;

110929.jpg

LOGOS 緊急持出ブックシェルフキット

カテゴリー「水・応急・避難・情報光・衛生・トイレ」別に厳選された防災用品セットです。置き場に困らないようにと、「本棚」に常備できるようにと考案されたアイデアグッズ。身近で目に付きやすいところに備えておけるのが特徴です。


【子供・女性用マスク】3層不織布マスク 100枚セット(50枚入り×2)

【子供・女性用マスク】3層不織布マスク 100枚セット(50枚入り×2)

・今年も「インフルエンザの流行」の季節がやってきました。早いうちから、家族の中でインフルエンザ対策を心がけておくことが大切です。近年のインフルエンザは他の要素と複合的に働いて、どんな重大な出来事が起きてしまうか・・わかりませんからね。”予防接種”も良し悪しがあると思っていますし・・。感染予防がまず一番大切です。


mat01-2.jpg

車中泊用快眠マット

・災害時には避難生活が余儀なくされることが多々あります。避難生活で課題のひとつとなるのが「睡眠」確保。固い床に毛布・ダンボールを敷いて寝床とすることになるのですが、その固さで睡眠が取れないとか体の変調が出てくるといったことが多くなります。そこで車を持っている人におすすめなのが、こちらの車中泊用快眠マット。日常車の中に保管しておくことで地震・水害時に活用できます。車中泊をすることもできますが、マットを避難所で活用することができるのが利点です。

◇スポンサードリンク

はじめに『体感地震予測とは』

ー(長音記号2)当ブログでは、「体感感覚」による地震予測情報を日々お届けしています。その基本となる、「体感感覚とは」「体感感覚の基本原則」について実際に私がどんな原則と考えのもと「体感」での地震予測を行っているのかを下記にてまとめておきました。(o^∇^o)ノ

日々ブログで活用している語句の意味も、理解しやすくなるかもしれません。(*^^)興味のある方は、まず下記をご参照いただければ幸いです。ペコリ(o_ _)o))
*****************
晴れ ≪体感≫地震情報〜予測方法など基本の情報

目次〜ブログ内情報について

ー(長音記号2)「過去の地震予測結果(結果検証)」については下記カテゴリー内に”予測結果”の記事を収めていますので、そちらをご参照いただければと思います。

晴れ地震予測結果報告(結果検証)

晴れ2011年3月9日〜7月10日までの地震予測結果まとめ はこちらを参照ください。

ー(長音記号2)「地震予測方法及び地震の心構えについて」は下記カテゴリー内の記事をご参照ください。

晴れ地震予測方法及び地震の心構えに関する記事 はこちら。

ー(長音記号2)「体感地震予測情報に関する記事」は下記カテゴリー内に収めていますので、そちらをご参照いただければと思います。

晴れ体感地震予測情報に関する記事 はこちら

携帯用メルマガ【体感情報】

ー(長音記号2)約5回/週程度 日々の「体感情報」をメルマガ(有料)にて配信しています。登録・詳細等は下記よりアクセスの上参照ください。ペコリ(o_ _)o))
また、メルマガ読者の方は”会員専用の地震予測情報「資料版」ブログ”を閲覧・コメント欄の活用が可能となります。

ー(長音記号2)毎朝、定期的(平日)にお届けする”定期メルマガ”の他に”地震前兆”を体感及び気になる自然状況(地震エネルギー変動など)を感知したときには、地震予測情報を示した”臨時版メルマガ”をお届けしています。(適時リアルタイムで発刊)

晴れポッポの体感地震予測情報メルマガ「携帯版」のお申し込みはこちらから

****************


プチ(。・・)σ【ON】<blogram投票ボタンブログランキング 災害対策

その他「コメント対応など」

ー(長音記号2)当ブログでは、”地震前兆”を体感感覚で感知した場合にのみ、体感地震予測を記しております。(精度の高い情報のみをお伝えするために)

その他”地震状況””自然状況(地震エネルギーの状態など)”から推察した、地震活動の予測情報などは、”前兆体感”と比較すると精度が若干低いものとなるため、「携帯メルマガのみでの情報発信」としております。

ー(長音記号2)”コメント欄”を通じてのご質問などに関して、下記要素に関した質問・お話には原則お答えできないものとして取り扱っておりますので、ご了承いただければ幸いです。(私が考えている、地震の可能性や地震活動に対する考え方は、当ブログ及びメルマガで発信しているのがすべてですので、過去記事も含めてご参照していただければ、私が考えている地震状況がわかるものと思っています。(*^^))

・他の「地震予測情報(ブログ・雑誌など)」に関する各種質問など。

□スポンサードリンク

2011年08月10日

夏休み特集「地震と地震予測」Q&A

本日二度目の記事UPです。(。・_・。)ノ

今回は「夏休み特集」として今までコメントやメールな
どを通じていただいたご質問「Q&A」の中から・・自
然現象である”地震”の特徴や”地震予測”に関する私
の考え方などに関するお話を記してみたいと思います。

わりと度々繰り返しご質問いただいているような話題を
中心に「まとめ記事」といった感じで綴っておきますの
でご参考になれば幸いです。(*^^)


黒ハート***「地震の特徴」編**

Q.地震の”震源位置”と”揺れ”の位置が大きく異な
ることがあるのは何故でしょうか。


A.地震の揺れが強く伝達される「方向」が存在してい
るからです。


地震に関して、”震源位置”というものが気象庁から発
表されていることは多くの方が知っていることかと思い
ます。でも・・”震源位置”についておそらくは、本当
の意味を知っている人は少ないかもしれませんね。(^^ゞ
(そういうことを説明されたり、習ったりする機会って
ありませんからね)

基本的に地震が発生する場所というのは「断層面」から
発生しています。地殻に圧力がかかっており(歪)その
力に耐え切れなくなったときに・・地殻がズレ動きます
。そのズレ動く”面”が断層面なんですね。

地震規模が大きくなるほど、「断層面」はとても広いも
のとなります。ちなみに東北太平洋沖地震 M9の場合
は、”長さ約500キロ×幅約200キロ”という断層
面がズレ動いたとされていますので、いかに大きな”面
”が動いたのかがわかるかと思います。(^^ゞ

この断層面が発生(地震が発生)するときにすべてが同
時に動くわけではなく、まず最初に地殻が崩壊する場所
があって・・そこから急激に地殻崩壊が広がり、断層面
を形成するんです。この時「最初に近くが崩壊した場所
」のことを”震源位置”と呼んでいるんですね。(*^^)

あくまでも最初に地殻崩壊が始まった場所を示している
だけてあって、その地点からのみ”地震の揺れ”が発せ
られているわけではないのです。

地震の実体としては、最初にお話したように”断層面”
全体から”揺れ”が発生しているのです。

”点”ではなく”面”から地震の揺れエネルギー及び地
震エネルギーが放出されているのです。ゆえに、”点”
であれば同心円状にエネルギーが放出されやすいのです
が、実際は”面”となっていますので、地震のエネルギ
ーは同心円状に放出されるのではなく、ある一定方向に
”偏り”を持った形で放出されやすくなるんですね。(
もちろん周囲にもエネルギーは伝達されていくますが、
強い方向と弱い方向があるということです。)

その方向が概ね”面方向”に沿って地震エネルギーが伝
わりやすくなるものと考えています。例えば断層面が地
表面に対して垂直に発生したとするならば、地上真上に
向って地震エネルギーが強く伝達されていくことになり
ます。

ただ、わりと断層面は地表面に対して傾いている(ナナ
メとなっている)ことが多いのです。ゆえに実際には、
震源位置の真上(震央と呼ばれています)よりも、離れ
た場所(断層面の傾きに沿った方向)で揺れが大きくな
るという傾向が出てくるのです。(*^^)

この傾向は、震源位置が深い深発地震の場合により大き
くなるというわけ。震源位置が浅い場合には、あまり差
異が出ないことになるのです。

典型的な例としては、小笠原諸島周辺の深発地震(太平
洋プレート内での地震)の場合、栃木や茨城・福島の内
陸部が最も揺れが大きくなったりするのです。

また、他にも「地殻構造」による影響があって、”揺れ
”が伝わりやすい地殻構造のところと伝わりにくい地殻
構造のところが存在しており、基本的には揺れが伝達さ
れやすい地殻部分を通じて地震エネルギーが伝わりやす
いということになります。


ですから、”震源位置”に近い場所が一番大きく揺れる
わけではない・・ということを覚えておくといいのでは
ないでしょうか。(*^^)


*****



Q.震源位置と地震発生場所の違いについて。

A.震源位置は最初に地殻が崩壊した場所(点)であり
、地震発生場所は地殻崩壊した断層面範囲(面)となり
ます。


前項の話と重なりますが、”震源位置”とはあくまでも
地震が発生した場所の”一部分”のことであり、実際に
地震が発生した場所というのは、地殻崩壊した断層面全
体が対象となるのです。

下記に過去の地震を例に震源位置と地震発生範囲を示し
た図を作成してみました。

110810-02.jpg



地震規模が大きくなるほど、”震源位置”と”地震発生
範囲”に大きな差異が生まれてくるのがわかるかと思い
ます。(^^ゞ

ですから、現実的に地震に対して注視(心構え)をして
いく上では、”震源位置”を気にしても意味はないんで
すね。あくまでも地震が発生するのは”面”としての断
層面範囲である意識を持っておくことが大切なんだと思
っています。(*^^)

ゆえに、普段地震予測を提供する上である程度の”範囲
”を示しているのはそういう意味なんですね。少なくと
も半径200キロ程度の円形範囲で地震予測地域を想定
しておく必要があるのです。



***「地震予測」編**


Q.いろんな地震予測情報で「地震雲、夕焼け、月が赤
い」などの現象があると地震が発生するといわけたりし
ていますが・・どうなんですか?


A.「電磁波」と「雲」以外の要素は地震予測の対象と
はならないと考えています



これはいろんな形で定期的にご質問をよくいただく要素
なのですが・・(^^ゞ。

「真っ赤な夕焼けや朝焼け」
「真っ赤な月」

などの自然現象は、地震前兆を判断するのには役立たな
い要素ですので、地震とは無関係と考えていただければ
と思います。中には、大きめ地震の前兆の影響で上記の
ような現象を見かけるということはあったとしても、「
2%.3%」の出来事。98%くらいは気象的な要因、
自然エネルギー環境要因によるものなので、地震予測の
対象とはならないと考えておいていただければと思いま
す。

「地震雲」に関しては、感覚的な話ですが・・「30%
」くらいは地震前兆によって発生する自然現象があり、
70%程度は気象環境などの要素によって発生するもの
だと考えています。

ですから、検証の積み重ねによって、この区別「気象要
因と地震前兆要因の区別」判断ができる何かを持ってお
り、その上で地震予測に生かしているような情報であれ
ば活用してみても良い情報と考えるといいのではないか
と思います。(^^ゞ


****


Q.太陽フレアー(磁気嵐)などによって大地震が起き
るのかどうか心配です。


A.地震を引き起こす力は「プレートの力」と「マグマ
の力」のみと考えています。”地震を発生させる力”と
”誘発”との区別をつけておくことが大切。



なんといっても、”地震を発生させる力”と”誘発”と
の違いをきちんと認識しておくことが大切なのではない
でしょうか。(*^^)

私が”自然の仕組み”を捉えている上で、地震を引き起
こす力となるのは、「プレートの力(動き)」と「マグ
マの力」だけだと思っています。

たまに・・ご質問を受けるものに

「HAARPによって地震が引き起こされるのですか」
「人工地震について」

といった内容がありますが、人工的に引き起こされる地
震なんてありません。(きっぱり(^^ゞ)

そもそも地震の定義を”地面が揺れること”とするので
あれば、それはいくらでも人工的な地震が存在すること
にはなりますけどね。(^^ゞ

だって、地面の揺れなんか・・交通量の多い大通り沿い
なら頻繁に”揺れ”が存在していますからね。場所にょ
っては震度3か・・と思うような揺れを感じられる環境
だって存在しています。

爆弾などを地中で爆発させれば、地面を揺らすことはそ
れは可能ですよ。

でも・・”地震”というのは、あくまでも自然の力によ
って地殻が崩壊することですから。単に”揺れること”
が地震なわけではないと思うのです。

そうなると、地震を引き起こす力となるのは「プレート
の力」と「マグマの力」ということになるんですね。
で・・。

”誘発”というのは、あくまでも地震が発生する”きっ
かけ”という意味です。もともと地震が発生する段階(
歪限界となっている地殻状態)が存在している場合には
、きっかけ(誘発要因)があれば地震が誘発されること
がありますが・・

そういう状態が無いのに、いくら誘発要因が発生したと
ころで地震が発生するなんてことはないのです。”誘発
”とはそういう意味なんですね。(あくまでもきっかけ
です。)

この誘発要因となりうるものには下記のような自然現象
が存在していると考えています。

*気圧変動
*温度格差
*自然エネルギー格差
*磁気嵐(太陽フレアー、太陽風)
*月の引力(満月、新月)
*潮の干満
*自然エネルギーの急激な増加「火・風・土」
*他の地震エネルギー(揺れ、地震エネルギー)


ちなみに台風は、「気圧変動、自然エネルギー格差及び
増加」をもたらす存在なんですね。

ですから、あくまでも上記の”誘発要因”があったから
といって、地震が発生するというわけではないので基本
的には、「地震発生状態(歪の有無)」の有無を中心に
観察・・判断していくことが地震予測をする上で最も大
切な要素となるのです。この重視する順番を間違えると
・・しょっちゅう・・地震が発生するかも・・といった
地震予測だらけの状態となってしまいますので注意が必
要なんです。(^^ゞ















この記事へのコメント
ポッポさんこんばんはぴかぴか(新しい)

丁寧な解説ありがとうございますO(≧▽≦)O

常にいろいろ説明して頂き尚かつポッポさんの優しい文面を読んでいる事で
3・11の震災当時より地震に対する恐怖は少なくなって来ましたほっとした顔

地震に関するサイトを見るたび怯えていましたが(>_<;)
これからは惑わされそうになったらポッポさんに会いにこちらに帰って来ますあせあせ(飛び散る汗)

いつも安心を与えて頂き
ありがとうございますクローバークローバー

Posted by けーこ at 2011年08月10日 17:58
初めまして
3月11日の地震以来
色々な地震予知ブログを見ては
毎日不安に駆られてました
しかし、ポッポさんのブログに出会い
今までの不安が少し楽になりました
私はポッポさんと近所なので
これからも
ポッポさんのブログを参考にさせて頂きます。

ありがとうございます(&#9648;&#728;&#9697;&#728;&#9648;)
Posted by じゅんな at 2011年08月10日 18:09
いつもわかりやすく地震について説明してくださり、感謝しています。
ちなみによく体感さんは、溜めている感じがある、と聞くのですが、ポッポさんはそのような感覚になったり、体感がきつくて寝込んだりとかはないのでしょうか?
Posted by ユズ at 2011年08月10日 18:25
ポッポさん皆さんこんばんは顔1(うれしいカオ)今日はメチャクチャ暑かったです( ̄□ ̄;)もう暑いでなく熱いですね(笑)
地震に関する色んな疑問が解けて良かったですにこ(ネコ)成る程、こういう仕組みで起きるのかφ(.. ) と昨日また三浦半島の地震についてやってましたがポッポさんの解説の方が安心感あります(=^▽^=)
Posted by 浩巳 at 2011年08月10日 21:02
これはやっぱり、オフ会ですね〜〜!(笑)いつもありがとうございます!
Posted by こてつ at 2011年08月10日 21:03
二度目、すみません。
日中は、子どもたちがぎゃーぎゃーなので、今、ゆっくり記事を読ませていただきました。
ポッポさんは、実際、地震は怖くないですか?
3月11日の映像がかなり衝撃的で、わが家は子どもも地震速報に怯えて、泣いてしまいます。
やはり、ここ数年は大規模な地震が起きる確率は高いのですよね?埼玉で、震度7とかもありえますか?
Posted by ユズ at 2011年08月10日 22:20
ポッポさん、こんばんは。最近 揺れている和歌山県の地震が気になってたところなのですが、ポッポさんが[和歌山県の地震は単発]という事を書いていらっしゃったの見て、とても安心しています(o(^-^)o 他のサイトでは後続が有りそうだとか書かれていたりするのですが、私個人的にはポッポさんの発言を信じております。いつも分かりやすい記事を有り難うございます。
Posted by 空 at 2011年08月11日 00:01
ありがとうございますハートたち(複数ハート)
やはり 納得と安心を
得る事ができました黒ハート

いつも 感謝しております m(__)m

これからもよろしくお願いしますm(__)mぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
Posted by あき 千葉県 at 2011年08月11日 01:28
今晩は!!
ポッポさん“夏休み特集”良いですー。ポッポさんのブログが更新されない合間、過去記事でちょっとダケ勉強しましたー(笑)いつも携帯から読ませていただいでいるので、今回PCで見たら♪が動いていて可愛かったですーって違うか(笑)凄くわかりやすかったデス!
Posted by ゆたか at 2011年08月11日 02:18
ぽっぽさん おはようございます。いつも安心をいただきましてありがとうございます!!正しい認識を持つって大切な事なんですね・・ひとつ又おしえていただきたいのですが、有感地震が5時間から7時間以上ストップすると危険なのですか?地震がなけりゃ危険だと言って続いてあると大きな地震の前かも・・といつも警戒を促している人がいます。昨夜9時から確かに有感地震はないのですが、こういうのって危険なのですか?ホントいつも質問ばかりでごめんなさい・・
Posted by さくら at 2011年08月11日 07:33
こんにちわヽ(=´▽`=)ノ

けーこさんへ
地震に対する”恐怖”が少なくなってきたのはと〜ても良いことですよね。(*^^)嬉しいかぎりです。

じゅんなさんへ
お初です。ペコリ(o_ _)o))
ご近所さんなんですね。(*^^)今後ともよろしくお願いいたします。

ユズさんへ
本当の意味での「地震の体感」というのは、地震前兆を感知するということなんですね。(*^^)

地震エネルギーそのものを感知するのは”体感”ではないんです。(^^ゞ

ですから・・「寝込むなど」そういう状況に陥ることは無いんですよ。(前兆感知の瞬間的に具合が悪く感じられるというものは、状況によってはありますけどね。)

”溜めている感じ”というのは、地震エネルギーが蓄積されていることを表現している言葉かと思います。


浩巳さんへ
今日もかなり・・暑くなりそうですね((((((; ̄Д ̄)))))) ブルブル


こてつさんへ
(*^0^*)ノ オォー

ユズさんへ
はい。(*^^)正直、地震はまったく怖くないですよ。今は地震の姿を自分なりに理解しているからだと思います。

なんといっても・・「人の行い」のほうがはるかにはるかに・・怖いですから。(^^ゞ(通り魔・交通事故など理解できないことが年々多くなっていますからね。)

埼玉での震度7となると・・埼玉での断層型地震のときならありえるかと思います。(*^^)


空さんへ
和歌山西部の地震活動は問題のない動きですから。(^^ゞ茨城沖と連動している地域なだけです。


あき 千葉県さんへ
こちらこそ。ペコリ(o_ _)o))
よろしくお願いいたしますです。


ゆたかさんへ
(^^ゞははは。たしかにPCでみるのと携帯で見るのと少し感じが違うかもですね。


さくらさんへ
地震が無くて・・危険なわけがありませんので(^^ゞ。
そんなこと言ってたらおっしゃるとおり・・小規模
地震が沢山発生していても危険で・・地震が無くても危険なら・・・

”危険”してないじゃん(^^ゞ・・てなことになってしまいますからね。

地震が発生していないのにも、その時その時で”理由”が異なるんです。

「地震活動が衰退している」

「地震活動が抑制されている」

「地震活動が活発だけど、表面化するきっかけが少ない」
などなど


その状況の違いによって、その後に反動して状況が変わったときに、地震が表面化してくる・・ということがあるので、その現象だけを捉えて「有感地震が無くなったときは危険だ・・」といっているんだと思います。(^^ゞ

ちなみに今回は

「地震活動が活発だけど、表面化するきっかけが少ない」

という状況ですので、今後きっかけが増えたときに地震が複数表面化してくるだろうとは推測できますが・・別に危険なわけではありませんしね。(^^ゞ
Posted by ポッポ at 2011年08月11日 09:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック