;

110929.jpg

LOGOS 緊急持出ブックシェルフキット

カテゴリー「水・応急・避難・情報光・衛生・トイレ」別に厳選された防災用品セットです。置き場に困らないようにと、「本棚」に常備できるようにと考案されたアイデアグッズ。身近で目に付きやすいところに備えておけるのが特徴です。


【子供・女性用マスク】3層不織布マスク 100枚セット(50枚入り×2)

【子供・女性用マスク】3層不織布マスク 100枚セット(50枚入り×2)

・今年も「インフルエンザの流行」の季節がやってきました。早いうちから、家族の中でインフルエンザ対策を心がけておくことが大切です。近年のインフルエンザは他の要素と複合的に働いて、どんな重大な出来事が起きてしまうか・・わかりませんからね。”予防接種”も良し悪しがあると思っていますし・・。感染予防がまず一番大切です。


mat01-2.jpg

車中泊用快眠マット

・災害時には避難生活が余儀なくされることが多々あります。避難生活で課題のひとつとなるのが「睡眠」確保。固い床に毛布・ダンボールを敷いて寝床とすることになるのですが、その固さで睡眠が取れないとか体の変調が出てくるといったことが多くなります。そこで車を持っている人におすすめなのが、こちらの車中泊用快眠マット。日常車の中に保管しておくことで地震・水害時に活用できます。車中泊をすることもできますが、マットを避難所で活用することができるのが利点です。

◇スポンサードリンク

はじめに『体感地震予測とは』

ー(長音記号2)当ブログでは、「体感感覚」による地震予測情報を日々お届けしています。その基本となる、「体感感覚とは」「体感感覚の基本原則」について実際に私がどんな原則と考えのもと「体感」での地震予測を行っているのかを下記にてまとめておきました。(o^∇^o)ノ

日々ブログで活用している語句の意味も、理解しやすくなるかもしれません。(*^^)興味のある方は、まず下記をご参照いただければ幸いです。ペコリ(o_ _)o))
*****************
晴れ ≪体感≫地震情報〜予測方法など基本の情報

目次〜ブログ内情報について

ー(長音記号2)「過去の地震予測結果(結果検証)」については下記カテゴリー内に”予測結果”の記事を収めていますので、そちらをご参照いただければと思います。

晴れ地震予測結果報告(結果検証)

晴れ2011年3月9日〜7月10日までの地震予測結果まとめ はこちらを参照ください。

ー(長音記号2)「地震予測方法及び地震の心構えについて」は下記カテゴリー内の記事をご参照ください。

晴れ地震予測方法及び地震の心構えに関する記事 はこちら。

ー(長音記号2)「体感地震予測情報に関する記事」は下記カテゴリー内に収めていますので、そちらをご参照いただければと思います。

晴れ体感地震予測情報に関する記事 はこちら

携帯用メルマガ【体感情報】

ー(長音記号2)約5回/週程度 日々の「体感情報」をメルマガ(有料)にて配信しています。登録・詳細等は下記よりアクセスの上参照ください。ペコリ(o_ _)o))
また、メルマガ読者の方は”会員専用の地震予測情報「資料版」ブログ”を閲覧・コメント欄の活用が可能となります。

ー(長音記号2)毎朝、定期的(平日)にお届けする”定期メルマガ”の他に”地震前兆”を体感及び気になる自然状況(地震エネルギー変動など)を感知したときには、地震予測情報を示した”臨時版メルマガ”をお届けしています。(適時リアルタイムで発刊)

晴れポッポの体感地震予測情報メルマガ「携帯版」のお申し込みはこちらから

****************


プチ(。・・)σ【ON】<blogram投票ボタンブログランキング 災害対策

その他「コメント対応など」

ー(長音記号2)当ブログでは、”地震前兆”を体感感覚で感知した場合にのみ、体感地震予測を記しております。(精度の高い情報のみをお伝えするために)

その他”地震状況””自然状況(地震エネルギーの状態など)”から推察した、地震活動の予測情報などは、”前兆体感”と比較すると精度が若干低いものとなるため、「携帯メルマガのみでの情報発信」としております。

ー(長音記号2)”コメント欄”を通じてのご質問などに関して、下記要素に関した質問・お話には原則お答えできないものとして取り扱っておりますので、ご了承いただければ幸いです。(私が考えている、地震の可能性や地震活動に対する考え方は、当ブログ及びメルマガで発信しているのがすべてですので、過去記事も含めてご参照していただければ、私が考えている地震状況がわかるものと思っています。(*^^))

・他の「地震予測情報(ブログ・雑誌など)」に関する各種質問など。

□スポンサードリンク

2011年03月17日

”気持ち”のエネルギーと”自然現象(地震)”

こんにちわ(*^^)

計画停電時間が無事終了。今日は午後も2回目の
計画停電時間が設定されているようですので節電
したいと思います。

るんるんるんるん

夜中に強い睡眠時体感があったことからその時点
でまずは・・という思いで「体感地震予測」を記載
させていただきました。

結局・・体感後・・睡眠させてもらえずで(^^ゞ

今朝まで状況検証しまして、「睡眠時体感」の要因
としてもうひとつ別の事象も想定できるようになっ
ています。

ただ

こちらは、もう少し今後の経過を見ないと判断でき
ない内容(携帯メルマガでは現状を伝達済み)。

今後また想定が見えてきたらお話していきたいと
思っています。

とにかく、現時点では前回記した「体感地震予測
110317」の内容で注視しておいていただければと
思います。<(_ _)>


るんるんるんるん

さて、今日は少々地震活動分析としては「論理的」
なものではない要素(私の中では自然の摂理として
論理的に理解されている要素なんですよ。)となり
ますが・・

やはり無視はできないこととしてお話しておきたい
のが・・。


晴れ人の”気持ち”エネルギーと”自然現象(地震)”との関係

についてです。

11日の大地震発生後、被災地以外の方々にも大きな
動揺と不安感は広がっているようで質問としてよく
いただく内容へと”答え”にも繋がることをご紹介
しておきたいと思います。(*^^)


私は当ブログだけでも今日まで6.7年間、「体感」を
通じた地震検証の情報をお伝えさせていただいていま
す。

個人的には情報発信はしていなくとも、「体感と地震」
を中心に地震検証は少なくとも20年は続けてきている
ことになりますね。(^^ゞ


そんな中、ひとつの傾向としてかなり明確に感じてい
るもののひとつに・・

「人の気持ちエネルギー(意思・感情)」

というものが寄り集まって同じ傾向・方向をもってき
たときに、「自然環境・自然現象」にも影響するほど
の・・そんなパワーを発揮することがある・・

そんな実感を持っているのです。


「地震」を対象として具体的に言えば。


「地震に対する防災意識を多くの人が継続的に持って
いるとき」は、災害を及ぼすような地震はなかなか発生
しにくいものとなる。


逆に

「社会全体的に地震に対する意識が薄れてくると共に
マイナス思考が溢れ、閉塞感が増加、負の気持ちエネ
ルギーが増加」しているようなときには、災害へと
つながりやすい・・そんな地震が発生しやすくなる・
・・。


そんな傾向があると感じているのです。

これは何も「災害に繋がる大地震」に関してだけの話
ではなく、毎年されなりに発生しているやや大きめの
地震に関しても、同じような傾向があるのです。

これは、こうしてブログを継続しているとさらに明ら
かな傾向として、感じられるんですよね。


「ブログへの訪問者が多く、地震に対する意識が高い
」なぁ・・と感じる時期には、あまり気になる地震は
発生しないんです。

で・・

「ブログへの訪問者が減少してきて、社会的にも地震
に関する意識が薄れている」なぁ・・と感じる時期に
ニュースでも取り上げられるような少々揺れの大きな
地震が発生したりするんです。(^^ゞ

これ・・本当に不思議なくらい、そういう傾向にある
んですよ。(^^ゞ


おそらくは、他の地震関連情報でも同じようなことが
あると思います。

「大きな地震がきそうだ・・」

といった情報が氾濫しているときは、まず該当するよ
うな地震は発生しないもの。

そういう話題が極端に少なくなっている時期にそれな
りの地震が発生してくる・・そんな傾向となっている
と思います。


このことは、自然エネルギー・自然の仕組みの観点か
ら考えると・・。


「人の気持ちエネルギーの集積」

が大きな地震などを抑制する、ひとつの要因(パワー)
になっているのではないか

と理解しているのです。(*^^)

実際・・。

ここ数十年間を見ても

気象庁の発表として、もっとも可能性が高い大地震と
して言われ続けている「東海地震」は、いまだに発生
していません。

しかし、その間にも

・阪神淡路地震
・新潟中越沖地震
・岩手内陸部地震

そして今回
・東北太平洋沖地震

と災害を伴う大きな地震が発生してきています。特に
今回の東北太平洋沖地震などは、「東海地震」などで
想定されている規模と比較してもはるかに大きな規模
の地震として発生しています。

気象庁の大地震発生確率なども

「岩手内陸部地震」などは、確率0%とされていた
地域での地震となっているほどです。


こんな経緯を見ても、「東海地震」に関しては多くの
国民が常に大地震発生を意識していたり・・

さらに
東海地方から紀伊半島・四国に至るまで、ほとんどの
地域の行政・地域住民の方々が「防災意識」と地震発生
に対する意識を絶やさずに・・きている・・

こんなことも、東海地震を発生しにくくしていると
いいますか・・抑制しているひとつの原動力となって
いるのではないかと思います。(*^^)


基本的に大地震の発生は数十年どころか数百年・数千年
単位のスパンで発生する自然現象だったりしますので
・・

まさに「地震は忘れた頃にやってくる」という言葉が
あるとおり・・


毎年同じような意識程度で地震に対する「防災意識」
を「継続」していくということがとても大切なこと


なんだと思います。

瞬間的・短期的な防災意識では役立たないということ。

永久的に「継続」していくことが必要なのです。


るんるんるんるん


もうひとつ「気持ちのエネルギー」関連することを
記したいと思います。


それは

「マイナス思考・負の気持ちエネルギーを少なくして
、正の気持ちエネルギーを多く発散することが防災に
繋がる」


ということ。

”マイナス思考”にならないように・・というと
ついつい・・

「怖がってはいけない」

と思いがちですが、そういう意味ではありません。

逆に

「恐怖心を持つ」ということはある意味大切なこ
となんですね。(^^ゞ

”恐れる気持ち”があるからこそ、「防災」への行動
に向う原動力ともなるのです。

”恐怖”というのは感情ですので、感情が湧き出る
のは当たり前のこと・・なんですね。(^^ゞ

それでは何は良くないのか・・どんなことが
マイナス思考であり、負のエネルギーを発散させて
しまうことになるのか・・

というと、それは・・。



「今度は自分の近くで大きな地震が発生するのだろうか
・・」

「自分の近くの大地震はいつ発生するのか・・」


と考える思考は、負のエネルギーを発散するので
、やめましょう。(^^ゞ


「いつ発生するのか・・」
「地震が発生するのか・・」

と考えるとことは逆に地震を誘発させてしまうこと
に繋がりかねませんから。

人は「願ったことをかなえる力」があるもので・・。

上記のような思考は、自ら「大地震を発生させようと
している」ことと同じですので。(^^ゞ


「地震」に対して「恐怖心」を抱くことは大切です
が、「心配」を抱くことは、悪い結果を生みやすく
してしまいます。


「恐怖」と「心配」

は一見同じように感じるかもしれませんが、大きく
異なる要素なんです。

「恐怖」は”感情”

ですが・・

強すぎる「心配」は”負の思考”

なんですね。(^^ゞ

ですから、ここは・・。


自分の身の回りで大地震が来るのかこないのか・・
と思考してはいけなくて・・。

日本であれば、絶対どこでも
「大地震は来るもの」

と考えておくのが基本です。地震に対する「怖さ」は
持っていていいんですよ。(^^ゞ

でも、いつかはかならず大地震は来ると強く認識して
おくことが大前提です。


その上で、「防災意識を継続する」その心がけが必要
なのです。


正直・・

阪神大震災があって以降・・様々な地震に対する改善
・防災対応の構築がなされてきました。

「防災意識」も高まったものと思われてましたが・・

地震発生後16年・・しかたっていないのに

今回の地震発生後「関東首都圏」での


「防災グッズの買占め」
「エネルギーの買占め」
「食料の買占め」

といった行動が発生することを見てしまうと・・

阪神大震災の教訓を生かしていない人が、まだこれ
ほどいたのか・・と正直・・悲しいほどです。(^^ゞ


「防災グッズ」・・懐中電灯やそのための電池くら
いは、地震災害が発生する前に最低限準備備蓄して
あるのが当たり前では・・と。

発生してから、購入するものではありません・・
被災地じやないんですもの。

「保存食料」なども同じ・・。


16年程度の時間経過で・・これではね。(^^ゞ

50年・100年・200年と代々伝えていく「防災意識」
が大切なんですよね。

少なくとも今回の地震の教訓もぜひ生かしていかな
きゃ・・ですね。(。・_・。)ノ


るんるんるんるん


そういう意味でも、ぜひぜひ「糸魚川-静岡構造線」
よりも西エリアの方々は


「普通の生活」
を大いに心がけてくださいね。(*^^)

経済的な基盤を保てるのが、そちらの地域の人々で
あって、それも大きな後方支援となるのですから。


ちょっと、地震発生状況の図を転載させていただく
と下図のようです。


110317.jpg


15日から今朝までの地震発生状況ですが・・。

関東から東北にかけては地震の震源でびっしり埋ま
ってます。(^^ゞ毎日・・毎時間地震は発生。

でもこの図からもわかるように

「糸魚川-静岡構造線」をひとつの目安としてそれ
より東エリアでは誘発地震が発生していますが・・

それより西エリアでは、地震発生は極端に少なく
「誘発地震」発生していませんので。(^^ゞ

ですから

「心配」という負のエネルギーを出すことなかれ。


普通の生活を心がけて・・できればさらに・・

活発な・明るい「気」を沢山沢山発散していただけ
れば幸いです。(*^^)


posted by ポッポ at 11:35 | Comment(26) | TrackBack(0) | 地震「その他」情報
この記事へのコメント
お疲れ様です。
こちら第四グループは、夕方からの停電予定です。
育った場所は東京ですが、両親が福島出身です。 第二の故郷の為に、節電と買い溜めしない!に協力します。 今日のお話、目から鱗。 マーフィーの法則かな〜?とか思いながらフムフム。
でもやっぱりドキドキはしちゃいますょー小心。
他の事象ってなにー?とか(笑)ね。
でも、なんとなく漠然と分かりました、ぽっぽさんの想いや、どうしておけばいいのかとか。
色々とありがとうございました。
これからも宜しくです(^O^)
Posted by こてつ at 2011年03月17日 12:14
はじめまして。
一年前からぽっぽさんのブログにお世話になってる東京在住の者です。
今回の地震で毎日、精神的に本当にまいってました。
被災された方々のほうが沢山辛い思いをされてるのに、こんなことでまいってたらダメだと思いながらも、もうすぐ二歳の子供、お腹にいる子供を守れるのかと、すごく不安になってました。
けど、ぽっぽさんのブログを読んでハッとしました。
負のエネルギーばっかり出しててはダメですよね。
母として人としてできること頑張りたいと思います。
Posted by くまちゃん at 2011年03月17日 12:20
大変、勉強になりました。と、同時に心が軽くなりました。
やはり揺ったり、大きな地震があると慌てるし、「怖い」とか「心配」とかありますが(実際、今回も負エネルギーいっぱい出していたと思います…。)
ブログを読んで、なんと言えばいいでしょうか。心にあったモヤモヤがなくなって、気持ちを切り替えることができました。ありがとうございます。防災意識は、これからも今まで以上に高めるよう心がけします。
Posted by 香月 at 2011年03月17日 12:57
ポッポさん
初めまして。2年ほど前からブログを拝見しております、埼玉県在住の者です。

>>「人の気持ちエネルギー(意思・感情)」

というものが寄り集まって同じ傾向・方向をもってき
たときに、「自然環境・自然現象」にも影響するほど
の・・そんなパワーを発揮することがある・・

正にその通りだと思います。
我々も自然界の一員、そして自然は全ての生命を育んでくれる恐れ多い存在だと思います。

生かされている「感謝」、そして自然へダメージを与えてしまったことへの「懺悔」の気持ちを持つことが大切だと思いました。

私は、地球へ「ありがとう」と「ごめんなさい」を言い、正のエネルギーを地球に送っています。

多くの人の「ありがとう」と「ごめんなさい」のメッセージは地球へ絶対に良いエネルギーとなると思います。


Posted by ケンゴロウ at 2011年03月17日 13:06
ポッポさん、お疲れ様です。
負の感情…。
確かにそうですよね!!
恐怖は消えそうにないですがなるべくマイナスな考えにならない様に努力したいと思います。
同時に地震に対する心構えもしっかりと持ち、今回の地震が落ち着いても今回の出来事を忘れないで日々防災に努めたいと思います。

皆様の不安が1日でも早く晴れて何気ない日常が送れる日が来ますよう心から願っております。

あい
Posted by あい at 2011年03月17日 13:06
ぽっぽさん、こんにちわ。
人の祈りや念のエネルギーって、とっても大きな影響があると思います。
被災地の方々、今原子炉で闘っている方、そのご家族へもみんなが画面を通じて頑張れ!と念じることで守ったり、癒したりすることができるような気がします。
これ以上大きな被害が出ないように、
被災地に早く十分な救援物資がいくように、
大人も子供も傷ついた心を癒せるように、
みんなで祈りましょう。
ぽっぽさんのお体も、少しは休養できますように。
Posted by ゆみみこ at 2011年03月17日 14:08
ポッポさん こんにちは!
今日は寒いです(*_*)
被災地は極寒でしょうね。
救援物資の入ってきた段ボールを床に敷いたりして、少しでも寒さを凌いで下さい。

私の住む場所は第2グループ…
今が停電の時間です。
周囲は停電しているのですが、うちの団地は何故か停電していません。
頑張ろうと思っているんだから、停電させなさい!
毎回停電の準備をしているので、停電のツモリで節電してます。
保温ポットの湯をペットボトルに入れて湯たんぽ代わりに!
お湯のリサイクルです。

負のエネルギー
出しまくりなので気を付けます(:_;)
Posted by あんこ♪ at 2011年03月17日 14:37
ポッポさん、こんにちわ
病院は親患さん以外は停電中も診察するとのこと。わずかな明かりで仕事するにも慣れてきました。いわき市に住む知り合いは高速道路で埼玉に避難できたとのことで一安心。

心がけっていうか、気持ちのパワーって大切ですよね。今子供と公園にいます。おそらく帰宅したら停電してるはず。いっぱい遊んでもらいぐっすり寝てもらいたいです。いつもどおりの子供たちに私もおびえるばかりでなく頑張らなくてはと思いました。無邪気な笑顔は何よりの力ですよね。
これ以上被害がでないようプラスの気持ちで防災意識を高めがんばっていきます。


Posted by アールグレイ at 2011年03月17日 14:40
ぽっぽさん、お身体大丈夫でしょうかわからん きっと私たちの不安だとか負のエネルギーをも感じとられ身体が余計にきつくなっているのでは、、と思いました涙ぽろり 今朝ニュースで、被災者へ募金と謳いそのお金を騙し取る詐欺があっているというのをみて、悲しいのと憤りを感じました。その傍ら、被災者のためにと一生懸命に動いている方々も沢山おられます。うまく言葉にできないのですが、我欲にとらわれない、”生きる”ことに一生懸命なひとたち、互いを思いあう、生かされることに感謝できる、そんな毎日を日々送れたら素晴らしいですね。
地震がいつくるのか、不安で仕方なかったわたしがネットでイロイロみて、ぽっぽさんのブログにお邪魔させていただき、改めて考えさせられました。

ありがとうございました。
Posted by じゅんじゅん at 2011年03月17日 14:50
毛少庁さんのサイトに伺っていたころからポッポさんの声を聞いていました。

なので、今日のお話は今までにも何度か伺っていたし、正直ここ1年ぐらい?はあまりにも地震、地震の心配 話題が少なすぎることが逆に気になっていました(汗)

私でさえそうなんだから、ポッポさんはもっと感じていらしたでしょうね。

とにかく常に意識を持って冷静にいられるよう
努めますね。

ポッポさん長年ありがとうございます^^
Posted by lime at 2011年03月17日 16:09
体調はいかがでしょうか?様々な情報をありがとうございます。ポッポさんのブログに出会えて、同じ不安を抱える方々がいると知り、今までビクビク心配していた私が前向きになっているのに気が付きました。

地震は来るもの、その為に心構えしておく!防災バッグはもちろん、常に携帯や充電、明かりを持ち歩き、子どもを守る。
負のオーラ全開だったのでテレビも変え、子どもと散歩したりと気分転換をしてきました。
恐怖は忘れませんが、被災した方々のためにも、節電を心掛け、少しでも明るく過ごさなければと思います。

別の想定‥気になる所ですが、ポッポさんの的確で安心感のあるアドバイスを信じ、そして北にそびえる大きな山に「もう少し静かでいてね」とお願いし(笑)、日々過ごして行きたいと思います。
夕方になり、暗くなるにつれて気分も落ちがちですが、前向きにがんばるぞぉ!
Posted by しぶ at 2011年03月17日 16:19
こんにちは(^_^)v
いつもたくさんの情報をくださったり、心配症のわたしに優しく対応してくださり本当にありがとうございます!


職場の仲間たちとポッポさんの体調を心配しています。。
大丈夫でしょうか?(>_<)

負のエネルギー…まさにわたしは出しまくっていたように思います(;_;)
でもポッポさんのお話を読み、なんだか気持ちが軽くなりました!


地震がこわい気持ちはありますが、日々の生活の中でコツコツと対策をしていき、不安なことをやっつけていけばいいんですよね☆

日本は地震大国…。
それは変えられない事実なので、これ以上の被害が増えないことを願ってもしもの時に備えながら生活をしていきたいと思います!!


ポッポさん、本当にいつもありがとうございます(^_^)v
そして被災地の方々、わたしたちみんながついています!
頑張りましょうね!
Posted by こじかの愉快な仲間たち at 2011年03月17日 17:09
18、19日に
でかい地震がくるって
本当ですか?
Posted by あ at 2011年03月17日 17:10
少々一般電力消費が多くなっているようで、停電の可能性が高まっているとのこと。

今日は一日自主停電中です。(^^ゞ
今ちょっと、復帰。


こてつさんへ

こちらこそ。<(_ _)>


くまちゃんさんへ

(ノ   ´▽`)ノ llllll オオ
お腹にお子さんがいらっしゃるならなおさらですね。明るい気持ちを持つことが子供たちに大きなパワーを贈ることになりますので。(*^^)


香月さんへ

怖いと思うのはしょうがないですもの。(^^ゞ
怖いと思いながらもいろいろ「行動」してみること・・料理作ってみたりなども・・が怖さを薄らいでくれますから。



ケンゴロウさんへ

そうですね(*^^)
今は【感謝】の気持ち・・と【頑張るぞ】という気持ちが大切ですものね。



あいさんへ

はーい。(*^^)ぜひ、末永く防災意識をキープしていけるといいですよね。



ゆみみこさんへ


ええ。祈ること・・願う気持ちもとても大きなパワーとなりますからね。(*^^)


あんこさんへ

湯たんぽ・・最高のものですね。(*^^)
私も今日は一日自主停電にきめてまふ。防災対策として、湯たんぽ5.6個ありますし。活用してます。



アールグレイさんへ

無事避難ができてなによりでしたね。(*^^)
はい。子供たちの無邪気な笑顔がこれから周囲の大人たちを癒していくパワーになると思います。


じゅんじゅんさんへ

いえいえこちらこそ訪れていただきましてありがとうございます。<(_ _)>
「考えること」
「思うこと」
「想像すること」
がとても大切なんですよね。(*^^)



limeさんへ

こちらこそ長い間訪れていたただいていまして感謝の一言です。<(_ _)>

そうなんですよね・・(^^ゞ
正直「岩手の地震」があったとき、さほど被害も少なく済んだのですが・・そんなことをきっかけに【防災情報】【防災意識】の働きかけなどがわきあがってくるものかと思っていたのですが・・

ぜんぜん・・そんなこともなく・・何事もなかったかのように世の中の情報からも消えていったときに・・。嫌なパターンだと思っていたんですよね(^^ゞ


しぶさんへ

散歩・・おお。とっても最高です(*^^)こんなときこそ体を動かすことは忘れてはいけないんですよね。

ええ。みんなで一緒に頑張りましょう。おお。



こじかの愉快な仲間たちさんへ

お心遣いありがとうございます。(^^ゞ
はい。大丈夫ですよ。子供の頃からの慣れっこですから。(^^ゞ

はい。不安はやっつけることができますから。頑張りましょうね。ヽ(=´▽`=)ノ


あさんへ

本当かどうか・・ということではなく

地震は発生してくるものとして、心身の準備をしておくということが今一番大切なんですよ。(*^^)




Posted by ぽっぽ at 2011年03月17日 17:57
ポッポさん
ありがとうございますo(^-^)o
私はこれを機に、備蓄しておいたほうが良いものなどを、今の状態が少し落ち着いてからでもメモにして少しずつ備蓄していきたいと思います。

Posted by たんぽぽ at 2011年03月17日 17:57
たんぽぽさんへ

まずは、今・・とても寒くなっているでしょうから。簡易湯たんぽでも作れるといいんですけとね。
はい。無事落ち着いた頃に今回の経験をいかしていけるといいですね。(*^^)
Posted by ぽっぽ at 2011年03月17日 18:02
ぽっぽさん
いつも心配症の私達をほっとさせてくれてありがとうございます。
負のエネルギーを払拭したいと思いますが、
この夕陽に映える雲が不安をあおります。
来週末子ども一人連れてマレーシアに行く予定です。やめようかかなり迷っています。
遊んでいる余裕があるなら、被災地のために何かすべきかと、子どももどんどん暗くなってきています。
明日は娘の卒業式。何も起こらないことを祈るばかりです。
早く落ち着いて欲しいです。そして、被災されている皆様が早く安心して眠れるようになることを祈っております。
ぽっぽさんもお身体を大事にしてください。
Posted by Megi at 2011年03月17日 18:03
ありがとうございます。マイナスエネルギーだしまくって、ビクビク暮らしていた私がこちらを見て気持ちを切り替えられました。
Posted by しゃあ at 2011年03月17日 18:46
こんばんは☆
この前は、体感で大変なところお返事ありがとうございましたm(__)m
なんかポッポさんの言葉には、安心感もあり深み、重みもあって自分の気持ちが落ち着きます!
今も地震がきたのですが、気持ちに落ち着きもでてきました(^-^ゞ
でもやっぱり地震は、怖いですが…
でもでも…怖くて当たり前なんですよね(´・ω・)
検索をしていて偶然、ポッポさんに出会えたことをとても嬉しく思います☆★
飛び入りで急にコメントをした私にも優しくお返事をしていただいて本当に感謝致しますm(__)m
ありがとうございます!
これからもチョコチョコ見させて下さい★(>_<)★
Posted by まぁ at 2011年03月17日 22:11
ポッポさん はじめまして ポッポさんのメルマガを購買するにはどうしたらいいですか?
Posted by みぃのママ at 2011年03月17日 22:15
前回のコメントにお返事ありがとうございます。
地震は怖いし、小さな子供を守らなければという不安、、
そしてなにをしても東北の方々へ罪悪感を感じてしまう自分がいました。
でも、ぽっぽさんの書かれた内容を何度も読み直し、今自分にできることをしっかりやろうと思いました。
Posted by 千葉住みです at 2011年03月17日 22:25
ポッポさん こんばんは〜!
昼間あまり揺れなかった分、今夜はヨク揺れますね。
その度に玄関へ走り、ドアを開けて止める…暫く寒い(*_*)
湯たんぽ湯たんぽ!
明日の朝は、かなり冷えるようです。
また電力の需要が上回ってしまうんですかね(^_^;)
1度の節約を頑張りましょぃ!
Posted by あんこ♪ at 2011年03月17日 22:33
ポッポさんが仰る事は分かったつもりです。確かに、何でも忘れた頃にやって来るものだとも思います。だからこそ警戒し準備をしないといけないと考えています。しかし、岩手宮城の人の防災意識が低かったとは思いません。沿岸地域の人々も毎年津波の防災訓練しています。岩手内陸地震の時、前日に防災訓練があった学校もありました。また、人の願うエネルギーは思いにより良くも悪くもなると考えています。心配より信じる事が大事だと思います。今、沢山の人の不安な思いが負のエネルギーとなって現れているのかもしれません。けれど、どうして今回東北だったのでしょうか??負のエネルギーが高まったのでしょうか?

何だかまだ、悲しい気持ちでいっぱいいっぱいです(T_T)文章まとまりなくてすいません。

Posted by 真咲 at 2011年03月18日 05:31
ずっと、ぽっぽさんのブログは拝見させて頂いておりましたが、初めてコメントをさせて頂きます。
私には重度の食物アレルギーの息子と双子の三人の子供がおります。
子供達を何とか守らなくては!食物アレルギーがある為、救援物資や炊き出しも食べられないから、自分で出来る限り準備しなくちゃと思うと、切りがなくなり不安ばかりが募っていました。怖くて外出せず、ニュースばかりを見て一人で悪い方にばかり考えて、ついには自分が調子悪くなる始末で。。。
でも、ぽっぽさんのあたたかく、前向きな言葉に励まされ、負の気持ちは出さないように頑張ります。
本当にありがとうございます。
これからも、よろしくお願い致します。
Posted by えの at 2011年03月18日 08:05
Megiさんへ

(・_・)......ン?
もともとマレーシアに行く予定でしたら、行ったほうがいいんじゃないですかね。(*^^)
そういう予定を組んでいたのも、必然なんだと思うのですが。
地震災害を少し忘れられる環境にいって心身を癒して・・そして帰宅してから、自分が現実の中で出来ることをする・・それがいいんだと思いますよ。(*^^)


しゃあさんへ

それは良かったです。ヽ(=´▽`=)ノ
頑張るましょう。


まぁさんへ

こちらこそ。ぜひ訪れていただけると幸いです。ヽ(=´▽`=)ノ


みぃのママさんへ

下記のレジまぐからご登録いただければ購読できます。(*^^)

http://regimag.jp/m/magazine/sell/?magazine=233


千葉住みです

はい。(*^^)各自の自分の目の前にある現実をまずはきちんと推進していくことが大切ですものね。


あんこさんへ

はは。揺れている最中はヘタに動かないほうがいいですよ。(^^ゞ
節電・・停電を少し楽しむ感覚・・ぐらいの感じで取り組んだほうがよさそうです。しばらく続きますからね。



真咲さんへ

いえいえ。基本的には「多くの人の気持ちエネルギー」がポイントとなるので、日本全体のといいますか・・

「社会的な方向性」
「社会の状態」
といったものがポイントになるんです。ですから、真咲さんも感じているように「そこに住んでいる人」の気持ちがとうの・・は無関係ですよ。(^^ゞ

今回「東北」に地震が来たのは、あくまで「東北太平洋プレートに大きな地震エネルギーが蓄積されていたから」。

自然の仕組みで歪があるところが解消されたというだけです。

東京都知事が発言し・・その後撤回して話題ともなりましたが

「自然災害」
「自然現象」

を”天罰”とか・・そのように考える人も多いようですが・・それは違います。

地震も火山噴火も落雷も・・

単に普通の地球の営みのひとつ。「人」に対して意思を持ってなにかをしている・・などいうものではありません。

プレートは常に動いていて・・地球は動いていて・・それだから「地殻に歪」も起きていて、その歪が解消されるのが”地震”であり・・「雨」「雪」が降ることと何一つ違わない自然の営みなんです。

あえて厳しい言い方をすれば

今回被害が大きくなっているのは「津波」によるもの。

「津波」そのものが発生することが悪いとか・・問題なわけではなく・・

「津波が到達する場所」に人が住んでいたということが災害の有無に繋がってしまう要素となりますし・・

福島原発の問題も「津波が来る場所」に建設しているから起きた問題だと思うのです。

逆に言えば、どんな大きな地震がこようとも「人の想像力」を豊かに発揮して発揮しておくことによって「災害」を防ぐことができるということ。

地震の発生を人は防ぐことはむ絶対できませんが・・「災害」を防ぐことはできるんです。(*^^)

はい。その通りですよね。

「信じること」
が今は救助・復興に向けてとても大切な気持ちのエネルギーだと私も思います。(*^^)


えのさんへ

食物アレルギーなど・・個々の体質に対する避難時の不安・・そういう思いを持っている人も多くなっているのかもしれませんね。

それでもいざ、避難生活となったときなどは、「お米」に対するアレルギーさえなければ、避難所生活を乗り切ることは十分可能ですから・・

というよりも、思っているよりも「人の命のエネルギー」ってとても強いものです。(*^^)そういう状況下にもかならず適応できると考え、あまり自分だけで問題を抱え込まなくても大丈夫ですよ。(*^^)


そうそう・・それそれ。(^^ゞ
もう今は、あまりニュースを見ないほうがいいと思います。

時折必要な情報「交通・停電など」をニュースで確認する程度として・・なるべく普通のほか番組を見るようにすることが大切ですから。(^^ゞ

今のニュースを見続けることはかなり心にダメージを与えるので・・あまり見ない。「節電・計画停電など」自分にできる後方支援は身近に沢山ありますから。(*^^)


Posted by ぽっぽ at 2011年03月18日 09:39
ぽっぽさん、お忙しい中、ご丁寧にコメントを下さりありがとうございます。
ぽっぽさんのやさしいコメントに心がホッとし涙が溢れてきました。
幸いにも、お米は大丈夫です。
常に食物に気を張って生活をしている上に、今回の出来事で、とんでもなく不安になっていました。
日頃よりリスクがある為、災害対策準備はしているつもりです。
ぽっぽさんの仰るとおり、防災に努めながらも、ポジティブに人の生命力を信じていこうと思います。
現在、アレルギーなど病気を持つ災害弱者の為の支援がアレルギーの団体を通じて行われているので、私も支援をさせて頂きたいと思います。
長くなって申し訳ありません。
本当に、ぽっぽさんに救われています。ありがとうございます。
Posted by えの at 2011年03月18日 10:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック