;

110929.jpg

LOGOS 緊急持出ブックシェルフキット

カテゴリー「水・応急・避難・情報光・衛生・トイレ」別に厳選された防災用品セットです。置き場に困らないようにと、「本棚」に常備できるようにと考案されたアイデアグッズ。身近で目に付きやすいところに備えておけるのが特徴です。


【子供・女性用マスク】3層不織布マスク 100枚セット(50枚入り×2)

【子供・女性用マスク】3層不織布マスク 100枚セット(50枚入り×2)

・今年も「インフルエンザの流行」の季節がやってきました。早いうちから、家族の中でインフルエンザ対策を心がけておくことが大切です。近年のインフルエンザは他の要素と複合的に働いて、どんな重大な出来事が起きてしまうか・・わかりませんからね。”予防接種”も良し悪しがあると思っていますし・・。感染予防がまず一番大切です。


mat01-2.jpg

車中泊用快眠マット

・災害時には避難生活が余儀なくされることが多々あります。避難生活で課題のひとつとなるのが「睡眠」確保。固い床に毛布・ダンボールを敷いて寝床とすることになるのですが、その固さで睡眠が取れないとか体の変調が出てくるといったことが多くなります。そこで車を持っている人におすすめなのが、こちらの車中泊用快眠マット。日常車の中に保管しておくことで地震・水害時に活用できます。車中泊をすることもできますが、マットを避難所で活用することができるのが利点です。

◇スポンサードリンク

はじめに『体感地震予測とは』

ー(長音記号2)当ブログでは、「体感感覚」による地震予測情報を日々お届けしています。その基本となる、「体感感覚とは」「体感感覚の基本原則」について実際に私がどんな原則と考えのもと「体感」での地震予測を行っているのかを下記にてまとめておきました。(o^∇^o)ノ

日々ブログで活用している語句の意味も、理解しやすくなるかもしれません。(*^^)興味のある方は、まず下記をご参照いただければ幸いです。ペコリ(o_ _)o))
*****************
晴れ ≪体感≫地震情報〜予測方法など基本の情報

目次〜ブログ内情報について

ー(長音記号2)「過去の地震予測結果(結果検証)」については下記カテゴリー内に”予測結果”の記事を収めていますので、そちらをご参照いただければと思います。

晴れ地震予測結果報告(結果検証)

晴れ2011年3月9日〜7月10日までの地震予測結果まとめ はこちらを参照ください。

ー(長音記号2)「地震予測方法及び地震の心構えについて」は下記カテゴリー内の記事をご参照ください。

晴れ地震予測方法及び地震の心構えに関する記事 はこちら。

ー(長音記号2)「体感地震予測情報に関する記事」は下記カテゴリー内に収めていますので、そちらをご参照いただければと思います。

晴れ体感地震予測情報に関する記事 はこちら

携帯用メルマガ【体感情報】

ー(長音記号2)約5回/週程度 日々の「体感情報」をメルマガ(有料)にて配信しています。登録・詳細等は下記よりアクセスの上参照ください。ペコリ(o_ _)o))
また、メルマガ読者の方は”会員専用の地震予測情報「資料版」ブログ”を閲覧・コメント欄の活用が可能となります。

ー(長音記号2)毎朝、定期的(平日)にお届けする”定期メルマガ”の他に”地震前兆”を体感及び気になる自然状況(地震エネルギー変動など)を感知したときには、地震予測情報を示した”臨時版メルマガ”をお届けしています。(適時リアルタイムで発刊)

晴れポッポの体感地震予測情報メルマガ「携帯版」のお申し込みはこちらから

****************


プチ(。・・)σ【ON】<blogram投票ボタンブログランキング 災害対策

その他「コメント対応など」

ー(長音記号2)当ブログでは、”地震前兆”を体感感覚で感知した場合にのみ、体感地震予測を記しております。(精度の高い情報のみをお伝えするために)

その他”地震状況””自然状況(地震エネルギーの状態など)”から推察した、地震活動の予測情報などは、”前兆体感”と比較すると精度が若干低いものとなるため、「携帯メルマガのみでの情報発信」としております。

ー(長音記号2)”コメント欄”を通じてのご質問などに関して、下記要素に関した質問・お話には原則お答えできないものとして取り扱っておりますので、ご了承いただければ幸いです。(私が考えている、地震の可能性や地震活動に対する考え方は、当ブログ及びメルマガで発信しているのがすべてですので、過去記事も含めてご参照していただければ、私が考えている地震状況がわかるものと思っています。(*^^))

・他の「地震予測情報(ブログ・雑誌など)」に関する各種質問など。

□スポンサードリンク

2011年03月18日

福島原発に関する今後の心得ポイント。

今日は、これから夜遅くまでが私の「停電当番」
時間。(^^ゞ

今日のブログの閉めとなるかと思いますが・・。

地震の予測の話ではなく・・すみません。<(_ _)>

でも・・

あまりここでは言わないようにしていたんです
けど、ここにきてあまりにも「政府とNHKメディア」
の報道の中で・・

正直”嘘”(^^ゞ わざと?

と思えることが増えてきたので、いいかげん我慢
ならず、話ししたいことが・・。


それが・・。

「福島原発災害と放射線などに関する心得」

に関連した話です。(^^ゞ

あんまり・・地震じゃないことなので・・なんなの
ですが・・。

災害時の基本

「大丈夫なんとかなる・・なんとかする」

という気持ちを持ちつつも、

「現状の把握」

と一番大切な

「今後の想定(最悪の事態も想像する力)」

この3つの要素を同時に持っておくことが大切なんで
すよね。

なのに・・。

”現状”と”見通し”を把握、想像するために必要
な情報に【嘘】があっては・・困ってしまいますから
ね。(;一_一)

とりあえす、一番気になる2つの要素に関してだけ
話させてください。<(_ _)>

るんるんるんるん

政府の話やNHKの話からだと「遠くに離れれば」
放射線の被害はなく、問題ない・・

と連呼しているように聞こえるのですが・・。


これ・・大きな誤解を生むので正確な話しではあり
ません。(^^ゞ


まず。本当はきちんと説明しておかなければいけな
いのは「放射線・放射能」と呼ばれているものの
影響の仕方には2種類あるということ。


j-01.jpg

それを示してみたのが上図です。(*^^)

あまり科学的な話の仕方をしてもわけがわかなく
なってしまう人のほうが多いと思うので単純に
話をしてみます。

ひとつが前者の「パターンA」。

福島原発からもれた放射線としてレーザービーム
のように四方八方に放射されるものがあるのです。

これがひとつめの放射性。
この場合には、山にぶつかったり、ビル・建物に
ぶつかったりすると、そこで放射線がストップ・・・。

その結果、遠くへはなかなか届かないんですね。


で・・もうひとつの放射能の影響というのが後者
の「パターンB」で・・。

放射線を発する物質(放射線物質)そのものが他の
大気物質にくっついて・・風によって、ふわふわと
運ばれていくというもの。

この場合は、放射線物質そのものが届くのでそこか
ら放射される放射能は、あまり減らないんです。
だって・・ピームを発する物質そのものが届いて
いるんですから。(^^ゞ


そう・・。

前者のパターンAのレーザービームなら単純に距離
が遠くになれば、威力が減るといいますか、ほとんど
届かなくなりますが

後者のパターンBだとビームの力はあまり変わらず
・・どれだけの放射線物質が「届くか(風で運ばれ
てくるのか)」が問題となるわけで、距離の問題で
はなく、風向きや気象状況によって影響される要素
であることがわかるかと思います。(*^^)


今、福島原発で「放射線が40マイクロシーベールト」
です・・・とか、言ってますが、これは上記の2つ
の影響によってもたらされている放射線量であるこ
とを、まず理解しておいていただければと思います。

(。・_・。)ノ

るんるんるんるん

次に・・

こちらのほうが大問題なんですが・・。

まず昨日あたりから・・「放射線量」について、政府
もメディアも言葉にする数値をごまかし始めているの
に気がつきましたでしょうか。(^^ゞ

放射線量に関しては、同じ場所で計測した値であって
も、「最大値と最小値」の2つの数値があるのですが
・・

少し前までは、「最大値」で報道・説明していたのに
・・

昨日あたりから・・こっそり「最小値」で説明・報道
するような場面を増えてきてるんですよ。(;一_一)

ヽ(´o`; オイオイ
ごまかそうとしている感じが・・それじゃあ丸出しで
すよ〜〜。(^^ゞ

さらに


例えば20キロ圏内のある地域で観測した値が
「20マイクロシーベルト」

だったとしますよね。マイクロシーベルトというのが
報道でよく使われている放射線の単位(受ける量)ですが
・・

政府・報道機関が言っている・・この放射線量は・・

「1時間当たりに受ける放射線の量」

のことを言ってます。

一時間の量ですよ。

なのに・・揃って「20マイクロシーベルト」ですから
レントゲンやCTよりも放射線量が少ないですから、
安全です。

・・・
・・・

といいまくっているのですが・・。
ヽ(´o`; オイオイ
レントゲンなどは、瞬間的な一回きりですけど・・

現地の「20マイクロシーベルト」というのは一時間
あたりの数値なんですから・・

そこに住んでいる人が単純に一ヶ月経過したら・・

概ね「20ミリシーベルト(1000倍)」の放射線を
受けることになるんですけど・・。


この数値は、法律で定められている安全基準を上回る
ものなんですけど、なんで「安全」というだけなの
か・・。政府は・・。


そこに住んでいる人たちのことを考えた情報発表じゃ
ないと思うのです。


もっと・・どこどこの地域では「一週間」そこにいて
もこれこれの数字だから大丈夫とか・・

「一ヶ月」住んでいると・・この値になるので安全
ではない・・・だからそれ以降は避難してとか・・

そういう情報開示をするべきでしょ。

いや・・しなきゃいけないと思うんですけど。










posted by ポッポ at 17:14 | Comment(15) | TrackBack(0) | 地震「その他」情報
この記事へのコメント
前にもコメントした者です。
6月に出産予定、二歳の子供持ちの東京在住の者です。
実家が関西なので親から帰ってこいと連絡が来ます。
ニュースを見ても、子連れで帰省されてる方が沢山いて地震の不安より、原発の不安のほうが大きくなってしまいました。
お腹の子、二歳の子のことを考えると里帰り出産に切り替えるか本当に悩んでます。
主人はのんきに大丈夫じゃない?って感じの人で私も決断力がなく…。
どうしたらいいでしょうか。。
Posted by くまちゃん at 2011年03月18日 18:02
ポッポさま
いつも更新ありがとうございます。お疲れではありませんか? 原発の話はもともとがあまり詳しくないので ニュースがすべてでした。こちらはあまり情報が入らないので 噂はかなりはしってますが、、、
またポッポさまに 頼ってばかりで申し訳ありませんが 地震以外でも何か情報がありましたら 発信していただけたら嬉しいですぴかぴか(新しい)甲府は お昼くらいから 綿を薄く伸ばしたよう雲が広がってます。 地震雲なるものがよくわかりませんが 放射状雲というのでしょうか なんだかあまりいい感じがしません。
方角もよくわからないのですが 西側の方に集中してるような感じがします。
鳥はさえずりがきこえました カラスや鳩は鳴き声だけは確認できました。
Posted by 悠ママ at 2011年03月18日 18:06
ポッポさん
原発の話…ありがとうございます。
明日は放射能と風邪予防も兼ねてマスクして出勤しようかと考えてます。
Posted by たんぽぽ at 2011年03月18日 19:06
自主停電中のため(^^ゞ携帯から気になるコメント返しのみ取り急ぎ〜。

くまちゃんさんへ
まず、東京でという話で。
*現状・・まったく問題ありません。

*今後
もう少し最悪のシナリオ(核物質が露出で放射能物質の飛散があったとき)を想定してみたとき、直接の放射線は届かないのでOK。あとは「風向き」が北東から南西へ向けて吹くときだけ・・注意が必要(そんなときは外出しない)という生活を心がけることになると思います。

仕事状況・生活状況(生活費など)にさほど影響がないなく、実家が関西ということですから、現状の危険の有無に関係なく「里帰り出産」を選ぶべきだと思います。(*^^)

ちなみに私ならそうさせます。
だって・・この問題は数ヶ月ずぅ〜と続きますから。だったら少なくともお腹に赤ちゃんがいるんですもの、出産するまでは里帰りがいいですよ。(*^^)
Posted by ぽっぽ at 2011年03月18日 19:34
続き・・つい・・投稿になっちゃいました。(^^ゞ

なんといっても子供さんも二歳なら、幼稚園・学校の問題もいまなら大丈夫でしょうしね。
Posted by ぽっぽ at 2011年03月18日 19:36
昨日から前までたどって、見せていただいてます。
ポッポさんの体感力すごいですね。あと、メルマガ購読したいのですが。
Posted by ミヨシリサコ at 2011年03月18日 19:38
ポッポさん、お忙しいのにお返事ありがとうございます。
今のところ大丈夫なんですね。
正直、持病もあり、東京の病院で産みたい気持ちが大きいんです。
赤ちゃんも検査しなきゃなんで、今から里帰りでも受け入れ先があるかも、難しいのですが。
とりあえず最悪なことがおきても、新生児や小さな子供は室内にいる限り大丈夫なのでしょうか?
質問ばかりで本当にすみません。
できるのであれば主人と離れず家族で暮らしたいと思ってます。
けど子供の将来を考えると、私の東京で生活したいという気持ちのせいで子供達が病気になったらと想像すると、やっぱり帰らなきゃいけないのかとか、頭の中グルグル回ってます。
Posted by くまちゃん at 2011年03月18日 19:47
ぽっぽさん
今日もお疲れさまです。

今朝、横たわる鳩をカラスが食べてるのを通勤途中みてしまい失敗
そしたらぽっぽさんの鳥たちのはなし涙ぽろり
ビックリでしたあせあせ(飛び散る汗)

明日は、福島旅行の予定でした。先月から予約をとっていたのですが、
子供のことも考え、公園に変更です。
ぽっぽさんのおかげで、いろんな意味で前向きになれたというか星座(水瓶座) 朝がくると、また無事に朝がきたなって、あたりまえかもしれないけどそんなことに、幸せを感じれるわたしがいます。
たんぽぽさん、お身体大丈夫ですか?いろんな思いがあるとおもいます。だけど、前向きに頑張っておられるたんぽぽさん素敵です。わたしにも出来ることから始めようと思っています。
Posted by じゅんじゅん at 2011年03月18日 20:50
ミヨシリサコ さんへ

こんばんわ(*^^)

ありがとうございます。
下記レジまぐより購読できます。<(_ _)>

http://regimag.jp/m/magazine/sell/?magazine=233


くまちゃんさんへ

(゜ー゜)(。_。)ウンウン
そういうしっかりとした思いがあるなら大丈夫ですよ。(*^^)
東京で・・家族揃って生活しましょう。ヽ(=´▽`=)ノ

今後も私なりに、放射能などに関して、いろいろ危機に感じたり、思うことがあったときには、お話させていただきますから。(*^^)少しでも参考になれば。


じゅんじゅんさんへ

さすがに・・・福島旅行は控えたほうがいいですよね。(^^ゞ
はい。人にとっての「幸せ」って実は自分の周りに沢山沢山存在しているんですよね。

”朝の太陽と美しい青空”を見て・・「幸せ」を実感できることこそ、一番大切な”幸せ”だと私も思います。(*^^)


Posted by ぽっぽ at 2011年03月18日 21:11
ポッポさん、本当にありがとうございます。
さっき、どうして良いのか分からず久しぶりに泣いてしまいました。
誰かに話を聞いてほしくて。。
けど、泣いたら少しすっきりしました。
ポッポさんのブログ、コメントのお返事のおかげで精神状態良くなります。
ポッポさん、本当にありがとうございます。
Posted by くまちゃん at 2011年03月18日 21:28
ぽっぽさん、いつも情報発信をありがとうございます。このような状況では身体も休まらないですよね…大丈夫ですか?
原発の事・放射線の事、私も疑問ばかり。福島隣県の野菜は怖くて買えなかったり、水の汚染状況はうやむやに話題を消されたり…。更に、今は微量の被曝でも被曝量は加算方式なのですよね?身体の被曝量はどの性質の放射線がどの位の期間で滞在して浄化していくのかとても知りたいのに…、大丈夫の押し売りが余計に不安です。風向きも、雲がそれぞれ流れが違うように高度により違うはず…。もっと分かりやすく正確な事を知りたいですね。自己防衛も必要なのに、学校に普通に通っている子供を見ると、国の基準での行動になるのはとても信用出来ず不安です。
私達が自己防衛努力する事で被災地の救援活動に力を入れられるのではないかと思っています。

Posted by みやっち/千葉北西部 at 2011年03月18日 22:16
こんばんは。いつもありがとうございます。
報道わかりにくいですよね。格納容器が無傷であるように伝わります。環境放射能data 見るとそうは思えませんし。広瀬隆さんのインタビュー(森住卓さんのブロクも)もちょっと驚きでした。
ポッポさんの体感凄いですね。Nについて表現訂正してましたね。
ところでメルマガ携帯だけになったんでしたっけ?
Posted by 田中 at 2011年03月18日 22:23
くまちゃんさんへ

=*^-^*=にこっ♪はい。


みやっち/千葉北西部さんへ

まずは現時点で原発を押さえることが先決ですものね。はい。放射線は加算方式です。

しばらくはこのことに関しては自己防衛が中心となりそうです。(^^ゞ


田中さんへ

こんばんわ(*^^)

いえいえ。もちろんメルマガはPC版もありますよ。ただあちらは原則毎週月曜日の記事となっているだけです。そのかわり内容が、中期的な地震活動などに関する見通しなどをお伝えしています。

報道・・たぶん、伝えるほうが理解できてないんだと思います。(^^ゞ容器が無傷なわけ・・ないですよね。

Posted by ぽっぽ at 2011年03月18日 22:48
こんばんは☆
ポッポさん!
それってかなりやばくないですか!?
ってことは…関東にも飛んできますよね(・・;)
私、おバカなのでニュース見ててもさっぱり分からなくて┐('〜`;)┌
マスクぐらいで予防ができるのでしょうか↓
とりあえず私は、洗濯物を外では干してません。
放射性物質というだけで恐ろしく考えたもので…
でもこれから先、外も出ずに引きこもりということもできないですし…
どうしたらいいのでしょう(;´д`)
Posted by まぁ at 2011年03月19日 01:16
まぁさんへ

こんにちわ(*^^)

未来を推測すると関東にも飛んでくる日はありえるということです。
ただ、この問題に関してはわからないなりにも、きちんと個人個人で「放射線の仕組み」に関して理解しようとすることがとても必要なんです。(*^^)

でないと・・
不要な恐怖を感じるばかりになってしまいますので。

基本的には、原発が爆発的な悪化をしなければ問題はありません。ただ、悪化したときのことをしっかり想定しておくことが大切なんですね。
Posted by ぽっぽ at 2011年03月19日 10:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック