも・・そう尋ねられた「Aさん」は「Bさん」「Cさん」
が話した内容に関して、答えようが無かったのです。

だって、「Aさん」は自分の家の窓から一本道を眺めて
みれば・・遠くから来客が歩いてきているかどうかが・・
わかるわけです。(^^ゞ

で・・そのときも道を視覚という感覚を活用して眺めて
みると・・まだ来客の姿は見えず・・。

「Aさん」は自分としては・・

「まだ来客は到着しないと思うよ」

と・・あくまでも自分が感じていること(感覚で判断し
ていること)しか、話ようが無いんですよね。


「Bさん」が言っている”足音”について、どうこう
言う気持ちもなければ・・

「Cさん」が言っている”鳥たちのざわつき”について
も・・同様で

”ざわつき”があるのは事実かもしれないけど、実際
「Aさん」としては視覚感覚を活用して確認してみると
来客の姿はまだ見えないわけで・・

正直”鳥のざわつき”が”来客が近づいている”ことを
示しているのかどうか・・などという話を検証する気持
ちは起こらないわけです。(^^ゞ

だって”来客が到着しそうかどうか”は自分としては
視覚で確認すればいいだけの話なので。

・・・
・・・


”感覚の有無”と”感覚を活用する”ということで言え
ば、上記の例えは「地震前兆体感の感覚」と「地震予測」
もまったく同じことになるんですね。(^^ゞ

私にとっては「体感」という感覚を活用して、地震発生
の有無を判断すれば良いということなのであって・・

他の方が発信している”地震予測”という情報はなんの
意味もなさないといいますか・・特別参考とする必要性
を感じない情報という”思い”なんですね。(^^ゞ

ですから・・他の予測情報についての可否などを問われ
ても答えようが無いんです。(^^ゞ

るんるんるんるん

さらにもうひとつ付け加えると・・。

地震前兆を知る感覚「体感」を有している私から見ると
同じような「体感」を持っている人とそうでない人の
区別ははっきりとわかるものなんですよ。(*^^)

というのも、例えでお話したことと関連しているので
すが・・。

”視覚”という感覚を持っていない人からすると

”視覚”という感覚がどのようなものかを完全に理解す
ることはできませんよね。”赤色”という色彩を言葉で
は認識していくことはできても、実際の”赤色”とは
どういうものかは認識できないのですから。

ゆえに
”視覚”を有していない人からすると”視覚”を持って
いるかどうかを判断することはなかなか難しいことにな
るのですが・・・

逆に
”視覚”を有している人からすると”視覚”の有無を
判断することはとても簡単なことになるわけです。

例えば”黄色”のハンカチを前にして、これが「何色」
ですか・・と聞けば、簡単に判断できたりしますからね。

そういう意味でいうと

正直、コメントなどでご質問頂く中で名前が出てきた
ことのある方(地震予測情報提供者)は、すべて
「体感感覚」は無い方ばかり
・・というのが私の見解です。(^^ゞ

もちろん、個人的に”体感感覚”を有している人は
何人か知っていますよ。(^O^)/そういう人は大抵
地震に関して、”穏やかな目線”を持っているのが
特徴なのかもしれませんね。(^^ゞ

感覚で地震の動きを感知できるので・・騒ぎ立てるよう
なことは皆さんしませんから。(^^ゞはは。



















タグ:日記
posted by ポッポ at 12:13 | Comment(15) | TrackBack(0) | 地震「その他」情報
この記事へのコメント
ポッポさん、はじめまして。2ヶ月ほど前に、ここへたどり着き、ポッポさんの、お話に、いつも「ウンウン…」と、うなづきながら拝見させていただいております。私は、どちらかというと音、特に低音が良く聞こえる…聞こえてきちゃう体質みたいです(^o^;)私は、子育て中の、ごく普通の主婦ですが、地震が来る前の予感と言うか、自分流の感じ方って、きっとあるような気がします。何かと比べるのではなくて、自分の中での予感みたいな……思いを文章にするのって難しいですネ(^^;
ポッポさん、お忙しい中、いつもありがとうございます。今日は本当に寒いですネ。体調、崩さないよう、ご自愛くださいませ。
Posted by スマイリィ at 2011年12月08日 13:14
ポッポさんこんにちはかわいいかわいい地震予測・予知等の情報は 数あれど・・・
私は今まで通りこれからもポッポさんからの発信を
参考にさせて頂きます(^^)ポッポさんについて行きたいと思います(ストーカーでは
ありません冷や汗)


今週後半も地震の有無を
考える事なく穏やかに過ごしたいなぁと願いつつ・・
今日も接骨院でモミモミバキバキやられて来ます( ̄▽ ̄;)二度の更新ありがとうございましたクローバークローバークローバー
Posted by け-こ at 2011年12月08日 15:59
いつもありがとうございます。3月11日の地震があってから、地震を意識するようになりました。夜間早朝に地震があるときは、少し前に目が覚めます。またはピリピリして寝つきが悪いです。耳鳴りはたまにありますが、必ずではないので、あてにはなりません。今は自分で感じて、自分で納得しているだけです。
Posted by あや at 2011年12月08日 18:21
ポッポさん、こんにちは!

お話、よーく理解できました。

情報が溢れて、私を含め不安をかかえている人がたくさんいるのですね。

脳裏に焼き付いている怖い情報を早く消したいです。

でも、新ためてポッポさんのサイトに巡り合えて本当によかった〜!!と思っています。
Posted by 目黒 弘美 at 2011年12月08日 18:46
こんにちは、ポッポさん

なるほどでした。
有難うございます。

生きていく為にビビるばかりの生活ではなくいまいる地球に、自分が存在していることを大事にしたいと思いました。自分だけでなくです。

預言や予測はなぜいつも悲観的なことばかり発信するのか?と不安に煽られていきてました。
ハッピーな未来を書く人はなぜいない?とw。

ポッポさんのサイトは違いました。
備えの中にハッピーがあったんです。
これからもポッポさんのブログでハッピーを沢山感じて生きていけたらなぁと思います!
今後とも、よろしくお願いします!
(^◇^)


Posted by まる at 2011年12月08日 20:25
ポッポさんいつも参考にさせて頂きます。

分かりやすい説明で「なるほど〜」と唸って
しまいました★

様々な体感ブログを読んできましたが
日々わかりやすく説明してくれている
穏やかな文面に「意識」「備え」を
片隅に置いて日常を送っています。

感謝m(__)m
Posted by ひとみかあさん at 2011年12月08日 21:10
いつもわかりやすく、尚且つ冷静なお言葉、感謝しています。
体感Mさんは、今日の夕方、関東に警戒を出されました。以前は、すっかり信じ込んでいましたが、ポッポ様のお言葉のおかげで、冷静に過ごすことができました。本当に感謝しております。
12月も大きな地震はなく、ここにいる皆様全員が笑顔で新年を迎えられますようにo(^-^)o
Posted by なかた at 2011年12月08日 21:33
こんばんわ!
まぁ、神経質になり過ぎないのが一番ですよね。
嘘かどうかはさておき、予知や予測と言うのは元来難しいもの。常に変動していて、能力を持ってる人だって外す。ならば、○月××日に震度7の地震が来て何千人と死者が出ると予言する人よりもぽっぽさんのようにソフトに言ってもらえる形の方が良い訳です。気にしすぎない、これ大事。
Posted by 静岡人 at 2011年12月08日 22:06
ポッポさん、改めてのご説明ありがとうございました。

ここで読者サイドとしても、他の予測者さんや研究者さんの予測をポッポさんに持ち込むことに対してワンクッシおき、自分の中で情報の精査や判断をするように努力することも大切だと思いました。

また、コメントの中でMさんとありましたが、Mさんの予測に対して疑問があればMさんの解説掲示板で質問すれば済むことです。

ポッポさんのこの記事にお礼のコメントを寄せ、またそこで他の予測者さんの予測に触れる…これでは終わりがないように感じるのは私だけでしょうか。


こんな時代ですから、情報の取捨選択は自己判断で。。。と思ってしまいます。

ポッポさん、余計なことをスミマセン…(*- -)(*_ _)ペコリ
Posted by 猫ずきん at 2011年12月08日 23:09
こんばんは(^O^)ポッポさんの説明はいつもとてもわかりやすいし勉強になります☆独り言がちゃんと伝わっていて同じことが繰り返されませんように
(*^人^)明日も冷え込むようですね。私は今温かいココアにハマってます♪ポッポさん皆さんもご自愛下さいね
(^∀^)/
Posted by こはる at 2011年12月08日 23:22
ポッポさん、こんばんわ。今日は、とっても寒い1日でしたね。

今日も地震の事を、考えずに充実した1日を過ごす事が出来ました。ありがとうございました。


う・・・む、少し気になる事が、あるのですが・・・宜しいでしょうか?

せっかく他の方地震予測・予知サイトを見ないでいたのに(泣)
体感者のMさんの、お話は、知りたくなかったです。

ポッポさん、すいません。生意気なコメを書いてしまいました。


さて、他の方の地震予測・予知サイトの事は、聞かなかった事にして(笑)

明日試験なので、ラストスパートです。
Posted by みーこ at 2011年12月09日 00:03
いつもありがとうございますm(__)m

東北出身の私は、地震や放射能、いろいろなことが怖くなって沖縄まできてしまいました

確かに「恐怖」に支配されると、そこから逃れるために、いろんな予言や情報にすがりたくなる気持ちもわかりました

でもこのような天変地異にであって、人は「感覚」をより研ぎ澄ますというか、取り戻そうとしている気もするんです

こんなに空の雲や、月の満ち欠けを気にした年はなかった気がします

かつても人は恐れ(畏れ)に対して、いろんな開発や祈りをしてきたはず

現代の私たちもこの苦難を乗り越えるために、冷静に見極めて備えたいと思います
Posted by 琉球さん at 2011年12月09日 04:17
ぽっぽさんの更新を毎日楽しみにしています♪

私も未だに他の方の予測を見てしまいますが、ぽっぽさんに出会えたことで、無闇に怖がったりしなくなりました。

ぽっぽさんを知る前は、どうにかなりそうなくらい毎日怯えていましたから((((゜д゜;))))

ぽっぽさんにはホントにホントに感謝です。

怖いと言えば、私は雷に対しても異常な恐怖を感じるんですが、こんな私は何の民さんなのでしょうか?

ずっと気になってたのですが、なかなかコメントできず…

長々と大変失礼いたしましたm(_ _)m
Posted by さなな at 2011年12月09日 07:41
ぽっぽさん、いつも情報ありがとうございます。

出過ぎた内容のコメントかと思いますがどうしても気になり、横レス失礼します。


他の方の予測に関しての質問が絶えないのは私もずっと気になっていました。
またポッポさんは、他の予測・予知内容を引き合いに出したり否定するような内容も、望んではいないと感じていました。

実際私は、Mさんの体感も、他の体感さんの情報も参考にさせてもらってますが、みなさんの情報総合して判断しています。
自分にはない感覚と知識を提供してくださっていることに感謝しています。
誰が正しくて、誰が間違っているというものではないと思います。(いたずらに恐怖心をあおるものは除いて)

その手間隙かけた情報を、無償で享受しているのだから、読み手も提供者に対してのマナーや配慮を欠いちゃいけないんじゃないかと思うんですよね。


うまくまとめることができないですが…


どんなないように対しても、真摯に丁寧に回答されているポッポさんの器の大きさも素晴らしいと思いつつ拝見しております。

いつもありがとうございます。
Posted by U市の住人 at 2011年12月09日 08:35
スマイリィさんへ
(゜ー゜)(。_。)ウンウン
きっと「聴覚」が得意の感覚のひとつなのかもしれませんね。(*^^)

け-こさんへ
今日はさらに本格的な「寒さ」がやってきていますので、体に負担がかからないようにですね。ヽ(=´▽`=)ノ


あやさんへ
(゜ー゜)(。_。)ウンウン
夜中の地震ですと、わりと地震が発生する前に「目覚める」という人は多いのではないかと思うんですよねぇ。ヽ(=´▽`=)ノ
寝ている状態は、”脳波”が日中とは違う状態となっていますので。


目黒弘美さんへ
(^^ゞははは。
いや〜単に、「質問(他の予測)」をせっかく受けているのに、答えられないのは申し訳ないなぁ〜と思っているだけなんですけどね。(^^ゞ

”何故か”ということを少しでも伝えることが出来れば・・と思って。(*^^)


まるさんへ
たしかに。(*^^)
”予知”の力があるのであれば、「災厄」ばかりでなく「良き出来事」についてもどんどん情報発信していくことができればいいですよねぇ。(゜ー゜)(。_。)ウンウン

私は”予知力”はないので(^^ゞ少しでも自然という現実の中で”良き出来事”を伝えていければいいなぁと思います。



ひとみかあさんさんへ
こちらこそ、訪れていただいていましてありがとうございます。ヽ(=´▽`=)ノ

(^^ゞはは。単に「答えられない」だけでは質問いただいた方に対して失礼ですからね。少しでも理由が伝えることができればという思いです。


なかたさんへ
(゜ー゜)(。_。)ウンウン本当ですね。(*^^)12月も穏やかに過ごせる日が少しでも多くあるといいなぁ〜と思います。ヽ(=´▽`=)ノ私も。


静岡人さんへ
そうですよね。(*^^)
”無関心”は最も良くないとしても、”気にしすぎる”ことも良い影響は与えないものですからね。適度な”アバウトさ”は大切かもです。

猫ずきんさんへ
ありがとうございます。ヾ(@~▽~@)ノ
そのように考えていただけるととても嬉しく思います。(^^ゞ


こはるさんへ
今朝はまさに真冬を感じさせる環境です。(^^ゞ
「ホットココア」が最高に活躍する日かもですね。

みーこさんへ
はい。ぜひ、無かったことにして(笑)
今日の試験、平常心で取り組めますように。八(^□^*) タノム神様〜。 (*^^)ガンバ。


琉球さんへ
(*бб)(*,,)(бб*)(,,*)ウンウン
”怖さ”を克服していくために、まずは怖さの対象となっているものから”距離”をとる・・ということもとっても有効な方法のひとつなんですよね。(*^^)

そうすることで、少しずつ冷静に思考・判断していくことができるようになったりしますし。ヾ(@~▽~@)ノ

沖縄の「ナンクルナイサー」という言霊は大好きな存在のひとつです。


さななさんへ
「雷」は私もσ(*^.^*)その傾向有りですから。
基本的に「金エネルギーが極度に少ない人」がそんな傾向となったりします。

また、土の民さんと土族さんの一部も「雷」を嫌・・と思う傾向を有するんですよ。(^^ゞ


U市の住人さんへ
情報は各自で取捨選択していく・・という気持ちは大切なんですよね。(*^^)

「予測の方法」「予測の仕方」ということに対してなら、いろいろと見解を述べることはできるんですけど・・

「予測内容」に対しては、”肯定”でも”否定”であっても・・あまり意味が無いからなんですよね。(*^^)

私σ(*^.^*)が”予知力”を有しているのであれば、答えられかと思うのですが・・そうではないので、未来のことは「予測」以外わからないので。

予測方法がどんなに間違っていたとしても、未来のある日に”地震が起きる”という可能性はかならずあるのですものね。(^^ゞ



Posted by ぽっぽ at 2011年12月09日 09:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック