;

110929.jpg

LOGOS 緊急持出ブックシェルフキット

カテゴリー「水・応急・避難・情報光・衛生・トイレ」別に厳選された防災用品セットです。置き場に困らないようにと、「本棚」に常備できるようにと考案されたアイデアグッズ。身近で目に付きやすいところに備えておけるのが特徴です。


【子供・女性用マスク】3層不織布マスク 100枚セット(50枚入り×2)

【子供・女性用マスク】3層不織布マスク 100枚セット(50枚入り×2)

・今年も「インフルエンザの流行」の季節がやってきました。早いうちから、家族の中でインフルエンザ対策を心がけておくことが大切です。近年のインフルエンザは他の要素と複合的に働いて、どんな重大な出来事が起きてしまうか・・わかりませんからね。”予防接種”も良し悪しがあると思っていますし・・。感染予防がまず一番大切です。


mat01-2.jpg

車中泊用快眠マット

・災害時には避難生活が余儀なくされることが多々あります。避難生活で課題のひとつとなるのが「睡眠」確保。固い床に毛布・ダンボールを敷いて寝床とすることになるのですが、その固さで睡眠が取れないとか体の変調が出てくるといったことが多くなります。そこで車を持っている人におすすめなのが、こちらの車中泊用快眠マット。日常車の中に保管しておくことで地震・水害時に活用できます。車中泊をすることもできますが、マットを避難所で活用することができるのが利点です。

◇スポンサードリンク

はじめに『体感地震予測とは』

ー(長音記号2)当ブログでは、「体感感覚」による地震予測情報を日々お届けしています。その基本となる、「体感感覚とは」「体感感覚の基本原則」について実際に私がどんな原則と考えのもと「体感」での地震予測を行っているのかを下記にてまとめておきました。(o^∇^o)ノ

日々ブログで活用している語句の意味も、理解しやすくなるかもしれません。(*^^)興味のある方は、まず下記をご参照いただければ幸いです。ペコリ(o_ _)o))
*****************
晴れ ≪体感≫地震情報〜予測方法など基本の情報

目次〜ブログ内情報について

ー(長音記号2)「過去の地震予測結果(結果検証)」については下記カテゴリー内に”予測結果”の記事を収めていますので、そちらをご参照いただければと思います。

晴れ地震予測結果報告(結果検証)

晴れ2011年3月9日〜7月10日までの地震予測結果まとめ はこちらを参照ください。

ー(長音記号2)「地震予測方法及び地震の心構えについて」は下記カテゴリー内の記事をご参照ください。

晴れ地震予測方法及び地震の心構えに関する記事 はこちら。

ー(長音記号2)「体感地震予測情報に関する記事」は下記カテゴリー内に収めていますので、そちらをご参照いただければと思います。

晴れ体感地震予測情報に関する記事 はこちら

携帯用メルマガ【体感情報】

ー(長音記号2)約5回/週程度 日々の「体感情報」をメルマガ(有料)にて配信しています。登録・詳細等は下記よりアクセスの上参照ください。ペコリ(o_ _)o))
また、メルマガ読者の方は”会員専用の地震予測情報「資料版」ブログ”を閲覧・コメント欄の活用が可能となります。

ー(長音記号2)毎朝、定期的(平日)にお届けする”定期メルマガ”の他に”地震前兆”を体感及び気になる自然状況(地震エネルギー変動など)を感知したときには、地震予測情報を示した”臨時版メルマガ”をお届けしています。(適時リアルタイムで発刊)

晴れポッポの体感地震予測情報メルマガ「携帯版」のお申し込みはこちらから

****************


プチ(。・・)σ【ON】<blogram投票ボタンブログランキング 災害対策

その他「コメント対応など」

ー(長音記号2)当ブログでは、”地震前兆”を体感感覚で感知した場合にのみ、体感地震予測を記しております。(精度の高い情報のみをお伝えするために)

その他”地震状況””自然状況(地震エネルギーの状態など)”から推察した、地震活動の予測情報などは、”前兆体感”と比較すると精度が若干低いものとなるため、「携帯メルマガのみでの情報発信」としております。

ー(長音記号2)”コメント欄”を通じてのご質問などに関して、下記要素に関した質問・お話には原則お答えできないものとして取り扱っておりますので、ご了承いただければ幸いです。(私が考えている、地震の可能性や地震活動に対する考え方は、当ブログ及びメルマガで発信しているのがすべてですので、過去記事も含めてご参照していただければ、私が考えている地震状況がわかるものと思っています。(*^^))

・他の「地震予測情報(ブログ・雑誌など)」に関する各種質問など。

□スポンサードリンク

2011年08月16日

夏休み特集「地震の揺れの怖さを軽減する要素」

今日も・・夏休み特集をひとつ。(*^^)


基本的には

「住んでる土地・建物環境」
「住宅内の家具固定、物が落ちてこない環境づくり」

を整えておくということが大前提ではありますが。

実際に地震の”揺れ”が来ているときに少しでも
”怖さ”が軽減できるかも・・といった情報をお話
したみたいと思います。(^^ゞ

もちろん、”気休め的”な要素もありますし、すべて
の人に有効な方法というわけではありません。


それでも、”怖さ”が軽減される可能性があるかもと
思えることを綴っておきたいと思います。

今までコメント欄などのQ&Aでお話してきたこと
等をあらためて、まとめておく・・そんな感じでしょ
うかね。(*^^)


るんるんるんるん

晴れ地震の”揺れ”に対抗しないこと。


地震が来たときに、おもわず何かに掴まって地震の揺れ
に対して、必死に抵抗してしまう・・ついついそういう
行動をとってしまう人も多いのではないでしょうかね。
(^^ゞ

でも・・それが”怖さ”を増徴する要因になったりする
のです。

”揺れ”に逆らおうとすると、地震のパワーをよけいに
感じやすくなってしまうんですね。必要以上に力を感じ
てしまうことになるんです。

抵抗すると・・。(^^ゞ

ですから、何かに掴まっていてもいいので・・

揺れが来たときには、積極的に自分から地震の揺れに
合わせて、体を揺する(揺れに身を任せる感覚)と不思議
と地震の揺れパワーをさほど感じなくて済むんですよね。

お試しを。<(_ _)>

るんるんるんるん

晴れ地震の揺れている時間をカウントする方法。


地震の”揺れ”が来ているときに、恐怖心が高まってしま
うのは・・

*これからどうなってしまうのか?
*揺れがいつまで続くのか・・。
など

いろいろと先のことを想像(悪いイメージ)してしまって
・・その結果不安が増大、恐怖心が沸いてきてしまうとい
うこともあったりします。(^^ゞ

そこで、悪いイメージをしないで済むための方法として・
・・

「揺れている時間をカウントする」

という方法なんですね。(*^^)
できれば、腕時計をしているようなら、その秒針を見つめ
ながら・・1・・2・・3・・と時間を数えるといいんです。

声を軽く出しながら「1・・2・・」とカウントするとさら
にいいかもしれませんね。

時計が無い場合は、声に出しながら数を数えるようにして
いただければと思います。

そうすると2つの利点が生まれてくるんですね。


ひとつが・・

”時間をカウントすること”に意識を向けるので、この先
どうなるのか・・といった悪いイメージを想像しなくて済む
んです。

その結果・・少し”怖さ”が軽減するんですね。

これは私も子供の頃に実践していた方法なんですよ。(^^ゞ


もうひとつが

かわいい地震の実体を認識できるようになる

ということです。

少し揺れの強い地震が来ると・・2.3分も揺れが続いていた
と感じる人が多いようなんですが・・

実際は普通の地震の場合”20秒以下”・・大抵”30秒以下”
の揺れなんですよ。実感している揺れとしては。

なのに、”怖さ”があるので時間が長く感じてしまい・・
地震の実体以上に揺れを過大に評価してしまうんですね。

ですから、実際に時間をカウントしていると、本当の揺れ
時間がわかるようになり・・案外こんなもんなんだ・・と
いう経験が積み重なるようになるんです。(*^^)

すると・・徐々に地震に対する誇大なイメージがなくなって
いくんですね。

これもわりと効果的かなぁと思っている方法なんです。
(。・_・。)ノ


るんるんるんるん


晴れ消防庁などの地震体験施設などで最大震度7を経験しておく。


実際の”地震”での体験となると、どうしてもトラウマ的
な要素が残ってしまいます。

でも

疑似体験であれば、悪い印象は残らないのでアトラクション
感覚で、地震の最大の揺れとなる「震度7」を体験しておく
ということも、実際の揺れに対して怖さ軽減に繋がる要素と
なったりします。(*^^)

消防庁など防災館

が各地にありまして、すべてにではありませんがその中に
地震体験ができるアトラクションが用意されている施設が
あるんです。

実際今年の夏は入場者がとても増えているようですね。

学べる場としてもいいのではないでしょうか。


るんるんるんるん

晴れ部屋の中で揺れで”音”が鳴るものを極力無くす。


これは結構効果的な要素です。

地震の”揺れ”で恐怖心が高まってしまうのが・・

カタカタ
ガダガタ

といった、”音”によって恐怖心が掻きたてられてしま
うんですね。

そう・・”揺れの音”が怖さの要素となるんです。


実際、大きな揺れでも、揺れによる”音”が無いような
外空間(公園など)にいるときであれば、ぜんぜん怖さ
を感じないことが多いんです。不思議なほどに。(^^ゞ

ですから・・揺れで簡単に”音”がしてしまうよなもの
は置いておかないとか・・そういう工夫は大きな要素と
なりますので、これは実行しておかれるといいかと思い
ます。(。・_・。)ノ











この記事へのコメント
ポッポさん、こんばんは。確かに、311の時、最初は「お、地震か」「むむ、だんだん大きくなってきた?」と思った瞬間、わしゃわしゃわしゃとイキナリ大きく揺れだし「のお〜、でかいかも」とテレビを抑えたまま、「どこまで大きくなるのか?ついに関東大震災が来たのか?」と思いながらもテレビから手は離せず、、。尚も続く揺れはさらに大きくなり「神さま、もう止めてください。」と最後は祈っておりました。結局、最初にとったリアクションのまま動けないものなんだな、、、と。あの時の揺れはたぶん、地震計は最初の揺れを表示していたのでしょうか?最終的には震度5より大きくなっていた気がします。が、あの揺れを経験したのは貴重だとも思っています。あれ以来、家の家具などの補強や避難袋の再確認など、いつか来るだろう揺れに対する心構えは311以前より絶対に強くなっていはずなので、今後も防災意識を忘れずに過ごしたいを思います。いつも、ありがとうございます。
Posted by くまくま at 2011年08月16日 19:47
ポッポさん、いつもありがとうございます(^^ゞ

ポッポさんの編み出したスタンスで冷静に振り返ると、地震予測記事に振り回されている感が否めませんでした(-。−;)

過信せず、防災に努めるのは悪いことではないと思いますが、自分をしっかり持つことも同じくらい大切だと思います。

Posted by 66@新宿 at 2011年08月16日 21:42
ポッポさん、こんばんは!今日は、子どもとプールに行ってきました。明日も行ってきます^ロ^;
子どもたちが寝てから、ゆっくり記事を読みました。今の私にとって、すごくありがたい特集です。
3月11日は、埼玉は震度5弱で、娘と昼寝をしている中、揺れました。生まれたばかりの下の息子は、離れた場所で寝ていて、とにかく2人を抱えて、机の下にもぐり、大丈夫、大丈夫と子どもたちというより、自分自身に言い聞かせていました。本当に神様にもう止まってくださいと祈るしかなく、机の下で、私が泣いていました。。母失格だなと今思うと反省です。そのせいか、娘は、緊急地震速報はもちろん、地震速報の音も苦手で、しばらく泣くこともありました。私も産後ということもあり、自分も地震が怖くてイライラしてしまうこともありました。そんな中、地震予測ブログを毎日のように読みあさり、自分で自分の首をしめていました。
最近になり、ポッポさんのブログに出会い、本当に毎日を大事に子どもたちにも前のように笑顔で楽しく過ごせるゆうになりました。本当にポッポさんには、感謝の気持ちでいっぱいです。
ちなみに、ポッポさんは埼玉で直下の地震がありそうなとき、予測可能なのでしょうか?
それと、よく溜めるといいますが、今回、静岡辺りの地震が予測にありますが、もし予測日までになかった場合、どんどん溜めて大きな地震がくるということなのでしょうか?
埼玉在住の場合は、地震のあとの火災に気をつける他何かありますか?火災に気をつけると言っても、火災旋風なんて経験したことがないので、何を気をつけたらいいのか実際(・・?)
Posted by ユズ at 2011年08月16日 21:44
いつも解りやすい解説ありがとうございます。
私は怖がりなので、今まで地震が来ると、家の中で揺れと一緒に動きまわって、気を散らしていました。
ちょっと正しかったのかと確認できました。

いつも防災に心掛けながら、地震は小出し小出しを願いつつ、自然の素晴らしさを感じて一日を過ごせたらと改めて思っています。

これからもよろしくお願いします。
Posted by クロ at 2011年08月16日 22:11
はじめまして!最近毎日おじゃまするようになりました。

私も子供の頃から無類の地震恐怖症です。
地震がくるとキャーと大騒ぎ;
揺れを感じるのが嫌で走り回ってます(T_T)
3.11も大勢の前で大騒ぎ;本当に恥かしいです…
地震予測ブログを見ては震える日々を震災以来過ごしておりました。
こんな地震恐怖症でも治るのかと…( ┰_┰)
でもこんな生活は本当に嫌です。なんとか治したいです。
ポッポさんのブログは本当に嬉しいです。

地震はなにもかも怖いのですが、最近よく使われる「緊急地震速報」も恐怖そのものなのです。
携帯のは震災後一週間で鳴らないように設定してしまいました。
TVのあの音と「強い揺れに警戒」の表示に一瞬で恐怖のどん底で心臓バクバクで走りまわってます…(T_T)
あれも慣れるしかないのでしょうかねぇ;

これからも克服のために参考にさせていただきます!
ありがとうございました☆
Posted by はづき☆ at 2011年08月17日 00:31
ポッポさんおはようございます晴れ
返信コメントありがとうございました(>人<;)ゝ

昨日から束の間の夏休みに入りました波
と言っても特に予定は無く・・冷や汗あせあせ(飛び散る汗)

とりあえず朝起きてその日の体調&気分で何をするか 決めようと・・
ちなみに昨日は何もせず ひたすらゴロゴロ(・・;)あせあせ(飛び散る汗) (お仕事の方ゴメンナサイバッド(下向き矢印))

休みの間は地震の事は余り考えない様に・・と思ってるんですが、それでもポッポさんのブログを参考にダッシュ(走り出すさま)
気を抜き過ぎず緊張し過ぎずに過ごしたいと思います(^-^ゞぴかぴか(新しい)

今日もポッポさん皆さんに とって良い日であります よーにクローバークローバー
Posted by けーこ at 2011年08月17日 08:27
くまくまさんへ
はい(^^ゞ最初の状態からはなかなか変化できないものですよねぇ。

66@新宿さんへ
そうですね。(*^^)自分をしっかり持つことはとても大切だと思います。

ユズさんへ
プールいいですねぇ。ヽ(=´▽`=)ノ
埼玉は私が言っている「体感地域A」に該当しますので、地震前兆は直接体感として感知しやすい地域となっています。

「地震エネルギーがたまる」
というは、基本少なくとも数十年単位の話ですので、たった数ヶ月地震が発生しなかったからといって地震が大きくなるなんて・・ものではないんですよ。(^^ゞ

埼玉の場合はとにかく「火災」です。東京エリアで注意が必要なのは「火災・火災旋風」という自然現象ですからね。

基本的には地震発生後に「火災情報」を入手できる方法(AM携帯ラジオなど)と避難場所として適切な広い場所(公園など)を見つけておくことでしょうか。


クロさんへ
はい。結果としてよかったようですね。(^^ゞ
ただ、”動き回る”のはあまり良くないといいますか、本当に大きな揺れのときは動けないので、あくまでその場で、体を揺らす・・というほうがいいかと思います。ヽ(=´▽`=)ノ


はづき☆さんへ
お初です。<(_ _)>
いや・・(^^ゞ
私も「緊急地震速報」は”恐怖心”を高めるだけで・・あまり意味がないものかなぁと個人的には思っています。

”音”が恐怖を煽るんですよ。
そういう意味で・・TVの速報表示も音をなんとかしてくれるといいんですけどね。(^^ゞ
Posted by ぽっぽ at 2011年08月17日 08:29
けーこさんへ
本来”お休み”は予定をびっしり・・というのではなく、その日その日の天候や気分に合わせて、行動する・・というのがいいんじゃないでしょうかね。(^^ゞ

それこそ”心身の休息”がはかれるような気がしますので。

ユッタリとお休み時間を楽しんでくださいね。ヽ(=´▽`=)ノ
Posted by ぽっぽ at 2011年08月17日 08:31
すみません(^^ゞ

私のコメント「自分は」という言葉が抜けていました。言いたかったのは、

> (これまでの自分は) 地震予測記事に振り回されている感が否めませんでした(-。−;)

です。ポッポさんにはちゃんと通じていると思いましたが、誤解があるといけないので…
言葉足らずでごめんなさい(>_<)

私の一番の不安はやっぱり「家の強度」です。(海抜は31m)この点で安心できたら、もっとどっしり構えていられるのにって思います(苦笑)。
多くの方々も同じ心配を抱えていらっしゃることと思いますが、建築家でもあるポッポさんに冷静なお返事をもらえると気持ちが落ち着きます。

改めて、いつもありがとうございますm(u_u)m


Posted by 66@新宿 at 2011年08月17日 10:58
66@新宿さんへ
大丈夫ですよ。きちんと読み取ってますから。(^^ゞ心を。はは
Posted by ぽっぽ at 2011年08月17日 12:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック