;

110929.jpg

LOGOS 緊急持出ブックシェルフキット

カテゴリー「水・応急・避難・情報光・衛生・トイレ」別に厳選された防災用品セットです。置き場に困らないようにと、「本棚」に常備できるようにと考案されたアイデアグッズ。身近で目に付きやすいところに備えておけるのが特徴です。


【子供・女性用マスク】3層不織布マスク 100枚セット(50枚入り×2)

【子供・女性用マスク】3層不織布マスク 100枚セット(50枚入り×2)

・今年も「インフルエンザの流行」の季節がやってきました。早いうちから、家族の中でインフルエンザ対策を心がけておくことが大切です。近年のインフルエンザは他の要素と複合的に働いて、どんな重大な出来事が起きてしまうか・・わかりませんからね。”予防接種”も良し悪しがあると思っていますし・・。感染予防がまず一番大切です。


mat01-2.jpg

車中泊用快眠マット

・災害時には避難生活が余儀なくされることが多々あります。避難生活で課題のひとつとなるのが「睡眠」確保。固い床に毛布・ダンボールを敷いて寝床とすることになるのですが、その固さで睡眠が取れないとか体の変調が出てくるといったことが多くなります。そこで車を持っている人におすすめなのが、こちらの車中泊用快眠マット。日常車の中に保管しておくことで地震・水害時に活用できます。車中泊をすることもできますが、マットを避難所で活用することができるのが利点です。

◇スポンサードリンク

はじめに『体感地震予測とは』

ー(長音記号2)当ブログでは、「体感感覚」による地震予測情報を日々お届けしています。その基本となる、「体感感覚とは」「体感感覚の基本原則」について実際に私がどんな原則と考えのもと「体感」での地震予測を行っているのかを下記にてまとめておきました。(o^∇^o)ノ

日々ブログで活用している語句の意味も、理解しやすくなるかもしれません。(*^^)興味のある方は、まず下記をご参照いただければ幸いです。ペコリ(o_ _)o))
*****************
晴れ ≪体感≫地震情報〜予測方法など基本の情報

目次〜ブログ内情報について

ー(長音記号2)「過去の地震予測結果(結果検証)」については下記カテゴリー内に”予測結果”の記事を収めていますので、そちらをご参照いただければと思います。

晴れ地震予測結果報告(結果検証)

晴れ2011年3月9日〜7月10日までの地震予測結果まとめ はこちらを参照ください。

ー(長音記号2)「地震予測方法及び地震の心構えについて」は下記カテゴリー内の記事をご参照ください。

晴れ地震予測方法及び地震の心構えに関する記事 はこちら。

ー(長音記号2)「体感地震予測情報に関する記事」は下記カテゴリー内に収めていますので、そちらをご参照いただければと思います。

晴れ体感地震予測情報に関する記事 はこちら

携帯用メルマガ【体感情報】

ー(長音記号2)約5回/週程度 日々の「体感情報」をメルマガ(有料)にて配信しています。登録・詳細等は下記よりアクセスの上参照ください。ペコリ(o_ _)o))
また、メルマガ読者の方は”会員専用の地震予測情報「資料版」ブログ”を閲覧・コメント欄の活用が可能となります。

ー(長音記号2)毎朝、定期的(平日)にお届けする”定期メルマガ”の他に”地震前兆”を体感及び気になる自然状況(地震エネルギー変動など)を感知したときには、地震予測情報を示した”臨時版メルマガ”をお届けしています。(適時リアルタイムで発刊)

晴れポッポの体感地震予測情報メルマガ「携帯版」のお申し込みはこちらから

****************


プチ(。・・)σ【ON】<blogram投票ボタンブログランキング 災害対策

その他「コメント対応など」

ー(長音記号2)当ブログでは、”地震前兆”を体感感覚で感知した場合にのみ、体感地震予測を記しております。(精度の高い情報のみをお伝えするために)

その他”地震状況””自然状況(地震エネルギーの状態など)”から推察した、地震活動の予測情報などは、”前兆体感”と比較すると精度が若干低いものとなるため、「携帯メルマガのみでの情報発信」としております。

ー(長音記号2)”コメント欄”を通じてのご質問などに関して、下記要素に関した質問・お話には原則お答えできないものとして取り扱っておりますので、ご了承いただければ幸いです。(私が考えている、地震の可能性や地震活動に対する考え方は、当ブログ及びメルマガで発信しているのがすべてですので、過去記事も含めてご参照していただければ、私が考えている地震状況がわかるものと思っています。(*^^))

・他の「地震予測情報(ブログ・雑誌など)」に関する各種質問など。

□スポンサードリンク

2011年08月11日

夏休み特集第二段「地震予測情報の読み方」part2

夏休み特集第二段「地震予測情報の読み方」


早くも・・part2.(^^ゞはは

忘れないうちに・・記事にしておかないと・・
何を書こうとしていたか、わからなくなったら
大変なので。( -_-)フッ

るんるんるんるん


今回は

かわいい期間未設定&後追い情報型地震予測文章
です。(*^^)

これから説明する・・このような”文章”となってしまう
のは、書き手が「地震前兆の感知力が無い」

もしくは
「自分の体感感知に対する判断力に自信がない」

という場合に書いてしまいがちな”文章”パターンなんで
すね。

当然のことではありますが・・(^^ゞ
私も10年前くらいには、こんなパターンの記事・文章を
書いてしまった経験があるわけですよぉ。...( = =) トオイメ

そういう失敗があるから、今があるんですよねぇ。
(^^ゞ



それではまたまた例文を創作してみたいと思います。
(*当然また私の勝手な創作文なので内容に意味はあり
ません。<(_ _)>)


例文
「昨日・・新潟で少し大きな地震がありましたね。でもでも
”空間の歪み”があるし・・危機が増すばかり。危険度大
です。
M5クラスが複数・・いやいやM7、M8クラスの地震の発生
だって十分ありえる。厳重注意です。新潟だけに留まらず
周辺地域に拡大するかも」


はい。(。・_・。)ノ

上記のような”文章”を書いた翌日からは、このときの
内容にはいっさい触れずに、日々の体感感覚のことや
思ったこと・・考えていることを書いていくのが特徴で
す。(^^ゞ

で・・またどこかで(例えば静岡周辺)やや目だった地震
が発生すると・・

例文と同じような感じて、今度は「静岡周辺」のことにつ
いて記事を書いていくというパターンです。


この”文章”の特徴となるのが

満月地震発生期間(予測期間)を明示しないこと

満月目立った地震が発生した場所or他の地震予測情報などで
記してある地域のことについて書く


ということです。(^^ゞ

最初に”書き手側”の心理を記してみたいと思いますが
・・。

そもそも”地震前兆を把握できる感覚”を持っていない
のに、”自分にもそういう感覚があるかも”と思って
地震予測を始めた人

or
”地震前兆体感感覚”はあるものの、自分自身でその
内容を検証・判断できない・・自信が無い人

の場合、どうしても”自分の感覚”では判断できないた
め、他の様々な地震予測情報を参考にしまくってしまう
んですね。(^^ゞ

簡単にいうと他の地震予測サイトやブログの情報を常に
参照してしまうんです。

するとどうなるか・・・。

なんとなく、いくつかの情報で共通して”新潟”での
地震の可能性・・なんてことを目にしてしまうと・・

それらの情報に引きずられてしまうんです。(^^ゞ

”私も新潟周辺での地震の可能性を書いておかなきゃ・・”

って(^^ゞ。


自分で地震前兆を感知したわけでもないのに・・

ついつい、他でそういう情報を目にしてしまうがゆえに
「書かなきゃ」って思ってしまい、実行してしまうんで
す。自分の”体感感覚には自信が無い”から。

同様に・・

目だった地震が発生すると・・

いままでまったく気にしていなかったとしても、地震が
発生した場所のことについて、記事を書いてしまうんで
すね。ついつい。(^^ゞ


すると・・例文のような文章となりがちなんです。


これを今度は”読み手側”から見ていきましょう。(*^^)


基本的に書き手は他から影響を受けているのでどこかで
”不安感”が増してしまうんですね。

ゆえに

「危険度大」
「厳重注意」

などという大げさな言葉を使ってしまいやすいんです。

さらに、他情報からの影響を受けているので
”地震発生期間”を明示しないことが多くなるんです。
(期間も書いてしまうと、情報を真似ているという
ように思われるのが嫌なので、無意識的に場所は同じ
になるので、その他の情報(規模や期間)は元情報とは
違ったものにしたくなるんですね。)

*これも書き手本人は、”予測を真似ている”という
意識はないんですよ。(^^ゞ本当は真似てしまっている
んですけど・・・あくまでも参考としている意識です
から。(地域が判断できない・・地域判断が苦手と思
っている書き手がよく陥りやすいパターンです。)



で・・

読み手からすると・・”期間”は明示させていないもの
の「危機感」「厳重注意」などといった強烈な言葉が
どうしても印象と残ってしまいやすいんです。


いついつまでの期間が地震発生期間と明示されていない
以上・・本当は”地震予測”とはなっていないのですが
・・とにかく印象には強く残るんですね。

そのまま日々が経過・・

他の日は、また別の地域の体感などに関する記事文章など
が書かれていくわけです・・

これを繰り返していると・・ある日、やや大きな地震が
発生ということになると・・。


「おっ・・あの時の記事で新潟で危機感大といっていたぞ
・・予測が的中だね」

と・・思ってしまいやすいんですね。

その記事がたとえ2週間前・・一ヶ月前のものであったと
しても”期間”が示されていないので、なんとなく有効
のように思ってしまいやすいんです。(^^ゞ


さらに
他の日の記事にも

・静岡周辺での危機感
・北海道での危機感
・茨城での大地震注意
などなど

毎日ではなく、ある程度の間隔(5日程度)をあけて書い
てあると・・前後の流れが読み手側としてわかりにくくな
っているので・・

その後「静岡」で地震があれば・・

記事を振り返って・・

「この時の予測で書いていた」

と・・勝手に思ってしまうわけですね。(^^ゞ

こういうことが1.2度あると・・その後


「今度は関西で大きな地震の危機感が・・」

などという文章を見てしまうと・・・大きな”恐怖感”を
感じてしまいやすくなるんです。ここの情報は当たってい
るから・・と思ってしまうので。

見当違いの予測のほうがはるかに多くとも、時間経過と共に
スルーされていくだけなんですよね。(大抵このような文章
形態の場合、結果検証はされないで、やり過ごされていく
ことが多いものです。)



こういう文章に出逢ったときの読み手ポイントとしては。



晴れ大げさな表現は、意識に強く残りやすいものである

ということを認識しておくといいかと思います。(*^^)
ですから、「表現ほどたいした地震ではないと考えておく
こと」も必要かもしれませんね。

その上で、

晴れ予測期間が明示されていない情報は参照としない。
(*もしくは、読み手側で一週間以内などの自分目安
を設けた上で参考とする)

特に”恐怖心”を感じてしまいやすい人は、参考とは
しない情報であると思っておいたほうがいいかと思い
ます。(*^^)大げさな言葉に振りまわされてしまいやす
いので・・。


私ももちろん、予測として取り上げる要素にはなっていま
すが、基本的に・・

かわいい中規模以上の地震が発生した地域では、その後一週間
くらいは、中規模以上の地震発生の可能性があるのは
当たり前である

と思った上で、情報文章を参照されるといいのではない
かと思います。(*^^)
(あまり大げさに危機感を感じるようなものではないと
いうことを念頭においておくことが必要という意味です。)



るんるんるんるん

ちなみに

度々今でもコメント欄やメールで・・

今回の地震予測について「危機感」がありますか?

といったご質問をいただくのですが

”危機感の有無”のような表現は今では一切しない
ように心がけているんです。(^^ゞこれが自分の失敗
から学んだことなので。

「危機感がどうの・・」

という表現を使ってしまうと読み手側に誤解を招き
やすいし・・”不安感”を与えしまうことになりま
すからね。(*^^)




この記事へのコメント
ポッポさんこんにちは猫2

夏休み特集第二弾ありがとうございます(^^ゞハートたち(複数ハート)

私は通勤時間が長く電車
乗っている時間も長いので繰り返し繰り返し文章の方読ませて頂きましたあせあせ(飛び散る汗)

物事を理解し尚かつキチンと受け入れる…
難しいかも知れませんが 大切な事ですね(>_<)手(パー)


これからもブログ楽しみに拝見いたしますぴかぴか(新しい)


ありがとうございましたクローバー


Posted by けーこ at 2011年08月11日 17:39
けーこさんへ
長い通勤お疲れ様です。ペコリ(o_ _)o))
いえいえ・・何事も時間をかけて・・失敗をしながら積み重ねていく要素ですからね。(^^ゞ

気長に一歩一歩ですよ。ヽ(=´▽`=)ノ
Posted by ぽっぽ at 2011年08月11日 19:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック