;

110929.jpg

LOGOS 緊急持出ブックシェルフキット

カテゴリー「水・応急・避難・情報光・衛生・トイレ」別に厳選された防災用品セットです。置き場に困らないようにと、「本棚」に常備できるようにと考案されたアイデアグッズ。身近で目に付きやすいところに備えておけるのが特徴です。


【子供・女性用マスク】3層不織布マスク 100枚セット(50枚入り×2)

【子供・女性用マスク】3層不織布マスク 100枚セット(50枚入り×2)

・今年も「インフルエンザの流行」の季節がやってきました。早いうちから、家族の中でインフルエンザ対策を心がけておくことが大切です。近年のインフルエンザは他の要素と複合的に働いて、どんな重大な出来事が起きてしまうか・・わかりませんからね。”予防接種”も良し悪しがあると思っていますし・・。感染予防がまず一番大切です。


mat01-2.jpg

車中泊用快眠マット

・災害時には避難生活が余儀なくされることが多々あります。避難生活で課題のひとつとなるのが「睡眠」確保。固い床に毛布・ダンボールを敷いて寝床とすることになるのですが、その固さで睡眠が取れないとか体の変調が出てくるといったことが多くなります。そこで車を持っている人におすすめなのが、こちらの車中泊用快眠マット。日常車の中に保管しておくことで地震・水害時に活用できます。車中泊をすることもできますが、マットを避難所で活用することができるのが利点です。

◇スポンサードリンク

はじめに『体感地震予測とは』

ー(長音記号2)当ブログでは、「体感感覚」による地震予測情報を日々お届けしています。その基本となる、「体感感覚とは」「体感感覚の基本原則」について実際に私がどんな原則と考えのもと「体感」での地震予測を行っているのかを下記にてまとめておきました。(o^∇^o)ノ

日々ブログで活用している語句の意味も、理解しやすくなるかもしれません。(*^^)興味のある方は、まず下記をご参照いただければ幸いです。ペコリ(o_ _)o))
*****************
晴れ ≪体感≫地震情報〜予測方法など基本の情報

目次〜ブログ内情報について

ー(長音記号2)「過去の地震予測結果(結果検証)」については下記カテゴリー内に”予測結果”の記事を収めていますので、そちらをご参照いただければと思います。

晴れ地震予測結果報告(結果検証)

晴れ2011年3月9日〜7月10日までの地震予測結果まとめ はこちらを参照ください。

ー(長音記号2)「地震予測方法及び地震の心構えについて」は下記カテゴリー内の記事をご参照ください。

晴れ地震予測方法及び地震の心構えに関する記事 はこちら。

ー(長音記号2)「体感地震予測情報に関する記事」は下記カテゴリー内に収めていますので、そちらをご参照いただければと思います。

晴れ体感地震予測情報に関する記事 はこちら

携帯用メルマガ【体感情報】

ー(長音記号2)約5回/週程度 日々の「体感情報」をメルマガ(有料)にて配信しています。登録・詳細等は下記よりアクセスの上参照ください。ペコリ(o_ _)o))
また、メルマガ読者の方は”会員専用の地震予測情報「資料版」ブログ”を閲覧・コメント欄の活用が可能となります。

ー(長音記号2)毎朝、定期的(平日)にお届けする”定期メルマガ”の他に”地震前兆”を体感及び気になる自然状況(地震エネルギー変動など)を感知したときには、地震予測情報を示した”臨時版メルマガ”をお届けしています。(適時リアルタイムで発刊)

晴れポッポの体感地震予測情報メルマガ「携帯版」のお申し込みはこちらから

****************


プチ(。・・)σ【ON】<blogram投票ボタンブログランキング 災害対策

その他「コメント対応など」

ー(長音記号2)当ブログでは、”地震前兆”を体感感覚で感知した場合にのみ、体感地震予測を記しております。(精度の高い情報のみをお伝えするために)

その他”地震状況””自然状況(地震エネルギーの状態など)”から推察した、地震活動の予測情報などは、”前兆体感”と比較すると精度が若干低いものとなるため、「携帯メルマガのみでの情報発信」としております。

ー(長音記号2)”コメント欄”を通じてのご質問などに関して、下記要素に関した質問・お話には原則お答えできないものとして取り扱っておりますので、ご了承いただければ幸いです。(私が考えている、地震の可能性や地震活動に対する考え方は、当ブログ及びメルマガで発信しているのがすべてですので、過去記事も含めてご参照していただければ、私が考えている地震状況がわかるものと思っています。(*^^))

・他の「地震予測情報(ブログ・雑誌など)」に関する各種質問など。

□スポンサードリンク

2011年08月11日

夏休み特集第二段「地震予測情報の読み方」

本日二度目の記事です。(。・_・。)ノ


夏休み特集第二段として、今回は・・・。

晴れ上手な地震予測情報の読み方


についてお話してみたいと思います。(*^^)

昨今様々な”地震予測情報”と出逢う機会が増えて
きましたよね。

それと共に、多種多様な地震予測情報などを見るこ
とにより、無用な”恐怖心”をいだいてしまう・・
という人も多くなっているように感じています。(^^ゞ

自然現象(地震)に関しては、多少の不安感や感情
としての”怖さ”をおぼえしまうことはしかたがな
いことではありますが・・

新月強い畏怖・恐怖心

を抱いてしまっては、”情報”自体が悪影響要素と
なってしまうだけでなく、実際に地震がやってきた
時に・・本当はなんの問題もなく対処できるもので
あっても、”恐怖心”が強いあまりにパニックなど
でケガをしてしまう・・などといったことがあって
は本末転倒ですからね(^^ゞ


”地震予測関連情報”

に対して、読み手側として認識しておくと良い要素
をお話してみたいと思います。(*^^)

るんるんるんるん


基本的に地震予測情報に限った話ではありませんが
”予測や予知”といった情報内容・・特に文章の書き方
にはいくつかのパターンがありますので、それぞれの
特徴や注意ポイントなどについて記してみたいと思い
ます。(^^ゞ


かわいい感情と独自表現混在型文章

例文を示した上で、ポイントをお話してみたいと思い
ます。(例文は勝手に想像で私が作成してみたもので
すので、内容には意味はありません。(^^ゞ)

例文
「う〜ん・・なにやら怪しげな”ブーン”という音が
聞こえてきたんですよねぇ。ちょっと意味深な音で、
不安感と怖さも感じますが・・。
これは北海道・東北地方からのシグナルかなぁ。

でも、”キーキー”という音も感じているので、こんな
時はあまり心配するような地震ではなかったりするんで
すよね。

”ポー”とした体感はキツイんだけど・・”関東〜静岡・愛知”
の音かもね。でも・・”九州””大阪”も気にはなって
る。うん。」



はい。こんな”地震予測文章”を目にしたとき皆さんは
どう思いますでしょうか。(^^ゞ

一見すると・・”体感感知”があって、”地域”も想定
していて地震を予測しているように感じてしまうのでは
ないでしょうかね。

でも、きちんと内容を認識してみるとわかるのですが・
・・。

実はこの文章は「地震の予測はしていない」んです。(^^ゞ

”どこどこで地震が発生するかも”

なんて・・どこにも書いていないですよね。(*^^)

それどころか・・逆に・・。

「心配するような地震ではない」

と記しているくらいなんですから。

こういう文章が典型的な「感情と独自表現型文章」と
なります。

この”文章”の最大の特徴が・・

「どんな結果にも対応できる内容」

となっているということなんですね。(^^ゞ

ひとつひとつ説明してみましょう。ヽ(=´▽`=)ノ

まずそもそも、きちんと文章を理解すると

満月地震の心配は無い

といっていることになるのです。ですから、目だった
地震がその後発生しなかった場合は・・当然・・

「おお、やっぱり言ってたように特別な地震はなかったね」

って・・読み手側は思ってしまうんですね。
(後から書き手側が、ね・・地震はなかったでしょといえ
ば・・たしかに・・となるわけです(^^ゞ)

でも、この文章を”地震が怖いなぁ”と思っている人が
見ると・・。


「怪しげな”ブーン”という音」
「不安感と怖さも感じますが」
「地震」

という文・単語に目がいきますので

「なんか危機感のある大きな地震が来るのかも」

と感じてしまう(読み取ってしまう)んですね。(^^ゞ

で・・・

その後実際にやや大きめの地震が来たときには

「予測が当たっている」
「予測されていた・・すごい・・」

などと思ってしまうわけです。(^^ゞ
書き手が・・「ねっ・・ここで感じていたのがこの地震
です」なんて、言ってしまえば尚更そう信じてしまうん
ですね。

しかも・・

そんな大きな地震でなかったとしても・・。今度は・・。


「心配するような地震ではない」

という文章があるので・・

これまた

「やっぱり言ったとおりの地震が発生したね」
「予測どおりの地震が来たね」


なんて、思うこともできるわけです。(^^ゞ

さらにさらにさら〜に。

地震の発生した場所が・・全国のどこであっても・・

「予測どおりの場所で地震が発生したね」


なんてことになったりするんですね。

何せ・・北海道から九州まで、いろんな地域名が散り
ばめられているので。(^^ゞ

これにもトリックというか、どのようにでも受け取る
ことができしまう要素が含まれていて・・。

東北地方
関東
九州

といった、「地域名称」と

静岡
愛知

といった「県名称」が組み合わされていることで・・
なにやら”具体的な場所”が示されていたように勘違い
しやすいんですね。

で・・さらに

”独自の擬音語””独自の表現”

というのが大きなポイントとなるのですが・・。

この効果のひとつが・・。

「なにやら特別な能力があるのでは」

と思わせてしまうということと・・。

もうひとつが一番大きな要素となりますが・・・

「他人には区別できない要素なので、どうにでもできる」

ということなんです。



具体的にいうと・・。

文面としては

三日月”ブーン”が北海道・東北


三日月”ポー”が関東・静岡・愛知


を示していると書いてはいるのですが・・。

例えば結果として「静岡で大きめ地震が発生」したと
しましょう。

この時・・読み手側は”ブーン”の対応なのか
”ボー”の対応なのか・・なんてわからないですよね。(^^ゞ

ですから・・

”ポー”の音が大きめ地震を示している・・なんて
まったく書いていなくても・・


「不安感と怖さ」という文章と
「静岡」という単語があるだけで・・


「静岡での大きめ地震の予測があたった〜」

などというように思ってしまう方が多々出てくるという
わけなんですね。(*^^)


でも・・本当は最初に記したようにこの文章では

「気にするような地震はこない」

と言っているんです。



いかがでしょうか。

文章の”読み方”次第でどんな結果であっても対応
できちゃう内容となっていることがわかっていただ
けましたか。(*^^)

ゆえに・・ここからわかることは。


晴れ「感情」と「独自の表現・擬音語」で構成された予測文章
は「予測としての体をなしていない」ということ

なんですね。(^^ゞ

こういう文章は・・基本的に”地震予測”としては
参考にしないほうが、変な”恐怖心”を感じずにすむ
ということになるかと思います。

文章内容をヘタに読み取ろうとすると・・間違った
解釈をしてしまいがちですからね。(^^ゞ


るんるんるんるん

(・"・;) ウッ

他のパターンも・・と思っていましたが・・・

これだけでやたら長文となってしまいました。_| ̄|●il|li

また、続きは別機会に(^^ゞ















タグ:地震予測
この記事へのコメント
お疲れ様デスー!
マタマタ、ありがとうございます!コレコレ、これヨ!!って思いました。他の人のコメを読ませて頂いていたら、気持ちがわかるので心苦しくて、何とかならないかなぁと思って心配していました。
私も震災後、色々なブログをチェックしては怯えて過ごしていた一人デス。
皆、大震災の画像が脳裏に焼き付いている為に、何とか回避したい、大切な人を守りたいと思いブログを見ていると思います。
ケレド、私はポッポさんのブログに出会う少し前カラ、怯えて過ごしていては人生アッという間に終わってしまうゾと感じるようになり、気持ちが切り替わりました。勿論、防災グッズ等の備えはした上で…。
私には96歳の祖母や妹(結婚2年後に難病になってしまった)70代の父や叔父、離婚し離れて暮らしている母がいます。妹は難病と闘いながらも、一生懸命、今、出来ることをして頑張って生活しています。96歳の祖母も母の代わりにずーっと、台所に立ち家事をしてくれています。父や叔父母も現役で働いています。勿論私もバリバリ働いています。そういった色々なことを考えたら、ただ、怯えていても仕方がない、せっかくの五体満足の体や元気な命を大切に過ごしたいと思いました。ポッポさんに出会ってからは、こんなに丁寧に教えて下さる方がいらっしゃるし、地球や宇宙、自然に対してもっと知りたい、自然環境と共存してお世話になっていながら、何も知らなかったな、もっと勉強したいと思いました。
Posted by ゆたか at 2011年08月11日 14:38
少し笑ってしまいました。
なぜなら
私が見ていたサイトが
まさにそのパターンだったのです。

ポッポさん
勉強になりますにこにこ

今日もありがとうございます。
Posted by じゅんな at 2011年08月11日 14:41
はじめまして(^ ^) 非常に勉強になりました

体感を記す方は、感じるままを正直に記しただけで悪気はないのでしょうが
うまく読み手の心理を掴んでいますね

例文、Mさんに似てて ちょっと笑ってしまいした

陰ながら応援しています
いつもありがとうございます
Posted by もんち at 2011年08月11日 15:09
ゆたかさんへ
(゜ー゜)(。_。)ウンウン
そうなんですよね。少し先の未来のことを考えつつも「今を一生懸命生きること」「今を楽しみ・感謝を分かち合いながら生きること」こそが基本のようなものですものね(*^^)

自然とも楽しみ・感謝を分かち合っていけることが望ましいのかなぁ〜と思っております。(^^ゞ


じゅんなさんへ
(^^ゞははは。
これは、私も通ってきた道なんですよ。
”体感”という感覚を通じて・・地震の予測ということを人に伝えようと思い始めた最初は・・

どうしても、”体感感覚”のことを説明することが大切なのかも・・

と思ってしまうんですねぇ。(^^ゞ
で・・ついつい・・こんな文章になりがちなんです。
でも・・本当は”感覚”のこと(感情・感性)などを文章に加えてしまうと大きな誤解を生んでしまうことに気がついたんです。(^^ゞ



もんちさんへ
お初です。ペコリ(o_ _)o))
はい。私も”体感”のことをそのまま説明することが、「大切」だ・・と思っていた時期がありましたからねぇ。...( = =) トオイメ

もちろん悪気などあるわけもなし(^^ゞ
それどころか、そういう説明をしないほうがいけないかも・・と思っていたくらいですから。はは

でも・・それだとダメなんだということに気がついて、いまにいたっております。(^^ゞ
Posted by ぽっほ at 2011年08月11日 15:32
本当にポッポさんに出会えて感謝です(><)
私もポッポさんの記事でだいぶ地震に対しての恐怖感がなくなってきたので、これからも参考にさせていただきます。
私が知っている地震予測の中で、規則微動?で予測していて19秒が何ヵ月にも渡って続いていて、停止から13日〜厳戒となる・場所は太平洋沿岸で津波を伴う可能性ありと書いてあります。わかりずらくてすみませんあせあせ(飛び散る汗)体感とは別にこのような研究?を重ねた感じの予測は、どうなのでしょうか?
3月11日から、さまざまな予測、予言を見て回り、ポッポさんに出会い、最近はポッポさんから教えていただいたことを参考に見るのをやめた予測ブログも多々ありです(^^ゞ
へんに自分自身で恐怖感を積もらせていたと思います。ポッポさんの記事を見てまさに私そのもので恥ずかしくなりました(^^ゞ
ちなみに私は、埼玉県に住んでいるのですが、津波の心配はありませんが、やはり火事の心配はありますよね。。昔、関東大震災では、焼死と圧死が多かったと聞き、それを想像するとおかしくなりそうです。家具が飛んでくるとか聞くといくら固定してても・・とか思ってしまいます。
それと、避難場所に行く道もやはり一度家族で歩いてみたりしたほうがいいのでしょうか?実際、どこまでやったら安心なのか、、と近所の友達ともよく話題になります。
Posted by ユズ at 2011年08月11日 18:29
こういうのは、どうかと思います。

さすがにコテ造の時は、よく言ってくれた!と思いましたけど。

人を批判・分析するほど、あなた様は正確に地震を予測されているのですか?

よく拝見しておりましたが、こんな記事をUPしてしまうあなた様の人柄が、残念でなりません。
Posted by miyuki at 2011年08月11日 19:14
ユズさんへ
「微動」に関しては・・私自身が自然要素として認識できているものではないので正直わかりません。(^^ゞ
そうですね。避難場所も含めて、家族で地震が起きた後のことをいろいろシュミレーションしておくことは大切だと思いますよ。

miyukiさんへ
こんばんわ(*^^)
これは記事を読んでいただければわかるかと思いますが、人を批判しているのではなくて「文章の書き方と読み取り方」に関して私自身が経験してきたことを踏まえてお話させていただいたんですね。(^^ゞ

”地震予測”の最大の趣旨は、「地震に対して無用な恐怖をもたずにすむようになること」であり、そのためのひとつの要素として、天気予報のような感じで「地震の予測」という目安があると、”心構え”にメリハリをつけることができて、尚地震に対して落ち着いて対処できるようになれる・・

ということなんだと思うのです。(*^^)

基本的に「地震予測を当てたとか・・はずした・・」とかそういう趣向で行うへきものではないですからね。

となると・・大切なのは・・

書き手側が”自分の体感や感性”などを書き綴るというのではなくて・・

”地震の素顔””地震関連情報”が上記趣旨を満足できるものとして発信できているかどうか・・が大切なことに気がついたんです。(^^ゞ

そんな過去の過程において、私自身が実際にやってしまっていたこともある「文の書き方」なども踏まえて、こういう文章に出逢ったときの”読み手側”の心構えとでもいいますか・・間違って理解してしまわないようにするためのポイントを記させていただいた次第です。(*^^)
Posted by ぽっぽ at 2011年08月11日 19:38
ポッポさん、はじめまして。

きっと、ほとんどの書き手の方は、善意で一生懸命書いてくださっているのだろうと思います。

中にはご本人がはっきり「検証中です。協力者求む」とか、「予知・予測ではありません」とか書いていらっしゃり、(ポッポさんが示して下さったように)文章を正確に読めば「必ず来る」ような確かな内容はどこにもないのに、読み手が書き手の意図を勝手に歪曲し、当たったの外れたのと大騒ぎされるのは、本当にお気の毒だと思います。

書き手にはそれぞれ事情があるのですから、自分が何を求めているのか、それが自分の求める情報なのかを、読み手がしっかり意識して、必要な情報を選び取る事が大事なのですね。

と同時に、一見素っ気ないような(失礼)ポッポさんの簡潔な文章が、長い間の努力と検証によって洗練されたものである事がわかり、責任を持って予測情報を発信していらっしゃる事に、尊敬の念を覚えました。

もしかしたら予測は外れる事があるかも知れませんか(またまた失礼)、私はこれからも時々、こちらを拝見していきたいと思います。

これからも宜しくお願いいたします。
Posted by ひよこ at 2011年08月11日 20:44
ひよこさんへ
お初です。<(_ _)>
(゜ー゜)(。_。)ウンウン
そうなんですよね。(^^ゞ
”体感”といった一般的には未知の要素を題材としていますので、それに関していろいろ自分なりに一生懸命説明しようとするわけですが・・
それがいろんな読み取り方ができちゃうような文章になってしまっていたりと・・

なかなか書き手側が気がつかないことになっていることが多いんですよね。(^^ゞ

私自身がそういう経験をしていたもので。(^^ゞ

こちらこそ、これからもよろしくお願いいたします。<(_ _)>
Posted by ぽっぽ at 2011年08月12日 10:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック