;

110929.jpg

LOGOS 緊急持出ブックシェルフキット

カテゴリー「水・応急・避難・情報光・衛生・トイレ」別に厳選された防災用品セットです。置き場に困らないようにと、「本棚」に常備できるようにと考案されたアイデアグッズ。身近で目に付きやすいところに備えておけるのが特徴です。


【子供・女性用マスク】3層不織布マスク 100枚セット(50枚入り×2)

【子供・女性用マスク】3層不織布マスク 100枚セット(50枚入り×2)

・今年も「インフルエンザの流行」の季節がやってきました。早いうちから、家族の中でインフルエンザ対策を心がけておくことが大切です。近年のインフルエンザは他の要素と複合的に働いて、どんな重大な出来事が起きてしまうか・・わかりませんからね。”予防接種”も良し悪しがあると思っていますし・・。感染予防がまず一番大切です。


mat01-2.jpg

車中泊用快眠マット

・災害時には避難生活が余儀なくされることが多々あります。避難生活で課題のひとつとなるのが「睡眠」確保。固い床に毛布・ダンボールを敷いて寝床とすることになるのですが、その固さで睡眠が取れないとか体の変調が出てくるといったことが多くなります。そこで車を持っている人におすすめなのが、こちらの車中泊用快眠マット。日常車の中に保管しておくことで地震・水害時に活用できます。車中泊をすることもできますが、マットを避難所で活用することができるのが利点です。

◇スポンサードリンク

はじめに『体感地震予測とは』

ー(長音記号2)当ブログでは、「体感感覚」による地震予測情報を日々お届けしています。その基本となる、「体感感覚とは」「体感感覚の基本原則」について実際に私がどんな原則と考えのもと「体感」での地震予測を行っているのかを下記にてまとめておきました。(o^∇^o)ノ

日々ブログで活用している語句の意味も、理解しやすくなるかもしれません。(*^^)興味のある方は、まず下記をご参照いただければ幸いです。ペコリ(o_ _)o))
*****************
晴れ ≪体感≫地震情報〜予測方法など基本の情報

目次〜ブログ内情報について

ー(長音記号2)「過去の地震予測結果(結果検証)」については下記カテゴリー内に”予測結果”の記事を収めていますので、そちらをご参照いただければと思います。

晴れ地震予測結果報告(結果検証)

晴れ2011年3月9日〜7月10日までの地震予測結果まとめ はこちらを参照ください。

ー(長音記号2)「地震予測方法及び地震の心構えについて」は下記カテゴリー内の記事をご参照ください。

晴れ地震予測方法及び地震の心構えに関する記事 はこちら。

ー(長音記号2)「体感地震予測情報に関する記事」は下記カテゴリー内に収めていますので、そちらをご参照いただければと思います。

晴れ体感地震予測情報に関する記事 はこちら

携帯用メルマガ【体感情報】

ー(長音記号2)約5回/週程度 日々の「体感情報」をメルマガ(有料)にて配信しています。登録・詳細等は下記よりアクセスの上参照ください。ペコリ(o_ _)o))
また、メルマガ読者の方は”会員専用の地震予測情報「資料版」ブログ”を閲覧・コメント欄の活用が可能となります。

ー(長音記号2)毎朝、定期的(平日)にお届けする”定期メルマガ”の他に”地震前兆”を体感及び気になる自然状況(地震エネルギー変動など)を感知したときには、地震予測情報を示した”臨時版メルマガ”をお届けしています。(適時リアルタイムで発刊)

晴れポッポの体感地震予測情報メルマガ「携帯版」のお申し込みはこちらから

****************


プチ(。・・)σ【ON】<blogram投票ボタンブログランキング 災害対策

その他「コメント対応など」

ー(長音記号2)当ブログでは、”地震前兆”を体感感覚で感知した場合にのみ、体感地震予測を記しております。(精度の高い情報のみをお伝えするために)

その他”地震状況””自然状況(地震エネルギーの状態など)”から推察した、地震活動の予測情報などは、”前兆体感”と比較すると精度が若干低いものとなるため、「携帯メルマガのみでの情報発信」としております。

ー(長音記号2)”コメント欄”を通じてのご質問などに関して、下記要素に関した質問・お話には原則お答えできないものとして取り扱っておりますので、ご了承いただければ幸いです。(私が考えている、地震の可能性や地震活動に対する考え方は、当ブログ及びメルマガで発信しているのがすべてですので、過去記事も含めてご参照していただければ、私が考えている地震状況がわかるものと思っています。(*^^))

・他の「地震予測情報(ブログ・雑誌など)」に関する各種質問など。

□スポンサードリンク

2011年03月15日

被災地外の地域の人の心がけ(主に関東)

私の居住地 計画停電予定時間がそろそろ終了とな
りますので、復帰してみました。(^^ゞ


ちょっと、私居住地である「神奈川県」の実情を
調べてみる中で・・

少々気がついたこと

気になること

に関して箇条書きで記してみたいと思います。

この要素は「被災地以外の地域の方々」ということ
で、神奈川以外にも東京・埼玉などにも共通するこ
とかなぁ・・と思いますのでよろしくお願いいたし
ます。<(_ _)>


るんるんるんるん


晴れ今の時点での余分な食料・燃料の「買出だし」は
今週いっぱいは、控えましょう。


今、神奈川県では地震被害はほとんど無いのにも
かかわらず、「食品」が店頭から消え・・

「水・カップめんなど」も消え・・

コンビニなどでは棚がガラ空き状態となっていま
す。(^^ゞ

ガソリンスタンドなどはほとんど燃料が無くなっ
て営業中止でお店が閉まっている状態。

この状態を招いているのは他でもない・・

「居住者自身」
ということをぜひぜひ認識しましょうよ。(^^ゞ

普通に必要なものだけを少しずつ各自が購入して
いれば、「流通」は滞ることなく動いているので
すから、まったく大丈夫なんですから。

店頭から食料などが消えるということは、無いん
です。少なくとも2.3日は今有しているもので過ご
してみましょう。

そうすれば、店頭にも普通に物品は並びますので。

ガソリンなども、電車が運休・・という計画停電
があるから・・という事情はわかるのですが。

普段ほとんどの人が土日程度しか車を使わない
という人まで一斉にガソリン購入にはしるから・・
供給が間に合わなくなるだけです。(^^ゞ

一般家庭での燃料購入は3日間くらいは控えましょ
う。「物流」のトラックなどに燃料がまわらなく
なったら・・それこそ悪循環を生んでしまうので
すから。(^^ゞ


そもそも

物品の保存・準備というものは・・

「緊急災害なとが起こる前に少しずつ蓄えておくもの」

です。( ̄^ ̄ゞ
それが備蓄の大原則。

実際に地震などが起きてからは、最優先が「被災地」
で、その他周辺地域では「必要最低限」の買い物購入
を心がけないといけないもの。

今、コンビニなどで「おにぎり・カップめん」など
が神奈川県で店頭に並んでいないのは・・

現在コンビニ業界は、被災地への「食べ物生産(おにぎり)など」
に向上をフル稼働して対処している時期なんですよ。
(*^^)

ですから、そちらを優先しましょうよ。今週いっぱい
は。お願いします。<(_ _)>



晴れTV番組の「アニメ」「歌番組」は必要なんです。


複数のメディアから情報を知りましたが・・。

「テレビ番組として、災害報道以外にアニメなどを
放送したら、苦情の電話が殺到した」

ということがあったそうです。(ノ_・。)

でも・・ぜひそんなことはしないでほしい。

というのも、「避難所生活をしている方」にとって
避難・救助情報が入手されることはとても大切なの
は当たり前なのですが・・

それと同様に、避難所には多くの子供たちも生活
しています。

今大切なのは、避難所生活している人々にとって体
のケアもそうですが・・心も少しでも暗くならない
よう・・ストレスをためない様にしていくことも
同じくらい大切なこと。

テレビ局はいくつもあるのですから、みんな一斉に
横並びで同じことを放送している必要はないのです。

避難所の子供たちの「心の安定」のためにも

アニメや歌番組

を見ることができる環境を作ることはとても大切
なこと。

そういう様々な視野をもって・・そういう苦情の
電話はしないでいただければ嬉しい限りです。

m(._.)m ペコッ









posted by ポッポ at 16:10 | Comment(4) | TrackBack(0) | 地震「その他」情報
この記事へのコメント
ポッポさん、初めまして。いつも拝見させていただいています。私はメンタル面で病気を持っています。地震・原発だけでなく被災地でもない近所のスーパーやコンビニのパニック状態をみて、余計に不安感が高まっている状態です。ポッポさんのお話、同感です。私は都内に済んでいますが、都内だけではなく明日から停電が始まる東北電力圏内でも同様の現象が発生していると友人から聞きました。
本当に必要な方達が寒さを凌ぎ、電気水道ガス食べ物を必要としているのに。。。
みんな不安なのは分かりますが今は助け合って行かなければいけない時期だと思うんです。
買い占めはほとんど主婦の方が多いとおもいますが、マスコミ等各メディアが呼びかけてくれれば、と思います。
Posted by カトラ at 2011年03月15日 16:54
朝・夕は教育テレビで子ども番組が流れはじめています(^‐^)ゝ
Posted by マリー at 2011年03月15日 16:57
カトラさんへ

少しでも気持ちが落ち着いていられるといいですね。(*^^)はい。傾向として人の心理といいますか・・
現代の日本人の気質的には・・

本当に被災状態となると、とても強い結束力と助け合い・自愛に満ちた状態を発揮するといいますか・・表現できるのですが・・

逆に中途半端に被災はないものの、「情報的な不安感」が高まると・・つい、そんな意識はないものの自分本位・・というよりも「自己防衛」といったほうが正しいと思いますがそんな防衛意識が強くなってしまうんだと思うのです。

それはなぜかというと・・

基本的に「はずかしがりや」なんですよ。気質的に。(^^ゞ
本当の危機状態となると、そんな「はずかしさ」が消えても本来の心が出てくるのだと思うのです。

私は、日本はすばらしい気持ちをもった国民を多く抱えている国なんだと思っていますよ。ヽ(=´▽`=)ノ

ですから「買占めなど」もあくまでも事故防衛の意識ですから・・

きっちりと情報不安を無くすことが大切なんだと思います。ただ・・それだけ。(*^^)


マリーさんへ

本当ですか。(*^^)良かった。
こういうときこそ未来を見つめることができる「暖かさと明るさ」が必要なんですものね。
Posted by ぽっぽ at 2011年03月15日 17:57
こんばんは

本当にスーパーにいって愕然としました。被災地でミルクもオムツもたりないときいてますが、自分の子供のオムツをかいにいったら棚になにもなかった(>.<)普段あまりの予備をおかないので、買えないのはかなり切実です。まあこれを機に脱オムツさせちゃうつもりですが(笑)
福島の親戚は自宅待機になってしまいました( ´△`)しかたがないことですが原発をどうにかしてほしいです。そのせいかわかりませんが家の近所は昆布、海苔などふだんありあまってるものもまったく在庫なしでした。
今は被災地にすこしでも早く物質が届いてほしいと願ってます(今日、仕事で薬の流通もままならないとききました)
Posted by アールグレイ at 2011年03月15日 19:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック