;

110929.jpg

LOGOS 緊急持出ブックシェルフキット

カテゴリー「水・応急・避難・情報光・衛生・トイレ」別に厳選された防災用品セットです。置き場に困らないようにと、「本棚」に常備できるようにと考案されたアイデアグッズ。身近で目に付きやすいところに備えておけるのが特徴です。


【子供・女性用マスク】3層不織布マスク 100枚セット(50枚入り×2)

【子供・女性用マスク】3層不織布マスク 100枚セット(50枚入り×2)

・今年も「インフルエンザの流行」の季節がやってきました。早いうちから、家族の中でインフルエンザ対策を心がけておくことが大切です。近年のインフルエンザは他の要素と複合的に働いて、どんな重大な出来事が起きてしまうか・・わかりませんからね。”予防接種”も良し悪しがあると思っていますし・・。感染予防がまず一番大切です。


mat01-2.jpg

車中泊用快眠マット

・災害時には避難生活が余儀なくされることが多々あります。避難生活で課題のひとつとなるのが「睡眠」確保。固い床に毛布・ダンボールを敷いて寝床とすることになるのですが、その固さで睡眠が取れないとか体の変調が出てくるといったことが多くなります。そこで車を持っている人におすすめなのが、こちらの車中泊用快眠マット。日常車の中に保管しておくことで地震・水害時に活用できます。車中泊をすることもできますが、マットを避難所で活用することができるのが利点です。

◇スポンサードリンク

はじめに『体感地震予測とは』

ー(長音記号2)当ブログでは、「体感感覚」による地震予測情報を日々お届けしています。その基本となる、「体感感覚とは」「体感感覚の基本原則」について実際に私がどんな原則と考えのもと「体感」での地震予測を行っているのかを下記にてまとめておきました。(o^∇^o)ノ

日々ブログで活用している語句の意味も、理解しやすくなるかもしれません。(*^^)興味のある方は、まず下記をご参照いただければ幸いです。ペコリ(o_ _)o))
*****************
晴れ ≪体感≫地震情報〜予測方法など基本の情報

目次〜ブログ内情報について

ー(長音記号2)「過去の地震予測結果(結果検証)」については下記カテゴリー内に”予測結果”の記事を収めていますので、そちらをご参照いただければと思います。

晴れ地震予測結果報告(結果検証)

晴れ2011年3月9日〜7月10日までの地震予測結果まとめ はこちらを参照ください。

ー(長音記号2)「地震予測方法及び地震の心構えについて」は下記カテゴリー内の記事をご参照ください。

晴れ地震予測方法及び地震の心構えに関する記事 はこちら。

ー(長音記号2)「体感地震予測情報に関する記事」は下記カテゴリー内に収めていますので、そちらをご参照いただければと思います。

晴れ体感地震予測情報に関する記事 はこちら

携帯用メルマガ【体感情報】

ー(長音記号2)約5回/週程度 日々の「体感情報」をメルマガ(有料)にて配信しています。登録・詳細等は下記よりアクセスの上参照ください。ペコリ(o_ _)o))
また、メルマガ読者の方は”会員専用の地震予測情報「資料版」ブログ”を閲覧・コメント欄の活用が可能となります。

ー(長音記号2)毎朝、定期的(平日)にお届けする”定期メルマガ”の他に”地震前兆”を体感及び気になる自然状況(地震エネルギー変動など)を感知したときには、地震予測情報を示した”臨時版メルマガ”をお届けしています。(適時リアルタイムで発刊)

晴れポッポの体感地震予測情報メルマガ「携帯版」のお申し込みはこちらから

****************


プチ(。・・)σ【ON】<blogram投票ボタンブログランキング 災害対策

その他「コメント対応など」

ー(長音記号2)当ブログでは、”地震前兆”を体感感覚で感知した場合にのみ、体感地震予測を記しております。(精度の高い情報のみをお伝えするために)

その他”地震状況””自然状況(地震エネルギーの状態など)”から推察した、地震活動の予測情報などは、”前兆体感”と比較すると精度が若干低いものとなるため、「携帯メルマガのみでの情報発信」としております。

ー(長音記号2)”コメント欄”を通じてのご質問などに関して、下記要素に関した質問・お話には原則お答えできないものとして取り扱っておりますので、ご了承いただければ幸いです。(私が考えている、地震の可能性や地震活動に対する考え方は、当ブログ及びメルマガで発信しているのがすべてですので、過去記事も含めてご参照していただければ、私が考えている地震状況がわかるものと思っています。(*^^))

・他の「地震予測情報(ブログ・雑誌など)」に関する各種質問など。

2010年08月05日

体感地震予測100804の結果報告と新たな体感感知/体感地震情報

こんにちわ(*^^)
日本列島全国的に安定した自然エネルギー状態となって
きました。

ただ「火」エネルギーに加えて「金」エネルギーも急上
昇していますので”雷”には注意ですね。(^^ゞ雷

るんるんるんるん

前回記事でお知らせした体感地震予測100804ですが早速
対応する地震が発生しましたのでご報告いたします。

ー(長音記号2)ー(長音記号2)
満月4日23時11分頃 茨城県沖 M4.4 震度2

満月5日08時54分頃 福島県沖 M4.8 震度2
ー(長音記号2)ー(長音記号2)

上記2つの地震は発生期間・地域・規模共に予測想定内の
ため対応地震と判断いたしました。

今回の体感は時間差を持って「電磁波系」と「耳鳴り系」
の体感がそれぞれありましたので結果としては別々の地震
前兆を感知していたようですね。

「茨城沖の地震」はほぼ陸上と海洋部の境界付近で発生
した地震でしたのでこちらの地震が「電磁波系」の感覚
として感知できたものではないかと思っています。

この地震発生にて地震予測の観察は終了といたしますの
でよろしくお願いいたします。(*^^)

るんるんるんるん

・・・・と・・

地震予測の観察終了となりましたが・・。

昨日は再び「耳鳴り系」の体感が複数回感知することが
できました。(;一_一)はは。

今朝発生した地震に関連する前兆であればいいのですが
・・

やはりまた新しい地震前兆を感知していた可能性があり
ますので、再び目安として地震予測を記しておきたいと
思います。

今回の耳鳴り体感はかなり「明瞭」で「鋭さ」がありま
したのでややしっかり揺れる地震となる可能性も考えら
れます。そういう意味では十分注視しておきたいところ
ですね。

かわいい体感地震予測100805
満月発生期間 5日〜9日まで
満月規模と地域

1)栃木中心とした円形範囲(主に内陸)
M4.3〜M5.8(震度3以上)

3)福島沖〜宮城沖周辺(主に海洋)
M5〜M6.5程度(震度4前後)

るんるんるんるん

今朝の自然状況を眺めていると・・

晴れプレート活動がさらに激しくなってきたこと

が感じられます。深発地震が各地で複数発生してきている
ことからもプレート活動の変動が伺えます。(;一_一)

そういう意味で現在「中規模以上の地震」がとても発生し
やすい環境となっているということがいえそうです。

満月青森沖・岩手沖

では中規模以上の地震が発生してもおかしくない状況とな
っています。

しばらくは全国各地中規模地震が表面化しやすいものとし
て考えておいていただければと思います。(。・_・。)ノ



posted by ポッポ at 09:47 | Comment(2) | TrackBack(0) | 地震予測の結果報告
この記事へのコメント
こんにちは、こてつです。
こちらには毎日来ていますが、コメントはお久しぶりになります。
毎日暑いですが。お元気ですか?
私の部屋は室外機の置き場所問題でエアコンが入れられず、扇風機でガマン・ガマンの毎日。でも元気です。

ところで、私の両親の実家はどちらも福島なのですが、体感予報って福島・茨城が多いですね。温泉場だからかな?こわいょ〜。心配だよーって思って見ています。  今月のお盆にも帰る予定ですが・・・・。  たしか去年はポッポさんの予報が当たってグラグラしたのを覚えてます。まさに夜中の地震で・・・。
今年もある? 新幹線の中・・・。キリないんですけどね。
Posted by こてつ at 2010年08月05日 15:28
こてつさんへ
こんにちわ(o^∇^o)ノ

(ノ´▽`)ノオオオオッ♪
扇風機ですか。体にとっては”冷房”で冷やしすぎるよりもいいんですよね。

私はPC機器の問題もあるので冷房下で過ごしています。(^^ゞ

ですね。
現在「太平洋プレート」と「フィリピン海プレート」の双方の動きが活発なのでどうしても太平洋側のプレート境界より内陸側での地震活動が多くなっているんです。

「福島周辺」
はまさにそういう場所ですからね・・地震活動も多い地域のひとつです。

でも逆に考えるとわりと頻繁に「地震エネルギーを放出」している場なので、いわゆる大地震となりにくい状況でもあるといえるのかもしれませんね。

と・・同時に住民の方々は地震を頻繁に経験しているので、地震に対する「心構え」が自然とできていることが多く、地震規模に対して「災害」となりにくい環境が整っているエリアともいえるのではないでしょうか。

普段地震が無い場所で発生する「地震」のほうが「災害」をもたらしやすいものですからね。(^^ゞ

Posted by ぽっぽ at 2010年08月06日 10:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック