;

110929.jpg

LOGOS 緊急持出ブックシェルフキット

カテゴリー「水・応急・避難・情報光・衛生・トイレ」別に厳選された防災用品セットです。置き場に困らないようにと、「本棚」に常備できるようにと考案されたアイデアグッズ。身近で目に付きやすいところに備えておけるのが特徴です。


【子供・女性用マスク】3層不織布マスク 100枚セット(50枚入り×2)

【子供・女性用マスク】3層不織布マスク 100枚セット(50枚入り×2)

・今年も「インフルエンザの流行」の季節がやってきました。早いうちから、家族の中でインフルエンザ対策を心がけておくことが大切です。近年のインフルエンザは他の要素と複合的に働いて、どんな重大な出来事が起きてしまうか・・わかりませんからね。”予防接種”も良し悪しがあると思っていますし・・。感染予防がまず一番大切です。


mat01-2.jpg

車中泊用快眠マット

・災害時には避難生活が余儀なくされることが多々あります。避難生活で課題のひとつとなるのが「睡眠」確保。固い床に毛布・ダンボールを敷いて寝床とすることになるのですが、その固さで睡眠が取れないとか体の変調が出てくるといったことが多くなります。そこで車を持っている人におすすめなのが、こちらの車中泊用快眠マット。日常車の中に保管しておくことで地震・水害時に活用できます。車中泊をすることもできますが、マットを避難所で活用することができるのが利点です。

◇スポンサードリンク

はじめに『体感地震予測とは』

ー(長音記号2)当ブログでは、「体感感覚」による地震予測情報を日々お届けしています。その基本となる、「体感感覚とは」「体感感覚の基本原則」について実際に私がどんな原則と考えのもと「体感」での地震予測を行っているのかを下記にてまとめておきました。(o^∇^o)ノ

日々ブログで活用している語句の意味も、理解しやすくなるかもしれません。(*^^)興味のある方は、まず下記をご参照いただければ幸いです。ペコリ(o_ _)o))
*****************
晴れ ≪体感≫地震情報〜予測方法など基本の情報

目次〜ブログ内情報について

ー(長音記号2)「過去の地震予測結果(結果検証)」については下記カテゴリー内に”予測結果”の記事を収めていますので、そちらをご参照いただければと思います。

晴れ地震予測結果報告(結果検証)

晴れ2011年3月9日〜7月10日までの地震予測結果まとめ はこちらを参照ください。

ー(長音記号2)「地震予測方法及び地震の心構えについて」は下記カテゴリー内の記事をご参照ください。

晴れ地震予測方法及び地震の心構えに関する記事 はこちら。

ー(長音記号2)「体感地震予測情報に関する記事」は下記カテゴリー内に収めていますので、そちらをご参照いただければと思います。

晴れ体感地震予測情報に関する記事 はこちら

携帯用メルマガ【体感情報】

ー(長音記号2)約5回/週程度 日々の「体感情報」をメルマガ(有料)にて配信しています。登録・詳細等は下記よりアクセスの上参照ください。ペコリ(o_ _)o))
また、メルマガ読者の方は”会員専用の地震予測情報「資料版」ブログ”を閲覧・コメント欄の活用が可能となります。

ー(長音記号2)毎朝、定期的(平日)にお届けする”定期メルマガ”の他に”地震前兆”を体感及び気になる自然状況(地震エネルギー変動など)を感知したときには、地震予測情報を示した”臨時版メルマガ”をお届けしています。(適時リアルタイムで発刊)

晴れポッポの体感地震予測情報メルマガ「携帯版」のお申し込みはこちらから

****************


プチ(。・・)σ【ON】<blogram投票ボタンブログランキング 災害対策

その他「コメント対応など」

ー(長音記号2)当ブログでは、”地震前兆”を体感感覚で感知した場合にのみ、体感地震予測を記しております。(精度の高い情報のみをお伝えするために)

その他”地震状況””自然状況(地震エネルギーの状態など)”から推察した、地震活動の予測情報などは、”前兆体感”と比較すると精度が若干低いものとなるため、「携帯メルマガのみでの情報発信」としております。

ー(長音記号2)”コメント欄”を通じてのご質問などに関して、下記要素に関した質問・お話には原則お答えできないものとして取り扱っておりますので、ご了承いただければ幸いです。(私が考えている、地震の可能性や地震活動に対する考え方は、当ブログ及びメルマガで発信しているのがすべてですので、過去記事も含めてご参照していただければ、私が考えている地震状況がわかるものと思っています。(*^^))

・他の「地震予測情報(ブログ・雑誌など)」に関する各種質問など。

□スポンサードリンク

2011年08月03日

「地震規模」と「エネルギー」の捉え方。

本日二度目。(。・_・。)ノ

今回も、”地震の実体”に関するお話をしたいと思います。

るんるんるんるん

”地震の規模”と”エネルギー(力)”

に関して、多くの方が勘違いしてると感じる要素がありま
す。(*^^)


まず

耳にしたことがある人も多いのではないかと思うのですが
・・・。地震の規模とその時に発せられるエネルギーとの
関係を示すと下記のようになっています。


*マグニチュードの値が「1」違うと、発せられるエネル
ギーが約32倍となる。


ということです。(*^^)

これを簡単に表現すると・・。

M5の地震と比べてM6の地震は「約32倍」のエネルギーを
持っている。


M5の地震と比べてM7の地震は「約1000倍」のエネルギー
を持っている。


M5の地震と比べてM8の地震は「約32000倍」のエネルギー
を持っている。


ということになるのです。(^^ゞ

これはもちろん、人間世界の情報としては正しい見解です。


でもね・・。

この「何倍」という考え方に実は大きな落とし穴があると
いいますか、誤解を生んでしまう要素があると思っている
まです。(^^ゞ


以前も”時間”感覚について話をしたことがありますが・
・・
(人時間の1日が地球時間では、100年程度の感覚)


それと同様に・・


晴れ”自然界の出来事”については自然界の視点から考えて
いくことが大切。


なんですね。

”自然”に対して、人はもちろん「過小評価」してはいけ
ませんが・・同じくらい「過大評価」してしまってもいけ
ないんです。(^^ゞ


具体的にいえば・・。


かわいいM7の地震もM9の地震も人が思っているほど違いは無い

ということ。(*^^)

私が自然界を見つめている中で大まかに分類してみると
下記のようなイメージとなります。

かわいいM4〜M5.5が同じ程度のエネルギー特性。
(震度5の揺れを生み出す力がある)

かわいいM5.5〜M7が同じ程度のエネルギー特性。
(震度6の揺れを生み出す力がある)

かわいいM7〜M9が同じ程度のエネルギー特性
(震度7の揺れを生み出す可能性がある)


こんな分類となりますでしょうか。(^^ゞ


ですから、こんな感じで”注視”の目安と考えていただ
ければいいのかなぁと思うのです。


読者の方からたまにコメントなどでお話をいただくこと
があるのですが(^^ゞ

「どこどこのサイト・ブログ情報でM8とかM9のとてつ
もない地震が発生するという話があるのですが・・どう
ですか?」

といったようなお話だったりするのですが・・

正直、情報もとの真偽は別としても・・

M8だろうが・・M9だろうが・・

M7と同じ地震特性なんですから、M7の地震に対する防災
対策や心構えを備えておけば、十分対応できるものなんで
すよね。(^^ゞ

ぜんぜん特別視するようなものではないんです。


3月11日に「M9の地震」が発生する以前は・・。

ほとんどのサイトやブログで「M8.5とかM9」なんて
言葉を目にすることも無かったはずなんですけどねぇ。(^^ゞ

それまでは、そんな地震はあるわけが無い・・と思っていた
のではないでしょうかね。

にも関わらず・・今は簡単に・・

M9.5の地震が発生するかも・・


なんて情報を発信しちゃう人がいるようなので、そういう
情報発信は困りものですよね。(^^ゞ

もちろん

自然界の視点から考えれば・・

地球上でM9どころかM10だって・・M11だって発生する
可能性はあるはずなんですが・・。どこにでも発生できる
仕組みの地震ではないんですから。(^^ゞ

きちんと地殻構造などに理由のある場所でないと発生しな
いわけです。


ちょっと・・話を戻して・・。

少し説明を加えると・・。

人目線で考えるとたしかに

M7と比べてM9の地震は約1000倍のエネルギーを持ってい
ることになりますが・・

じゃあ実際に3月11日のM9地震のときに、1000倍もの力で家が
壊されたかというと、ぜんぜんそんなことありません。

人がイメージしている1000倍というのがそのまま自然界に
当てはまるのであれば・・

M9の地震発生によって、広範囲の建物が倒壊していない
とおかしいことになってしまうのではないでしょうかね。
(*^^)

でも・・津波では被害が大きくなりましたが・・

揺れによる倒壊はそんなになかったのが実情です。(^^ゞ


これを例えると・・(変なたとえかもしれませんが)


微生物の「ミジンコ」と「人」との関係で考えてみましょう。


ミジンコが1ミリ動くのに必要な力を「1」とすると・・

1センチ(10ミリ)動くのに「10倍」
10センチ動くのに「100倍」
100センチ(1m)動くのに「1000倍」

の力が必要になることになりますよね。

ミジンコにとって、「1ミリ」動くことと「1m」動くことで
は1000倍ものエネルギーの違いがあることになります。


では・・それを「人」に当てはめてみましょう。

人が「1センチ」動くのと・・「1m」動くので必要とする
エネルギーが100倍も違いがあると思いますか?(^^ゞ

まあ・・たしかに物理科学的な視点だけで考えると・・
もちろん差はあるかと思いますが・・

実際には、1センチ動くのも1m動くのも”同じような感覚”
で動くことができると思うのです。

そう・・簡単に。


1センチの移動も簡単ですが・・
1mの移動も同じ程度に簡単にできる

と感じるのが普通ではないかと思うのです。

そうこれは・・

ミジンコ視点でのエネルギー感覚と

人視点でのエネルギー感覚とでは違いがあるからなんですね。


ミジンコが1m移動することは・・

人にとっては、100m移動することと同じ感覚となるのかも
しれません。(^^ゞ



これと同様に

人と自然界においても同じような”感覚の違い”が存在して
いるわけです。

だから

地震規模が「1」違うくらい・・実際はどう〜てことない
出来事なんですね。(^^ゞ










posted by ポッポ at 12:34 | Comment(7) | TrackBack(0) | 地震「その他」情報
この記事へのコメント
ポッポさん二度目の更新 ありがとうございますクローバー
一語一句読み落とさない
ように拝見しましたダッシュ(走り出すさま)

私も今後考えられてる
大地震の事を思うと正直 本当に恐いです(>_<)

でも以前恐いと思うのは誰でも当たり前の感情とゆうポッポさんの言葉があり…それから堂々と恐がって おります冷や汗

長々とすみませんあせあせ(飛び散る汗)
明日は元気に仕事に行けるように頑張りますexclamation×2
Posted by けーこ at 2011年08月03日 17:07
ありがとうごいます。
なるほどぉと感じさせられました。

さて、今日とあるニュースサイトで9世紀に起きた貞観地震や仁和地震などの流れが、阪神大震災以降の地震の状況と酷似していて、近い将来首都圏直下地震や東海3連動地震起きる可能性が高いとの情報がありました。

陸のプレート深部がバランスを保つために再び大地震を起こす可能性が高いとのことなのですが、ポッポさんはどう思われますか?

長文&以前にも同じようなことをお聞きした様な気もしますが率直なお考えを教えて頂ければ幸せです。
Posted by ウェント at 2011年08月03日 17:34
ポッポさん、みなさん、こんにちは。
毎回、いろいろなことをお話して頂くので勉強になります。
確かに3/11の地震はM9なのに地震による倒壊は殆どなくて、それに伴った津波で被害がたくさん出た訳で、地震により揺れより津波(火災や土砂も)が怖いという認識はあるのですが、東海地震をはじめ、規模の値が大きい(M8とか震度7とか)見ると地震の揺れに対しての怖さがありますあせあせ(飛び散る汗)でも、今までポッポさんのお話をいろいろ聞いて漠然とした怖さはなくなってきました。相変わらず、怖さはありますが、揺れた後の対処と行動や日頃の注視とかも考えて、地震と向き合って意識することが少しずつですが、出てきたように思います。
やっぱり怖さは、音とふだん揺れない足元(私の場所は、緊急地震速報も)揺れるからなんですよねあせあせ(飛び散る汗)
以前、ポッポさんがおっしゃってたことで、大自然の中で住んでいたなら怖さが半減する(間違ってたらすみません)というのを思い出して、何にもない平原に原始時代くらい(すごくさかのぼってますが)の簡易の住まいだったら、怖さも半減するんじゃないかと考えてしまいますp(´⌒`q)でも、あんまり変わらないですかねあせあせ(飛び散る汗)
それと、今後ですが駿河湾での地震も含めて、台風通過後の影響に注視なんですね。それは前回の瀬戸内範囲(近畿や三重辺りも?)にも注視は必要と考えた方が良いんですよね?
長々質問ですみません。
Posted by 香月 at 2011年08月03日 17:45
こんにちはにこにこ。昨夜は丁寧なコメント、ありがとうございました。
確かに現状を見ると「東日本大震災の余震」とひとまとめにする時期は終わり、次の領域に入ったと解釈した方が良いかも知れない気はします。
昨夜の「地震体感感覚には『体感感知範囲』存在。」&朝&今回の書き込みを拝見いたしました。体感感知範囲が存在すると言うのは私も納得ですおやゆびサイン
また、地震のエネルギーについても改めてその通りだと思いました。
マグニチュードが1上がったから被害や津波も32倍になるかと言えばそう言う事は無い訳ですし…。
私自身も地震等の自然災害を意識した準備をしていますが、地震についてはマグニチュード云々より「大地震」と言う認識で準備をしていました。

とても勉強になりました。ありがとうございますにこにこ

これからも楽しみに拝見させていただきますm(__)m。

御自愛下さい(^_^)ゞ
Posted by 西船橋マン at 2011年08月03日 18:28
こんにちわ!
この間静岡でそれなりに揺れる地震が発生しましたね。
急激な眠気がと言ったその日に起きるとはすごいです!
さて、地震の体感についての話ですが、自分には全然そういうのは無いですね。
ただ、こうして地震のサイトを巡ってる時は不思議と県内で大きい揺れの地震が起きている気がします。こういうのも【体感】になるのかな?※あくまで気がするだけですよ。
どうあれ、地震について常に心がけるというのは大事だと思います。もしかしたら2日後にはまた大きい地震が来るのかもしれないですし。
でわ!
Posted by 静岡人 at 2011年08月03日 18:30
ポッポさん 皆さん おはよです(^-^*)

今日は朝から太陽出てます♪
が…またもや不安定な天気になるみたいですね。
いい加減、洗濯物を外に干して行きたいです(>_<)

今日も揺れに注意しつつ、お仕事頑張りま〜す!
Posted by あんこ♪ at 2011年08月04日 07:34
けーこさんへ
感情ということで”怖さ”を感じてしまうのはしかたがないことですからね。(^^ゞ純粋な感情の”怖さ”であれば問題は少ないものですから。

ウェントさんへ
はい。ネット上のニュースにもありましたが、この話(考え方)はすでに20年前にも提起されているものなんですよ。(^^ゞ

といいますか・・
地球が活動期になっているのは、もう30年前くらいから・・すでにそういう期間となっています。
ここでいっている

”近い将来”
という言葉は、数十年単位の話。
もちろん、直下型であろうが、東海・南海地震であろうが、発生します。いずれは。かならず。(^^ゞ

私ももう10年前くらいから提起していることですが・・

2007〜2015年は特に日本においては、自然現象が活発となる時期と考えています。

どんな地震でも発生するもの

と考えておくのが、基本スタンスなんですね(^^ゞ


香月さんへ
感情として”怖い”と思うのは当たり前でいかにして、パニック的思考とならないようにするかが・・大切なんですね。(*^^)

基本的に”人”は「未知な出来事」に対して、パニックを起こしやすいんです。

ですから・・地震のことを、いろいろと知っていくと”怖さ”も軽減されていくものなんですね。(*^^)

はい。まさに大自然の中で生活しているようなスタイルであれば、地震の怖さは半減すると思いますよ。(^^ゞ

そうですね。「瀬戸内海周辺」の地震エネルギー変動が感じられているのは今もなので・・しばらく念頭にはおいておくといいかと思います。

西船橋マンさんへ
はい。(*^^)大地震という括りで捉えておけば十分だと思います。


静岡人さんへ
「体感感覚」というのは地震前兆を感知する感覚のことなので・・静岡人さんの場合はおそらく・・

”第六感”
と呼ばれている感覚に基づいた、”嫌な感じ”危機回避能力ではないかと思います。(^^ゞ



あんこ♪さんへ
昨日と同じくらい・・不安定さのある環境ですよ。(^^ゞ
今日も突然の大雨はあるのではないでしょうかね。お気をつけて。ペコリ(o_ _)o))



Posted by ぽっぽ at 2011年08月04日 09:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック