;

110929.jpg

LOGOS 緊急持出ブックシェルフキット

カテゴリー「水・応急・避難・情報光・衛生・トイレ」別に厳選された防災用品セットです。置き場に困らないようにと、「本棚」に常備できるようにと考案されたアイデアグッズ。身近で目に付きやすいところに備えておけるのが特徴です。


【子供・女性用マスク】3層不織布マスク 100枚セット(50枚入り×2)

【子供・女性用マスク】3層不織布マスク 100枚セット(50枚入り×2)

・今年も「インフルエンザの流行」の季節がやってきました。早いうちから、家族の中でインフルエンザ対策を心がけておくことが大切です。近年のインフルエンザは他の要素と複合的に働いて、どんな重大な出来事が起きてしまうか・・わかりませんからね。”予防接種”も良し悪しがあると思っていますし・・。感染予防がまず一番大切です。


mat01-2.jpg

車中泊用快眠マット

・災害時には避難生活が余儀なくされることが多々あります。避難生活で課題のひとつとなるのが「睡眠」確保。固い床に毛布・ダンボールを敷いて寝床とすることになるのですが、その固さで睡眠が取れないとか体の変調が出てくるといったことが多くなります。そこで車を持っている人におすすめなのが、こちらの車中泊用快眠マット。日常車の中に保管しておくことで地震・水害時に活用できます。車中泊をすることもできますが、マットを避難所で活用することができるのが利点です。

◇スポンサードリンク

はじめに『体感地震予測とは』

ー(長音記号2)当ブログでは、「体感感覚」による地震予測情報を日々お届けしています。その基本となる、「体感感覚とは」「体感感覚の基本原則」について実際に私がどんな原則と考えのもと「体感」での地震予測を行っているのかを下記にてまとめておきました。(o^∇^o)ノ

日々ブログで活用している語句の意味も、理解しやすくなるかもしれません。(*^^)興味のある方は、まず下記をご参照いただければ幸いです。ペコリ(o_ _)o))
*****************
晴れ ≪体感≫地震情報〜予測方法など基本の情報

目次〜ブログ内情報について

ー(長音記号2)「過去の地震予測結果(結果検証)」については下記カテゴリー内に”予測結果”の記事を収めていますので、そちらをご参照いただければと思います。

晴れ地震予測結果報告(結果検証)

晴れ2011年3月9日〜7月10日までの地震予測結果まとめ はこちらを参照ください。

ー(長音記号2)「地震予測方法及び地震の心構えについて」は下記カテゴリー内の記事をご参照ください。

晴れ地震予測方法及び地震の心構えに関する記事 はこちら。

ー(長音記号2)「体感地震予測情報に関する記事」は下記カテゴリー内に収めていますので、そちらをご参照いただければと思います。

晴れ体感地震予測情報に関する記事 はこちら

携帯用メルマガ【体感情報】

ー(長音記号2)約5回/週程度 日々の「体感情報」をメルマガ(有料)にて配信しています。登録・詳細等は下記よりアクセスの上参照ください。ペコリ(o_ _)o))
また、メルマガ読者の方は”会員専用の地震予測情報「資料版」ブログ”を閲覧・コメント欄の活用が可能となります。

ー(長音記号2)毎朝、定期的(平日)にお届けする”定期メルマガ”の他に”地震前兆”を体感及び気になる自然状況(地震エネルギー変動など)を感知したときには、地震予測情報を示した”臨時版メルマガ”をお届けしています。(適時リアルタイムで発刊)

晴れポッポの体感地震予測情報メルマガ「携帯版」のお申し込みはこちらから

****************


プチ(。・・)σ【ON】<blogram投票ボタンブログランキング 災害対策

その他「コメント対応など」

ー(長音記号2)当ブログでは、”地震前兆”を体感感覚で感知した場合にのみ、体感地震予測を記しております。(精度の高い情報のみをお伝えするために)

その他”地震状況””自然状況(地震エネルギーの状態など)”から推察した、地震活動の予測情報などは、”前兆体感”と比較すると精度が若干低いものとなるため、「携帯メルマガのみでの情報発信」としております。

ー(長音記号2)”コメント欄”を通じてのご質問などに関して、下記要素に関した質問・お話には原則お答えできないものとして取り扱っておりますので、ご了承いただければ幸いです。(私が考えている、地震の可能性や地震活動に対する考え方は、当ブログ及びメルマガで発信しているのがすべてですので、過去記事も含めてご参照していただければ、私が考えている地震状況がわかるものと思っています。(*^^))

・他の「地震予測情報(ブログ・雑誌など)」に関する各種質問など。

2011年04月05日

”放射性物質”との付き合い方。

本日2つめの記事でございまーす。(^^ゞ

今回は「地震」のことではなく、「放射性物質」に
関して私が今感じていることをお話したいと思いま
す。<(_ _)>

本当は、政府の発表やテレビメディアのニュースや
解説などで普通に現実の情報を話ししてくれていれ
ばいいのですが・・

いまだに、ただ闇雲に「安全」を唱えるだけなんで
すもの。(^^ゞ

もちろん、「早急な危険性が無い」ということは
わかっていますけど、それは”安全”を連呼してい
いという話とは別ですからね。


なにせ・・昨日も・・


「低濃度汚染水を海へ放出することにしました」

・・・
とか、報道してましたが・・

「低濃度」じゃないだろ(~-~;)ヾ(-_-;) オイオイ...

という話です。(^^ゞ

放射線基準値の500倍以上の汚染水が・・何故に”低濃度”
と呼ぶでしょうね・・。;;;;(;・・)ゞウーン


あまりにも、私には理解が不能に。(^^ゞ


るんるんるんるん

まあ、ともあれ・・


私が理解している範囲で簡単に「放射性物質」に関して
どのように理解しておけば良いか・・

そして、どのように付き合っていけばよいか・・

ということをお話してみたいと思います。(。・_・。)ノ


まず、いろいろ普段は聞きなれない言葉が沢山出てきて
いるかと思いますが・・。


かわいい放射性物質
かわいい放射能
かわいい放射線

という言葉はそれぞれ別の意味だということをまずは
理解しておくといいかと思います。(*^^)

( VノェV)コッソリ最初の頃は枝野官房長官・・この違いも
わからないまま、記者発表していたのが・・怖かった
です。(^^ゞ大丈夫・・か・・って。


*放射性物質とは
「ウラン」「プルトニウム」などの物質そのものの
ことを意味しています。


*放射能とは
放射線を発する”能力”のことを意味しているんで
すね。


*放射線とは
放射性物質から、放出されるエネルギー(ベータ線
・ガンマー線など)のことです。


ですから・・「放射能物質」という言葉はありません
ので。(^^ゞ



次に。

”放射線”によって、人体への影響が懸念されるわけ
ですが・・。

「放射能物質」そのものは「毒物」とは意味が違いま
すので、”体内へ吸い込んだら死んじゃう”という
ようなものではありません。

“〆( ̄  ̄*) イッパイメモメモ


基本的には「放射線の被曝量」によって2つの影響が
あるわけですが・・それが

1)大量の放射線を浴びると肉体・生命の損傷を招く

2)放射線によって細胞のDNAが損傷。ガンが誘発される。


の2つです。

で・・。

簡単に言えば、現状「1」の危険性は原発で作業している
人のみが有しているものですので・・

一般の人々(原発周辺の福島の人も)にとっては「2」
の影響を考慮しておけば良い


ということなんですね。

これがわかると・・いつも政府が

「直ちに、健康を害するものではありません」

という言葉を繰り返している理由がわかるかと思います。(^^ゞ

それはそうですよね・・。


DNA損傷によって”ガンが誘発”されるとしても早くて
5年程度は時間がかかるわけです。

もともと放射線被曝なよる影響は

「3年〜10年以降」

になってから出てくるものなんですから。(^^ゞ

なのに・・政府や大手メディアは・・その上で「安全」を
繰り返すだけ。


満月直ちに、健康を害するものではありません

という言葉と

満月安全です


という言葉は矛盾した言葉なんですね(^^ゞ

るんるんるんるん


それでは、我々一般の国民はどう「放射性物質」と付き合って
いけばよいか

ということがポイントになるかと思います。


そこでまずは「目安」。

過去の法的根拠から考えれば。


晴れ年間で「1ミリシーベルト(1000マイクロシーベルト)」以下の被曝量
で抑えるようにする


ということを目安として心がけるのが最善だと思います。


まあ、私としては

女性と子供の場合が「1ミリシーベル/年間」

一般男性が「3ミリシーベルト/年間」


を目安としてそれ以下となるように生活することを心がけ
ておけば、いいのではないかと思っています。(*^^)


そこで被曝量の日々の「足し算」が重要になるわけで
すが・・・まずは「毎月の目安」を決めておくといい
でしょうね。


1ミリシーベルト÷12ヶ月=0.084ミリシーベルト(84マイクロシーベルト)

が毎月の目安となります。

一般男性ならば

0.084×3=0.252ミリシーベルト(252マイクロシーベルト)

ですね。(*^^)


毎月・・この値以下になるように生活するというのが
放射性物質との付き合い方となると思っています。


で・・

今度は日々の具体的な「被曝量の計算」ですが・・。

ここもわりと単純に考えておきたいと思います。


まず”被曝”は、

1.空気からの被曝(外部被曝)
2.放射性物質を吸い込んだことによる被曝(内部被曝)
3.放射性物質を含む「水」を摂取することによる被曝
4.放射性物質を含む「食べ物」を摂取することによる被曝


の4種類があります。


次に最近では「日々の大気中放射線量」というのが示される
ようになっていますよね。(*^^)

http://radiation.goo.ne.jp/

上記などでわかるようになっています。

例えば

0.06マイクロシーベルト/時間

などと表記されています。この内「0.02マイクロシーベルト/時間」
が自然界に普通に存在している放射線量なので

0.06-0.02=0.04マイクロシーベルト/時間


この数字を単純に活用するのが、いいかと思います。


ある一日が「0.06マイクロシーベルト/時間」であっ
たとするならば・・。

0.04×24時間=0.96マイクロシーベルト/日
になります。

その上で、被曝の4種類それぞれも・・同じ値を使用
しておけば安全側になります。

福島県・宮城県・茨城県・栃木県あたりでは4つの項目
すべてを考慮しておいて4倍で計算。

0.96×4=3.84マイクロシーベルト/日

と考えます。


関東などでは「3と4の項目」は通常は無いので

「1と2」の項目だけを考慮

0.96×2=1.92マイクロシーベルト/日

と考えるといいのではないでしょうか。


さらに言えば・・。



2.放射性物質を吸い込んだことによる被曝(内部被曝)

に関しては、「インフルエンザ用のマスク」などでほぼ
防止することができると考えられていますので、マスク
をつけている時間はこの数値を「1/10程度」として換算
していいかと思います。(*^^)










タグ:放射性物質
posted by ポッポ at 11:54 | Comment(12) | TrackBack(0) | 地震「その他」情報
この記事へのコメント
暖かいですね(^-^)b

ぽっぽさんこんにちわ。

放射能 確かに私は全然知識もなく 目に見えないし…
ただ怖いなぁあせあせ(飛び散る汗)と。

放射能が見えるメガネないかなぁ〜…とか(-_-;)

ぽっぽさんがせっかく、いっぱい教えてくれたこと
おばかなので、何度か読み直して 自分でも考えないと…。

あれから 少しは眠れましたか?
ぽっぽさんあっての私たちなので…(^_^ゞ

すきをみて ゆっくりしてくださいね。

本当に ありがとうございます(^-^)

Posted by ほにみる at 2011年04月05日 12:54
放射能 それが怖いです
今は まだ現地だけが汚染度高いけど
これから 作物・海産物にも影響が出るでしょう
風評で買われ無くなった食品が 中国の農薬汚染物同様 買いたたかれて いろんな物に使われるのは 目に見えてます…全国化です
水も 貯水池全てにカバーをするはずも無く 汚染が広まるはずです
大人は 自業自得 でも 子供 そして子供未満の卵子 どんな状況になるのか 言葉もありません
怖がり過ぎだと お叱り受けるかな
Posted by ひな at 2011年04月05日 13:14
ポッポさん、初めまして。
以前からお邪魔してますが、書き込みは初めてです。
放射性物質について詳しい説明ありがとうございます!
もっと、簡単にweb上で計算できるツールとかあると便利そうですよね〜。
そういう事も含めて政府にはきちっとした情報をありのまま開示して欲しいですね(-へ-)
Posted by もぐ at 2011年04月05日 15:09
ポッポさん こんにちは(^-^*)
今日は、とっても暖かい1日でした。

予定通り、昼頃にに帰宅。
午後になってすぐ震度3がポンポンと(^_^;)

私も昨日ニュースを見て『んん?』
と思ってました。
そんな濃度の水を海へ?(+_+)
仕方ないのかもしれないけれど…
ちょっとショックですね。

そして今朝のニュースで、静岡のメガフロートを譲り受け福島まで運び、汚染された水を貯めておくと。

どんな方法でも、とにかく!少しでもイイ方向に向かうコトを願います。
Posted by あんこ♪ at 2011年04月05日 17:03
はじめまして。
ガンになるのは確実ではなく、ただなる確率がほんの少し高くなるだけ と聞きました。

タバコを毎日一箱吸うほうが、よほど確率を高くする とも。

これが本当ならば そんなに恐れすぎる必要はないですよね…?(特に大人は。)
Posted by ほにゃ at 2011年04月05日 20:43
ひゃあ〜&#8252;
バタバタしていたら更新が&#8265;
恐ろしいです。
でも、子供は外に出られなければストレスが半端ないです(泣)
気にしたいですが、難しいですね。
目に見えない敵は危機感がなかなか持てませんね。
ポッポさん今日は眠れるといいですね。
Posted by Ricomam at 2011年04月05日 21:17
ほにみるさんへ
こんばんわ(*^^)
いえいえ。人は「数字」などがあると認識しやすい人と逆に「感性」での話しのほうが認識しやすいタイプがいるんですよ。

今回は、本質は微妙な話なのでまず「数字」で理解しやすい人向けに書いてみました。(*^^)

例えは変ですが

「タバコ」などと同じ感覚で考えてもいいかもしれませんね。「放射線」は毒ではないので確率的な話をそれぞれ個人でどう判断するかということたど思います。


ひなさんへ
いえいえ。私はこの件に関しては、正直もっと”怖い”と思ったほうがいいと思っているんですよ。(^^ゞ(誤解を受けちゃうかもしれませんけどね)

というのも、おっしゃる通り「大人」はまだいいんですよ。影響も少ないし。

でも・・大人の感性に”子供たち”を巻き込んでしまったら、いけないと思うんですよね・・私は。

私自身も、「自分のこと」という意味では、”放射能物質”に対して、冷静に対処していけばいいや・・という感じで思っていますから。(^^ゞ

ただ
「子供たち」目線で考えたときに、いまの事態に対して”怖さ”を感じながら、少しでも放射線の影響(被曝)が無いようにしてあげるべきだと思うだけなんです。はい。


もぐさんへ
そうですよね。(*^^)
「放射性物質」って目に見えるものでもなければ、体への影響もすぐに出てくるものではないのでなかなか認識しにくいですよね。

基本的には、人それぞれが「自分の価値観・考え方」で対応・生活していく必要が出てくるので・・そのためには「情報」はすべて、瞬時に出してほしいものです。


あんこ♪さんへ
汚染水を海へ大量廃棄・・には正直、びっくりです。(^^ゞ
世界的な目線で見てるといかに・・信じられないことかがわかると思います。

だって、日本の近隣諸国で、同じことをしたら・・ほとんどの日本人は・・政府も含めて「ふざけるな」・・と思うんじゃないですかね。(^^ゞ

本当に・・これしか策がないのかも疑問だし・・。



ほにゃさんへ
はい。私も大人は、自分自身のことを考える上では、さほど恐れる必要はないと思っています。(*^^)

ただ政府や東電が・・”大丈夫”というのはおかしな話ということだけです。(^^ゞ


Ricomamさんへ
まあ、昔「光化学スモッグ」というのが結構ありましたが、あれと同じように考えておけばいいんじゃないですかねぇ。(^^ゞ

放射線が増えると予想された日は、気をつけるという感じで(^^ゞ







Posted by ぽっぽ at 2011年04月05日 22:06
ぽっぽさん
こんばんわ!
本日の放射能に関する記事ですが、低濃度の汚染水を海に流すというニュースは私も見て衝撃的でした。
ただ東電の人も涙ながらに発表した事を思うと断腸の気持ちだったのだろうと思います。
誰だってそんなことはしたくないはず。そう思うと今回の震災は本当に酷かったのだなと思えます。
ところで最近シーベルトという単位を耳にしなくなった気がします。そして、ベクレル(?)みたいな単位を出して安全性を訴えているのが多くなった気がします。それは結構気がかりです。単位は重要です。1oと1qでは同じ「1」でもまるで意味が違うと思うからです。
この辺りについてはどのように捉えているでしょうか?
Posted by 静岡人 at 2011年04月05日 23:45
ポッポさん おはよです(*゚ー゚)

今日も朝からイイ天気太陽
もぉココからは暖かくなるようで、春本番八分音符ですかね。
今週末には花見(さくら)桜も見頃になるんでしょうね(^-^)
暖かくなる=心構え…ですかね(^_^;)

お魚から放射性物質が検出されたりしてるけど…
『食物連鎖』大丈夫なんですかね?
ウチには小さい子供は居ないので、そんなに心配はしてませんけどね(^^ゞ

さぁ!今日も頑張りましょ〜♪
Posted by あんこ♪ at 2011年04月06日 08:06
ぽっぽさん おはようございます。今日はいいお天気で気持ちがいいですね。地震の事がなければもっと晴れ晴れとした気分で過ごせるのでしょうね・・私はやっぱり千葉房総沖の地震におびえています。いろんな人がエネルギーが蓄積されているので要注意!!と言っています。地震は起こるもの・・と思わなくてはいけないのはわかっているのですが・・もし千葉沖でエネルギーが放出されたら3月11日の揺れと比べてどうなんでしょうか?川越せば千葉県という場所に住んでいますが、この間の地震は生まれて初めての大地震だったので震源が近くてもっと大きかったら・・と思うと怖くて仕方ないです。ぽっぽさんはどう思われますか?いつもいつも怖い,怖い、ていうコメントですみません。
Posted by さくら at 2011年04月06日 10:03
静岡人さんへ
こんにちわ(*^^)
最初は「大気中」への放射性物質の放出が主体でしたので、「シーベルト」が中心となっていたんですけど、ここに来て、「水・農作物・魚・土壌」といったものの環境汚染が確認されてきた(・・といったも本当は最初から想定されていたものですし、汚染されていたんですけどね。)ので、その単位である「ベクレル」が使われ始めたということです。



あんこ♪さんへ
本当に春本格化といった感じですねヽ(=´▽`=)ノ
食物連鎖にはもちろん影響が出てくると思います。当然の流れとして。(^^ゞまあ、いろいろと大きな問題はしばらく増加していくと考えていますけどね。
Posted by ぽっぽ at 2011年04月06日 10:07
さくらさんへ
こんにちわヽ(=´▽`=)ノ
11日の地震でもその地域であれば、震度5強〜6弱はあったと思います。そういう意味では、
千葉沖での地震なら同じくらいだと思いますよ。強く揺れた〜て感じくらいです。
Posted by ぽっぽ at 2011年04月06日 10:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック